WiMAX+5Gへお得に乗換えする方法|機種変更には注意点がある

WiMAX2+からWiMAX+5Gへの乗り換え(騎手変更)方法

今、WiMAXを契約していて、WiMAX+5Gへの乗り換えを検討していませんか?

結論からいうと、WiMAX+5Gへの乗換え方法には「解約後に新規契約」「機種変更」の2種類ありますが、現在利用しているプロバイダ次第では機種変更だと負担が大きくなるケースがあります。

実際のところ「現在契約しているプロバイダを解約して、新しくお得なプロバイダに乗り換えるほうがお得なケースがほとんど」です。

そこで、あらゆるWiMAXプロバイダからの機種変更や乗り換えを想定し、アナタが最もお得にWiMAX+5Gに乗り換えする方法をお伝えしていきます。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

WiMAX+5GとWiMAX2+の違いとは?

WiMAX+5Gは、WiMAX2+より通信速度が速くなっただけではありません。

WiMAX+5GWiMAX2+
通信速度約70Mbps約40Mbps
データ容量無制限実質100GB
3日制限制限なし3日10GB
室内感度高い中程度
利用回線
※スタンダード時
au 5G
au4GLTE
・WiMAX2+
・WiMAX2+

ちなみに5Gエリア外でもWiMAX2+より快適に使えるようになっています。その理由は、スタンダードモード時にハイスピードワイドレンジ型回線であるau4GLTEが使えるようになったためです。

違いを知りたい方は、WiMAX+5G専用機種のGalaxy 5G Mobile Wi−Fiのレビューや、Speed WiFi 5G X11のレビューで、違いを詳しく知ることができます。

プロ推奨!乗り換え先におすすめ
WiMAXプロバイダ2社
スクロールできます
カシモWiMAX
(特別キャンペーン)
GMOとくとくBB
(乗り換えキャンペーン)
カシモWiMAX11,000円キャッシュバック
シンプルな安さ
GMOとくとくBB WiMAX
とにかく最安値&最高額キャッシュバック
実質月額
(3年時)
4,041円
(最安級)
4,217円
キャンペーンAmazonギフト券
20,000円
(当サイト経由限定&カシモ最安)
現金最大49,000円
キャッシュバック
(当サイト経由限定)
端末代実質無料21,780円
通信速度最大2.7Gbps最大2.7Gbps
オプション有無一切不要2種類必須
契約期間縛りなし2年
サポート品質電話:繋がりやすい
営業時間:10:00~19:00
通話料は有料
メール:レスポンス早い
電話:繋がりにくい
営業時間:10:00~19:00
通話料有料(ナビダイヤル)
メール:レスポンス遅め

【最もおすすめ】
カシモWiMAX(Amazonギフト券最大15,000円)
~ シンプルな安さ&安心感が欲しい人向け~

カシモWiMAX11,000円キャッシュバック
当サイト経由限定の最安キャンペーンサイト
  • 面倒な手続きは一切不要
  • 毎月の月額料金がしっかり安い
  • 契約期間の縛りなし
  • プラスエリアモードの利用料が無料
  • Amazonギフト券最大15,000円がもらえる
  • キャッシュバック手続き不要で必ずもらえる
  • サポート体制が充実(悪い口コミが全然ない)
  • 電話サポートしっかりしている

GMOとくとくBB WiMAX(現金最大49000円)
~最安値がよい方向け~

GMOとくとくBB WiMAX
(乗り換えキャンペーン)
  • WiMAX+5Gが実質最安値
  • 月額料金の支払い額が最安値
  • キャッシュバックが最高額
  • 最短当日発送
  • オプション2種類必須
  • キャッシュバック手続きが11ヶ月後と遅い
  • プラスエリアモードは有料(利用月は+1100円追加でかかる)
この記事の目次

今WiMAX+5Gを取り扱いしているプロバイダ一覧

今、WiMAX+5Gを販売しているプロバイダは以下9社がメインです。

契約した場合の実質月額料金とキャンペーン内容までわかるようにしておきました。

※2022年11月21日の最新データ

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(2年想定)
※1
実質総額
(2年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約金
【おすすめ】
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
3,701円92,543円1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
現金11000円
キャッシュバック
※当サイト経由限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
【おすすめ3番手】
カシモWiMAX
カシモWiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,081円102,040円毎月4,378円
(初月:1,408円)
実質7,260円
※3年で実質無料
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
Amazonギフト券
最大15,000円

