それがだいじWiFiをプロが徹底評価|評判・キャンペーンから契約時の注意点まで

それがだいじWiFiをプロが徹底評価|評判・キャンペーンから契約時の注意点まで

それがだいじWiFiはクラウドSIM最速の呼び声高く、50GBプランならおすすめできるのは間違いありません。

しかし、それがだいじWiFiには契約前に知っておくべき注意点があるのも事実です。

新着情報

現在、端末在庫完売のため、新規受付停止中です。問い合わせたところ、2月中頃〜下旬にかけて販売再開される予定のようです。

この記事では、それがだいじWiFiと他のクラウドSIM型ポケットWiFiとの違いから、キャンペーンや評判など全てを明らかにしていくので、ぜひ最後までお読みください。

この記事の監修・執筆
吉川(よっくん)

吉川(よっくん)
Chat WiFi実務担当,クラウドSIMに詳しい人

ChatWiFiの顧客対応や実務のメイン担当。常にクラウドSIMやSoftBankSIMのことに触れ、ユーザーの気持ちに寄り添っている。モバイルWiFiの中でもクラウドSIMの知識量が豊富で、困った時の対処法からお客様一人ひとりに合わせた選び方などあらゆる方向性で活躍している。株式会社LIBAROCUS所属

プロフィール・関連記事一覧はこちら

クラウドSIMサービス(Chat WiFi)を運営しているからこそわかる、本当に大切な情報をプロとして簡潔かつシッカリとご説明致します。

\ 50GBが安い&速度が安定した高速 /

それがだいじWiFiの注意点・デメリットを先にみる

この記事の目次

それがだいじWiFiの基礎情報(料金・スペック)

それがだいじWiFi
転載元:それがだいじWiFiの公式サイト

それがだいじWiFiは、福岡県福岡市に本社を置くソリューションネットワーク株式会社が提供するクラウドSIM型ポケットWiFi(モバイルWiFi)です。

ソリューションネットワークは、法人携帯電話の取次・固定回線や電力・電子決済サービスの営業代行事業をメインに行っている企業で、通信回線の取り扱い自体は比較的長い企業でもあります。

そんなそれがだいじWiFiは、ものすごく人気の高いクラウドSIMかと言われるとそうではありませんが、クラウドSIMでも圧倒的な回線品質の高さから、速くてつながるクラウドSIMを探している方に隠れた人気があります。

それがだいじWiFiの料金プラン

それがだいじWiFiの料金プラン

それがだいじWiFiの料金プランは、100GBプランと50GBプランの2種類あり、どちらも2年契約となっています。

100GBプラン50GBプラン
回線種別クラウドSIMクラウドSIM
データ容量月100GBまで月50GBまで
月額料金3,718円2,948円
初月費用1ヶ月分1ヶ月分
端末代実質無料実質無料
事務手数料3,300円3,300円
解約違約金4,950円
※更新月以外
(端末残債有り※1)
※(24ヶ月-利用月数)×1100円
4,950円
※更新月以外
(端末残債有り※1)
支払い方法クレジットカードクレジットカード
キャンペーン10,000円
キャッシュバック
5,000円
キャッシュバック
※端末代は24ヶ月かけて毎月1,100円請求されますが、毎月1,100円割引により相殺されるため実質無料となっています。
※1 24ヶ月以内の解約時のみ、(24ヶ月-利用月数)×1,100円の残債が請求されます。
(例:18ヶ月目解約なら、残6ヶ月×1,100円=端末残債6,600円)

それがだいじWiFiは、シンプルに利用できるデータ容量が違う2種類のプランだけしかありません。大容量プランといえる100GBプランとライトプランといえる50GBプランとなっています。

またどちらも2年契約です。

それがだいじWiFiの機種

U3
名称GlocalMe U3
製造メーカーGlocalNET
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
バッテリー持ち約12時間
サイズ約126x66x10mm
重量約125g
WiFi規格IEEE802.11b/g/n
※2.4GHzのみ
同時接続台数最大10台
※推奨5台

