UQ WiMAXの評判は悪い?取扱端末・プラン・キャンペーンまで網羅

UQ WiMAXの評判

UQ WiMAXは、WiMAXの本家本元プロバイダであり、UQモバイルを運営しているKDDIの傘下企業であるUQコミュニケーションズが運営するサービスでもあります。

そもそもUQ WiMAXは、WiMAX回線提供元でもあるのでWiMAXプロバイダ全体のトッププロバイダとして、どのプロバイダよりもサポート体制を充実させています。

ただ結論から先にお伝えすることになりますが、UQ WiMAXは安く利用したい人にはおすすめできません。なぜなら、他のプロバイダの方が段違いに安いからです。

UQ WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
どの期間の利用でも他より割高
キャンペーンのお得さ
端末代は確かに安い!キャッシュバックは少額で不定期
途中解約する時
2年以降は違約金なし
オプション等の条件
オプション強制なし
サポート体制
コールセンターは繋がりやすい!営業時間最長
口コミの多さ
UQだけを指しているのは少ない

ただ本家本元ならではの安心感があるのも事実ではあるので、絶対におすすめできないわけではありません。

この理由はズバリ、車の車検に例えるなら「ディーラーに出すと高いけど、車検工場に出すと安い」というのと同じで、ブランドを背負ってるからこそ、業界の料金を下げないために仕方ないことではあります。

そんなUQ WiMAXの評判から取扱端末、実際の料金などプロだからこそ知り得る全てを、わかりやすくシンプルにお伝えします。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

この記事の目次

UQ WiMAXの評判を分析!悪い口コミと良い口コミを紹介

UQ WiMAXの良い口コミと悪い口コミを簡単にご紹介します。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 地下鉄でも入るようになった
  • たくさん使っても速度制限にかからないのが良い
  • コスパが良い(WiMAX全体)
  • 問い合わせのレスポンスが早い
  • 繋がりにくいことがある
  • アップロードが遅い
  • 速度制限にかかると遅い
  • サポートセンターに感じ悪い子がいる

それぞれの実際の口コミは以下の通りです。

UQ WiMAXの悪い口コミ

瀬戸根

WiMAXも他スマホ同様に通信障害が出る場合があります。ただ、WiMAX側で障害報告がない場合は、プロバイダ側の混雑ということもあります。

瀬戸根

WiMAXだけに限らず、ポケット型Wi-Fi全てが上り速度が遅い仕様のため仕方ないかもしれません。アップロードが多い方は光回線にすることを推奨します。

瀬戸根

最近、WiMAXで速度制限にかかることがあまりないですが、WiMAX2+でしたらあり得ますね。

瀬戸根

サポートセンターの人員に関しては、UQ WiMAX以外のプロバイダでも当たり外れがあるので、どうしようもありません。
ただ、そもそも繋がるのが早い点は評価できます。

UQ WiMAXの良い口コミ!評判が良いのはWiMAX+5Gがほとんど

瀬戸根

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)になってから、対応エリアは大きく広がってるので、今まで繋がらなかったところで本当に繋がるようになっています。
ただ、一部5G/4Gのまじわるエリアだと不安定になるデメリットも若干出ています。

瀬戸根

WiMAX+5Gの3日15GB制限が撤廃されてから、本当に速度制限にかかることが減りました。
個人的にも、1日15~20GB程度使っても速度制限にかかった経験は今のところありませんよ。

【回線速度】
今まで契約していたプロバイダの回線がフリーズしたりかなり遅かったのでストレスから解放されました
【ご利用料金】
以前より少し料金は高くなりましたが快適さを考えると許容範囲内です
【サービス】
利用したことがないので分からないです
【セキュリティ】
同上
【サポート】
同上
【総合】
費用と満足度は比例する?
一概には言えませんが少なくとも今回の乗り換えは正解でした

引用元:価格コム「UQ WiMAX(ワイマックス)- 評判・回線速度満足度
瀬戸根

WiMAX+5Gになってから料金は少しだけ上がりましたが、その分通信品質が向上しているのも事実ですね。

【回線速度】
普段は常に問題はないが、ごく稀に一時的回線速度が遅くなることがある。
【ご利用料金】
高くもなく低くもなく普通な印象。
【サービス】
サービスを利用したことがないが出張サービスもある。
【セキュリティ】
問題に思ったことはないので、セキュリティ面はしっかりしていると思う。
【サポート】
メールで問い合わせをした際、回答も早い。
価格が下がる際に電話連絡があり、内容も丁寧に説明してくださった。
【総合】
もう少し料金が下がると良いが、現在不満に思っていることもなく、回線状態も悪くなることはすくないので、継続的に使用しようと思う。

引用元:価格コム「UQ WiMAX(ワイマックス)- 評判・回線速度満足度
瀬戸根

平均を通して問題なく使えるというのは、良い評価ですね。

【豆知識】UQ WiMAXのホームルーターの評判も同じ

UQ WiMAXのホームルーターも、WiMAXとして通信品質や料金が同じなので、評判も同じです。

ドコモhome5Gソフトバンクエアーとの違いを踏まえた上で、口コミや評判を比べたい方は「ホームルーター(置くだけWi-Fi)のおすすめランキング!比較でわかる最安値と失敗しない選び方」をお読みください。

またWiMAXホームルーターだけの情報で良い方は「WiMAXホームルーターのおすすめと最安値|機種・キャンペーン比較や評判で分かる高コスパプロバイダ」でもわかります。

UQ WiMAXとは?数多くあるプロバイダの一つ

UQ WiMAX 新生活バナー

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ(WiMAX回線の提供会社)がプロバイダとしてサービス提供しているWiMAXの名称です。

ただ、WiMAX回線提供元がプロバイダとして運営していることもあり、本家本元プロバイダと呼ばれています。

そもそもWiMAXは、UQコミュニケーションズが2009年9月に販売を開始したワイヤレスブロードバンドサービスで、当時のモバイルWi-Fiの主流といえばポケットWiFiという名称で販売していたイーモバイル(現ワイモバイル)とWiMAXの2社だけでした。

UQ WiMAXとイーモバイルのロゴ

そんなWiMAXはたった2年(2011年)には100万回線契約を突破し、翌年2012年に200万回線を突破。2012年の途中からGMOとくとくBBなど多くのプロバイダがWiMAXを販売するようになったこともあり、2016年には2000万件を突破し、2022年9月時点の契約者数は37,817,600件にまで契約者数を伸ばしています。
一般社団法人 電気通信事業者協会による調査

ワイモバイルがモバイルWiFi事業に力を入れなくなった現在、ポケット型WiFiには、WiMAX・クラウドSIM・キャリア系・SIM系など4種類もありますが、これらの中で最もコスパが良いと人気のあるポケット型WiFiとして利用されているのがWiMAXです。

WiMAXが一番人気

WiMAXは、実質4000円以下で利用できるポケット型WiFiの中で、最もデータ通信量が多く(無制限)、通信速度も速いので、快適に利用できるポケット型Wi-Fiとしては最安値にあたるといっても過言ではありません。
※詳しくはポケットWi-Fiの比較を参照ください。

WiMAXプロバイダはUQ WiMAX以外に20社以上ある

WiMAXは、UQ WiMAX以外に沢山のプロバイダが販売しています。

WiMAXの各社プロバイダ

画像にあげているだけでプロバイダ数は24社あり、UQコミュニケーションズが公式サイトで公開していないプロバイダもまだまだ沢山あります。

最近における代表的かつ人気のあるWiMAXプロバイダは、ほとんど決まっていて以下の9社です。

オンライン店舗が多くを占めている理由は、キャンペーン(キャッシュバック)が強力すぎて、実店舗のWiMAXでは太刀打ちできないほど圧倒的に安いからです。

家電量販店系のヨドバシWiMAXも多少お得なキャンペーンを実施していますが、店舗でのキャンペーン内容とは異なるようで、ヨドバシカメラに来店して契約される方は少ない印象です。

さて、このようにWiMAXには多数のプロバイダがありますが、UQ WiMAXはWiMAXサービスを開発をしたUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダなので、本家本元プロバイダと呼ばれており、他の人気プロバイダよりブランドイメージの高いプロバイダとして認識されています。

各種プロバイダの主だった違いは「UQ WiMAXと各種プロバイダは何が違う?」で紹介し、細かいキャンペーンなどを含めた料金の違いは「UQ WiMAXと他社WiMAXプロバイダの料金比較!UQ WiMAX自体は割高」で順にご紹介しています。

【豆知識】UQ WiMAX運営元のUQコミュニケーションズについて

UQ WiMAXとあまり関係ない話ですが、運営元としての信頼性につながる情報です。気になる方のみ開いてお読みください。

UQコミュニケーションズについての詳細

2022年12月現在、UQコミュにケーションズの運営会社はKDDIとなっていますが、2020年頃までUQコミュニケーションズが運営していました。

UQコミュニケーションズはauのサブブランドとして、回線品質が高く通信速度のはやい格安SIMとして人気があり、多くのユーザーから今も支持されているサービスでもあります。

スマホ事業を運営していたUQコミュニケーションズだからこそ、端末の仕入れ先との交渉をしやすくなり、WiMAX端末の価格引き下げにもつながっていると考えられます。

それが功を奏しているのか、回線利用料を下げられない現在の日本の状況下でも、端末価格を上手に下げてハイスペック回線を比較的安いコストで提供できていると考えられます。

もしUQコミュニケーションズが運営元でなければ、WiMAXは月5000円台になっていたことと思います。

UQ WiMAXの料金やキャンペーン等の基礎情報|取扱端末・オプション・詳細

UQ WiMAX

ここでUQ WiMAXの料金やキャンペーン・オプション等の基礎情報をお伝えします。

UQ WiMAXの料金プラン

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
月額料金1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
初月無料
データ通信制限無制限
3日制限なし
利用回線au 5G
WiMAX2+
au4GLTE
契約期間2年間
端末代5940円
(通常21,780円)
支払い方法クレジットカード
口座振替
基本キャンペーン端末代割引
特別キャンペーンクレジットカード払いなら
以下端末が2円になる
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

自宅セット割・auスマートバリュー加入で
以下機種だと5938円キャッシュバック
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi 5G X11
事務手数料3,300円
実質総額2年:97,040円
1年:61,556円
半年:35,948円
実質月額2年:3,881円
1年:4,735円
半年:5,135円
UQ WiMAXの料金プラン内容

UQ WiMAXが安いかどうかについては、「UQ WiMAXと他WiMAXプロバイダの比較」をご覧ください。

UQ WiMAXの契約期間と違約金について

UQ WiMAXの契約期間は2年間で、24ヶ月以内の解約なら1100円の解約違約金が設定されています。

契約開始日=端末到着日となり、端末到着月は初月(0ヶ月目)となるため、違約金を払わずに解約しようと思うと、実質的には26ヶ月後に解約することになります。

UQ WiMAXで違約金を払わずに解約するパターンイメージ

UQ WiMAXの取扱端末(機種)

UQ WiMAXが取扱しているルーター端末(機種)は4種類です。

モバイルルーター

ホームルーター

それぞれの端末スペックを詳しくご紹介します。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01(5G専用)

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

WiMAX+5G専用のモバイルWiFiルーターで、一番おすすめのハイスペックなモバイルルーターです。

4G回線通信時でもWX06より速く、5G回線通信時なら100Mbps以上でることも多いですが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの強みはそれだけではありません。

端末としての操作性の良さやバッテリー持ちの良さもココ6年間で一番の出来となっています。

項目WiMAX+5G専用
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
スタイルモバイル型
正式名称Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
メーカーSAMSUNG
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
※ハイスピードモード含む
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW147×H76×D10.9㎜
重量203g
連続使用時間
(バッテリー)
最大16時間
WiFi規格IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
セキュリティーWPA2
同時接続台数最大10台