※当サイト経由限定
※3ヶ月後に自動受取
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし0円

※分割時は

端末残債7260円
【最安値でおすすめ】
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
CB受取時
3,590円

CB受取失敗時
4,510円
CB受取時
89,750円
※初月分最大含

CB受取失敗時
112,750円
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
現金23000円CB
※49,000円は
他社乗換時のみ
※1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円2年間1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
【手間なく安い】
5G CONNECT
5G CONNECT
※3ヶ月おまとめ時
3,719円89,262円1~15ヵ月実質3,152円
16~23ヶ月
4,298円
24ヶ月~4,950円
(初月なし)
実質無料
※毎月850円だが
2年間同額割引がある

縛りなし時は無料
※レンタル扱い
3/6/9/12/15ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
30日お試し
3,300円2年間
縛りなしも
※最低3ヶ月
1~15ヶ月目4727円
16~23ヶ月目4298円

24ヶ月目以降0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
4,466円
※5940円端末時
111,672円
※5940円端末時
1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
5940円

11,088円
※一括のみ
なし3300円2年間1~24ヵ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
3,790円
CB受取失敗時
5,092円
105,534円
1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
21,780円CB
※1年後
※オプション2種類必須

(総額1489円)
3,300円3年間1~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別優待キャンペーンページ
※特別優待キャンペーン
4,410円
110,252円1~24ヵ月4,103円
25ヶ月目~
4,785円
(初月:無料)

※当サイト経由限定プラン
一括:18,480円
2分割:21,780円
※24分割/36分割はない
初月無料
+
現金10,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末一括払い時
3300円割引
+
端末買取
(2000~4000円)
3,300円縛りなし0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(バリュープラン)
4,786円117,183円
※初月分次第
1ヵ月1,397円
2~24ヵ月
3,883円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
なし3,300円3年間更新月以外3883円
更新月(25ヶ月目)0円
ヨドバシカメラ
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
(家電量販店系)
5,748円

5,913円
143,702円

147,828円
※初月分次第
毎月:4,268円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
10,000円
(専用商品券)
3300円3年間1~36ヶ月目21,780円
更新月(37ヶ月目)0円
WiMAX+5G専用の2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックが最もお得なサイト経由キャンペーンを選択

家電量販店系プロバイダは他にKT WiMAX(ケーズデンキ)やBIC WiMAX(ビックカメラ)もありますが、いずれもヨドバシカメラと同じもしくはもう少し低いぐらいです。

ちなみに、現時点における最安値はGMOとくとくBB(2位と月9円差)ですが、当サイトはあらゆる方面で信頼性を評価いただいているため、当サイト経由限定で公式特別WiMAXキャンペーンがあり、「カシモWiMAX」と「GMOとくとくBB」が通常より遥かにお得になっています。

また、GMOとくとくBBとZEUS WiMAXは、あらゆるリスクを考慮すると決して最安値とは言えないので、どちらにしても最安値はカシモWiMAX(特別キャンペーン)とお考えいただくのをおすすめいたします。

GMOとくとくBBがおすすめできない理由
  • キャッシュバックを受取れない可能性が高い
  • オプション必須&オプション代がかかる可能性がある
  • オプション解除をスムーズにできない可能性がある
  • コールセンターがナビダイヤルで高額になる可能性がある

他にも細々とありますが、GMOとくとくBBは、オプション契約必須で1ヶ月以上経過しないと外せなかったり、あらゆる罠が潜んでいます。こういった問題を知らずに契約してしまい、解消するためにコールセンターに電話をするのも実は無駄な費用が発生します。

理由は、かなり待たされるわけですが、電話番号がナビダイヤル(0570番号)なので、待機時間でも20秒11円の通話料がかかるからです。

20分待って10分通話して30分で990円の通話料、30分待って15分通話すれば約1,500円の通話料となり、比較上での料金差はWiMAX意外にかかる費用面でマイナスに転じることとなります。

※30分以上待つことはかなりあり、20分ほど待ったのに、急に電話が切られてしまったような状態となり、再度電話をして20分ほど待った経験もあります。

プロバイダそのままでWiMAX+5Gへの機種変更にかかる費用一覧

WiMAX2+からWiMAX+5Gへプロバイダそのままで機種変更をする際に掛かる費用には、「必ず掛かる事務手数料」と「プロバイダごとに違う端末代」があります。

思いもよらない料金を請求されないように、以下表に金額を記載いたしました。

スクロールできます
プロバイダ事務手数料端末代再更新となる
契約期間
機種変更後に
解約するとかかる違約金
UQ WiMAX
UQ WiMAX
3,300円21,780円
(分割可)
2年間1~24ヶ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
26ヶ月目以降1100円