U3という機種はクラウドSIMの中では標準的で、人気クラウドSIMのMugen WiFiやAiR-WiFiでも同一の機種を扱っています。

それがだいじWiFiの対応可能エリア

それがだいじWiFiは、クラウドSIM技術を活用しているので、日本三大キャリア(docomo/softbank/au)のLTE回線が使える場所はエリア内となっています。
※一部、楽天モバイル回線などや別の回線を拾う場合もあります。

クラウドSIMの仕組みと3つの特徴

具体的なイメージがつかない方も多いと思うので、簡単にいうとクラウドSIMのそれがだいじWiFiはモバイルWi-Fi全体でみても、対応エリアの広さは最大級ということです。

ただ、ほとんどのキャリアLTE回線が使えるといっても、約8割はSoftBankLTE回線に繋がるので、メインエリアはソフトバンクです。

そこで、エリアイメージを更に湧きやすくするために、それがだいじWiFi(SoftBank想定)とモバイルWi-Fiで人気があるWiMAXとの対応エリアの違いを用意しました。

それがだいじWiFiとWiMAXの対応エリアの違い

スクロールできます
山間部
(沖縄北部)
都会
(関東圏)
それがだいじWiFiDoRACOONのエリア(沖縄北部)DoRACOONのエリア(都会版)
WiMAXWiMAXのエリア(沖縄北部)WiMAXのエリア(都会版)
沖縄北部と関東エリアのWiMAXとそれがだいじWiFi(SoftBank)のエリア

それがだいじWiFiは、キャリアLTEのプラチナバンド帯が使えるので、田舎・山間部など非常に広いエリアに対応しています。

ただ、街中の対応エリアに差はあまりありません。そのため山間部・田舎で利用するなら、それがだいじWi-FiはWiMAXよりエリアが広いといえます。

【エリア調査はこちら】

SoftBank LTEの対応エリア
au LTEの対応エリア

docomo LTEの対応エリア

※それがだいじWi-Fiは5G回線は未対応です。

それがだいじWiFiのオプションは2種類

それがだいじWi-Fiのオプションは全2種類しかありません。

Wi-Fi安心サービス

Wi-Fi安心サービス(それがだいじWi-Fi)

それがだいじWi-Fiの端末が、故障・破損・水濡れ・全損・盗難・紛失時など、自然故障だけでなく偶然の事故による故障で使用不可になった端末を、リファビッシュ品に交換してくれる補償オプションです。

費用月額440円
※初月無料
端末交換費用2,200円
申込み方法契約時のみ
※途中申込みは不可
備考・初回お申込時のみ加入が可能です。
・サービス開始は弊社から端末を発送した翌月からとなります。
・交換時、交換費用として2,200円(税込)が別途必要となります。
・Wi-Fi安心サービスにご加入いただいていない場合は、機器の再購入時は端末代金満額が必要となります。
・モバイル機器交換の申請は、サービス開始日より2年間で2回を限度とします。
・前回の交換サービス実施日の翌日から6ヶ月経過しなければ、新しく申請ができません。
・事故状況説明書および故障端末、必要添付書類が提出されない場合、または本サービス利用料金の未納が・ある場合は交換サービス申請には応じられません。

リファビッシュ品は、新古品に相当する動作確認の取れている整備済み端末のことです。

ビューン@サービス

ビューン@

ビューン@は、それがだいじWi-Fiを契約中の方であれば誰でも利用できる無料オプションです。

費用無料
※契約中のみ
申込み方法申込後にLINEで友だち登録するだけ。
※それがだいじWi-Fi契約後にマイページから登録方法を確認ください。
詳細最新号の雑誌14冊(VoCE・SPA・AERA・ESSE等)や、
漫画が約1万冊も読み放題の福利厚生サービスです。

それがだいじWiFiのキャンペーン

2022年2月1日現在、それがだいじWi-Fiはキャンペーンを行っておりません。

それがだいじWiFiの通信速度はどんなもの?

