最新ソフトバンクエアーの評判と口コミは?キャンペーンとおすすめ代理店も紹介

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のメインビジュアル

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は、5G端末(Airターミナル5)が登場して早くも1年経過しましたが、現在でも工事不要ですぐWiFiにつながるお手軽WiFiとして人気があります。

ただ、WEB上で口コミや評判を調査していると、「速度が遅い」「電波が悪い」「違約金が高い」などのネガティブな口コミが割とでてきます。

結論からいえば、これら3つの悪評は事実でしたが、SoftBankAirが5Gに対応(Airターミナル5)してから、少し評価が変わってきているのも事実です。

瀬戸根

私は、3年以上SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を契約していましたが、「遅い」と感じたことが多いのは事実でした。
5G回線がまだ来ていないので、Airターミナル5を使えていないのですが、速度は改善されたという口コミが多いのも事実なんです。

ソフトバンクエアーの詳細解説の前に、一度どんな悪評があるのかをまとめてみました。

結論を最初に(ざくっと)
  • SoftBankスマホユーザーは最安値のホームルーターになる
  • 回線の安定性は使用するエリア次第(特に5G)
  • 通信速度は遅かったが改善に向かっている(5Gが好調なエリアに限る)
    ただFPSゲームが快適にできるわけとは限らない
  • 端末代が高いので、早期解約ならモバレコAirのレンタルプランが良い
  • SoftBankAirを最もお得に使うならGMOとくとくBB経由が良い

SoftBankスマホユーザーは、SoftBankAirを契約すると、おうち割光セット(スマホの月額割引プログラム)が利用できるので、スマホ1台につき永年毎月1,100円割引が使えるようになります。

更に、SoftBankスマホユーザーであれば、キャッシュバック額も大幅に増額されるキャンペーンが今行われているので、利用エリアさえ問題なければ、最安値の快適なホームルーターとして使える可能性はあります。

ちなみに、ドコモ home 5GによりSoftBankエアーの方が安いが速度と安定性は劣る。また、WiMAXホームルーターの方が通信速度と安定性、毎月の料金や解約のしやすさの面でソフトバンクエアーより優れているのも事実です。

ソフトバンクエアーを選ぶなら、2年未満の短期利用ならモバレコAir、2年以上使うならGMOとくとくBB経由で申し込みがお得でおすすめです。

■関連記事
プロ厳選!置くだけWiFiのおすすめはコレだ|料金・速度比較や失敗しない選び方など

新聞社公認ネット回線アドバイザーによる実機レビューも入れつつ、実際の口コミからわかる評判、デメリットや契約時の注意点、メリットからお得な契約先まで詳しくご紹介します。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

関連記事
プロ厳選!置くだけWiFiのおすすめはコレだ|料金・速度比較や失敗しない選び方な

この記事の目次

過去ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の主な悪評は3つだった!5G以前の口コミ

ソフトバンクエアーで5G機種が出る以前の悪評は、今まで以下3つがほとんどでした。

  • 【1番多い悪評】通信速度が遅い(5Gでは改善傾向)
  • 【2番目に多い悪評】電波が弱いという悪評(5Gでは利用エリア次第)
  • 【3番目に多い悪評】解約するにも違約金が高いという悪評(5Gも共通)

ただ、Airターミナル5という5G回線に対応した端末が登場してから最近にかけて、ポジティブな口コミもよく出てくるようになっているのも事実です。

まずは最悪なパターンを想像できるように、実際にWEB上で言われていた以前までの口コミをみていただけるようにしました。

ただ5Gからは若干口コミが変化していることを踏まえて、正しく判断できるように、SoftBankAir 5Gからの口コミと分けつつ、プロによる解説を徹底的にしていきます。

SoftBankAir 5Gからの実際の口コミ・評判を調査

SoftBankAirの5G端末(Airターミナル5)が出て1年経過して、5G回線もそこそこエリアが広がってきた現在の、実際の口コミをまとめました。
※Airターミナル5の発売は2021年10月

実際の悪い口コミ

  • 5G回線が不安定・繋がらない・弱い
  • 5G回線につながってるのに遅い
  • 上り側の通信速度が遅い
  • 解約するにも違約金が高い(4G時代と変わらず)

実際の良い口コミ

  • 通信速度が早くなった(改善した)
  • 5GエリアでのPing値が良い

まずは実際の悪い口コミから紹介していきます。

5G回線が不安定・繋がらない・弱いという口コミ

SoftBankAirの5G回線が不安定・繋がらない・弱い原因は2つあります。

  • ちゃんとした5Gエリアで利用していると勘違いしているケース(これが大問題)
  • 5G回線が弱くて十分にキャッチできていないケース

それぞれについて解説します。

SoftBankAirを5Gエリアで利用していると勘違いしやすい理由

まず、SoftBank Airで使える5G回線は、スマホで使っている5種類の5G回線のうち2種類しか使えないので、5Gエリアだと勘違いしているケースが考えられます。

SoftBankAirで使える5G回線3.4GHz・3.7GHz
スマホで使える5G回線700MHz・1.7GHz・3.4GHz・3.7GHz・28GHz
SoftBankAirとSoftBankスマホで使える5G回線の種類
※右へ行くほど周波数が高い

SoftBank商品の5G回線だからスマホと同じと勘違いしやすく、「SoftBank 5G エリア」などと検索して、エリアマップで調べている方もいるかもしれません。

SoftbankAirの5G回線エリア
これではSoftbank Airの5Gエリアがわからない
SoftBank公式サイトのエリアマップ

しかし、SoftBankAirで利用できる5G回線は3.4GHzと3.7GHのみなので、SoftBank公式サイトのエリアマップでは3.7GHzのエリアかどうかしか判断しきれません。

3.4GHzの5G回線は、700MHz・1.7GHz・3.4GHzの3つが一塊になってピンク色で表示されていますが、この中でも3つの中でも3.7GHzが最もエリアの狭い回線のため、ピンク色だからエリア内とは言えないわけです。

本当のSoftBank Airのエリアを知るには、「Softbank Air専用の5Gサービス提供住所リスト」から利用住所を探すしかありません。

Softbank Airの5G回線の対応エリアかを知る正しい方法
Softbank Airの5G回線の対応エリアかを知る正しい方法

Softbank Air専用の5Gサービス提供住所リストはこちら

瀬戸根

これは営業マンや店舗スタッフでも正しく理解していないことがあります。
特に販売系代理店のスタッフさんは知らないことが多いので、5Gエリアだから使えるなどの営業文句にはご注意ください。

5G回線が弱くて十分にキャッチできていないとは?