端末残債(分割時)
Broad WiMAX
BroadWiMAXのロゴ
3,300円21,780円
(分割可)
2年間更新月以外3883円
更新月(25ヶ月目)0円


端末残債(分割時)
カシモWiMAX
カシモWiMAX
3,300円実質無料
21,780円
(分割可)
縛りなし違約金0円

端末残債(分割時)
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBロゴマーク
3,300円21,780円
(分割可)
2年間1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
Vision WiMAX
vision wimaxのロゴ
3,300円21,780円
(分割可)
縛りなし違約金0円

端末残債(分割時)
BIGLOBE WiMAX
biglobewimaxのロゴ
3,300円21,912円
(分割可)
1年間1~12ヶ月目1100円
13ヶ月目以降0円

端末残債(分割時)
au
au
3300円21,780円
(分割可)
2年間1~24ヶ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
26ヶ月目以降1100円

端末残債(分割時)
ワイヤレスゲート
ワイヤレスゲート
※ヨドバシカメラ
3300円21,780円3年間更新月以外21780円
更新月(37ヶ月目)0円
BIC WiMAX
ビックカメラ
3,300円21,780円3年間更新月以外21780円
更新月(37ヶ月目)0円

事務手数料はどのプロバイダも3300円かかります。

また、2022年7月1日の電通法改正により、端末無料プロバイダがなくなり、21,780円の端末代が一般的となりました。

逆に端末無料プロバイダは、3年契約必須で途中解約時の違約金は高めになっていますが、初期手数料が安く済むだけでなく、3年間利用した場合の費用負担も少なくなるようになっています。

そして機種変更だと新規契約キャンペーンも無いので、乗り換えのメリットは一切ありません。

瀬戸根

やっぱり新規契約キャンペーンが一番オトクになっていて、2~3万円ほどの差がでます。

WiMAX+5G端末への機種変更時の注意点

  • 更新月以外だと高額な違約金が発生する可能性がある
  • 契約期間がリセットされる
  • 月額料金が少しだけ高くなる
  • プラスエリアモードが有料になる可能性がある

更新月以外だと高額な違約金が発生する可能性がある

機種変更は、端末と紐付いた契約を一度解約して、新しい機種で契約しているだけです。

そのため、どのプロバイダであっても、機種変更前のWiMAX2+プランで設定されている違約金はシッカリ請求されることとなります。

各プロバイダがWiMAX+5G以前のWiMAX2+で設定していた違約金や、更新月(最低契約期間)は以下の通りです。

スクロールできます
更新月
(最低契約期間)
違約金
UQ WiMAX
※2019年10月以降申込み分
25ヶ月目1100円
更新月のみ0円

端末残債(あれば)
UQ WiMAX
※2019年10月以前申込み分
37ヶ月目10450円

端末残債(あれば)
Broad WiMAX37ヶ月目1~12ヶ月目31350円
13~24ヶ月目25850円
25ヶ月目以降10450円
更新月のみ0円
GMOとくとくBB37ヶ月目1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月のみ0円
カシモWiMAX37ヶ月目1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月のみ0円
Vision WiMAX37ヶ月目1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月のみ0円
BIGLOBE WiMAX
※2019年10月以降申込み
13ヶ月目1100円
更新月のみ0円

端末残債(あれば)
BIGLOBE WiMAX
※2019年10月以前申込み
37ヶ月目1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月のみ0円
So-netモバイルWiMAX2+37ヶ月目1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月のみ0円
DTI WiMAX37ヶ月目1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月のみ0円
au25ヶ月目1100円
更新月のみ0円

端末残債(あれば)
家電量販店系37ヶ月目10450円
更新月のみ0円

端末残債(あれば)

契約しているプロバイダはそのままで、4Gから5Gの機種に変わったような気がしますが、機種変更は契約手続き上では一度解約して再契約していることになるため、違約金などの諸経費が必ず発生するということは必ず覚えておいてください。