実際にそれがだいじWiFiを利用している方が出ている通信速度を「みんなのネット回線速度」より参照しました。

それがだいじWi-Fiの通信速度
それがだいじWi-Fiの平均通信速度

それがだいじWiFiは、クラウドSIM最速クラスの通信速度で、平均47Mbpsと高い水準で安定しています。

直近3ヶ月の時間帯別の通信速度データを見てみても、非常に安定していました。

それがだいじWi-Fiの時間帯別の平均速度
それがだいじWi-Fiの時間帯別平均速度

もっとも通信速度が遅くなりやすい夜でも、平均25Mbps出ているのは驚異的で、この通信速度がでていれば4K画質の動画でも再生可能です。

瀬戸根

夜に25MbpsでるクラウドSIMは、それがだいじWi-Fiぐらいな気がします。

契約前に知ろう!それがだいじWiFiの注意点・デメリット7つ

デメリット
  • 2年未満の解約時なら端末残債が発生する
  • Mugen WiFiのようなお試し期間がない
  • 更新月に解約しないと契約期間が自動更新される
  • 初月分は日割りにならない(1ヶ月分かかる)
  • 支払い方法はクレジットカード払いのみ
  • 当月解約は15日までに申請が必要
  • 申込時に本人確認書類のアップロードが必要

それがだいじWiFiを契約する前に知るべきデメリット(注意点)はこれだけあります。

これらデメリットを理解した上で、問題ないと感じた方のみお申込ください。

2年未満の解約なら端末残債が発生する

それがだいじWi-Fiの端末代は実質無料ですが、端末購入型のプラン形態なので、24ヶ月以内の解約は端末残債がかかります。

実質無料なのは、毎月1,100円端末代がかかっているが、1,100円特別割引を入れているからです。

このプラン形態だと、2年以内に解約すると、特別割引だけがなくなり、24ヶ月-契約月数×1,100円の端末残債が残ってしまうこととなります。

時期別の解約金の表

解約時期解約費用
6ヶ月目解約端末残債:17,600円

違約金:4,950円
13ヶ月目解約端末残債:12,100円

違約金:4,950円
25ヶ月目解約端末残債:0円

違約金:0円
36ヶ月目解約端末残債:0円
違約金:4,950円

Mugen WiFiのようなお試し期間がない

それがだいじWi-Fiにお試し期間はありません。

クラウドSIMで人気のある「Mugen WiFi」や「AiR-WiFi」は、30日お試し返金保証などを行っているので、使えるかどうかを試す事が可能です。

8日以内なら初期契約解除制度が適用できるため、違約金と端末残債不要でキャンセルはできます。

更新月に解約しないと契約期間が自動更新される

それがだいじWi-Fiは2年契約で、25ヶ月目が更新月となっています。

25ヶ月目以外の解約時は、解約金4,950円が設定されているので、契約される場合は更新月に解約できるようにスマホのカレンダーに入れておくのを推奨します。

初月分は日割りにならない(1ヶ月分かかる)

それがだいじWi-Fiの初月利用分は1ヶ月分まるまるがかかります。

日割りであればいつ契約しても損はありませんが、月末に契約しても15日ころに契約しても、初月分として1ヶ月分がかかるので、できれば月初での契約がおすすめです。

支払い方法はクレジットカード払いのみ

ほとんどのクラウドSIMと同様に、それがだいじWi-Fiもクレジットカード払いのみです。

口座振替を利用したい方は、口座振替対応のポケットWi-Fiのページを御覧ください。

当月解約は15日までに申請が必要

それがだいじWi-Fiの契約関連の締日は、毎月15日までとなっています。

そのため更新月の25ヶ月目に解約するのであれば、24ヶ月目の16日〜25ヶ月目の14日までに解約申請をする必要があります。

15日を超えた手続きは、翌月受付になってしまうのでご注意ください。

申込時に本人確認書類のアップロードが必要

それがだいじWi-Fiを申し込む際、防犯上の理由から本人確認書類のアップロードが必要です。

最近は本人確認書類不要で申込みできるポケット型Wi-Fiが増えている中、まだ必要な点は少々手間がかかるかもしれませんね…。

ただし、本人確認不要のポケット型Wi-Fiを申し込む際でも、申込みされる方の情報が怪しい場合や、利用状況がおかしい場合、犯罪などに利用されている想定などがあると本人確認書類の提出を依頼される場合があります。

どちらにしても申込者名義と同一名義のクレジットカード払いが必要なので、気にされる方は少ないかもしれませんね。

それがだいじWi-Fiのメリットは6つ

メリット
  • 通信速度がクラウドSIMで最速クラス
  • ビューン@で雑誌・マンガが無料で読み放題
  • 50GBプランは最安値級
  • 翌月利用開始での申込みできる
  • 端末の配送日時の指定ができる
  • 解約時の端末返却が不要