Speed Wi-Fi 5G X11(5G専用)

Speed WiFi 5G X11(ホワイト)

WiMAXから2つ目に登場した5G専用モバイルルーターです。

Wi-Fi規格やセキュリティーは最新のものを採用していますが、液晶付きではあるもののタッチパネルではないので操作性はGalaxy 5G Mobile Wi-Fiに劣ります。

項目WiMAX+5G専用
Speed Wi-Fi 5G X11
スタイルモバイル型
正式名称Speed WiFi 5G X11 NAR01
メーカーNECプラットフォームズ
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
※ハイスピードモード含む
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズ約W136×H68×D14.8mm
重量約174g
連続使用時間
(バッテリー)
約8時間
※メーカーでは約490分と記載
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
セキュリティーWPA3
同時接続台数最大16台

最新機種ではありますが、バッテリー持ちなどを含めて考えると、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiにするのをおすすめします

Speed Wi-Fi HOME 5G L11(5G専用)

Speed Wi-Fi HOME 5G L11(WiMAX+5G)

ホームルータでも一番人気を誇るWiMAX+5G専用ホームルーター。

ホームルーターとしてのスペックも非常に高く、更にスペック上の通信速度はWiMAX最速の2.7Gbpsまで対応。

また、次世代型高速WiFi規格であるWiFi6に対応しており、更にWiFiセキュリティー規格もWPA3と最新のものを採用しています。

そのため、”最速級かつ安全にWiFiが使えるホームルーター”でもあります。

※WiMAX2+(4G)のホームルーターは既に生産終了していて、多くのプロバイダで販売終了しています。

項目WiMAX+5G専用
(HOME 5G L11)
スタイル据え置き型
正式名称Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカーZTE
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW70×H182×D124㎜
重量599g
連続使用時間
(バッテリー)

※コンセント給電必須
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac/ax
WiFi6対応
セキュリティーWPA3
同時接続台数最大30台

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

Speed Wi-Fi HOME5G L12

WiMAXから2021年11月に登場したホームルーターで、現行機種の中では最も新しいものとなり、Wi-Fi6の更にスペックの高い4ストリームに対応したハイスペック端末です。

発売して間もないので情報自体少ないですが、実際のスペックはSpeed Wi-Fi HOME 5G L11とあまり差がなく、どちらを選んでも良いでしょう。

特に最近は、国内の半導体メーカーは料金の割にスペックが低いと言われているため、あえてZTEのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11にする方も多いことと思います。

項目詳細
スタイル据え置き型
正式名称Speed Wi-Fi HOME 5G L12 NAR02
メーカーNECプラットフォームズ株式会社
対応プランギガ放題プラス
対応回線au 5G(Sub6/NR化)
au 4G LTE
WiMAX 2+
通信速度下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW101×H179×D99mm
重量446g
連続使用時間
(バッテリー)

※コンセント給電必須
有線ポート有線LAN2つ
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
※Wi-Fi6の4ストリーム対応
WiFiセキュリティーWPA3
※最新規格
同時接続台数42台
有線LAN2台
WiFi40台
※2.4GHz:20台,5GHz:20台
対応プランギガ放題プラス
(5G専用プラン)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック表

UQ WiMAXのキャンペーン(キャッシュバック)

UQ WiMAXのキャンペーンは2種類あります。

  • 5,938円キャッシュバック
    ※特定の機種選択時(X11/L12)に自宅セット割かauスマートバリュー時
  • 端末代金5,938円割引(端末を2円で購入できる)
    ※特定の機種選択時(Galaxy/L11)でクレジットカード払い選択時

5,938円キャッシュバック(端末代が実質2円になる)

UQ WiMAX端末代金割引キャンペーン

以下対象機種で契約される場合に、スマホのセット割である「自宅セット割(インターネットコース)」または「auスマートバリュー」に加入で、5,938円キャッシュバックされるキャンペーンです。

キャンペーン対象機種

  • Speed Wi-Fi HOME L12
  • Speed Wi-Fi 5G X11

キャンペーンは月1~2回変わっているので、必ず申し込みできるUQ WiMAXの通販サイトより最新の情報をご確認ください。

スマホのセット割引については、「UQモバイルが安くなる自宅セット割(インターネットコース)とは?」と「auスマホが安くなるauスマートバリューとは?」で説明しております。

auの新料金プラン「Povo」にセット割はありませんのでご注意ください。

端末代金5,938円割引(端末を2円で購入できる)

UQ WiMAXの端末2円になるキャンペーン

以下対象機種で契約される場合に、クレジットカード払いを選択されると、5938円割引され2円で端末を購入できるキャンペーンです。

キャンペーン対象機種

  • Speed Wi-Fi HOME L11
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

キャンペーンは月1~2回変わっているので、必ず申し込みできるUQ WiMAXの通販サイトより最新の情報をご確認ください。

口座振替を選択される場合、端末代は通常通り5,940円となりますのでご注意ください。

UQ WiMAXのオプション

UQ WiMAXのオプション

オプションは不要!気にならない人は飛ばしてくださいね!

UQ WiMAXには3種類のオプションがあります。

  • 端末補償サービス
    端末の故障や紛失等のトラブル時にリフレッシュ品に交換してもらえるよくある補償オプションです。
  • ウイルスバスタークラウド
    PC・スマホ・タブレット等のセキュリティー対策のクラウドソフトです。
  • U-NEXT(ユーネクスト)
    有料の動画配信サービス(映画・アニメ・ドラマ等が観れる、雑誌が読める)です。

それぞれのオプション詳細については、タブを開いてお読みください。

※タップで開く

端末補償サービスの詳細
UQ WiMAXの端末補償オプション
月額料金月418円(税込)
申込方法端末と同時の新規契約時のみ
※途中からの契約は不可

WiMAX機器※1の故障、盗難、紛失など、トラブルの際に、同一機種・同一色※2の交換用機器(リフレッシュ品)※3をお客さまがお申し込み時に登録いただいたご住所 (国内のみ)にお届けするサービスです。

引用元:UQ WiMAX「補償サービス」より

補償詳細

交換費用初回3,630円
2回目5,830円
※自然故障のみ1年以内なら無償交換が可能
※最初の補償利用から1年以内に2回までしか利用できません
補償自然故障、部分破損、全損、水濡れ、火災による焼失、盗難、紛失

UQ WiMAXの端末補償サービスについて詳しくはこちら

※タップで開く

ウイルスバスタークラウドの詳細
UQ WiMAXのウイルスバスタークラウドオプション

ウイルスバスタークラウドは、マルチデバイス対応のセキュリティーです。

最近何かと話題の「詐欺メール」「不正アプリ」「ウイルス」「詐欺サイト」「クレジットカードの不正利用」などから、インターネットトラブルを未然に防ぐために役立ちます。

ただ、導入したからといって100%防げるわけではありません。あくまでも感知した場合に対処してくれるものなので、ネット犯罪技術とセキュリティーはイタチごっこなので最新のものを捉えられないこともあります。

それでも感知率は非常に高いので、ネットトラブルを未然に防ぐことに役立ちます。

対応デバイス(機器)

PC・スマホ・タブレット

対応OS

Windows・Mac・Android・iOS・iPad OS

料金

月額料金550円
(年間6,600円)
対策可能台数同時に3台まで

UQ WiMAXから加入するメリット

  • 初月無料になる
  • UQ WiMAXと同時請求ができる

あまり大きなメリットはありません。もし利用してセキュリティーをしっかりと保ちたいとお考えであれば、Amazonや楽天でオンラインコード版を購入される方が安くお得ですよ。

UQ WiMAXで加入するより、別で購入した方が3年間で7455円安いです。

UQ WiMAXで加入するより、別で購入した方が2年間で3,882円も安いです。

無料体験版もある

※ネット被害からしっかりと自分を守るためには、自身が知識をつけるしかありません。

※タップで開く

U-NEXT(ユーネクスト)の詳細
UQ WiMAXのU-NEXTオプション

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画やドラマ、アニメなどだけではなく、雑誌や電子書籍、カラオケなどの音楽コンテンツを楽しめる動画配信サービスです。

U -NEXTのコンテンツ
U-NEXTのコンテンツ

利用者の多いNETFLIXやAmazon Prime Videoとはまた違った切り口で運営されているサービスで、最新の映画やドラマをいち早く配信してくれており、最新の映画を観たい方に特に利用されています。
※最新の映画やドラマは有料ですが、毎月配布されるポイントを利用して視聴可能です。

月額料金2,189円
配信本数210,000本以上

UQ WiMAXで加入するメリット

  • 最大2ヶ月無料になる
  • 1,000円分ポイントプレゼント

U-NEXTはそもそも31日間無料トライアルがありますが、UQ WiMAXから加入した場合は加入月を含む翌月までの最大2ヶ月間が無料になります。

またプレゼントされるポイントも通常600ポイントですが、400ポイント増額された1000ポイントとなっているので、UQ WiMAXから加入するメリットはあると言えます。

もし使ってみようと思われているのであれば、UQ WiMAXから加入すると管理しづらくなる可能性があるので、「U-NEXTの公式サイト」よりお申し込みいただく方が管理がしやすいとも言えます。

UQ WiMAXと他のWiMAXプロバイダは何が違うの?通信品質は同じで料金等が違う

結論からお伝えすると、UQ WiMAXと他社プロバイダの大きな違いは「コスト面(キャンペーン・各種料金等)」と「サポート面」の2つだけで、WiMAXとしての通信品質は全く同じです。

WiMAXのプロバイダによる違い
WiMAXプロバイダによる違い

少し前の「UQ WiMAXとは?数多くあるプロバイダの一つ」で、プロバイダは20社以上もあること、代表的な人気のあるプロバイダは9社であることをお伝えしたことは記憶に新しいかと思います。

WiMAXの各種プロバイダ
WiMAXプロバイダ一覧

代表的な人気というのは、まさにキャンペーン部分による違いが大きく、キャッシュバックや割引などを沢山行っている、安く使えるWiMAXプロバイダだというわけです。

細かい料金の違いは「UQ WiMAXと他社WiMAXプロバイダの料金比較」でお伝えしているので、サクサクと進みたい方は飛んでいただけると幸いです。

ここからは、本題である「プロバイダによる違い」を簡単に解説していきます。

プロバイダが違ってもコア部分の「通信品質」は同じ

プロバイダが違ってもコア部分の通信品質が同じ理由は、WiMAX自体がUQコミュニケーションズのWiMAX2+回線を利用して提供しているモバイルWiFiルーターサービス名だからです。

だからこそ、UQ WiMAX以外のプロバイダも構図としては以下のようになっています。

各社WiMAXプロバイダ

各社プロバイダは、UQコミュニケーションズのが担っている部分を借りてサービス提供している。UQコミュニケーションズ側もプロバイダの販売力を借りているような協力関係にあるわけです。

UQコミュニケーションズが担っている部分
  • WiMAX2+回線・au5G・au4GLTE回線の運営/仕入れ/提供
    →通信回線、通信速度、提供エリアが同じになる
  • 上記回線をもとにプラン開発
    →使えるデータ容量が同じになる
  • 端末開発及び販売
    →取り扱い機種は同じになる
  • KDDIサービスとの共同キャンペーン企画
    →WiMAXとのスマホのセット割引が同じになる

結局のところ、プロバイダごとに「速度比較」「対応エリア比較」をしても意味がないということです!
ただ、WiMAXの通信速度は端末によって少し変わります!