もし機種変更を考えているなら、現在の利用期間でかかる違約金を把握しておき、”このぐらいの違約金なら良いと感じるタイミングで乗り換えする”か、”お得な乗り換え先となるプロバイダに機種変更される”かのどちらかを推奨いたします。

契約期間がリセットされる

機種変更は、新しい端末で契約して、古い端末の契約を解約する手続きとなるので、各種プロバイダが定めている契約期間がリセットされています。

WiMAXは基本3年契約で、UQ WiMAXとauが2年契約とだけ覚えておきましょう。契約期間が短いWiMAXは端末代有料かつ初期にかかる費用が高めとも覚えておくと良いでしょう。

WiMAX+5Gにすると月額料金が少しだけ高くなる

WiMAX+5G専用プランのギガ放題プラスは、従来のWiMAX2+専用プランのギガ放題プランより月額料金が少し高めに設定されています。

実際の料金は以下の通りです。

スクロールできます
プロバイダ変化額WiMAX+5Gの月額
(ギガ放題プラス)
WiMAX2+の月額
(ギガ放題)
UQ WiMAX
UQ WiMAX
2年以降550円UP1~24ヶ月4,268円
25ヶ月目以降4,818円
毎月4,268円
Broad WiMAX
BroadWiMAXのロゴ
平均100円UP
+
端末代21780円
1~2ヵ月2,090円
3~24ヵ月3,894円
25ヶ月目~4,708円
1~2ヶ月目2,999円
3~24ヶ月目3,753円
25ヵ月以降4,413円
カシモWiMAX
カシモWiMAX
484円UP毎月:4,455円
1ヶ月目以降3,971円
Vision WiMAX
vision wimaxのロゴ
平均650円UP毎月:4,950円
※特別優待キャンペーンのみ
1~2ヶ月目1,528円
3~24ヶ月目4,103円
25ヵ月以降4,412円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBロゴマーク
平均400円UP1~24ヵ月4,158円
25ヶ月目~4,708円
1~2ヶ月目2,849円
3~24ヶ月目3,678円
25ヵ月以降4,688円
BIGLOBE WiMAX
biglobewimaxのロゴ
2年以降550円UP1~24ヶ月4,378円
25ヶ月目以降4,928円
毎月4,378円
au
au
2年以降550円UP1~24ヵ月:4,721円
25ヶ月目以降:5,271円
毎月4,721円
ワイヤレスゲート
ワイヤレスゲート
※ヨドバシカメラ
平均440円UP毎月4,268円毎月3,828円

どのプロバイダもWiMAX2+からWiMAX+5Gにしたら平均400~550円ほどは高くなります。
※Broad WiMAXは5Gのなかでは高く、平均1000円ほど高くなります。

月額料金が少し上がっても変更するメリットは大きい

WiMAX2+とWiMAX+5Gでは、実際に出る通信速度が2~6倍の差があります。

また、WiMAX+5Gからデフォルトでau4GLTEの主要回線が利用できるようになったため、室内での繋がりやすさが格段に向上しています。

結果的に高速通信が安定してできるようになっています。

全く同じ場所&同じ時刻に計測したときのデータ

WiMAX+5GのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの通信速度
WiMAX+5Gの速度
WX06の通信速度
WiMAX2+の速度

これだけの差があるので

ただその分、通信速度が2~6倍に増加、au4GLTEが使えるため室内の安定性向上、3日制限が1.5倍に増加などのメリットがあります。

プラスエリアモードが有料になる可能性がある

WiMAX+5Gには2種類の通信モードがあります。

通信モード特徴
スタンダード
(ST)
障害物に弱いけど高速な回線を使うモード。
一部室内や山間部で圏外の場所もある。
※2GHz~2.5GHz帯の高速通信回線を利用。
プラスエリア
(+A)
障害物に弱いけど高速な回線に追加で、
スマホ並に繋がるプラチナバンドLTE回線を使うモード。
※700~800MHz帯の山間部や地下などでも繋がる中速回線を利用。
WiMAX+5Gの2種類ある通信モード

プラスエリアモードは、スタンダードモードで電波が弱い時に、繋がるエリアの広い回線を使えるようになるオプション的な機能です。

オプション機能だけに、利用した月だけ1,100円掛かるプラン内容となっていますが、実は一部プロバイダなら無料で使えます。(シッカリと説明しているWEBサイトがほとんど無い)