メリットを全て簡潔に解説します。

通信速度がクラウドSIMで最速クラス

それがだいじWi-Fiと他クラウドSIMの平均通信速度を比べると、それがだいじWi-Fiが最速クラスであることは一目瞭然です。

下り平均速度
(ダウンロード側)
上り平均速度
(アップロード側)
それがだいじWiFi
それがだいじWiFi
47.52Mbps30.4Mbps
Mugen WiFi9.85Mbps6.68Mbps
THE WiFi27.58Mbps10.56Mbps
AiR-WiFi27.29Mbps14.57Mbps
hi-ho Lets WiFi19.85Mbps9.26Mbps
ZEUS WiFi16.24Mbps10.24Mbps
MONSTER MOBILE29.01Mbps14.79Mbps
※一般ユーザーの平均速度がわかる「みんなのネット回線速度」の2022年2月3日のデータを参照

他のクラウドSIMは平均20Mbps程度ですが、それがだいじWi-Fiは2倍以上の通信速度となっています。

ちなみに、それがだいじWi-Fiだけ大本の仕入先が違うので、通信速度の差はこれが大きいのでしょう。

どちらにしてもクラウドSIMの中で通信速度の速さを求めるなら、それがだいじWi-Fiは最も最適だということがわかります。

ビューン@で雑誌・マンガが無料で読み放題

ビューン@

それがだいじWi-Fiを契約される方は、無料でビューン@が利用できます。

ビューン@は、ESSE・AERA・オレンジページ・GoodsPress・Beginなど14種類の雑誌の最新刊、マンガ約1万冊が読み放題のサービスです。

マンガは有名な「ブラックジャックによろしく」「カイジ」「サラリーマン金太郎」などが含まれますが、最近登場しているマンガというより、喫茶店でよく読まれているようなマンガがほとんどです。

ただ、他のモバイルWi-Fi及びクラウドSIMにはない無料サービスなのは間違いありません。

50GBプランは最安値級

それがだいじWi-Fiは、50GBプランのモバイルWi-Fiの中でも最安値級です。

スクロールできます
実質月額総額契約期間月額端末代初期費用
(事務手数料)
それがだいじWiFi
それがだいじWiFi
※クラウドSIM
3,085円74,052円24ヵ月
(更新月25ヶ月目)
2,948円実質無料
(1100円×24分割)
3,300円
MONSTER MOBILE
MONSTER MOBILE
3,117円74,820円12ヵ月
(更新月13ヶ月目)
3,190円無料3,300円
クラウドWiFi
クラウドWiFiのロゴ
3,117円74,820円縛りなし2,980円無料3,300円
どこよりもWiFi
どこよりもWiFiのロゴ
3,037円72,900円24ヵ月
(更新月26ヶ月目)
2,900円無料3,300円
FUJI WiFi
FUJIWIFIのロゴ
3,797円91,140円縛りなし3,660円無料3,300円
2年利用時の比較表
※初期契約解除制度によるキャンセル期限であり、正確にはお試し期間ではないのでご注意ください。

ただ、それがだいじWi-Fiは2年契約で、クラウドWi-Fiは縛りなしなので、いつ解約するかわからない!という方であればクラウドWi-Fiのほうが安いです。

しかし、50GBプランを安心できる通信速度で、シッカリと安いモバイルWi-Fiを選びたい方なら、それがだいじWi-Fiは非常に安くてコスパが良いのは間違いありません。