プロバイダで大きく変わるコスト面の違い

WiMAXプロバイダが変わることにより、最も大きな違いが出るところは「コスト面」を決めるプラン・料金とキャンペーンです。

プロバイダによって違うポイント
(コスト面)

最も大きくかわるコスト面の違いは次の項目です。

  • 月額料金
  • 契約月となる初月の料金
  • 機種代金(端末代金)
  • 端末代の負担軽減をする毎月の割引
  • 事務手数料の金額
  • 違約金がなくなるまでの契約期間
  • 解約違約金の費用自体
  • キャッシュバック金額や有無
  • キャッシュバック条件
  • 他社から乗換する際の補助になるキャッシュバックの有無
  • 解約時に端末買取をしてくれるかのアフターキャンペーン
  • 支払方法の種類

コスト面の違いが発生する項目はこんなにもあると、パッとみただけで違いがわかりにくいので、実際にUQ WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの2社の違いがわかるものをご用意しました。

スクロールできます
UQ WiMAXGMOとくとくBB
UQ WiMAXGMOとくとくBB
月額料金1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
初月の料金無料日割り
端末代金2円~5,940円
※一括払いのみ
※2円は一部機種のみで条件あり
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
端末代金の割引なしなし
事務手数料3,300円3,300円
契約期間2年間縛りなし
解約違約金1~24ヵ月目1,100円
更新月(25ヶ月目)0円
なし
支払方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
キャッシュバック5,938円23,000円
キャッシュバック条件指定機種+クレジットカード払い・新規契約
・11ヶ月目に受取り手続き
・オプション2つ加入(最大2ヶ月無料)
他社乗換時
キャッシュバック
なし40,000円
※条件あり
※23,000円キャッシュバックと併用不可
解約時の
アフターキャンペーン
なしなし
実質総額
(2年利用時)
111,672円
※機種代5,940円時
CB受取り時
89,750円


他社乗換CB利用時
72,750円


CB受取り失敗時
112,750円
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。

違いがある部分を並べて、シッカリと計算していくと、GMOとくとくBB WiMAXは23,000円キャッシュバックだったとしても2年間でUQ WiMAXより21,922円も安く利用できます。

これらの結果からわかるように、通信品質は同じだったとしてもコスト面の違いがプロバイダによる大きな差を生んでいるというわけです。

【豆知識】プロバイダとは?

プロバイダーを一言で説明するなら、”道路を走るための「車」の役割”です。

プロバイダーとは?

日本の道路でも、車道を走るためには車のナンバープレートが必要ですが、インターネットをするためにはIPアドレスが必要です。

このIPアドレスを付与してくれるのがプロバイダーです。

WiMAXでいうところの、回線提供事業者はUQコミュニケーションズで、各社プロバイダはUQコミュニケーションズの回線を利用するためにIPアドレスを発行している業者ということになります。

瀬戸根

厳密には少し解釈を変える必要があり複雑になってしまうので、シンプルに車(プロバイダ)と道路(回線提供事業者)と考えておくのを推奨します。

そもそもWiMAXは良いサービスなの?7つの特徴を解説

WiMAXの特徴

WiMAXにはいくつか大きな特徴があります。

他のインターネット回線やポケット型WiFiと比べつつご紹介していきます。

【特徴1】WiFiを使うための工事が不要!すぐネットが使える

WiMAXはauスマホで使われているモバイル回線を使用してWiFi環境を作るサービスなので、光回線のように電柱から回線を引き込むような工事は必要ありません。

端末と一緒に届くSIMカードを、端末に挿すだけでインターネットが使える状態になります。

モバイルルーターの場合

バッテリーさえあれば、モバイルルーター端末にSIMカードを指すだけでインターネットが利用可能!

ホームルーターの場合

ホームルーターにSIMカードを挿して、コンセントに繋ぐだけでインターネットが利用可能!
※必ずコンセントに挿す前にSIMカードを入れてください。SIMカードが故障する可能性があります。

【特徴2】通信速度が速い!100Mbpsを超えることもよくある

WiMAX+5Gは、非常に通信速度が速い代表的なポケット型Wi-Fiです。

平均80Mbpsを超えており、速い人で200Mbpsほど出る人もいます。

WiMAXの平均速度

WiMAXの通信速度(Speed WiFi 5G X11)
2022年12月28日時点の平均通信速度
みんなのネット回線速度Speed Wi-Fi 5G X11を参照

WiMAXで100Mbps以上でている人の例

瀬戸根

実際、5G回線エリアであれば、100Mbps以上出ることはよくあります。
ただまだ4Gエリアでの利用も多いかと思いますので、平均50Mbpsほどだと考えると良いです。

50Mbpsでも充分速くて、ストレスなく使えるレベルなのですが。

【特徴3】データ通信容量無制限!3日制限もなくたくさん使える

2022年2月に3日15GB制限が撤廃されたため、データ容量制限なし!無制限に使えるポケット型Wi-Fiとなりました。

このように、200GB以上使っていても、速度制限にならずに普通に使えている人がたくさんいます。」

今まで速度制限で困っていた人も、他のデータ容量の少ないポケット型WiFiを利用している人もこれなら安心です。

瀬戸根

あまりに直近でデータ容量を使いすぎた場合、混雑時間帯に速度制限にかかる可能性はあります。
ただ私の場合ですが、1日20GB使っても速度制限にかかった経験はありません。

【特徴4】au(KDDI)のエリアの広いLTE回線が使える!5G回線もエリア拡大中

WiMAX+5Gでは、以前まで使えなかった高速ワイドエリアのau 4G LTE(2.1GHz帯)が利用できるようになり、室内での安定性が大幅に向上しました。

最近では東京メトロでも使えるようになったり、今まで地下で困っていた場所でも繋がることが割と増えています。

瀬戸根

最近は、街中の地下でも圏外になる場所の方が少ない気がします。大阪・東京は大抵大丈夫でした。

また5G回線はスマホでも少しづつ広がってきていることがわかるように、WiMAXでも5Gエリアが急激に拡大してきています。

沖縄の5Gの拡大状況
オレンジが通常の5G回線、赤色がものすごく速い5G回線のエリアです。

人口が比較的少ない沖縄の名護周辺でも、5Gエリアが増えてきており、旅行などで人気の那覇〜恩納村にかけては、かなり広範囲で5G化が進んでいます。

5G回線は周波数帯が高いため、エリアを拡大させるためには基地局を大幅増設しないといけませんが、1年でものすごく広がった印象です。

今後もどんどん拡大していくので更にWiMAXが使いやすくなるのは間違い無いでしょう。

あなたの利用するエリアを見てみよう

対応エリアかどうかは、電波の種類選択で「WiMAX+5G」「スタンダードモード」にチェックを入れてご確認ください。

【特徴5】auスマホやUQモバイルが安くなるセット割がある

WiMAXをご契約される方で、auスマホかUQモバイルをご利用の場合、契約プランによって毎月割引を受けることが可能なセット割引があります。

  • UQモバイルが安くなる「自宅セット割(インターネットコース)」
  • auスマホが安くなる「auスマートバリュー」

各種セット割引の内容は次のとおりです。

UQモバイルが安くなる!自宅セット割(インターネットコース)とは?

自宅セット割についてご存知の方も多いため、スクロール量を減らすために情報を開閉式にしています。

※タップで開く

自宅セット割(インターネットコース)の詳細

シンプルに言えば、UQモバイルの月額料金が毎月安くなるセット割のことです。

UQモバイルの自宅セット割

UQモバイルのくりこしプラン+5G(S/M/L)に加入の方が、KDDI回線使用したauひかり等のインターネット回線サービス(WiMAX+5G含む)を契約される場合に、UQモバイル側の月額料金を638円〜858円割引するセット割のことです。

割引額は次のとおりです。

くりこしプランS+5G
(月3GBプラン)
基本月額:1,628円/月
割引
割引後の月額:990円/月
(割引額638円)
くりこしプランM+5G
(月15GBプラン)
基本月額:2,728円/月
↓ 割引
割引後の月額:2,090円/月
(割引額638円)
くりこしプランL+5G
(月25GBプラン)
基本月額:3,828円/月
↓ 割引
割引後の月額:2,970円/月
(割引額858円)

さらにセット割を利用する場合、データ容量の増量オプションⅡ(月額550円で月2GB~5GB増量する)が、7ヶ月間無料になる特典もあります。

UQモバイルのセット割インターネットコースについて詳しくはこちら

auスマホが安くなるauスマートバリューとは?

auスマートバリューについてご存知の方も多いため、スクロール量を減らすために情報を開閉式にしています。

※タップで開く

auスマートバリューの詳細

シンプルに言えば、auスマホの月額料金が毎月安くなるセット割です。

auスマートバリュー

auスマートフォンなどの指定プランに加入の方が、KDDI回線使用したauひかり等のインターネット回線サービス(WiMAX+5G含む)を契約される場合に、auスマホ側の月額料金を550円〜1100円割引するセット割のことです。

auスマホの現行プランと割引額は以下のとおりです。

ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
1GBまで
割引なし

1GB~7GBまで
550円/月割引
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G DAZNパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G DAZNパック
使い放題MAX 4G
1,100円/月割引
auスマートバリューの割引額とauスマホプラン

auスマートバリューについて詳しくはこちら

auの新料金プラン「Povo」にセット割はありませんのでご注意ください。

【特徴6】純粋にコスパが良い!大容量高速通信が実質3000円台

WiMAXは他ポケット型WiFiと比べても、非常にコスパが良いです。

実際に他ポケット型Wi-Fiとの違いを比べてみました。

大容量ポケット型Wi-Fi各社との料金比較表

スクロールできます
ポケット型Wi-Fi実質料金
(2年)
データ通信量通信速度
(下り平均)
月額料金端末代
WiMAX+5G
(GMOとくとくBB)
実質月額
3,701円
実質総額
92,543円
無制限98.82Mbps1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
WiMAX+5G
(UQ WiMAX)
実質月額
4,466円
実質総額
111,672円
無制限98.82Mbps1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
2円~5,940円
※一括払いのみ
※2円は一部機種のみで条件あり
Chat WiFi
(クラウドSIM)
実質月額
4,918円
実質総額
118,020円
200GB20.37Mbps4780円
(初月:1ヶ月分)
無料
※レンタル
hi-ho Let’s Wi-Fi
(クラウドSIM)
実質月額
4,165円
実質総額
104,126円
1日7GB
(月200GB相当)
※超過時は翌々日の
終日128Kbpsに制限
29.74Mbps1~11ヶ月目3278円
12ヶ月目~4730円
(初月:1ヶ月分)
無料
FUJI WiFi
(クラウドSIM)
実質月額
6,133円
実質総額
147,180円
1日10GB
(月300GB相当)
※超過時は使えなくなる
18.8Mbps5995円
(初月:1ヶ月分)
無料
※レンタル
docomo
(キャリア)
実質月額
8,873円
実質総額
221,815円
無制限187Mbps7315円
(初月:日割り)
35,640円
※通信速度は「みんなのネット回線」の直近3ヶ月の平均下り速度から抜粋(2022年11月28日時点のデータ)
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。初月1ヶ月分のところは1ヶ月目としてカウントしているため、初月分を含めず24ヶ月分で計算しています。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。初月1ヶ月分のものは24分割で計算しています。

他の大容量ポケット型WiFiと比べてみてわかるように、通信速度はキャリアのdocomoが出しているポケット型Wi-Fiが最も速いですが、スマホと料金形態が同じなのでかなり月額料金が高く、端末代が高いです。

WiMAXは、通信速度は全く問題ない90Mbps以上でている状態で、月額料金が安くキャッシュバックが充実していることもあり、端末代が少々かかったところで総合コスト自体はかなり抑えられています。

WiMAXの評価
総合コスト
めっちゃ安い
通信速度
docomoより遅いが充分速い
キャンペーン
プロバイダ次第でキャッシュバックが大きい
データ容量
無制限
端末代
約2万円かかるが、月々だと605円