プラスエリアモード
利用料
プロバイダ
有料
(1,100円)
・UQ WiMAX
・BIGLOBE WiMAX
・au WiMAX
・BIC WiMAX
・KT WiMAX
※ワイヤレスゲートは5Gから無料になった
無料・Vision WiMAX
・カシモWiMAX
・Broad WiMAX
・GMOとくとくBB
※現時点の5G対応プロバイダのみ

田舎へ行った時や電波が安定しづらい時にシッカリ繋がる通信モードだけに、できればお金が掛からないほうが嬉しいものです。

瀬戸根

山間部よりの田舎やキャンプ場、地下や窓から離れた室内でミーティングなどで使う時、デフォルトモードだと圏外で使えないことも稀にあって、そんな時にプラスエリアモードにしたら繋がるので重宝します。

プラスエリアモード無料プロバイダの見極め方がある

基本的に、WEB申込みしか行っておらず、また3年契約限定で販売しているプロバイダは無料です。

逆に、店舗申し込みできるプロバイダは、プラスエリアモードを使うと1,100円かかります。

更に1~2年契約プランを扱っているプロバイダも有料です。

WiMAX+5Gへお得に乗り換える方法

WiMAX+5Gの持っているスペックを余すことなく利用でき、更に最もお得使えるようになる乗り換え方法は、現在利用しているプロバイダと契約期間次第で少々異なります。

アナタの利用しているプロバイダをご選択ください。

  1. UQ WiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方
  2. GMOとくとくBBを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方
  3. Broad WiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方
  4. カシモWiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方
  5. BIGLOBE WiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方
  6. So-netモバイルWiMAX2+を使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方
  7. 家電量販店系WiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方
  8. その他のWiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

UQ WiMAX利用中でWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

UQ WiMAX公式サイト

5G化の推奨選択肢

お得なプロバイダへの乗り換えがGOOD

スクロールできます
乗り換えなら
カシモWiMAX
(カシモWiMAX)
乗り換えなら
GMOとくとくBBのロゴ
(GMOとくとくBB)
機種変更後
UQ WiMAX
(UQ WiMAX)
キャンペーンAmazonギフト券
最大15,000円
基本現金23,000円
キャッシュバック
~~~
他社から乗換え時
最大49,000円
※条件あり
事務手数料3,300円

事務手数料無料
実質月額4,081円3,590円5,119円
~
6,219円
端末代実質無料
(21,780円)
21,780円21,780円
プラスエリアモード無料1,100円
(利用月のみ)
1,100円
(利用月のみ)
契約期間縛りなし2年間2年間
実質月額は25ヶ月利用想定で算出
※プラスエリアモードを利用する想定

乗り換え時に掛かるUQ WiMAXの解約金

解約費用
2019年10月以降申込み
(2年縛り)
いつでも1,100円

端末残債(あれば)
※更新月=25ヶ月目
2019年10月以前申込み
(3年縛り)
10,450円

端末残債(あれば)
※更新月=37ヶ月目
プロバイダ変更をおすすめする理由
  • 機種変更だと21780円の端末代が掛かかってしまう
  • UQ WiMAXは総額ベースでみて高い
  • プラスエリアモード利用時1,100円かかるので無駄が多い

機種変更を選ぶ場合、端末残債・5Gの端末代・違約金・事務手数料の4つが同時にかかる可能性があります。

そうなると請求が被るタイミングで最大4万円程度掛かる場合があります。

また、山間部や地下などでプラスエリアモードを使う場合、利用した月は1,100円掛かってしまうので、他プロバイダよりも高い月額料金6000円代になることもあります。

結果的にお得なプロバイダに乗り換えするのと比べて、3年程で5~6万円は損をすることになります。

GMOとくとくBBを利用中でWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

GMOとくとくBB WiMAX

5G化の推奨選択肢

お得なプロバイダへの乗り換えがGOOD

スクロールできます
乗り換えなら
カシモWiMAX
(カシモWiMAX)
機種変更後
GMOとくとくBBのロゴ
(GMOとくとくBB)
キャンペーンAmazonギフト券
最大15,000円
なし
実質月額4,081円4,510円
端末代実質無料
(21,780円)
21,780円
プラスエリアモード無料1,100円
(利用月のみ)
契約期間縛りなし2年間
実質月額は25ヶ月利用想定で算出
※プラスエリアモードを利用する想定

乗り換え時に掛かるGMOとくとくBBの解約金

WiMAX2+の
解約費用
全キャンペーン1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月=37ヶ月目

GMOとくとくBB WiMAX2+を現在使っていて、WiMAX+5Gにしたい場合は、現在WiMAX+5Gがお得なプロバイダへの乗り換えを推奨します。

また、GMOとくとくBBから他社も乗換える前に1点だけ注意があります。

GMOからのキャッシュバックを必ず受け取ること!

GMOとくとくBB WiMAX2+は、月額割引キャンペーンと高額キャッシュバックキャンペーンの2種類あります。

そのうち、高額キャッシュバックキャンペーンで申込みした方は、契約から12ヶ月目に最大3万円程度のキャッシュバックがあるので必ず受け取ってから解約しましょう。

そもそも、キャッシュバックキャンペーンは、毎月の月額料金は安くないけど、キャッシュバックでお得に見せているキャンペーンなので、受け取らなかったら高額WiMAXになってしまいます。

キャッシュバックは申込み月含む11ヶ月目に届き、翌月末までに手続き完了させる必要があります。手続きを完了させていれば12~13ヶ月目に振り込まれます。

※GMOとくとくBBの会員ページを見ましたが、5Gへの機種変更の案内ページは見受けられませんでした。

Broad WiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のMV

5G化の推奨選択肢

お得なプロバイダへの乗り換えがGOOD

スクロールできます
乗り換えなら
カシモWiMAX
(カシモWiMAX)
乗り換えなら
GMOとくとくBBのロゴ
(GMOとくとくBB)
機種変更後
BroadWiMAXのロゴ
(Broad WiMAX)
キャンペーンAmazonギフト券
最大15,000円
基本現金23,000円
キャッシュバック
~~~
他社から乗換え時
最大49,000円
※条件あり
事務手数料3,300円