翌月利用開始での申込みができる

それがだいじWi-Fiの翌月開始予約

それがだいじWi-Fiは、初月分は1ヶ月分かかるので、月初申込みが一番オトクです。

そして、オトクに申し込みしたい方のために、翌月利用開始での申込み予約ができるようになっています。

翌月利用開始で申込みするには、お申込時の備考欄に「翌月利用開始希望」の8文字を入れるだけで、翌月利用開始での申込みが完了できます。

ただ、原則毎月20日以降の申込み分からしか、翌月利用開始申込み予約を受け付けていないようなのでご注意ください。

端末の配送日時の指定ができる

それがだいじWi-Fiの配送日時指定

それがだいじWi-Fiの端末お届け日時は、配送業者の配達指定可能日時に合わせた形で指定が可能です。

おおよそ2~3時間周期での配達指定となるので、ピンポイントは無理でも希望に近い日時に配送指定は可能となっています。

解約時の端末返却が不要

それがだいじWi-Fiは解約時の返却不要

クラウドSIMのほとんどが解約時の端末返却必須ですが、それがだいじWi-Fiは解約時に端末返却不要です。

当然、SIMフリー端末なので、格安SIMなどのデータ専用SIMを挿して利用することも可能です。

それがだいじWi-Fiの口コミ・評判

それがだいじWi-Fiの利用者の声を集めてみました。

速度に関する口コミ

よっくん

速いと感じている人、遅いと感じている人のどちらもいましたが、速い・快適と感じている声のほうが多いですね!

料金に関する口コミ

よっくん

やはり、途中解約時の端末残債が高いと感じる人もいるようですね。

その他の口コミ

瀬戸根

サポートの速度は本当に速いですよ!
間違いなく50GBプランが人気なので、企業努力で早くしているのでしょう。

それがだいじWi-Fiは安いのか?料金比較で徹底検証

それがだいじWi-Fiが安いのか調査するために、100GBプランと50GBプランを分けて、25ヶ月目の更新月に解約する想定で料金比較をしました。

100GBプランの料金比較|結果は高い部類だった

※2022年11月29日の最新データ

スクロールできます
実質
月額
実質
総額
キャンペーン契約
期間
月額初月費用端末代初期費用
(事務手数料)
解約金
(違約金)
お試し期間
【最安値】
MONSTER MOBILE
MONSTER MOBILE
3,212円80,300円なし2年間
※更新月13ヶ月目
3,080円1ヶ月分無料3,300円1~24ヵ月未満:3,080円
26ヵ月以降:3,300円
※更新月:25ヶ月目
なし
THE WiFi
THE WiFi
3,347円83,688円4ヶ月無料
※初月含む
2年間
※更新月25ヶ月目
3,828円無料無料3,300円24ヵ月未満:10,780円
25ヶ月目以降0円

※端末レンタル解約金
30日
AiR-WiFi
AiR-WiFi
3,410円85,250円なし1年間
※更新月13ヶ月目
3,278円1ヶ月分無料3,300円1~12ヵ月未満:2,970円
14ヵ月以降:2,970円
※更新月:13/26ヶ月目
30日
Mugen WiFi
Mugen WiFi
3,450円86,250円最大10,000円
キャッシュバック
2年間
※更新月25ヶ月目
3,718円1ヶ月分無料3,300円1~24ヵ月未満:3,300円
25ヶ月目以降0円
30日
それがだいじWiFi
それがだいじWi-Fi
3,399円84,975円なし2年間
※更新月25ヶ月目
3,267円1ヶ月分無料3,300円24ヵ月未満:3,267円
25ヶ月目以降0円
30日
限界突破WiFi
限界突破WiFi
4,488円112,200円なし縛りなし
※端末は24分割
3,850円日割り19,800円無料なしなし
hi-ho Lets WiFi
hi-ho Let's Wi-Fiのメインビジュアル
(1日4GB)
~3,431円82,500円
+
別途初月分
事務手数料無料

14ヵ月550円割引
2年間
更新月26ヶ月目
3,278円
※25ヵ月目~3828円
日割り無料無料更新月以外:10,450円
※更新月:26・52ヶ月目
30日
ZEUS WiFi
ZeusWiFi(ゼウスWiFi)
~4,025円97,350円
+
別途初月分
4ヵ月550円割引
(初月含)
2年間
更新月26ヶ月目
3,278円
※4ヵ月目~3,828円
日割り無料3,300円24ヵ月未満:10,450円なし
どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
(docomo SIM)
~3,668円88,300円

別途初月分
なし2年間
更新月26ヶ月目
3,400円日割り無料3,300円24ヵ月未満:10,450円7日
25ヶ月目解約時の比較表
※料金はすべて税込みで計算しております。
※初月日割りのクラウドSIMは契約月を0ヵ月とみなしているため、初月費用は別途加算されます。