SoftBank Airので使える5G回線(3.4GHz/3.7GHz)は高周波回線にあたり、通信速度自体が早い特性がある反面、建物等の密度の高い壁などの障害物があると電波が反射して減損しやすい特性があります。

そもそも電波というものは、あらゆるところを乱反射して端末に届いているわけですが、乱反射しすぎて減損した電波を拾っても当然遅いですし、減損しすぎると消失するので、5Gエリアであっても電波が届きにくかったり、電波が来ているのに弱い場所があるというわけです。

高周波回線と低周波回線の特性の違い
高周波回線と低周波回線の特性の違いイメージ

電波の周波数が高くなればなるほど、直進性が高くなり、一度に送信できるデータ量が増えていくので、通信速度は上がっていきます。しかしその反面、反射減損リスクも増えるというわけです。

ちなみに、5G回線でいうところの低周波回線は700MHz・1.7GHzで、高周波回線は3.4GHz・3.7GHzであると言えます。

ちなみに28GHzは超高周波回線なので、高周波よりも更に反射しやすく減損しやすい特性を持っているので、スタジアムなどの何もなく広い場所などでないと今のところ使えません。

できる限り電波を届きやすくする方法
  • 簡易のパラボラアンテナのようなものを作るか
  • できる限り建物の少ない窓側にSoftBank Airを設置すること

5G回線に繋がってるのに遅いという口コミ

5G回線に繋がっているのに遅いという口コミが散見されました。これは5G回線が使えるあらゆるキャリアでも起きているのですが、原因はシンプルにキャッチしている5G回線の電波が弱いだけです。

端末側ではキャッチしてる電波が強いと表示されていても、実はそこまで強くないというはよくある話なので、ある程度エリアが広がるまでは信憑性のない情報だと考えるのを推奨します。

ただ逆に、5G回線で速度が改善したといった声が多いのも事実ではあるので、ギリギリ5G回線エリアではあるものの、独立している3.7GHz帯の電波に対応していないエリアなのかもしれません。

上りの通信速度が遅いという口コミ

SoftBank Airに限らず、モバイル回線を使用しているホームルーター系は、どの会社も上り速度が遅いものではあります。

これには理由があり、各キャリアの最も大切な通信媒体はスマホなので、スマホで利用できる回線キャパを超過させないための対策でもあります。

特にアップロードが多い方は、使用するギガ数が通常の方の何十倍にもなるので、他の利用者の通信速度低下をさせないためにも必要なことです。

そのため大容量データをアップロードする方の場合は、光回線かケーブル回線にされることを強く推奨します。

上り速度が遅い時の改善策はある?

この方の場合、たまたま上り速度が向上していますが、上り速度を向上させる対策というより、キャッチする電波を増やす対策になります。

ただ、そもそも上り速度自体はある程度制限されているので、この方のように早くならないケースの方が多いと思っておいた方が良いです。

通信速度は改善したことが見える口コミ

SoftBank Airを5G端末にしてから速度が向上したという口コミは割と多いです。

ただ、逆に5G回線に繋がったら遅くなったという口コミも見られるので、単純にものすごく5G回線が入りやすい環境だったり、独自の3.7GHz帯の5G回線のエリア内だからという可能性は考えられます。

ただデータで見ても速度が向上したという事実は確かでした。

5Gで速度が速くなったのは事実

ソフトバンクエアーの機種別の平均速度を見てみると、5Gになってから大幅に数値が変化しています。

ソフトバンクエアーの機種別の平均速度

さらに、Airターミナル5の時間帯速度も見てみると、Airターミナル4 NEXT以前は夜20Mbps以下でしたが、Airターミナル5では78Mbps以上と好調な数字です。

SoftBankAirの5G端末(Airターミナル5)の時間帯別平均速度
2022年11月11日時点のデータ
転載元:みんなのネット回線速度より

通信速度はエリアの電波強度や回線の混雑状況により変わるので、平均より遅い地域もあれば平均より速い地域もあるので、前後20Mbpsは変化すると考えておくのが理想です。

Softbank Airが5G対応になってから、通信速度は改善しているのは間違いありません。

瀬戸根

ここまでの変化があると、確実に速度アップを実感できそうです。

短期解約するにも違約金が高いという悪評

ソフトバンクエアーは基本端末購入プランのみで、モバレコAirのみレンタルプランを扱っています。ただ端末購入(3年使えば実質無料)の方が総額ベースではお得です。

購入であれば、端末分割代と同じ金額が毎月割引になる月々割が入ってくるため。

しかし、端末代自体が高額なので、購入プランを選んだときに途中解約する場合は解約違約金と端末残債(残月数分)が追加請求されることになり、解約にかかる費用が高額になってしまいます。

Airターミナル5
(4G回線+5G回線が使える)
Airターミナル4
(4G回線のみ)
2021年までのもの
端末代金
(プラン上)
実質無料実質無料
端末代金
(設定額)
1,980円×36回
(計:71,280円)
1,650円×36回
(計:59,400円)
途中解約時の
端末残債
24ヶ月目解約なら
23,760円
24ヶ月目解約なら
19,800円
違約金2022年7月以前申込み
10,450円
2022年7月以降申込み
なし