通信速度もよく、データ容量を気にしなくてよく、キャンペーン等により実際の負担額が少ないので、結局コスパが良いです。

瀬戸根

今一番選ばれている理由がわかりますね。

【特徴7】2021年ワイヤレスホームルーターサービス顧客満足度調査で3年連続満足度1位

J.D. パワーのトロフィー

UQ WiMAXは、2019年、2020年に引き続き、2021年ワイヤレスホームルーターサービス顧客満足度調査で総合満足度1位となっています。

この総合満足度の調査は、「通信品質・エリア」、「端末・オプションサービス」、「各種費用」、「手続き・サポート対応」の4つを全国の18〜64歳男女1,100人を対象にアンケートを取った結果が反映されています。

ちなみにモバイルルーターサービスでは、顧客満足度2位だったようです。

この満足度調査の結果から、WiMAXを利用している人で満足している人が多いという事実がわかるので、選んでも問題ないことがわかります。

J.D.POWERの調査結果報告(リリース情報)はこちら

UQ WiMAXが5G対応(WiMAX+5G)してからの変化!旧WiMAX2+との違いは大きく4つ

WiMAXが、旧プランのWiMAX2+からWiMAX+5Gに変わってから、今までのWiMAXの弱点を大きく克服してきた4つのポイントがあります。

  • 繋がるエリアが拡大!地下や室内で安定するようになった
  • 通信速度が2倍ほど早くなった
  • データ容量無制限になった!3日制限もなしになった
  • プラスエリアモードの制限が緩くなった!10GB制限から15GB制限に緩和されハイスピードモードに影響しなくなった

それぞれの違いは大したことがないように感じる人もいるかもしれませんが、使用感が明らかに向上しているので、ぜひ違いをお読みください。

違い1:繋がるエリアが広くなった!WiMAX+5Gは地下や室内での安定度が向上

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)から、従来どおりのWiMAX2+回線に加え、auスマホの高速通信を担う2.1GHz帯のau4GLTEが利用できるようになりました。

その結果、WiMAX2+回線の電波が弱くなっていた場所でも、au4GLTEがエリア内であれば補完してくれるので、電波が弱くなりがちだった場所での安定性が大幅に向上しています。

WiMAX+5GとWiMAX2+の対応エリアの違いイメージ
WiMAX+5GとWiMAX2+の対応エリアの違いイメージ

WiMAX+5GはWiMAX2+の弱点を、au 4G LTEにより補ってくれているので、室内や地下での安定性が明らかに向上したというわけです。

実際に違いを実感している方も多いです。

瀬戸根

実際に使っていて感じるのが、まず山間部以外なら繋がるんじゃない?と思うほど圏外がなくなりました。
さすがにスマホでも少し弱くなるような、山奥のキャンプ場は無理でしたが…。

違い2:通信速度が速くなった!2倍ほどWiMAX+5Gの方が速い

WiMAX+5Gは、5G回線以外のエリアでもau4GLTEがデフォで使えるので通信速度も大幅に向上しています。

実際に、全く同じ場所・同じ時間に、瀬戸根さんが計測したデータをお借りしたので掲載しました。

■撮影データ
場所:京都市内(四条通のタリーズコーヒー奥の席)
時間:16時20分頃

■WiMAX2+の4G通信時の速度

■WiMAX+5Gの4G通信時の速度

WiMAX+5G
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)
WiMAX2+
(WX06)
下り速度
(ダウンロード)
45Mbps6.2Mbps
上り速度
(アップロード)
2.6Mbps5.1Mbps
Ping
(反応速度)
22ms38ms
WiMAX2+とWiMAX+5Gの実測値

※カフェの入口から一番奥側にある席で、WiMAX2+回線の電波が弱くなりがちな場所だったようですが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは速い数字でびっくりしました。

下り速度は、WiMAX2+(WX06)のほうはかなり悪く、WiMAX+5Gは非常に高速です。

あらゆる場所で試したそうですが、基本的にWiMAX+5Gのほうが明らかに速く、20Mbpsを切る事が殆どなかったそうです。

瀬戸根

これだけ速度差があるのは、WiMAX+5Gで使えるau4GLTEが使えるから以外に考えられないです。

公開されてる実測値の平均速度も約2倍違った

回線速度チェッカー機能で、計測した平均データを掲載している「みんなのネット回線速度」のデータを参照しました。

スクロールできます
通信速度
(平均)
通信速度
(時間帯別)
WiMAX+5GGalaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX+5G)の平均速度Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX+5G)の時間帯別の通信速度
WiMAX2+WX06(WiMAX2+)の平均速度WX06(WiMAX2+)の時間帯別の平均速度
WiMAX+5GとWiMAX2+の速度の違い

違い3:データ容量無制限になった!WiMAX+5Gは3日制限が撤廃

2022年2月以降、WiMAX+5Gは1ヶ月のデータ通信容量の制限なし(無制限)になりました。

ただ、1ヶ月のデータ通信容量の制限がなし&3日制限なしとはいえ、完全無制限ではないので注意が必要です。

  • 一定期間内に大量のデータ通信があった場合は速度制限にかかる
    →一定期間&大量のデータ通信の正確な数値は非公開(基地局の混雑状況次第)
  • 混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある
    →基地局の混雑状況次第です。制限される場合でも最大1Mbps程度になるようです。
  • 万が一の速度制限時でも動画視聴できる約1Mbpsほどはでる
    →Youtubeのデフォ画質なら再生可能

2022年1月31日までは3日15GB制限(4Gは10GB)があり、夜18〜2時までの混雑時間帯に、直近3日間で15GB以上利用していた場合に、通信速度1Mbps程度に速度制限がされていました。
ただ、それでも昼間は速度制限もなく、上手に使えば1000GBでも利用できたので、実質無制限級に利用できました。

時間帯【現在】
2022年2月〜
スタンダードモード時
【過去】
2022年2月以前
※スタンダードモード時
今日(1日目)30GB利用30GB利用
明日(2日目)
10GB利用
3時~18時:速度制限なし
18時~翌2時:速度制限なし

10GB利用
3時~18時:速度制限なし
18時~翌2時:速度制限
明後日(3日目)
20GB利用
3時~18時:速度制限なし
18時~翌2時:速度制限なし

10GB利用
3時~18時:速度制限なし
18時~翌2時:速度制限
さらに次の日も夜は速度制限
速度制限のイメージ表

違い4:プラスエリアモードの制限が緩くなった!7GBから15GBに増量&スタンダードモードに影響がなくなった

WiMAX+5Gには2つの通信モードがあり、山奥でも繋がるようになるプラスエリアモードというものがあります。
※WiMAX2+はハイスピードプラスエリアモード

WiMAX+5Gと旧WiMAX2+の通信モード

WiMAX+5G
(現行プラン)
WiMAX2+
(旧プラン)
デフォルトの通信モードスタンダード
(ST)
ハイスピード
(HS)
山奥で繋がる通信モードプラスエリア
(PA)
ハイスピードプラスエリア
(HS+A)

このWiMAX2+のハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、厳しい速度制限があったのですが、WiMAX+5になってから大きく緩和されました。

WiMAX+5G後の緩和内容

WiMAX+5GWiMAX2+
容量制限15GB7GB
制限時の速度128Kbps128Kbps
デフォルトモードに
変更時の影響
なしあり
1ヶ月間128Kbpsに制限

WiMAX2+の時に、ハイスピードプラスエリアモードでの通信時に7GBを超過した場合、デフォルトのハイスピードモードに戻しても月末まで128Kbpsになる速度制限がありました。

WiMAX+5Gになってからは、プラスエリアモードの制限が2倍の15GBになり、更にプラスエリアモード時の通信で15GBを超過しても、デフォルトモードに戻せば速度制限を気にしなくても良くなりました。

プラスエリアモードの詳細

そもそもスプラスエリアモードにした時に、デフォルトモードでは繋がらないエリアでも繋がるようになる理由は、利用できる電波が違うためです。

各通信モードで使える電波

モードWiMAX+5G
(現行プラン)
WiMAX2+
(旧プラン)
WiMAX+5G
スタンダード
WiMAX2+
ハイスピード
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
※2.1GHzのみ
WiMAX2+
WiMAX+5G
プラスエリア
WiMAX2+
ハイスピードプラス
au 5G
au 4G LTE
※2.1GHzと800~900MHzも使える
au 4G LTE
※2.1GHzと800~900MHzも使える

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)のデフォルト通信は「スタンダードモード(ST)」は、2GHz帯の障害物に若干弱いが高速通信が可能な電波のみの使用のため、山間部の奥側に行くと電波の入らない場所があります。

そんな時に使うのが「プラスエリアモード(PA)」で、田舎でも繋がるau 4G LTEのプラチナバンド(800〜900MHz帯の低周波電波)での通信が可能となり、auスマホと同じ対応エリアになります。
※プラスエリアモードへの変更は端末操作で簡単に可能

プラスエリアモード時とスタンダードモード時のエリアの違い

まず対応エリアの違いがわかるように、一般的によく人が行く山奥のBBQスポットで実際に計測してみました。

実はこの場所は、WiMAX+5Gで電波が強くなったとはいえ、かなり山奥にあるのでスタンダードモードでは電波の届かない場所で、プラスエリアモードならエリア内になる最適な計測場所でした。

WiMAX+5G スタンダードモードとプラスエリアモードの対応エリア状況
千種周辺のスタンダードモードとプラスエリアモードのエリアマップ

実際にWiMAX+5Gのエリアマップを見ていただければわかるとおり、スタンダードモードは、近隣にちらほらとエリア内の場所はあるものの、計測地点は谷になっていることもありエリア外です。(この地域でスタンダードモードでもエリア内の場所があるのにビックリですが)

プラスエリアモードはばっちりエリア内に収まっています。

実際に速度計測

WiMAX5Gのプラスエリアモードとハイスピードモードの違い
プラスエリアモードとスタンダードモードの速度の違い

スタンダードモードでは、電波が届いていないのでそもそも計測ができませんでした。

プラスエリアモードは、電波がシッカリと届いているおかげで、通常の使用では全く問題ない22Mbpsもの速度が出ていたので、BBQ中にBGMを流すためのWi-Fiとして活躍してくれました。

このようにスタンダードモードでは電波の届かない場所でも、プラスエリアモードならauスマホ並の対応エリアになるため、田舎に遠出をする時などに役立つ通信モードになっています。

そんなプラスエリアモードの制限が大きく緩和されたことで、WiMAXの使い勝手が大幅に良くなりました。

UQ WiMAXの料金は高い?他WiMAXプロバイダとの料金比較

比較をしてみた結果、UQ WiMAXの料金は他社プロバイダより高いです。

比較をする期間は、内閣政府の「消費動向調査 令和3(2021)年3月実施分」で公表されていた、携帯電話の平均使用年数4.3年という数値を参考に、WiMAXの方がもう少し乗換周期が早いので「2年間」と「3年間」の2パターンで比較をしています。

もっと短い期間の比較を見たい方は、「WiMAXの1年契約でおすすめと最安値」をご覧ください。

2年間の料金比較|UQ WiMAXは他社よりかなり割高

2年間の料金比較をみる

※2023年1月31日の最新データ

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(2年想定)
※1
実質総額
(2年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
【人気No1】
カシモWiMAX
カシモWiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
3,881円97,040円毎月4,378円
(初月:1,408円)
実質7,260円
※3年で実質無料
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月

※3年間毎月605円割引有
Amazonギフト券
最大20,000円

※当サイト経由限定
※3ヶ月後に自動受取
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし0円

※分割時は

端末残債7260円
【人気No2】
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAXキャッシュバックキャンペーン
※当サイト経由限定
キャンペーン
CB受取時
3,701円
CB受取時
92,543円
1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
現金11000円
キャッシュバック
※当サイト経由限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
【リスク有の最安】
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
CB受取時
3,590円