100GBプランの場合、それがだいじWi-Fiは最も高額に位置するポケット型Wi-Fiでした。

100GBで最も安いのはTHE WiFiで、次にMugen WiFiとなっており、他のモバイルWi-Fiがずらりと並んだ最後尾あたりにそれがだいじWi-Fiがあるといった位置づけとなっています。

ただ、WiMAXよりも安くは利用できるので、100GBで事足りる場合は選択肢に入れても良いかもしれませんが、それでもTHE WiFiかMugen WiFiのどちらかにするのがオトクなのは間違いありません。

50GBプランの料金比較

スクロールできます
実質月額総額キャンペーン契約期間月額端末代初期費用
(事務手数料)
解約金
(違約金)
お試し期間
MONSTER MOBILE
MONSTER MOBILE
※クラウドSIM
3,454円86,350円なし12ヵ月
(更新月13/16ヶ月目
3,190円無料3,300円12ヵ月以内:10,780円
13ヵ月以降:3,300円
(更新月13・26ヶ月目)
8日※
それがだいじWiFi
それがだいじWiFi
※クラウドSIM
3,080円77,000円なし24ヵ月
(更新月25ヶ月目)
2,948円実質無料
(1100円×24分割)
3,300円24ヵ月未満:4,950円
+端末残債
(更新月25ヶ月目)
8日※
どこよりもWiFi
どこよりもWiFiのロゴ
※docomoSIM
3,450円86,250円なし24ヵ月
(更新月26ヶ月目)
2,900円無料3,300円24ヵ月未満:10,450円
(更新月26ヶ月目)
7日
FUJI WiFi
FUJIWIFIのロゴ
※SoftBankSIM
3,872円96,800円
+
返却料
なし縛りなし3,740円無料3,300円なし
※返却送料は実費
なし
25ヶ月目解約時の比較表
※料金はすべて税込みで計算しております。
※初月日割りのクラウドSIMは契約月を0ヵ月とみなしているため、初月費用は別途加算されます。

50GBプランは、それがだいじWi-Fiが圧倒的に安いという結果でした。

ただし、2年以内に解約すると端末残債がかかってしまうので、この比較通りの結果にならない可能があります。

ただ通信速度も安定している50GBプランなら、それがだいじWi-Fiが最適といえるほど高コスパなのは間違いではありません。

それがだいじWiFi

もし24ヶ月以内に解約する可能性も視野に入れるのであれば、次の契約期間の縛りがないポケットWi-Fiから選ばれるのを推奨します。

それがだいじWi-Fiの口コミ・比較からわかる総合評価

それがだいじWi-Fiのスペックや口コミ、比較などから総合的に評価をしました。

それがだいじWi-Fiの総合評価
料金の安さ
50GBは安いが100GBは高い
通信速度
クラウドSIMで最速クラス
サポート力
レスポンスが早い
解約について
2年以内の解約だと高いが、
端末返却不要は嬉しい
その他
ビューン@が他にないサービス

それがだいじWi-Fiは、なんといっても50GBの安さと通信速度の速さが特徴的で、低容量プランを安く長く安心して使えるポケット型Wi-Fiといえます。

また、それがだいじWi-Fi独自のビューン@が無料なのも、ちょっとした付加価値となっているのは間違いないでしょう。

それがだいじWi-Fiはこんな人におすすめ

  • 月50GBあれば十分な人
  • クラウドSIMで通信速度が安定するものが欲しい人
  • 2年間はしっかり使う人

上記に当てはまる方は、それがだいじWi-Fiの契約を推奨します。

それがだいじWi-Fiをおすすめできない人

  • 毎月100GB以上利用する人
  • 動画を沢山視聴する人
  • 100GBプランで安く使いたい人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • 光回線並の通信速度を求める人

上記に当てはまる人は、それがだいじWi-Fiの利用は推奨できません。

たくさんデータ容量を使いたい人は、今一番使えるのはWiMAXなので、「プロおすすめのWiMAXプロバイダー5選|失敗しない選び方・機種やキャンペーン比較でわかる最安値」をお読みいただくことを推奨します。

また契約期間に縛られることなく利用したい方は「解約金不要!縛りなしのポケット型WiFiのおすすめ3選|13社の徹底比較でわかる最速と最安値の高コスパ」をお読みください。