3年未満は端末残債が残る
10,450円

3年未満は端末残債が残る
瀬戸根

レンタル(モバレコAir)を選んだ場合は、月額料金が大幅に高くなってしまうので、2年間ほどは使ってから解約する場合なら、端末残債を払う方が総額的にはお得ですよ。

ただ解約時の負担は大きいので、急に大きな出費が嫌な方はレンタルプランの方がいいかも。

ソフトバンクエアー Airターミナル5の端末スペックはどうか?基礎スペックと特徴

Airターミナル5
項目詳細
名称Airターミナル5
通信速度
(最大)
■5G
下り最大2.1Gbps
■4G
下り最大838Mbps
利用回線■5G回線
n77(3.4GHz、3.7GHz)
■4G回線
AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
FDD-LTE(2.1GHz)
Wi-Fi規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
※WiFi6対応
サイズ約103×225×103mm
重量約1,086g
同時接続台数最大128台
LANポート2ポート
※最大1Gbps
価格一括:71,280円
分割:1980×36回
※月々割適用で実質無料
※5Gエリアは限られます。高速大容量の5Gは、5G対象エリアの一部で提供中です。
※表記の通信速度はシステム上の最大速度です。ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況やお客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用が集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてのページをご覧ください。
※下り最大2.1Gbpsは、5G対象エリアの一部で提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。詳細はSoftBank Airの5Gサービス提供住所リストをご覧ください。下り最大2.1GbpsにはWi-Fi6(11ax)対応機種が必要です。

特徴1:最大下り速度がAirターミナル4の2倍弱に

Airターミナル5の速度

Airターミナル4は4G回線しか利用できなかったため、SoftBankが所有する4G回線TDD-LTE(3.5GHz)の最大通信速度962Mbpsが上限でした。

Airターミナル5からは5G回線(n77)に対応したこと、WiFi規格で4×4 MIMOに対応したことによって、4G回線と5G回線をまとめた通信が可能となり最大下り速度2.1Gbpsまで上昇しました。

最大速度は基本的にでません

4G回線の最大962Mbps、5G回線の最大2.1Gbpsは一部エリアのみ。

また技術上の理論値であり、最新端末に接続してもこの速度はでません。

5G対応エリアは以下を御覧ください。
SoftBank Airの5Gサービス提供住所リスト

特徴2:SoftBank独自技術「アンテナセレクション」で通信性能アップか?

SoftBankAirアンテナ

しかし、今回のAirターミナル5から、全8本ある受信アンテナのうち、受信感度の高い4本のアンテナを自動選択して通信を行ってくれるようになりました。

これがアンテナセレクションといわれる技術です。

どんなルーターも内蔵アンテナをいくつも動かして通信しており、アンテナ一つ一つの電波強度が異なるため、どのアンテナで通信をするかによって電波の強さや安定性が変わります。

具体的には、全てのアンテナで受信および送信をしていると、電力消費が多くなり発熱しやすくなる問題があるので、ある程度余力を残した状態で通信するアンテナ数を制限しているため、受信感度の弱いアンテナを使って通信を行う場合は、電波が弱くなったり速度が遅くなったりすることがあります。

アンテナセレクション技術によって、受信感度の高いアンテナによる通信ができるようになったので、電波の弱くなりやすい室内での通信時の安定性が向上する見込まれています。

スペック評価

口コミでもあったように、5G回線が安定して入るエリアであれば、通信速度が大幅に向上しており、安定した通信ができるのは事実。

アンテナセレクションは加わったことで、多少4G回線時の速度安定性も増したのではないかと考えられます。

プロが分析!ソフトバンクエアーのデメリット
~ 説明が少なく失敗しやすい部分 ~

デメリット
  • 通信速度が遅くなるタイミングや条件が不明確
  • 常時リアルタイム接続やPingが必要なオンラインゲームは厳しい
  • 契約期間は実質4年間と考えたほうが良い
  • 対応エリアは想像より狭い?LTEという言葉に騙されてはいけない
  • 契約住所以外で使うと厳しい速度制限(128Kbps)に最短数分でかかる
  • 複数人で使うとすぐ遅くなる

通信速度が遅くなるタイミングや条件が不明確

ソフトバンクエアーは無制限をうたっており、速度制限条件などを公開していません。

また、夜などの混雑時に速度低下をしたり、一部のサービス利用時や一部接続先へのアクセス時の速度が低下することもあると公式でも説明されています。

更に、5Gに対応してからは対応エリアかどうかで大幅に速度が変わっているのも事実で、A市では遅いけど、隣のB市では速いといった状況もよくあります。

また最近で言えば、4G回線だとAPEX Legendsという通信速度が必要で比較的データ使用量の多いFPSゲーム利用時は遅くなりやすいけど、5G回線がしっかり入る場合は快適に使えているとの例もあがっております。

瀬戸根

現段階で言えるのは、5G回線がしっかりと入るかどうかで、速度に大きな差が出ているようです。

常時リアルタイム接続やPingが必要なオンラインゲームは厳しい

オンラインゲームは常時WiFi接続が必要ですが、その中でもFPSや格闘ゲームなどの動きの激しいゲームをする場合、ソフトバンクエアーは最適な選択肢とはいえません。

そもそもFPSや格闘ゲームだと、ネット回線上の反射速度ともいえるPing値は30ms以下が望ましく、50msを超えるとラグなどが発生しやすくなります。

現時点でオンラインゲームを快適にできるPing値(20msを下回るWiFi)を持っているのは光回線だけです。

モバイル回線を利用では平均30~40msなのでラグは少なからずでるので、ソフトバンクエアーに限った話ではありません。

ただ3.7GHz帯がしっかりと入るエリアであれば、Ping値は低い人もいるようなので、5G回線の提供エリア内かどうかを見ておくと良いでしょう。

契約期間は実質3年間と考えたほうが良い

ソフトバンクエアーの契約期間は縛りなしですが、端末購入は36回払いか一括払いに固定されてしまいます。

そのため、2年(24ヶ月)で解約すると、端末残債が12ヶ月分(12月×1980円)残っている状態になり、端末残債23,760円が請求されることになるということです。