事務手数料無料
実質月額4,081円3,590円4,555円
端末代実質無料
(21,780円)
21,780円21,780円
プラスエリアモード無料1,100円
(利用月のみ)
1,100円
(利用月のみ)
契約期間縛りなし2年間2年間
実質月額は25ヶ月利用想定で算出
※プラスエリアモードを利用する想定

乗り換え時に掛かるBroad WiMAXの解約金

解約時期WiAMX2+の
違約金
1~12ヶ月未満31,350円
13~24ヶ月未満25,850円
25ヶ月以降
※更新月37ヶ月目以外
10,450円
Broad WiMAXからの乗り換えは必ず25ヶ月後に!

Broad WiMAXはオリジナルキャンペーンの多いプロバイダであり、どれを選んでも2年未満での場合はキャンペーン違約金10,450円が解約違約金と別でかかります。

とにかく2年未満での違約金が高めなので、別に気にしないという方以外は、25ヶ月目以降になってから乗り換えしましょう!

どちらにしてもWiMAX+5Gがお得というわけではなく、今はサポート体制も充実しているのに安いプロバイダもでているので、そちらにされることを推奨します。

カシモWiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

カシモWiMAXの特別キャンペーンページ

5G化の推奨選択肢

タイミング次第で機種変更でもOK
更新月意外なら乗り換えがGOOD

スクロールできます
解約後の新規契約なら
カシモWiMAX
(カシモWiMAX)
乗り換えなら
GMOとくとくBBのロゴ
(GMOとくとくBB)
機種変更後
カシモWiMAX
(カシモWiMAX)
キャンペーンAmazonギフト券
最大15,000円
基本現金23,000円
キャッシュバック
~~~
他社から乗換え時
最大49,000円
※条件あり
なし
実質月額4,081円3,590円4,482円
端末代実質無料
(21,780円)
21,780円実質無料
(21,780円)
プラスエリアモード無料1,100円
(利用月のみ)
無料
契約期間縛りなし2年間縛りなし
実質月額は25ヶ月利用想定で算出
※プラスエリアモードを利用する想定

乗り換え時に掛かるカシモWiMAXの解約金

解約時期WiMAX2+の
違約金
1~12ヶ月未満20,900円
13~24ヶ月未満15,450円
25ヶ月以降
※更新月37ヶ月目以外
10,450円

カシモWiMAXは、WiMAX+5Gでもシンプルな安さをうりにした最安値級のプロバイダです!更新月が近いならそのまま機種変更してしまいましょう。

カシモWiMAXの違約金はGMOとくとくBBで相殺しよう

カシモWiMAXの契約期間が37ヶ月未満で更新月がまだまだ遠い場合は、10450円~20900円の違約金がかかってしまいます。

ただ1年以上経過している方であれば、GMOとくとくBB WiMAXならキャッシュバックの受け取りさえしっかりできれば、かえってお得になるケースもあります。

GMOとくとくBB WiMAXの詳細はこちら

BIGLOBE WiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

BIGLOBE WiMAX

5G化の推奨選択肢

口座振替利用者はそのまま機種変更がGOOD
クレジットカード払いでお得さ重視なら乗り換えがGOOD

スクロールできます
乗り換えなら
カシモWiMAX
(カシモWiMAX)
乗り換えなら
GMOとくとくBBのロゴ
(GMOとくとくBB)
機種変更後
biglobewimaxのロゴ
(BIGLOBE WiMAX)
キャンペーンAmazonギフト券
最大15,000円
基本現金23,000円
キャッシュバック
~~~
他社から乗換え時
最大49,000円
※条件あり
事務手数料3,300円