CB受取失敗時
4,510円
CB受取時
89,750円
※初月分最大含

CB受取失敗時
112,750円
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
現金23000円CB
※49,000円は
他社乗換時のみ
※1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円2年間1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
5G CONNECT
5G CONNECT
※3ヶ月おまとめ時
3,719円89,262円1~15ヵ月実質3,152円
16~23ヶ月
4,298円
24ヶ月~4,950円
(初月なし)
実質無料
※毎月850円だが
2年間同額割引がある

縛りなし時は無料
※レンタル扱い
3/6/9/12/15ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
30日お試し
3,300円2年間
縛りなしも
※最低3ヶ月
1~15ヶ月目4727円
16~23ヶ月目4298円

24ヶ月目以降0円
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
(家電量販店系代表)
4,211円
※X11選択時
105,280円
※X11選択時
1~25ヶ月:4,268円
26ヶ月~:
4,950円
(初月:日割り)
無料
Speed Wi-Fi 5G X11のみ5,280円(税込)
指定機種で10,000円
(ヨドバシ商品券)
※L11とGalaxy選択時のみ
3300円縛りなし0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
4,466円111,672円
1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
2円~5,940円
※一括払いのみ
※2円は一部機種のみで条件あり
なし3300円2年間1~24ヵ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
3,790円
CB受取失敗時
5,092円
105,534円
1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
21,780円CB
※1年後
※オプション2種類必須

(総額1489円)
3,300円3年間1~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別優待キャンペーンページ
※特別優待
4,078円101,952円1ヵ月目1,408円
2~36ヶ月目~
3,872円
(初月:無料)

※当サイト経由限定プラン
一括:21,780円
2分割:10,890円×2回
※24分割/36分割はない
現金15,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末買取
(2000~4000円)
3,300円縛りなし0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(バリュープラン)
4,687円117,183円
※初月分次第
1ヵ月1,397円
2ヵ月~
3,883円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
なし3,300円3年間更新月以外3883円
更新月(25ヶ月目)0円
ASAHI NET WiMAX4,150円103,752円1~24ヶ月目:3,278円
25ヶ月目~:4,928円
(初月:無料)
一括:21,780円なし3,300円縛りなし0円
シンプルWiFi
シンプルWiFiのロゴ
4,422円~110,550円
※日割分最大含
毎月4,290円
(初月:日割り)
無料(レンタル)なし3,300円縛りなし0円

端末返却送料
FreeMAX+5G
FreeMax+5GTOP画像
4,938円118,500円4,800円
(初月1ヶ月目カウント)
なしなし3,300円縛りなし0円
au WiMAX
auロゴ
5,920円148,000円1~24ヶ月目:4,908円
25ヶ月目~:5,458円
(初月:日割り)
一括:22,000円
分割:611円×35ヶ月

※初回615円
なし3,300円縛りなし0円

※分割時は
端末残債7332円
WiMAX+5G専用の2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックが最もお得なサイト経由キャンペーンを選択

3年間の料金比較|UQ WiMAXは最安プロバイダより約4万円も割高

3年間の料金比較を見る

※2023年1月18日の最新データ

スクロールできます
実質月額※1実質総額
(36ヶ月分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
【おすすめ】
カシモWiMAX
カシモWiMAX
※限定キャンペーン
3,846円142,316円毎月4,378円
(初月:1,408円)
実質無料
※3年で実質無料
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月

※3年間毎月605円割引有
Amazonギフト券
最大20,000円

※当サイト経由限定
※3ヶ月後に自動受取
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし0円
【最安値】
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
CB受取時
3,653円

CB受取失敗時
4,274円


CB受取時
135,158円
※初月分最大含

CB受取失敗時
158,158円
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
現金23000円CB
※49,000円は他社乗換時のみ
※受取りは1年後
※オプション2種類必須
3,300円2年間1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAXキャッシュバックキャンペーン
4,099円151,679円1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
現金11000円CB
※当サイト経由限定
3,300円縛りなし0円

ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
3,685円
+
オプション代
136,378円
+
オプション代
1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
21,780円CB
※受取りは1年後
※オプション2種類必須
(総額1489円)
3,300円2年間1~36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX当サイト経由限定キャッシュバック
※特別優待キャンペーン
4,531円167,672円1~24ヵ月4,103円
25ヶ月目~
4,785円
(初月:無料)

※当サイト経由限定プラン
一括:18,480円
2分割:21,780円
※24分割/36分割はない
初月無料
+
10,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末一括払い時3300円割引
+
端末買取
(2000~4000円)
3,300円縛りなし0円
シンプルWiFi
シンプルWiFiのロゴ
4,379円~162,030円
※日割分最大含
毎月4,290円
(初月:日割り)
無料(レンタル)なし3,300円縛りなし0円

端末返却送料
Broad WiMAX
BroadWiMAX公式サイト
(バリュープラン)
4,426円163,779円
※初月分最大含む
1ヵ月1,397円
2ヵ月~
3,883円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
なし3,300円2年間1~24ヶ月目3,883円
25ヶ月以降0円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
4,725円174,860円1~24ヵ月4,191円
25ヶ月目~4,928円
(初月:無料)
一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
現金15000円CB3,300円縛りなし0円
FreeMAX+5G
FreeMax+5GTOP画像
4,892円176,100毎月:4,800円
(初月1ヶ月目カウント)
なしなし3,300円なし0円
5G CONNECT
5G CONNECT
5,039円153,602円1~15ヵ月実質3,152円
16~23ヶ月
4,298円
24ヶ月~4,950円
(初月なし)
実質無料
※毎月850円だが
2年間同額割引がある

縛りなし時は無料
※レンタル扱い
3/6/9/12/15ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
30日お試し
3,300円2年間
※縛りなら
最低3ヶ月
1~15ヶ月目4727円
16~23ヶ月目4298円

24ヶ月目以降0円
UQ WiMAX 5G
UQ WiMAX公式サイト
4,737円175,274円~
※初月分最大含む
1~24ヵ月4,268円
25ヶ月目~4,818円
(初月:日割り)
5,940円

11,088円
※一括のみ
なし3,300円2年間1~24ヶ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ヨドバシWiMAX
BIC WiMAX
ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)
(BIC WiMAX等
各社家電量販店
4,790円177,264円
※初月分最大含む
毎月4,268円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
商品券10,000円
※ヨドバシの場合
3,300円3年間1~36ヶ月目21,780円
更新月(37ヶ月目)0円
WiMAX+5G専用の料金比較表
※ 実質総額は、36ヶ月分の月額料金+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代の合計からキャッシュバック額を差し引いた金額です。
※ 公式プロバイダが行っているキャンペーンの中で、一番オトクなキャンペーンで掲載選択しています。
※1 実質総額を3年分+初月分の37月分で分割した、実質的相当月額。
PAモードとは?

WiMAXが電波が悪い場合に、山でも繋がる人口カバー率99%のスマホと同じエリアになるプラチナバンド回線を利用できる通信モードのこと。通信モードは端末側ですぐ切り替えできるので遅いと感じた時などに使用すると快適になることもある。
WiMAXでは必須の通信モードである。

【比較結果】最安値のプロバイダはGMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX new
転載:GMOとくとくBB WiMAX+5G

2年・3年間も使う場合、圧倒的最安値はGMOとくとくBBです。

UQ WiMAXより2年間で約22,000円、3年間で約40,000円も大きく差が開いているので、明らかにUQ WiMAXよりお得であるのは間違いありません。

しかし、キャッシュバック手続きに難があり、11ヶ月目に登録時に発行されたGMOメールアドレス(会員ページにログインしてみれる)に届くキャッシュバック手続きメールから行う必要があります。

このキャッシュバック手続きができていない人が実は7割ほどいるという話もあり、7割以上の方が割高に使っていると考えられるため、現時点で大きく損をする可能性のあるWiMAXプロバイダの一つでもあります。

結果的に、GMOとくとくBBを選ばない人が増えているのも事実。次のカシモWiMAXにされる方がほとんどです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックが不安ならカシモWiMAX

カシモWiMAX
転載:カシモWiMAX限定キャンペーンサイト
※現在最安値のキャンペーン

カシモWiMAXは、手続き不要でAmazonギフト券が3ヶ月後に15,000円分キャッシュバックがあり、解約時に5000円で端末買取をしてもらうこともできる非常にお得に利用できるプロバイダとなっています。

GMOとくとくBBならキャッシュバックが受け取れない1年以内でもしっかりと安く利用できるのも特徴です。

どの程度使うかわからないものなだけに、どの期間でも安く利用できるというのはカシモWiMAXならではの特徴であり、人気の理由でもあります。

またサポートセンター自体も非常に強いので、初めて使う方でも安心して利用できるWiMAXプロバイダでもあります。

UQ WiMAXのメリットとは?他社プロバイダにはない8つの特徴

メリット
  • TRY WiMAXで15日お試しができる
  • 端末の購入価格が安い
  • 契約期間の縛りがない
  • SIMのみ契約ができる
  • 本家本元プロバイダとして安心感がある
  • UQスポット(店舗窓口)がある
  • コールセンターサポートが充実
  • 口座振替払いが選べる

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

【メリット1】TRY WiMAXがある!15日間お試し利用ができる

Try WiMAX
Try WiMAXのイメージ画像
転載元:UQコミュニケーションズ公式サイトより

TRY WiMAXというお試しプランをUQ WiMAXが提供しており、クレジットカードをお持ちで、WiMAXの契約を検討している方であれば、誰でも15日間無料で使ってみることが可能です。
※過去180日間以内にTRY WiMAXの利用履歴がない方に限る

WiMAXは地下や山間部、室内だと弱いという声が過去よく出ていたので、他のプロバイダを選ぶ方でも一度TRY WiMAXを利用してから、お得なWiMAXプロバイダでお申し込みされることを推奨します。

【メリット2】端末代の購入価格が安い!他プロバイダの半額以下

UQ WiMAXの端末価格は、他プロバイダの3分の1程度となっています。

プロバイダ端末価格
UQ WiMAX2円~5,940円
※一括払いのみ
※2円は一部機種のみ
GMOとくとくBB WiMAX一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
カシモWiMAX3年で実質無料
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
※3年間毎月605円割引有
BIGLOBE WiMAX一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月

端末代金が安い分、他プロバイダで端末一括払いをするより初回請求額自体も抑えられ、また分割払いにしていた場合でも端末残債による負担が少ないので、解約しやすく契約しやすいと言えます。

【メリット3】契約期間の縛りがない!いつ解約しても違約金は0円

契約期間の縛りがないので、3ヶ月で契約したとしても違約金はありません。

好きなタイミングで解約できるのは大きなメリット言えます。

ただし、月額料金自体は高めなので、1年以上利用する場合などだと割高なのも事実です。

【メリット4】SIMのみ契約ができる!端末をすでに持っているなら端末購入不要

SIMカードイメージ

過去に、WiMAX+5G端末を購入及び契約、中古で端末購入をされた方などの場合、SIMカードのみを契約するだけでそのままWiMAXが利用できるようになります。

これからWiMAX+5G用の中古端末を購入しようと考えている方の場合は、UQ WiMAXで購入した方が安いのでご注意ください。

【メリット5】WiMAXサービス提供元(本家本元)としての安心感がある

UQ WiMAXは、回線提供元であるUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダだからこそ、コールセンター等のサポートに力を入れています。

そのため、他プロバイダよりもサポートが強いのも事実なので、本家本元プロバイダとしてアフターケアに安心感があります。

【メリット6】店舗窓口(UQスポット)がある!契約前にスタッフに相談ができる

UQスポット
UQ WiMAX公式サイトより転載

UQ WiMAXは、UQスポット(店舗)で申込み受付&機種変更手続きができます。

スタッフの方に説明を受けてから契約したい方にとっては安心できます。

ただし、申し込みできるプロバイダはUQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)のみとなっています。