結果的に、負担なしで解約できるのは36ヶ月をすぎた頃となります。

瀬戸根

ちなみに最初の1年間は割引額が大きく、支払い金額もかなり安くなっていることもあり、2年程度で残債を払って解約しても、他社より安く済むのも事実です。(SoftBankスマホユーザーのみ)

対応エリアは想像より狭め!LTEという言葉に騙されてはいけない

ソフトバンクエアーはSoftBankLTE・SoftBank5G・AXGPの3種類の回線が使えます。
※Airターミナル4はSoftBankLTEとAXGPのみ。

しかし、SoftBank LTEが使えるからといって、SoftBankスマホと同じエリアではありません

その理由は、ソフトバンクエアーで使えるSoftBankLTEは2.1GHz帯の比較的障害物に弱いタイプの回線で、SoftBankを人口カバー率99%にできたプラチナバンド帯(900MHz)の回線を使えないからです。

また、SoftBank5G回線もLTEより更に室内に弱い3.4GHz/3.7GHzで、まだまだ5Gエリアも十分ではないので、対応エリアの広さという意味では期待できたいでしょう。

だからこそ、室内での電波が弱いという声が多く、室内でも設置場所で電波の強さが変わるというわけです。

瀬戸根

窓側なら電波は強いけど、窓から離れると圏外になることもよくあります。ただホームルーターはどの会社も似たようなものです。

契約住所以外で使うと厳しい速度制限(128Kbps)にすぐかかる

ソフトバンクエアーの登録住所以外で利用した際の通知
利用住所以外で使った時に届くSoftBankからの通知

ソフトバンクエアーは、登録住所以外で使ってはいけない契約内容となっており、利用住所として登録されている住所以外で使うと、即速度制限にかけられます

そのためコンセントが使える場所だからと、実家に持っていったり、外に持ち出したりしても使えなくなって、速度制限を解除できなくなって困ることになります。

瀬戸根

わざと違う場所で使った際、約5分程度でこの通知が届き、1回目を無視していると2通目がまた5分程度で届き、そこで速度制限にかかりたくなかったので、コンセントを抜いたのですが、遅れて5分後ぐらいに3通目の速度制限にかけたという通知が届きました。

結局、少しでも使うと速度制限に掛けられて、登録住所変更をしないと速度制限が解除されないので、使い物にならないWiFiにお金を払いつづけることになってしまうとお考えください。

登録住所以外で使うなら、必ず利用住所の変更を行いましょう。何度でも変更できるので、登録場所と違う場所で利用する場合は変更すれば問題ありません。

複数人で使うのには向いていない(5Gは少し別かも)

ソフトバンクエアーは、一人でネットサーフィンや動画をちょっとみる程度の一般的な使い方なら問題なく利用できます

しかし、複数人で使うとなればWEBサイトの視聴程度であれば問題ありませんが、片方が動画視聴していて、片方がSNSを見ている等の通信速度が必要なシチュエーションになると、ソフトバンクエアーで出せる速度では足りません。

結果的に、どちらも遅くなりやすいです。

ただ、5G回線にしっかりつながるエリアであれば、2~3人程度であれば快適に利用できる可能性があります。

使って分かった!ソフトバンクエアーのメリット
~ 実機レビューも入れつつ解説 ~

メリット
  • 普通にWiFiを使うだけなら速度に問題はない
  • 工事不要でコンセントに挿せばすぐWiFiが使える
  • ソフトバンクスマホとのセット割引がある
  • データ容量制限における3日制限がない
  • ソフトバンク光への乗換時に違約金がかからない
  • 新規契約時のキャッシュバックが光回線並に高額

普通にWiFiを使うだけなら速度に問題は感じない

https://twitter.com/pofuki/status/1410038049593954304

この声の通り、ソフトバンクエアーは一般的なWiFiの利用用途であれば問題なく使えると感じている人は多いです。

実際に動画視聴やWEBサイト視聴などをしてみても、ソフトバンクエアーだから遅いということは感じませんでした。

そこで、置くだけWiFiの代表格であるWiMAX+5GのHOME 5G L11と、ソフトバンクエアーを同時に速度計測してみたところ、一般利用では問題ない速度がでていました。

4Gでのデータ
5Gではもっと速いことが期待できる

WiMAX+5GとSoftBankAirの速度比較
WiMAX+5G(HOME 5G L11)とソフトバンクエアー(Airターミナル4)の速度比較結果

各種サービスにおける必要な通信速度配下の通りです。

必要な下り速度例
サービス必要な速度
WEBブラウジング
(WEBサイト視聴)
1~3Mbps
ZOOM3~5Mbps
(上り3Mbpsはほしい)
動画視聴(高画質)
※Youtube 1080p程度
※テレビでキレイな画質
7~10Mbps
動画視聴(中高画質)
※Youtube 760p程度
※スマホ・タブレットでキレイな画質
3~5Mbps
動画視聴
(4K画質相当)
25Mbps〜
Twitter1~3Mbps
Instagram1~3Mbps
音楽配信サービス1~2Mbps
瀬戸根

ほぼ必要な速度はクリアしている!怪しいのは超高画質動画だけ。
2K程度なら問題なく視聴できますが、4K画質は厳しいかもしれません。

通信速度的にいえば、10Mbps以上でていれば大抵のサービスで遅さを感じることはありません

これらの理由から、一般利用だとソフトバンクエアーでも速度は充分で、更にAirターミナル5で5G回線がしっかり使えるエリアなら快適に利用できるということです。

工事不要でコンセントに挿せばすぐWiFiが使える

ソフトバンクエアーは、工事不要でコンセントに挿せばWiFiにつなげることができます。

契約してからすぐに使えるので、光回線などの工事を待つ必要がありません。

ライトユーザーなら尚更のこと、工事を待つ必要もなく快適に利用できる据え置き型WiFiといえます。

ソフトバンクスマホとのセット割引がある

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクスマホ利用者(契約者)だった場合は、SoftBankスマホの月額料金を毎月1,000円割引できるセット割引(おうち割光セット)があります。