事務手数料無料
実質月額4,081円3,590円4,617円
端末代実質無料
(21,780円)
21,780円21,912円
プラスエリアモード無料1,100円
(利用月のみ)
1,100円
(利用月のみ)
契約期間縛りなし2年間1年間
口座振替××
実質月額は25ヶ月利用想定で算出
※プラスエリアモードを利用する想定

乗り換え時に掛かるBIGLOBE WiMAXの解約金

WiMAX2+の
解約費用
2019年10月以降申込み
(2年縛り)
1~12ヶ月目1,100円
※13ヶ月目以降0円

端末残債(あれば)
※880×24回が基本
2019年10月以前申込み
(3年縛り)
1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月のみ0円

BIGLOBE WiMAXは2019年10月以降、契約期間1年間となりましたが、違約金が安い代わりに端末代有料となり、違約金を払うのと大差ない契約内容となっています。

そのため、端末残債がある場合は、そのまま乗り換えをすると2重で端末代がかかってくることになり、少々割高になってしまう恐れがあります。

また2019年10月のプラン変更前のギリギリに申し込んだ方は、まだ更新月まで1年ほどあるので、早めに機種変更したいということであれば以下方法を取りましょう。

BIGLOBE WiMAXの端末残債や違約金はキャッシュバックで相殺しよう

BIGLOBE WiMAXで発生する端末残債や、2019年10月以前に申し込んだ方で発生する違約金は、Vision WiMAXで5Gを新規契約する際にもらえる15,000円キャッシュバックが有効です。

残債も違約金も現段階だと15,000円キャッシュバックで相殺可能なタイミングなので、いち早く5Gにしたい方はぜひこの方法をご利用ください。

ただ、クレジットカード払いの方限定の方法となります。口座振替はBIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXの専売特許なので、そのまま利用するかそのまま機種変更をするようにしてください。

Vision WiMAXの詳細はこちら

口座振替にしている人は注意

今、WiMAX+5Gを扱っているプロバイダの中で、口座振替に対応しているのは「UQ WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「Broad WiMAX」「au WiMAX」の4社だけです。

そのため、選択肢が4社しかない状態ですが、そもそもUQ WiMAXとau WiMAXのプラン内容は同じなのに、au WiMAXは月々400円程度高いので選ぶ意味がありません。

ちなみに、Broad WiMAXは端末代以外にも2万円ほどの初期費用がかかり非常に高額になるのでおすすめはできません。

口座振替を利用する場合、最もおすすめできるのはBIGLOBE WiMAXで、キャッシュバックがあり1年契約となっているので、口座振替のなかだと最安値で利用できます。
※口座振替選択時は端末代21912円と引き換えになります。

結果的にUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXが最適な選択肢といえます。

■参考
プロがおすすめする口座振替対応のポケット型Wi-Fi3選|徹底比較や評判・口コミでわかる最安値など

So-netモバイルWiMAX2+を使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

SonetモバイルWiMAX2+

So-netモバイルWiMAX2+を現在使っていて、WiMAX+5Gに乗り換えたい場合は、「プラスエリアモードが無料でお得なプロバイダに乗り換え」しか選択肢がないです。

So-netは光回線においては非常に有名かつ人気のあるお得なプロバイダですが、WiMAX+5Gの導入も消極的なスタンスであり、対応させる気がなさそうな雰囲気が漂っています。