UQ WiMAX利用者であっても、契約内容の変更等はできないのでご注意ください。

【メリット7】コールセンターサポートが充実!年中無休で9時〜20時まで営業は最長

UQ WiMAXお客様センター(コールセンター)は、年中無休で朝9時〜夜20時まで対応してくれます。この営業時間は全プロバイダの中でも最長です。
※紛失・盗難等は24時間対応してくれます。

朝から夜まで仕事の合間や仕事が終わった後に連絡できるので、解約時等の手続きをしやすいです。

UQ WiMAXBIGLOBE WiMAXGMOとくとくBB WiMAX
営業時間9:00~20:009:00~19:0010:00~19:00
休日年中無休年中無休年中無休
UQ WiMAXお客様センター情報

電話番号:0120-929-777
海外からの場合:+81-42-310-3719

営業時間:9:00~20:00(年中無休)

■音声ガイダンス

uqwimax-support-flow

UQ WiMAX(UQコミュニケーションズのWiMAX)以外のプロバイダについては顧客情報を持っていないため、各プロバイダに問い合わせる必要があるのでご注意ください。

また、チャット問い合わせもあるので、電話で待つのが嫌な方はチャットでお問い合わせください。

【メリット8】支払い方法が充実!口座振替とクレジットカード払いが選べる

銀行口座

UQ WiMAXは口座振替とクレジットカード払いのお好きな方を選べるので、クレジットカードを持っていない方でも契約できます。

キャンペーンが多く安いWiMAXプロバイダのほとんどは、クレジットカード払いしか対応してないので、口座振替が利用できる点は強みであると言えます。

瀬戸根

UQ WiMAXは本家本元特有のメリットは多いですね。

UQ WiMAXのデメリットとなる注意点は4つ

  • 料金が高い
  • キャッシュバックが少ない!ほぼないに等しい
  • 初期契約解除制度でのキャンセルでも端末代がかかる
  • UQ WiMAXを解約しても残るオプションがある

【デメリット1】シンプルに月額料金が高い!長く使った分だけ他プロバイダより損をすることになる

UQ WiMAXの料金は、毎月の支払額自体でみると2年以内ならどのプロバイダとも差がありません。

プロバイダ実際の請求月額
UQ WiMAX1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円

※端末代金一括のみ
カシモWiMAX毎月4,378円
※端末代金は分割時でも同額割引で0円
GMOとくとくBB WiMAX1~2ヵ月1,474円(2,079円)
3~36ヶ月目3,784円(4,389円)
37ヶ月目~4,444円(4,444円)
※()内は端末代金分割時
BIGLOBE WiMAX1ヵ月1,166円(2,079円)
2~24ヵ月3,355円(4,268円)
25ヶ月目~
4,928円(4,928円)

※()内は端末代金分割時

しかし、キャッシュバックや端末代金等を含めた総額ベースでみると、UQ WiMAXは他社プロバイダより大幅に割高になっています。

1年総額2年総額
UQ WiMAX61,556円
※自動付与だからCB受取失敗はない
111,672円
※自動付与だからCB受取失敗はない
カシモWiMAX48,464円97,040円
GMOとくとくBB WiMAXCB受取時
44,342円

CB受取失敗時
67,342円
※12ヶ月目だとCB受取できない
CB受取時
89,750円

CB受取失敗時
112,750円
BIGLOBE WiMAXCB受取時
52,283円

CB受取失敗時
63,283円
CB受取時
92,543円

CB受取失敗時
103,543円
比較結果はこちら

【デメリット2】キャッシュバックが少ない(ない)!機種指定や特別な条件がある場合も

UQ WiMAXにキャッシュバックキャンペーンが今はありません。急にキャッシュバックが登場する場合もありますが、出てきても非常に少なく、いくつかの条件があったりするので、お得感は少ないです。

プロバイダキャッシュバック付与条件
UQ WiMAXなし
カシモWiMAXAmazonギフト券
15,000円
+
解約時5,000円
(端末買取をしてもらう場合)
条件なし
3ヶ月目に自動付与
GMOとくとくBB WiMAX現金23,000円
・オプション2つに加入
・11ヶ月目にマイページから手続き
・12-13ヶ月目の受取り時まで継続利用
BIGLOBE WiMAX現金11,000円・2ヶ月目にマイページから手続き

このように、人気のあるプロバイダと実際に支払う月額料金に差はないものの、キャッシュバック額の違いでお得感に大きな違いが出ています。

UQ WiMAXのキャッシュバックがある時のよくある例
  • 指定機種(旧機種)
  • クレジットカード払いに限定
  • auスマートバリュー or 自宅セット割(UQモバイル)への加入

基本的に上記3つの指定が多く、このうち2つをセットにしていることが多いです。

またキャッシュバック額自体は、例年通りでいけば5000円程度のキャッシュバック額にとどまっています。

【デメリット3】8日以内の解約(初期契約解除制度利用)でも端末代がかかる

8日以内であれば違約金等の負担なくキャンセルでき初期契約解除制度を利用しても、UQ WiMAXの場合は端末代の返金がされません。

他プロバイダであれば、事務手数料のみ負担でキャンセルは可能なので、万が一使えなかった時のことを考えると無駄に費用がかかるリスクがあると言わざる追えません。

ただ、UQ WiMAXには15日無料お試しできるTRY WiMAXがあるので、TRY WiMAXを利用してから使う想定なら大丈夫ですね。

【デメリット4】オプションはUQ WiMAXを解約しても残るものがある

UQ WiMAXには、U-NEXTやウイルスバスターといった、UQ WiMAXとは別サービスのオプションがあります。

UQ WiMAXのU-NEXTオプション
UQ WiMAXのウイルスバスタークラウドオプション

これらのサービスは、UQ WiMAXを解約した場合でも契約自体は残ってしまうので、同時に不要になったらなったで解約をする手間が発生してしまいます。

もし、これらサービス自体が利用したいサービスであったとしても、別で契約した方がお得に使えるオプションばかりなので、別で契約して管理をしっかりとしておくことを推奨します。

UQ WiMAXはおすすめできる人とは?安心感を最も大切だと感じる人のみ

UQ WiMAXをおすすめできる方は、シンプルに「回線提供元が運営している本家本元プロバイダとして運営しているからこその、安心感に魅力を感じる方のみ」です。

UQ WiMAXの安心感ポイント
  • サポートセンターの営業時間が最長
    営業時間:9:00~20:00
    休日:年中無休
  • 店舗で相談ができる(UQスポット
    ※auショップやauStyleでの申し込み相談はできません。
  • TRY WiMAXがある
    15日無料でお試しができる

UQモバイル(KDDIのサブキャリア)を販売しており、またWiMAX回線の提供会社だからこそアフターケアに力を入れているUQ WiMAXだからこそできていることばかりです。

利益追求を狙う他プロバイダでは、どうしても利益を圧縮してしまってできないことなので、さすがは本家本元の一言に尽きます。

\ 本家本元だからこそ最上の安心感 /

WEBならオンラインショップでのみ申込み可能(申し込み時間は3分程度)

UQ WiMAXをおすすめできない人!次の3つのタイプは注意が必要

以下に当てはまる方は、UQ WiMAXの利用をおすすめできません。

おすすめできない人
  • もっと安いWiMAXを利用したい人
  • WiMAXより安いポケット型Wi-Fiを利用したい人(月100GBで足りる人のみ)
  • WiMAXより繋がるエリアの広いポケット型Wi-Fiを利用したい人(月100GBで足りる人のみ)

詳しく解説します。

もっと安いWiMAXを利用したい人

UQ WiMAXは比較でもわかったように、他プロバイダよりかなり割高です。

もう一度2年使った場合の比較表をご覧ください。

※2023年1月31日の最新データ

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(2年想定)
※1
実質総額
(2年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
【人気No1】
カシモWiMAX
カシモWiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
3,881円97,040円毎月4,378円
(初月:1,408円)
実質7,260円
※3年で実質無料
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月

※3年間毎月605円割引有
Amazonギフト券
最大20,000円

※当サイト経由限定
※3ヶ月後に自動受取
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし0円

※分割時は

端末残債7260円
【人気No2】
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAXキャッシュバックキャンペーン
※当サイト経由限定
キャンペーン
CB受取時
3,701円
CB受取時
92,543円
1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
現金11000円
キャッシュバック
※当サイト経由限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
【リスク有の最安】
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
CB受取時
3,590円

CB受取失敗時
4,510円
CB受取時
89,750円
※初月分最大含

CB受取失敗時
112,750円
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
現金23000円CB
※49,000円は
他社乗換時のみ
※1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円2年間1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
5G CONNECT
5G CONNECT
※3ヶ月おまとめ時
3,719円89,262円1~15ヵ月実質3,152円
16~23ヶ月
4,298円
24ヶ月~4,950円
(初月なし)
実質無料
※毎月850円だが
2年間同額割引がある

縛りなし時は無料
※レンタル扱い
3/6/9/12/15ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
30日お試し
3,300円2年間
縛りなしも
※最低3ヶ月
1~15ヶ月目4727円
16~23ヶ月目4298円

24ヶ月目以降0円
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
(家電量販店系代表)
4,211円
※X11選択時
105,280円
※X11選択時
1~25ヶ月:4,268円
26ヶ月~:
4,950円
(初月:日割り)
無料
Speed Wi-Fi 5G X11のみ5,280円(税込)
指定機種で10,000円
(ヨドバシ商品券)
※L11とGalaxy選択時のみ
3300円縛りなし0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
4,466円111,672円
1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
2円~5,940円
※一括払いのみ
※2円は一部機種のみで条件あり
なし3300円2年間1~24ヵ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
3,790円
CB受取失敗時
5,092円
105,534円
1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
21,780円CB
※1年後
※オプション2種類必須

(総額1489円)
3,300円3年間1~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別優待キャンペーンページ
※特別優待
4,078円101,952円1ヵ月目1,408円
2~36ヶ月目~
3,872円
(初月:無料)

※当サイト経由限定プラン
一括:21,780円
2分割:10,890円×2回
※24分割/36分割はない
現金15,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末買取
(2000~4000円)
3,300円縛りなし0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(バリュープラン)
4,687円117,183円
※初月分次第
1ヵ月1,397円
2ヵ月~
3,883円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
なし3,300円3年間更新月以外3883円
更新月(25ヶ月目)0円
ASAHI NET WiMAX4,150円103,752円1~24ヶ月目:3,278円
25ヶ月目~:4,928円
(初月:無料)
一括:21,780円なし3,300円縛りなし0円
シンプルWiFi
シンプルWiFiのロゴ
4,422円~110,550円
※日割分最大含
毎月4,290円
(初月:日割り)
無料(レンタル)なし3,300円縛りなし0円

端末返却送料
FreeMAX+5G
FreeMax+5GTOP画像
4,938円118,500円4,800円
(初月1ヶ月目カウント)
なしなし3,300円縛りなし0円
au WiMAX
auロゴ
5,920円148,000円1~24ヶ月目:4,908円
25ヶ月目~:5,458円
(初月:日割り)
一括:22,000円
分割:611円×35ヶ月

※初回615円
なし3,300円縛りなし0円

※分割時は
端末残債7332円
WiMAX+5G専用の2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックが最もお得なサイト経由キャンペーンを選択