100GBのポケット型Wi-Fiで安い会社をお探しであれば、以下記事をお読みいただくことをおすすめいたします。

それがだいじWi-Fiの契約の流れ|申込み〜利用するまでの手順

それがだいじWi-Fiの申込み〜利用までの手順は至ってシンプルです。

  1. 公式サイトより申し込む
  2. 端末到着を待つ
  3. 端末到着後に電源を入れて使えるかチェック
  4. 更新月までたくさんインターネットを使う

ここで注意いただきたいのが、端末発送日=契約日という扱いになるので、更新月は契約月を含めた25ヶ月目となることです。

3月10日に申込みして3月13日に届いた場合は3月契約となり、2年後の3月が更新月となります。

ただ、月初予約で申込みした場合は4月契約となり2年後の4月が更新月になります。

解約タイミングをスマホのカレンダーなどに入れておくことで、違約金や端末残債がないので安心できますよ。

それがだいじWi-Fiのよくある質問

それがだいじWi-Fiのよくある質問を簡単にまとめました。

それがだいじWi-Fiが遅い!なにか対策はある?

それがだいじWi-Fiが遅い時は以下のことをお試しください。

  • 端末を再起動する(自動選択のSIMが遅い可能性も)
  • デバイス(スマホ・PC等)を再起動する(動作が重い可能性も)
  • 別のデバイスにつないで速度チェックする(原因は不明だが稀にある)
  • 電波の入りが良い窓側に移動する(電波が弱くないか)
  • データ通信量を確認する(速度制限になってないか)

上記で解決しない場合は、電波障害、周辺地域の基地局での混雑が考えられるため、しばらく時間をおいてからお試しください。

それでも解決しない場合は、端末が故障している可能性もあるため「問い合わせフォーム」もしくは「カスタマー」にご連絡してください。

それがだいじWi-Fiを解約する方法が知りたい

それがだいじWi-Fiを解約する際は、「問い合わせフォーム」もしくは「カスタマー」にご連絡いただくことで解約手続きができます。

ただし、解約締日までに手続きをしない場合は、翌月扱いになってしまうのでご注意ください。

解約締日毎月15日

また2年未満での解約時は端末残債(1,100円×残月数)が請求されるのでご注意ください。

それがだいじWi-Fiの問い合わせ先(コールセンター)が知りたい

それがだいじWi-Fiのお問い合わせ先は以下の2つあります。

カスタマー050-3733-6446
メールメール問い合わせはこちら
営業時間10:00~18:00
※土日祝日・年末年始以外

メール問い合わせはよくある質問の下側にあるので、スクロールしてください。

それがだいじWi-Fiの端末が届かない

通常申込みから3~5日ほどで端末は届きますが、届かない場合は以下のことが考えられます。

  • 申込みが完了していない
  • 審査で落ちてしまった
  • 配送業者の遅延
  • 急な端末在庫の枯渇

申込みが完了しているかどうかは、申込み手続き後に届く自動返信メールが届いているかで判別できます。また審査で落ちていた場合も、メールが届いているのでご確認ください。

また配送業者の遅延や急な端末在庫の枯渇はほとんどありませんが、可能性としてはゼロでないので、念の為「050-3733-6446」までお電話ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。

それがだいじWi-Fiの支払い方法は?

それがだいじWi-Fiの支払い方法は、クレジットカード払いのみに対応しています。

口座振替やデビットカードなどでの支払いは出来ないのでご注意ください。

それがだいじWi-Fiの情報まとめ

それがだいじWi-Fiは、クラウドSIMの中でも最速クラスで、50GBプランは最安値級が最大のメリットです。

ただし、2年契約必須であり2年未満での解約時は端末残債の負担が大きいというデメリットもあるので、それがだいじWi-Fiの契約をおすすめできる人以外は別のポケット型Wi-Fi(クラウドSIMやWiMAX)にされるのを強くおすすめいたします。

大容量通信を行いたいならWiMAXが今は一番おすすめで、100GBならクラウドSIMで安くてオトクなとこを探すのが一般的です。

大容量通信を行いたい人はこちら

100GBで足りる人はこちら

それがだいじWiFiをプロが徹底評価|評判・キャンペーンから契約時の注意点まで

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次