SoftBank光もセット割引がありますが、光回線を引き込めない環境にある方であれば、ソフトバンクエアーを使うことでSoftBankスマホを安くできます。

瀬戸根

ソフトバンクスマホユーザーならではの特権です。

ワイモバイルのスマホも割引はありますが、最大5ヶ月だけとなっています。

データ容量制限における3日制限がない

置くだけWiFi(ホームルーター)は現在、WiMAXとソフトバンクエアーの2種類から選ぶのが基本です。

そしてWiMAXには3日制限がありますが、ソフトバンクエアーには3日制限がありません

シンプルに3日間のデータ利用量を気にする必要がないので、ストレスフリーなWiFi環境が手に入るといえます。

瀬戸根

3日制限はないので、沢山使った日があっても翌日に速度制限を気にすることもありません。

ソフトバンク光への乗換時に違約金がかからない

ソフトバンクエアーからSoftBank光に乗換える場合、端末残債以外の違約金10,450円を払う必要がなくなりますが、デメリットもあります。

まず、端末残債はシッカリ残ってしまいます。それに、光回線に新規契約する場合の高額キャッシュバックがないので、実質的には損をすることになります。

正直なところ、自宅で光回線を引けるのであれば、SoftBank光にはせず別の光コラボを新規契約して、高額キャッシュバックを受け取って違約金に充当するほうがお得です。

瀬戸根

実際のところ、メリットに見えてデメリットでもあるので、これはアテにしないほうが良いです。

新規契約時のキャッシュバックが高額

GMOとくとくBB SoftBankAir
ソフトバンクエアー代理店(GMOとくとくBB)のキャンペーン

ソフトバンクエアーへ新規申込みする場合、高額キャッシュバックがあり、17,000円〜50,000円のキャッシュバックが用意されています。
※代理店・キャンペーン内容によりキャッシュバック額が異なる

ちなみに。SoftBank光だと20,000円~30,000円がほとんどなので、実際のところ光回線よりもキャッシュバック額が大きい事が多いです。

またWiMAXはキャッシュバックが最大23,000円になので、比較をするとソフトバンクエアーのほうがお得です。

瀬戸根

キャッシュバックが大きいとトク出来た気分になりますよね。

そもそもソフトバンクエアーは必要なのか

あらゆる人の置くだけWiFi(ホームルーター)に関する相談にのるうちに、「その使い方ならポケット型WiFiのほうが使いやすくないですか?」という人が実は割と多いです。

瀬戸根

ネット回線アドバイザーとして相談にのっている私の経験です。

よくある話ですが、なんとなーく聞いて知ったから調べて悪くなかったら契約しようと評判などを調べている人もいるけど、悪評を見たからとどんどん調べてみて、良いと伝えるサイトもあれば悪いと伝えるサイトもあって何がなんだかわからない!となり、とりあえず考えたから!と前提条件を顧みず選んじゃう事になっている人が多いんです。

実際のところ、SoftBankAirを契約するメリットはソフトバンクスマホがちょこっと安くなる程度しかなく、提供エリア自体も狭く、室内におくと電波が弱くて、夜は遅くなりやすい!といったデメリットが目立ってしまいます。

そして、契約した場所でしか利用できないので、ちょっと実家で使おう!なんてこともできず、実は家でもあまり使っていないので何のために4000円程の月額料金を払ってるのだろう?となりやすいわけですね。

それだったら、どこでもしっかり電波を拾ってくれるポケット型WiFiにしたほうが結局コスパが良くないですか?ということになります。

あくまでも参考程度ですが、確かに家にあまりいないかも?ということなら、ぜひポケット型WiFiをご検討ください。

おすすめはWiMAX+5G

ソフトバンクエアーを契約時の注意点
~ 契約前に必ず把握しておこう ~

ソフトバンクエアーは魅力的なサービスであるのは間違いありません。だから契約しよう!と考える人が多いのも納得できます。

ただ、申込みする場合は以下4つの注意点を必ず抑えておきましょう。

  • 高額キャッシュバックは端末購入のみ(端末レンタルはキャンペーン対象外or減額)
  • 契約する代理店次第でキャッシュバック額が変わる(キャッシュバック条件も違う)
  • ソフトバンクエアーは2種類ある(SoftBank公式とモバレコAirの違い)
  • 使えないほど遅い!と感じたらすぐキャンセルする(初期契約解除制度により8日以内なら無効にできる)

高額キャッシュバックは端末購入のみ
~端末レンタルはキャンペーン対象外or減額される~

ソフトバンクエアーの新規契約キャンペーンは強力ですが、端末購入時のみしか適用されないキャンペーンが多いです。

例えば、ソフトバンクエアーで最も人気のある代理店の株式会社NEXTの場合、最大40,000円キャッシュバックをしていますが、端末レンタルだと15,000円キャッシュバックになってしまいます。

分割購入レンタル
GMOとくとくBBの
キャッシュバック
30,000円
~
34,000円

SoftBank公式の
キャッシュバック
20,000円適用外
合計40,000円15,000円
キャンペーンの内訳※2021年7月時点
GMOとくとくBBモバレコAir
独自キャッシュバックハッピー2万CB未利用なら
34,000円
ハッピー2万CB利用なら
30,000円
17000円
※レンタルはキャッシュバックなし
SoftBank公式の
キャッシュバック
ハッピー2万円キャッシュバック
20,000円
※おうち割光セットへの加入必須
適用外
最大合計50,000円17,000円

最もお得に契約できるのは端末購入時となるわけです。

契約する代理店でキャッシュバック額が変わる
~キャッシュバック条件も違う~

ソフトバンクエアーは、あらゆるSoftBank代理店で扱っています。

そして、SoftBankオフィシャルキャッシュバック20,000円はどこも同じ(モバレコAirは対象外)ですが、代理店独自のキャッシュバック額は代理店ごとに大きく異なります。