2年間の料金を比べてみると、UQ WiMAXは他の安いプロバイダより約2万円ほど高いプロバイダになってしまっています。

2万円もあれば1人暮らしなら、約半年分の電気代やスマホ代を賄える金額でもあるので、少しでも安く利用したい方にとってUQ WiMAXは最適な選択肢とは言えません。

既に5G端末を持っている方はBIGLOBE WiMAXのSIMプランの方が安い

すでにWiMAX5G端末をお持ちの方の場合も同様で、UQ WiMAXのSIMプランよりもBIGLOBE WiMAXのSIMプランの方が大幅に安いです。

BIGLOBE WiMAX1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
UQ WiMAX1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円

もし2年間の利用であれば、UQ WiMAXにすると毎月913円も損をすることになり、総合的に2万円以上も高い料金を払うことになってしまいます。

明らかに損をするのでSIMプランの場合はBIGLOBE WiMAXをご利用いただくことを強く推奨します。

WiMAXより安いポケット型WiFiを利用したい人

WiMAX自体の料金は、5G回線が利用できるものの中ではかなり割安ですが、ポケット型Wi-Fi全体で見るとデータ容量は少なくなる分安く使えるものが存在しています。

ポケット型Wi-Fiの中には「クラウドSIM」というドコモ・ソフトバンク・au等の田舎でも繋がる4GLTEが利用できるものがあり、月20~100GB制限がある代わりにWiMAXよりも安く利用できるものがあります。

実際の月100GB制限の
各社クラウドSIMの料金比較表

※2023年1月13日の最新データ

スクロールできます
実質
月額
実質
総額
キャンペーン契約
期間
月額初月費用端末代初期費用
(事務手数料)
解約金
(違約金)
お試し期間
【最安値】
MONSTER MOBILE
MONSTER MOBILE
3,212円80,300円なし2年間
※更新月13ヶ月目
3,080円1ヶ月分無料3,300円1~24ヵ月未満:3,080円
26ヵ月以降:3,300円
※更新月:25ヶ月目
なし
THE WiFi
THE WiFi
3,347円83,688円4ヶ月無料
※初月含む
2年間
※更新月25ヶ月目
3,828円無料無料3,300円24ヵ月未満:10,780円
25ヶ月目以降0円

※端末レンタル解約金
30日
AiR-WiFi
AiR-WiFi
3,410円85,250円なし1年間
※更新月13ヶ月目
3,278円1ヶ月分無料3,300円1~12ヵ月未満:2,970円
14ヵ月以降:2,970円
※更新月:13/26ヶ月目
30日
Mugen WiFi
Mugen WiFi
3,450円86,250円最大10,000円
キャッシュバック
2年間
※更新月25ヶ月目
3,718円1ヶ月分無料3,300円1~24ヵ月未満:3,300円
25ヶ月目以降0円
30日
それがだいじWiFi
それがだいじWi-Fi
3,399円84,975円なし2年間
※更新月25ヶ月目
3,267円1ヶ月分無料3,300円24ヵ月未満:3,267円
25ヶ月目以降0円
30日
限界突破WiFi
限界突破WiFi
4,488円112,200円なし縛りなし
※端末は24分割
3,850円日割り19,800円無料なしなし
hi-ho Lets WiFi
hi-ho Let's Wi-Fiのメインビジュアル
(1日4GB)
~3,431円82,500円
+
別途初月分
事務手数料無料

14ヵ月550円割引
2年間
更新月26ヶ月目
3,278円
※25ヵ月目~3828円
日割り無料無料更新月以外:10,450円
※更新月:26・52ヶ月目
30日
ZEUS WiFi
ZeusWiFi(ゼウスWiFi)
~4,025円97,350円
+
別途初月分
4ヵ月550円割引
(初月含)
2年間
更新月26ヶ月目
3,278円
※4ヵ月目~3,828円
日割り無料3,300円24ヵ月未満:10,450円なし
どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
(docomo SIM)
~3,668円88,300円

別途初月分
なし2年間
更新月26ヶ月目
3,400円日割り無料3,300円24ヵ月未満:10,450円7日
25ヶ月目解約時の比較表
※料金はすべて税込みで計算しております。
※初月日割りのクラウドSIMは契約月を0ヵ月とみなしているため、初月費用は別途加算されます。

WiMAXの最安値級でも、2年間のキャッシュバックも含めた総額は約95,000円で、クラウドSIMで一番人気のTHE WiFiの方が2年間で約1万円安く利用できます。

そのため、月100GB以上利用しないのであれば、田舎でもしっかり繋がるクラウドSIMにするのもアリだといえます。

クラウドSIMの通信速度は平均20Mbps程度とWiMAXより大幅に劣るので、通信速度の安定感や快適性も重要視されている方はWiMAXをおすすめします。

WiMAXより繋がるエリアの広いポケット型WiFiを利用したい人

WiMAXはスタンダードモードで利用する場合、田舎の山間部等になると圏外になる場所もあります。

その反面、クラウドSIMは各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の田舎でも繋がるプラチナバンドLTEが利用できるので、山側の田舎でもつながり、しっかりと100GBを使うことができます。

クラウドSIMのエリアが広い理由は以下の仕組みから、今いる場所で最適な電波を選択して使えるためです。

クラウドSIMの仕組みと3つの特徴
クラウドSIMの仕組みと特徴

このことから、WiMAXだと圏外になって不安な場所でも利用する方の場合は、更にエリアの広いクラウドSIMにされるのがおすすめです。

瀬戸根

WiMAX+5Gになってから、相当山奥でもない限り圏外になる場所は減っています。エリア確認をしてから判断しても良いでしょう。

さらに高速通信ができるホームルーターを使いたい人

WiMAXのホームルーターは十分に高速通信が可能ですが、やはりドコモhome5Gと比較すると通信速度面は若干劣ります。

実際の利用者の平均通信速度を比べてみるとお分かりいただけるかと思います。

WiMAXホームルーターの平均速度

Speed Wi-Fi HOME 5G L11の平均通信速度
2022年11月7日時点の平均速度

ドコモhome5Gの平均速度

ドコモhome5Gの速度
WiMAXホームルータードコモhome5G
平均ダウンロード速度
(下り)
90.9Mbps166.82Mbps
平均アップロード速度
(上り)
12.62Mbps19.83Mbps

平均速度で見ても、ドコモhome5Gの方が速いのは確かです。

しかし、ドコモhome5Gはその分料金が割高であるもの事実なので、その速度を利用したいほど払う価値がある料金かを踏まえて、WiMAXホームルーターとドコモhome5Gとを比較検討されることを強く推奨します。

詳しくは「ホームルーター(置くだけWi-Fi)のおすすめランキング!比較でわかる最安値と失敗しない選び方」をご覧ください。

UQ WiMAXよりおすすめのWiMAXプロバイダは3社

UQ WiMAXよりも安くておすすめできるプロバイダは以下の通りです。

  • カシモWiMAX
    →キャッシュバック手続き不要で一切リスクなくお得に使える(安さは3~4番手)
  • GMOとくとくBB WiMAX
    →キャッシュバックが受け取れないリスクはあるが、受け取れれが圧倒的に最安値
  • BIGLOBE WiMAX
    →キャッシュバック手続きが必要だが2ヶ月目と早いので忘れるリスクが少ない。
    そして最安値級になっている。

おすすめできる3社のプロバイダの評価やスペックは以下の通りです。

【おすすめNo1】カシモWiMAX|キャッシュバック手続き一切不要でリスク&手間なく安い

カシモWiMAX
転載:カシモWiMAX限定キャンペーンサイト
※現在最安値のキャンペーン
キャンペーンを含めたお得さ
90/100
キャンペーンの受けやすさ
100/100
毎月実際に支払う料金の安さ
85/100
サポートの良さ
85/100
解約時の負担額
85/100

キャッシュバックを含めた安さは4番目ですが、一切手続き不要で15,000円が自動的にキャッシュバック&キャッシュバック条件もなく、オプション不要と最も手間が掛からずシンプルに安いことで人気No1です。

また、端末代が実質無料になる唯一のプロバイダでもあり、解約時には端末5000円で買取までしてくれます。

契約時の安さ、毎月の支払いの安さ、解約時の安さを兼ね揃えたシンプルに誤魔化しのない安さと人気No1のWiMAXプロバイダです。

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額(2年ベース)3,881円
キャンペーンAmazonギフト券
15,000円

解約時に5,000円で端末買取
平均通信速度下り97.79Mbps
上り18.42Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細毎月:4,378円
(初月のみ:1408円)
端末代実質無料
(36ヶ月605円割引がある)
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金0円
支払い方法クレジットカード
カシモWiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は2022年11月16日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • 手続き不要で15000円が自動的にキャッシュバック
  • 解約時に端末5000円買取がある
  • 実際に払う月額料金がしっかり安い
  • 3年目でも月額料金が上がらない
  • 端末代が実質無料だから請求額が安い
  • オプション不要で契約後の手間がない
  • サポート品質が高い
  • コールセンターに繋がるのが早い
  • 実質月額で見ると最安値ではない
カシモWiMAXの口コミ

カシモWiMAXの契約者数は非常に多いですが、Twitter上で探しても極端に口コミが少ないです。そもそも口コミはネガティブなものほど集まりやすい傾向ですが、あまりネガティブな要素がないからでしょう。

ちなみにインスタ上の口コミは悪くないですが、インスタはポジティブな口コミ多いSNSなので、少し補正掛かっているぐらいで受け取るのをおすすめします。

よっくん

オプション不要で好まれていたり、間違いなさそうです。

カシモWiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
毎月実質3,000円後半と安い
キャンペーンのお得さ
条件なし&手続き不要で確実!
途中解約する時
違約金なし!端末残債も気にならない程度
オプション等の条件
必須オプションなし!
サポート体制
コールセンター&メールサポートの品質が高い!
口コミの多さ
なぜかTwitterにほぼ無い
特別キャッシュバックの目印はこれ!
カシモWiMAXのフォームにあるキャッシュバック表示

当サイト経由でのみいける公式キャンペーンページから、申し込みに進むと一番上に、画像のようにAmazonギフト券15000円分と表示されています。

この画面が表示されない場合は対象外のページからお申し込みされることになるのでお気をつけください。

\ オプション不要でシンプルに安い&安心のサポート品質 /

【おすすめNo2】GMOとくとくBB WiMAX|キャッシュバック受取りできれば圧倒的に安い

GMOとくとくBB WiMAX new
転載:GMOとくとくBB WiMAX+5G
キャンペーンを含めたお得さ
100/100
キャンペーンの受けやすさ
30/100
毎月実際に支払う料金の安さ
85/100
サポートの良さ
60/100
解約時の負担額
85/100

キャッシュバックを含めた実質的料金は圧倒的最安値!