そのため、待っていても埒があかないので、積極的に他社プロバイダへの乗り換えをご検討するのをおすすめいたします。

家電量販店系WiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

BIC WiMAX

家電量販店系のWiMAXをお使いで、WiMAX+5Gに乗り換えたい場合は、「プラスエリアモードが無料でお得なプロバイダに乗り換え」をおすすめします。

家電量販店系プロバイダーをご利用されているほとんどの方は、機種代を申込時に一括払いして、3年契約されているので解約する場合は違約金10,450円~21,780円がかかります

ただ、そもそも家電量販店系WiMAXを使い続けるメリットのほうが少なく、機種変更してもプラスエリアモードが有料なのに3年縛りとなり、端末代もシッカリと掛かるので、お得とはいえません。

だからこそ、この機会にお得なプロバイダへの乗り換えを済ませるのがおすすめです。

その他のWiMAXを使っていてWiMAX+5Gへ乗り換えたい方

AsahiネットWiMAX

DTIやAsahiネットなどのWiMAXプロバイダをお使いで、WiMAX+5Gに乗り換えたい場合は、「WiMAX+5Gを取り扱っているプラスエリアモードが無料&お得なプロバイダに乗り換え」をおすすめします。

そもそもWiMAX+5Gを取り扱っておらず、そこまで安くもありませんので、解約条件さえ問題なさそうであれば、積極的に乗り換えると良いでしょう。

ただ1年未満等の高額違約金が掛かる場合は、少し様子見をしてもらうのもおすすめです。

WiMAX+5Gで最もおすすめできるプロバイダは?

今、WiMAX+5Gの取り扱いのあるプロバイダで料金比較した結果は以下の通りです。

実際のところ、WiMAX+5Gの最安値はGMOとくとくBBですが、キャッシュバックが受け取りにくく、コールセンターでの通話料が高額になりやすく、オプションも外し忘れるリスクが高いです。

そのため、キャッシュバックの受取り安さとサポートの安心感等の観点からカシモWiMAXが最もおすすめです。

カシモWiMAXの特別キャンペーンページ

カシモWiMAXは、オプション加入不要&キャッシュバック手続き不要で、最大15,000円キャッシュバックが受けられます。

更に、サポートのレスポンスも早く、コールセンターの対応も親切なので、無駄な費用がかかる心配もありません。だからこそカシモWiMAXはシンプルに安く安心して利用できるプロバイダになっています。

\ 条件なしで安い!サポートも安心 /

ちなみにGMOとくとくBB WiMAXだと、キャッシュバックは多いですが、11ヶ月後の受け取りができないリスクもあり、思ったよりお得にならないケースがあるため、結果的にカシモWiMAXの方が安くなるというケースも多いです。

またカシモWiMAXとGMOとくとくBBの2社は、端末代とプラスエリアモードの利用料が異なっているため、実際に利用する環境下でも費用は大きく異なります。

そのため、WiMAX+5Gにされる場合は、この2社のうちシッカリとご検討の上選ばれることを強くお勧め致します。

どちらにしても、ご契約をする前に以下ページをシッカリとお読みいただき、そのプロバイダのことについて知ってからお申込みください。

もっと手っ取り早くコスパが知りたいなら

まとめ

WiMAX2+からWiMAX+5Gへ乗換える方法は2つありました。

  • 現在のプロバイダで機種変更
  • 他プロバイダで新規契約&現在のプロバイダを解約

方法だけでみると、機種変更のほうが手間が少なく感じますが、現在利用しているプロバイダ次第で、将来的にかかってくる差額で3万円程変わってくることもあります。

また、「プラスエリアモードの利用料」がかかるプロバイダを選んでしまうと、3年間で6万も変わることもあります。

基本的には、UQ WiMAX・au WiMAX・家電量販店系WiMAXだと、プラスエリアモードを使った月は別途1,100円掛かることになり、毎月使う場合は3年間で約4万円近くも高く払うことになってしまうので、WiMAX+5Gをフル活用しやすいかと言われると決して最適とはいえません。

そのため、3年契約で少々違約金が高めの設定であっても、Vision WiMAXやカシモWiMAXなど総額的にお得かつ、初期費用もかからずランニングコストも追加されないプロバイダへの乗り換えが今もっともおすすめとなります。

今、WiMAXを利用していて、WiMAX+5Gを使えるようにしたい!という方の参考にしてくださいね!

WiMAX2+からWiMAX+5Gへの乗り換え(騎手変更)方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次