更に、キャッシュバック金額だけでなくキャッシュバック条件にオプションを付けている代理店があったりと様々です。

キャッシュバックオプション条件
モバレコAir17,000円(現金)Yahoo!基本サービスへの加入必須
(月605円/解除には3300円の費用がかかる)
GMOとくとくBB34,000円(現金)不要
NEXT30,000円(現金)不要
Wiz24,000円(現金)6種類必須
エフプレイン36,000円(現金)2種類+別WiFi契約必須
ヨドバシカメラ20,000円(商品券)不要
代理店ごとのキャッシュバック条件の違い

GMOとくとくBBが一番人気の理由は、あくまでもキャッシュバック条件が最も緩く、キャッシュバック金額が最高額だからです。

結局、最も楽に最もお得にできる代理店だからというわけです。

ソフトバンクエアーは2種類ある
~SoftBank公式とモバレコAirの違い~

ソフトバンクエアーを探していると、同じだけど名前の違うモバレコAirという商品があることに気づくかと思います。

ちなみにモバレコAirとソフトバンクエアーは、全く同じサービス内容で通信品質も同じですが、月額料金やキャンペーン内容だけ若干違いがあるだけです。

ソフトバンクエアー
(SoftBankAir)
モバレコAir
(SoftBankAirアライアンスモデル)
イメージGMOとくとくBB SoftBankAirモバレコair
エリア同じ同じ
速度同じ同じ
機種同じ同じ
契約期間2年間2年間
月額1~12ヶ月目3180円
13ヶ月目以降5368円
1~2ヶ月目2,167円
3~24ヶ月目3,679円
25ヶ月目以降5368円
キャンペーンハッピー2万未利用時
最大34000円
※最高額はGMOとくとくBB

ハッピー2万利用時
最大50,000円
キャッシュバック
※代理店次第
17,000円
キャッシュバック
2年総額ハッピー2万未利用時
94,436円
ハッピー2万利用時
78,436円
95,332円
ソフトバンクエアーとモバレコAirの違い

このモバレコAirというのは、株式会社グッドラックとSoftBankの提携により生まれたソフトバンクエアーのアライアンスモデル(OEMみたいなもの)です。

簡単にいえば、ソフトバンクエアーの名前が違う版です。どちらも通信速度や対応エリアは同じで、ソフトバンクエアーとしては全く同じものとなっています。

ただ、モバレコAirはソフトバンクエアーと同じサービス内容といっても、アライアンスモデルとして月額料金が独自割引を含めて販売しています。

そのため、モバレコAirのほうが実際に支払う月額料金合計が安くなっている代わりに、キャッシュバックが33,000円分ソフトバンクエアーより低いです。

ただ、モバレコAirだけが端末購入不要なレンタルプランがあるので、2年未満の利用が確実ならモバレコAirの方がお得になっています。

使えないほど遅い!と感じたらすぐキャンセルする
~初期契約解除制度により8日以内なら契約無効にできる~

ソフトバンクエアーは、初期契約解除制度が適用されているサービスなので、契約開始日を含め8日以内なら、違約金や端末残債などを払う必要なくキャンセル可能です。

契約してから、これは使い物にならない!と判断される場合、できるだけ早くキャンセルしてください!使えないと判断するものに無駄にお金を払う必要はありません。

項目料金
月額料金掛からない
端末代掛からない
解約違約金掛からない
事務手数料掛かる
(3,300円)
初期契約解除制度利用で発生する料金

ただ初期契約解除制度を使ったキャンセルでも、契約事務手数料の3300円は発生するので、完全無料でキャンセルできるわけではないのでご注意ください。

最安値&最高コスパがわかる
ソフトバンクエアーを契約できる代理店比較
~ キャッシュバック最高額&最安値がわかる ~

ソフトバンクエアーを申し込める場所は主に3箇所で、ほとんどが代理店です。

  • WEB限定代理店
  • 家電量販店
  • SoftBankショップ

家電量販店も代理店として運営しており、またSoftBankショップも直営店が少ないので基本的には代理店です。そのため、ソフトバンクエアーは代理店から申込むのが基本となっています。

そして、ソフトバンクエアーは代理店側による独自キャンペーンが用意されており、どこで申し込むのかではなく、どの代理店で申し込むとお得なのかを知るのが大切なので、実際に代理店ごとのキャンペーンも含め、モバレコAirも入れて比較してみました。

ソフトバンクエアー側はお得さで人気のある代理店8社と徹底的に比較しました。

SoftBankAirは縛りなしですが、端末分割回数が36回なので、負担なく解約できるのは実質3年目となります。
しかし、一般的なネット回線の解約タイミングは大体が2年なので、24ヶ月での解約を想定した比較しました。

※2022年11月11日のデータ

スクロールできます
業者実質月額2年総額
(24ヶ月)
キャッシュバック月額料金事務手数料端末残債
(24ヶ月目解約時)
モバレコAir
モバレコair
3,972円95,332円17,000円1~2ヶ月目2167円
3~24ヶ月目3679円
25ヶ月目~5,368円
3300円

別途オプション解除料
3300円
※Yahoo!基本サービス
(プレミアム)
23,760円
(12×1980円分)
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB SoftBankAir
ハッピー2万未利用時
3,934円
ハッピー2万利用時
3,268円
ハッピー2万未利用時
94,436円
ハッピー2万利用時
78,436円
34,000円
ハッピー2万CB利用で
最大50,000円
1~12ヶ月目3080円
13ヶ月目~5,368円
3300円23,760円
(12×1980円分)
NEXTハッピー2万未利用時
4,101円
ハッピー2万利用時
3,268円
ハッピー2万未利用時
98,436円
ハッピー2万利用時
78,436円
30,000円
ハッピー2万CB利用で
最大50,000円
1~12ヶ月目3080円
13ヶ月目~5,368円
3300円23,760円
(12×1980円分)
エヌズカンパニーハッピー2万未利用時
4,101円
ハッピー2万利用時
3,268円
ハッピー2万未利用時
98,436円
ハッピー2万利用時
78,436円
30,000円
ハッピー2万CB利用で
最大50,000円
1~12ヶ月目3080円
13ヶ月目~5,368円
3300円23,760円
(12×1980円分)
アウンカンパニーハッピー2万未利用時
4,101円
ハッピー2万利用時
3,268円
ハッピー2万未利用時
98,436円
ハッピー2万利用時
78,436円
30,000円
ハッピー2万CB利用で
最大50,000円
1~12ヶ月目3080円
13ヶ月目~5,368円
3300円23,760円
(12×1980円分)
Yahoo!BBハッピー2万未利用時
~4,726円
ハッピー2万利用時
3,893円
ハッピー2万未利用時
~113,436円
ハッピー2万利用時
~93,436円
15,000円
※5のつく日は25000円