ただ、キャッシュバック手続き時期が11ヶ月後と遅く、手続き方法に癖があるので、キャッシュバック自体を受け取れないリスクがあります。

ただ、キャッシュバック手続き自体は対策を行っておけば多少リスク回避ができるので、リスクがあっても最安値でお得に利用したい方におすすめできるプロバイダです。

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額(2年ベース)3,590円
キャンペーン現金23,000円
※4.0万円は他社乗り換え時のみ
平均通信速度下り97.79Mbps
上り18.42Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
端末代21,780円
事務手数料3,300円
契約期間2年間
解約金1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
支払い方法クレジットカード
GMOとくとくBB WiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は2022年11月16日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • キャッシュバックが受け取れれば、3年/2年/1年でも圧倒的な実質最安値
  • 他社の違約金や端末残債が2万円以上の時、40,000円キャッシュバックになる
  • 3年以内なら月額料金自体が安い
  • 大抵の手続きがWEBで済む
  • 契約期間の縛りがないのでいつ解約しても違約金がない
    ※端末残債はある
  • キャッシュバックを受取れないリスクが昔から割と高い
  • 契約時オプション2つに加入が必須
  • 1ヵ月経過しないとWEBでオプション解除できない
  • コールセンターが繋がりにくい&ナビダイヤルなので通話料が高額
  • キャッシュバック受取り失敗時は割高になる
  • 3年目から月額料金が高くなる
GMOとくとくBB WiMAXの口コミ
瀬戸根

速度も料金も悪くないですが、やっぱりキャッシュバック手続きに関する悪評は多いのも事実。

選ばれる方は、キャッシュバックを受け取るために、スマホカレンダーのリマインド設定をしておき、手続きを忘れないようにしておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
最安値は間違いない!
ただしキャッシュバックが受け取れないと…
キャンペーンのお得さ
間違いなくお得!ただ…手間も大きい
途中解約する時
2年以降は違約金なし
オプション等の条件
必須オプション2つあり
サポート体制
コールセンターは繋がりにくい
口コミの多さ
良くも悪くも過去のものが多い
GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る対策
GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る方法

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、11ヶ月後に届くメールから手続きしなければ受け取れません。

しかし、少し先なので受け取り手続き自体を忘れてしまって、手続き期日を過ぎ、キャッシュバックを受け取る権利をなくしてしまう方が多くいらっしゃいます。

そこで、忘れても大丈夫なように対策と手順を理解しておく必要があります。

キャッシュバックを確実に受け取る手順

  1. GMOとくとくBB WiMAXを申し込み画面へ行く
  2. 申し込み時に作成したメールアドレスをどこかにメモする
  3. 申し込み確認画面に表示されるGMOとくとくBB(BBnavi)用のIDとパスワードをメモかスクショする
  4. 以下のキャッシュバック手続きを忘れない対策のどれかを行う
  5. キャッシュバック手続きを行う

基本的にはこの流れで大丈夫です。

キャッシュバック手続きを忘れないための対策

手続きを忘れないための対策

  • リマインダーメールに手続き方法をコピペして、手続きする時期に来るようにしておく
  • グーグルカレンダーに手続き方法をコピペしておく
  • GMOメールがスマホに届く様に設定する(リマインダーにも設定推奨)
リマインダーメールとは?

リマインダーメールというのは、指定した未来の日付に、メールを送ってくれるものです。

なので、契約した時から11ヶ月後に、「GMOのキャッシュバック手続き!」という名のタイトルと手続きのメールを見る方法などを送るようにしておけば、忘れていたとしても思い出しますよね!

そんな時に便利な「ワンタイムマシンメール」というサービスがあります。

ただこの方法はメールを良く使う方にしか意味がありません。

今の時代、ビジネス以外でメールを使う人はあまりいないと思うので、次の方法をお勧めします。

【推奨!】スマホにグーグルカレンダーを入れて登録しておく

おそらくこれが最も簡単な方法です。

グーグルカレンダーは、どのスマホでも利用できるカレンダーアプリですが、何気に機能満載なので使いやすいです。

そのカレンダーを利用して、グーグルカレンダーの中に11ヶ月後の1週間ぐらいのスパンで「GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り手続き」という予定を入れておきます。

そうすると、その予定の日に、スマホのトップ画面に予定として通知されます。

可能なら!スマホにキャッシュバックメールが届く様に設定する

スマホでGMO登録時に発行したメールアドレスへのメールが届く様に設定しておけば、手続きをする際にBBnaviにログインをする必要がなくなるので便利です。

設定方法をご存知の方はぜひ試してください。

その際、popサーバーやsmtpサーバーの情報も必要になるので、コピペやスクショ等で保存をしておく様にしましょう。

\ キャッシュバックを受け取れれば安い/

【おすすめNo3】BIGLOBE WiMAX|口座振替で最安値&キャッシュバックが翌月と最短

BIGLOBE WiMAXキャッシュバックキャンペーン
WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額3,701円
キャンペーン当サイト経由限定
現金11,000円
キャッシュバック
最短2ヶ月目に受取り
平均通信速度下り97.79Mbps
上り18.42Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
端末代一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金0円
支払い方法クレジットカード
口座振替
BIGLOBE WiMAXの料金表
2年利用時の比較
※平均通信速度は2022年11月16日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • 現金11,000円キャッシュバックがある
    ※当サイト経由限定です。
  • キャッシュバックが早い&手続き簡単
  • オプションは一切不要
  • 手間なく最安値級
  • 口座振替払いが選べる
  • いつ解約しても違約金1,100円
  • コールセンターのサポート品質が高い
  • 端末代が他より132円だけ高い
  • 25ヶ月後に月額料金がグッと上がる
BIGLOBE WiMAXの口コミ
瀬戸根

BIGLOBEのサポートは業界トップクラスの品質の高さです!
最安値級になった今、安さとサポートの両方揃ったプロバイダとして、ただただ普通におすすめです。

BIGLOBE WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
現金キャッシュバックでしっかり安い
キャンペーンのお得さ
キャッシュバックの受取り簡単&早い!
途中解約する時
1年未満の解約は1,000円のみ
オプション等の条件
必須オプションなし
サポート体制
コールセンターの評判が高い
口コミの多さ
利用者も多く、口コミも好評
キャッシュバックはクーポンコードが必要
BIGLOBE WiMAXクーポン画面

当サイト経由でのみいける公式キャンペーンページに、上記クーポンコードがあるので、お申し込み画面の端末選択後にご入力いただくと、キャッシュバックが受け取れます。

\ 安心安全の最安値級ならコレ /

最終評価!UQ WiMAXのコスパは悪いが安心感がウリ

UQ WiMAXの最終評価としては、「サポートを使わない人にはコスパが悪いプロバイダ」と言えます。

端末代金が安いので、契約しやすいように感じますが、結局のところは月額料金が他社プロバイダより600~900円ほど高いのと、キャッシュバック等の還元が少ないので、割高なプロバイダです。

ただし、本家本元ならではのサポートの強さは本物なので、コールセンターをよく利用する人には最適なプロバイダでもあります。

瀬戸根

一般的な方にとっては選ぶメリットは少ないプロバイダと言っても良いでしょう。

UQ WiMAXの解約方法は4つ

UQ WiMAXの解約方法は4パターンあります。

  • WEBで解約(my UQ WiMAX
  • 電話での解約(コールセンター)
  • チャットでの解約
  • 郵送での解約

WEBで解約(my UQ WiMAX)

my UQ WiMAXというUQ WiMAX利用者のみが使える会員サポートページがあり、そこでも契約内容の変更や確認、解約などの手続きが可能です。

電話などをする必要もなく最も簡単で確実な方法なので、WEBでの解約を推奨します。

my UQ WiMAXはこちら
https://www.uqwimax.jp/wimax/support/member/

コールセンターへの電話で解約する方法

UQ WiMAXお客様センターに電話をして、担当者の方に「解約をしたい」とお伝えいただくだけで、解約手続きを進めてくれます。

この際、お客様情報の確認もされるので、契約時に届いた書面等の情報が手元にあるのが望ましいです。

UQ WiMAXお客様センター:0120-929-777
営業時間:9:00〜20:00(年中無休)

チャットサポートによる解約方法

UQ WiMAXでのチャットサポート窓口でも解約手続きを行うことができます。

チャットは、「WEBチャットによるお問い合わせ」のページの右下にある、「チャットでご案内バナー」をクリックすることで始められます。

以下のようなバナー

UQ WiMAXチャットサポート

電話での解約より少し時間がかかってしまいますが、営業時間内に電話ができない方などであればこちらで対応していただくのが次に早い方法です。

ログインした状態でチャットを開始する必要があり、お名前・電話番号・生年月日・暗証番号の4つが必要になります。

郵送によるの解約方法

郵送での解約は「耳や声が不自由な方でコールセンターが使えない状態の方」を原則対象とした解約方法となります。

郵送での手続きなので、UQ側からの用紙の発送、利用者の用紙への記入、UQ側での用紙受け取り&受理までの時間がかなりかかるので、2週間ほどかかると考えておく必要があります。

郵送手続きを行うには、UQ WiMAXチャットサポートから申請をする必要があります。

UQ WiMAXのよくある質問&疑問!わかりやすい解説付き

UQ WiMAXのサポートセンターの連絡先は?

■コールセンター窓口
UQ WiMAXお客様センター:0120-929-777
営業時間:9:00〜20:00(年中無休)

■チャット窓口
WEBチャットによるお問い合わせページ

UQ WiMAXの簡単な解約方法は?

最も簡単な解約方法は、「WEBで解約」です。

UQ WiMAXお客様センターでの解約も簡単ですが、時間帯や曜日によっては少し待つ必要もあるので、時間がない方はWEBで解約を推奨します。

UQ WiMAXのホームルーターの評判は、モバイルルーターと同じ?

基本的にWiMAXとしてのスペックは変わらないので同じではあります。

ただそもそも、モバイルルーターであればポケット型Wi-FiのクラウドSIMやドコモやソフトバンクといったキャリア形が比較対象になり、ホームルーターはドコモhome5Gソフトバンクエアーが比較対象となるので、比べた上での評価は少し違います。

ポケット型Wi-Fiでいえば、通信速度とデータ容量の多さはすごく良くコスパは高いけど、100GB未満の利用ならWiMAXっは割高です。

ホームルーターで言えば、速度はドコモhome5Gに劣る反面、料金などのコスパは最も優れていると言えます。

詳しくは次のページをご覧ください。

UQ WiMAXが繋がらない!どうすればいいの?

UQ WiMAXが繋がらない理由によりますが、まず初めに端末を再起動してみてください。

大抵の場合はこれで治ることが多いです。

もし治らない場合は「ポケット型Wi-Fiが繋がらない!13の原因と対処法を紹介」をご覧ください。

UQ WiMAXの速度が遅い!対策はある?

まずWiMAXのルーターとデバイスの両方を再起動してみてください。

UQ WiMAXが遅いと感じる時に多いのは「速度制限にかかっている」「電波が不安定な場所にいる」のどちらかです。

また、電波の良い場所にいて、速度が30Mbps以上でているのに遅いと感じる場合は、利用しているデバイス(スマホやPC)側が重たい状態になっていることも多いです。

ちなみにスマホで利用する場合、30Mbpsと100Mbpsでの体感速度はそんなに変わらないものです。

他に、WiMAX2+を利用している方の場合、遅く感じてしまう人も多いのでご注意ください。

UQ WiMAXで電波障害が出てない?

UQ WiMAXは、WiMAX回線とau回線の2つの電波を利用しているので、「WiMAXの障害発生状況」と「auホームページ(障害・メンテナンス情報)」の2箇所を確認する必要があります。

もし障害が出ていない場合でも、基地局を工事している場合も繋がりにくくなるので、「工事のお知らせ」もご覧ください。

電波障害が出ていない場合に繋がらないケースは、以下をお試しください。

UQ WiMAXの機種変更はどうするの?

UQ WiMAXの機種変更は、「UQ WiMAXオンラインショップ」か「UQスポット」の2箇所しか窓口はありません。

UQ WiMAXの端末は買い切りなので、特別難しい契約や条件もないので、基本的にはUQ WiMAXオンラインショップの機種変更から手続きを行うことを推奨します。

auショップや家電量販店でもUQ WiMAXなどの表記はありますが、完全に別プロバイダなので新規契約となってしまうのでご注意ください。ちなみに割高です。

UQ WiMAXのまとめ

UQ WiMAXについて沢山のことをご説明してきましたが、いろいろ難しいと感じている方も多いかと思います。

そこで簡単にUQ WiMAXについてシンプルにいうと「UQ WiMAXは本家本元プロバイダではあるものの、割高だからコールセンターを多用する人以外は使わなくても良いもの」だとお考えいただくのを推奨します。

WiMAX自体のサービスに魅力を感じている方の場合は、「最安値のGMOとくとくBB」や「キャッシュバック手続き不要でシンプルに安いカシモWiMAX」の利用を推奨します。

UQ WiMAXの評判

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次