ハッピー2万CB利用で
最大45,000円
1~12ヶ月目3080円
13ヶ月目~5,368円
3300円23,760円
(12×1980円分)
ギガメディアハッピー2万未利用時
5,356円
ハッピー2万利用時
4,522円
ハッピー2万未利用時
128,536円
ハッピー2万利用時
108,536円
Nintendo Switch
(100円になる)
+
ハッピー2万CB利用で
更に20,000円
1~12ヶ月目3080円
13ヶ月目~5,368円
3300円23,760円
(12×1980円分)
家電量販店ハッピー2万未利用時
4,518円
ハッピー2万利用時
3,685円
ハッピー2万未利用時
実質108,436円
ハッピー2万利用時
実質88,436円
20,000円
(商品券)

ハッピー2万CB利用で
更に20,000円
1~12ヶ月目3080円
13ヶ月目~5,368円
3300円23,760円
(12×1980円分)
SoftBankAirのみの比較

※全て端末代&解約料は同じなので、比較表には掲載していません。
※端末代71,280円(1980円×36回)、解約料0円

比較して分かる通り、もっともお得なのはモバレコAirです。

モバレコAirはソフトバンクエアーとサービス内容・品質は同じですが、株式会社グッド・ラックのアライアンスモデルとして提供している兼ね合いから名称が違うだけで、ほぼ同一の商品です。

ちなみに、モバレコAirはアライアンスモデルということで月額料金を変えられるため、通常のソフトバンクエアーより少し安めの料金設定にしています。

全く同じ「機種」「回線」を利用しているので「対応エリア」「通信速度」などもソフトバンクエアーと全く同じなので、安心して利用いただけます。

ソフトバンクエアーの最安値の代理店はGMOとくとくBB

GMOとくとくBB SoftBankAir
項目詳細
月額料金1~12ヶ月目3180円
13ヶ月目~5,368円
キャッシュバックハッピー2万CB未利用
34,000円
ハッピー2万CB利用
最大50,000円
契約期間縛りなし
違約金なし
※36ヶ月以内は端末残債
端末代実質無料
(1980円×36回or一括)
※月々割にて相殺
スペック表

モバレコAirよりも2年間の月額料金は高めですが、その分キャッシュバック額が高く設定されています。

そしてキャッシュバック手続き自体が申込時に行うことができ、申込して届いた2ヶ月後末日には勝手に振り込まれるので、キャッシュバックで損をすることがありません。

モバレコAirもソフトバンクエアーと同じサービスですが、少し不安だな…という方は、こちらの株式会社NEXT経由でお申し込みいただくのがおすすめです。

ちなみにキャッシュバックは2ヶ月目末に振り込まれますが、25ヶ月目の解約時に請求される、端末残債に当てるのが一番お得ですよ!

\ ソフトバンクエアーが一番お得な代理店 /

短期利用でのソフトバンクエアー最安値は「モバレコAir」

モバレコair
項目端末購入プランレンタルプラン
月額料金1~2ヶ月目2167円
3~24ヶ月目3679円
25ヶ月目~5,368円
1~2ヶ月目2706円
3~24ヶ月目4218円
25ヶ月目~5,907円
※端末購入より毎月539円高い
キャッシュバック17,000円なし
契約期間なしなし
違約金なしなし
端末代実質無料
(1950円×36回or一括)
※月々割にて相殺
なし
スペック表

モバレコAirは、株式会社グッドラックとSoftBankの提携により実現したアライアンスモデル(ソフトバンクエアーのOEMモデルみたいなもの)です。

そのため、通信回線品質や通信速度、対応エリアは同じですが、純粋なソフトバンクエアーより24ヶ月間の月額料金が安くなっているだけの違いです。

根本的に同じサービスですが、キャッシュバック額がGMOとくとくBBより低く2年ほど使うなら割高になります。

端末レンタルプランで1年半未満の短期利用でソフトバンクエアーを使いたい!という方であればモバレコAirで申し込むことでシッカリお得に利用できます。

\ 支払額&実質月額最安値級 /

ソフトバンクエアーのよくある質問

  1. モバレコAirとソフトバンクエアーの違いって何?
  2. ソフトバンクエアーの支払い方法は?
  3. 端末はレンタルか購入のどっちが良い?
  4. 登録住所以外で使うとどうなる?
  5. 途中解約時の端末残債はいくら?
  6. どうやって解約方法するの?
  7. ソフトバンクエアーが遅い時の対処法はある?
  8. 結局SoftBankAirはどこで契約するのがお得なの?

モバレコAirとソフトバンクエアーの違いって何?

モバレコAirを細かくいうと「グッドラック発行のメルマガサービス(無料)とソフトバンクエアーを統合したサービス名」ということです。

違いは、「月額料金」「キャンペーン」だけです。

ただモバレコAirのキャンペーン(端末購入時のみ)は、Yahoo!基本サービス(プレミアム)/月605円への加入が必要で、解除するには3,300円の解除料がかかります。

そのため、回線品質や通信速度など、使い勝手に対しての違いはありません。

ソフトバンクエアーの支払い方法は?

モバレコAirとソフトバンクエアーで若干違いがあります。

支払い方法
モバレコAir・クレジットカード払いのみ
ソフトバンクエアー・携帯電話と合算請求
・ソフトバンクまとめて請求
・Yahoo!ウォレット請求
・ソフトバンク請求
※いずれもクレジットカード払い、口座振替に対応

端末はレンタルか購入のどっちが良い?

基本的には1年以上使うかどうかを基準に選ぶのがおすすめです。

購入時のメリットは、キャッシュバックが多くなり、月額料金も安くなることです。モバレコAirだと購入でなければキャッシュバックは付きません。ただその分、通常のソフトバンクエアーより月額料金は大幅に安くなっています。

ただし、短期解約時だと端末残債が請求されることもありますが、キャッシュバックを充当することで解約違約金の負担を減らすことは可能です。

レンタルのメリットは、端末代を払う必要がなくなるので、短期間の利用に向いています。しかし、レンタル代が発生し、月額料金自体が7,000円近くになるので長期利用前提であれば損をすることになります。

登録住所以外で使うとどうなる?

登録住所以外で使うと、5~10分程度で厳しい速度制限(128Kbps)にかかります

制限解除をするには登録住所の変更をするしかないので、登録住所以外で使う場合は必ず登録住所の変更をしましょう。

途中解約時の端末残債はいくら?

ソフトバンクエアーのターミナル4などの端末代は、分割であれば1,650円×36回払いとなっています。

解約時期ごとのおおよその端末残債は以下の通りです。

解約時期端末残債
(Airターミナル5)
端末残債
(Airターミナル4)
6ヶ月目59,400円
(1980円×30回)
49,500円
(1650円×30回)
12ヶ月目47,520円
(1980円×24回)
39,600円
(1650円×24回)
18ヶ月目35,640円
(1980円×18回)
29,700円
(1650円×18回)
24ヶ月目23,760円
(1980円×12回)
19,800円
(1650円×12回)
30ヶ月目11,880円
(1980円×6回)
9,900円
(1650円×6回)
37ヶ月目0円
(1980円×0回)
0円
(1650円×0回)
解約時期ごとの端末残債表

どうやって解約方法するの?

ソフトバンクエアーの解約方法は、コールセンターに電話をする方法しかありません。

SoftBank Air サポートセンター
0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00 ~ 19:00(年中無休)

※モバレコAirも同じです。
※25日以降は混み合う可能性があるので、できれば早めに電話するのがおすすめです。

ソフトバンクエアーが遅い時の対処法はある?

ソフトバンクエアーが遅い時の対処法は、あわよくば改善される可能性がある!というものならあります。

※100%改善される対処法はないので、改善されたらラッキーぐらいにお考えください。

  • ソフトバンクエアーの端末を再起動する
  • ソフトバンクエアーの端末の置き場所を変える
  • 簡易パラボラアンテナを作る

ソフトバンクエアーの再起動や置き場所を変えることによって、混雑していない基地局の電波をキャッチできるようになる可能性があり、その結果として速度が改善される可能性があります。

また簡易パラボラアンテナは、どこにおいても電波が弱い場合に有効で、キャッチする電波量が増える事によって速度改善される可能性がある対処法です。

いずれにしても、回線混雑や仕様上による遅さへの対処法は無いので、改善すればラッキーぐらいの気持ちでお試しください。

結局、SoftBankAirはどこで契約するのがお得なの?

SoftBank Airを最もお得に契約できるのは「モバレコAir」か「GMOとくとくBB」です。

ただ、利用する期間と支払方法で変わるので、以下表を参考にしてください。

クレカ払い口座振替
(スマホと合算も)
15ヶ月以上GMOとくとくBB
GMOとくとくBB SoftBankAir
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB SoftBankAir
15ヶ月未満モバレコAir
モバレコair
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB SoftBankAir

クレカ払いで15ヶ月未満の利用に限り、モバレコAirが最安値です。

それ以外は、GMOとくとくBB経由でSoftBankAir(ソフトバンクエアー)をご契約されるほうが、大幅に安く済みます。

まとめ

ソフトバンクエアーについて詳しく解説しましたがいかがでしたでしょうか?

ココでお伝えしたことを簡潔にまとめました。

悪評も多かったけど、5Gになってから良くなってる!
まとめ
  • ソフトバンクエアーで激しめのオンラインゲームは向かない
  • 一般利用ならソフトバンクエアーでも速度は問題ない
  • ソフトバンクエアーの口コミは偏りすぎててアテにしづらい
  • 山間部で繋がるLTEが使えるわけではない
  • キャッシュバックがめちゃくちゃお得
  • 通常はGMOとくとくBBが最も安い
  • モバレコAirは短期利用で安い
  • SoftBankスマホユーザーはお得

ソフトバンクエアーは非常に人気のあるホームルーターサービスです。

利用者が非常に多いため、悪評もそれなりに多いわけですが、普通に使えると感じている人も多いので、必ずしも悪いサービスというわけではありません。

ただ、利用目的次第ではおすすめできない人がいるのも事実なので、アナタの利用目的に合いそうかどうかをしっかりと見極めてから選ぶようにしてくださいね!

おすすめのSoftBankAir代理店まとめ

ソフトバンクエアー
(SoftBankAir)
モバレコAir
(SoftBankAirアライアンスモデル)
イメージGMOとくとくBB SoftBankAirモバレコair
エリア同じ同じ
速度同じ同じ
機種同じ同じ
契約期間2年間2年間
月額1~12ヶ月目4180円
13ヶ月目以降5368円
1~2ヶ月目2,167円
3~24ヶ月目3,679円
25ヶ月目以降5368円
キャンペーン30,000円
キャッシュバック
※代理店次第
17,000円
キャッシュバック
2年総額124,576円85,273円
リンク公式サイトへ公式サイトへ

ソフトバンクエアーは遅いという声も多くてやっぱり不安!そう思う方は、ぜひ以下のWiMAXホームルーターもぜひ御覧ください。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のメインビジュアル

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次