解約金不要!縛りなしのポケット型WiFiのおすすめ3選|13社の徹底比較でわかる最速と最安値の高コスパ

縛りなしポケットWiFiのおすすめ

契約期間の縛りなしで解約違約金0円のポケット型WiFiが10社以上ありますが、結局どれを選べばいいのか分かりづらくありませんか?

ただ、わかりにくいからと、縛りなしのポケット型WiFiを単純な比較やランキングで探すと失敗するのでご注意ください。

なぜなら、縛りなしのポケット型WiFiを探していると言っても、利用時期や必要な速度は人によって違うので、ただの料金比較やランキングだけで最適なものが見つからない為です。

それにこんな人がものすごく多いんです。

  • 1年ぐらいは使う予定…
  • サブ回線として50GBほど安く使いたい
  • 数ヶ月だけしか使わない
  • いつ解約しても負担の少ないほうがいい
  • 利用期間は6ヵ月ぐらいだと思う

実際、当サイトでも「解約する時に高い違約金を払う必要のない、安くて大容量通信ができるポケット型WiFiならどれがおすすめですか?」「解約違約金が掛からないおすすめのポケット型WiFiはどれですか?」といったお問い合わせをいただくこともあります。

ただほとんどの方に共通しているのが、どのように選べばいいのかわからない!ということで、まず利用用途に合わせた選び方からお伝えさせていただき、最終的には、速度・データ通信量・料金などの総合的にマッチした候補を挙げ、ご自身で選ばれています。

ちなみに、実際にお問い合わせいただいてから、おすすめさせていただく機会が多い、縛りなしのポケット型WiFiは以下の通りです。

おすすめTOP3
 縛りなしのポケット型WiFi
スクロールできます
ランキング月額料金データ容量
(速度)
1位 クラウドWiFi
クラウドWiFi

安定速度&プランが豊富
100GB:3,718円
50GB:2,980円
20GB:2,580円
100GB
50GB
20GB
(23.58Mbps)
2位 5G CONNECT
(WiMAX+5G)
5G CONNECT(WiMAX+5G)
無制限&高速通信
4,950円無制限
※プラン上は5GB~無制限
(63.82Mbps)
3位 AiR-WiFi
Air-WiFi

安定速度&最安値級
3,608円100GB
(25.42Mbps)
番外 楽天モバイル
楽天モバイル
3,278円5GB~無制限
※実質20〜30GB
(21.59Mbps)
楽天モバイルは楽天モバイル自社回線で接続時のみ無制限
(まだまだエリアが狭くエリア内でもパートナー回線に繋がるため無制限と言えない。)
※通信速度は「みんなのネット回線速度」の平均下り速度データを参照(2021年9月29日)

最も多い要望は「沢山ギガが使えて高速なポケット型WiFi」ですが、細かくヒアリングしていくうちに100GBで充分という方がほとんどで、上記の様な結果となっています。

利用容量が20~50GBなどと少ない方は、ご自身でわかっているからこそ、ご自身で選ばれる傾向が高いのかもしれません。

解約のしやすさ面や料金プランとのバランスを踏まえた上で上記結果としました。

縛りなしポケット型WiFiを提供している当サイトだからこそ、あらゆるニーズに合わせた最適な縛りなしのポケット型WiFiの知識を持ち合わせています。

この記事では、アナタの用途に合う最適な縛りなしのポケット型WiFiが選べるように、プロがしっかりとご説明させていただきます。

※当サイトは縛りなしの大容量ポケット型WiFi「Chat WiFi」を提供しています。

この記事の監修・執筆
吉川(よっくん)

吉川(よっくん)
Chat WiFi実務担当,クラウドSIMに詳しい人

ChatWiFiの顧客対応や実務のメイン担当。常にクラウドSIMやSoftBankSIMのことに触れ、ユーザーの気持ちに寄り添っている。モバイルWiFiの中でもクラウドSIMの知識量が豊富で、困った時の対処法からお客様一人ひとりに合わせた選び方などあらゆる方向性で活躍している。株式会社LIBAROCUS所属

プロフィール・関連記事一覧はこちら

この記事の目次

解約金不要!縛りなしのポケット型WiFi一覧

縛りなしのポケット型WiFiは20社以上ありますが、多すぎてもわかりにくいだけですよね。

そこで、代表的な縛りなしポケット型WiFiを種類ごとに13社ピックアップしました。

種類業者
WiMAX・5G CONNECT
・BIGLOBE WiMAX
・UQ WiMAX
・縛りなしWiFi
クラウドSIM・クラウドWiFi
・AiR-WiFi
・Chat WiFi
・Mugen WiFi
・ZEUS WiFi
・MONSTER MOBILE
SoftBank SIM・縛りなしWiFi
・FUJI WiFi
・最安値保証WiFi
docomo SIM・どこよりもWiFi
・FUJI WiFi
・Chat WiFi
楽天モバイル・Rakuten WiFi Pocket
縛りなしのポケット型WiFiの種類・業者一覧表

※縛りなしWiFi・FUJI WiFiはあらゆる種類のプランがありますが、コスパの悪いプランには記載しないようにしております。

優良な縛りなしポケット型WiFiを13社までに減らたとお伝えしましたが、それでも13社もあるとわけが分からなくなります。

そこで、まずはポケット型WiFiの種類毎に、データ容量・月額料金・通信速度だけでもわかりやすくしました。

よっくん

種類ごとの違いを知らなくても選べるので、簡単に候補を知りたい方は、「プロ推奨!縛りなしポケット型WiFiのおすすめの選び方」に進んでも大丈夫です!

各縛りなしポケット型WiFiの特徴・料金等がわかる表

スクロールできます
データ容量平均速度月額料金その他費用
5G CONNECT
5G CONNECT(WiMAX+5G)
無制限63.82Mbps4,950円事務手数料3,300円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX5G
※10,000円CB有
※WiMAX+5G
無制限63.82Mbps4,378円
25ヶ月目~:4,928円
端末代21,912円
解約手数料1,000円
※13ヵ月以降不要
事務手数料3,300円
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
※WiMAX+5G
無制限63.82Mbps4,268円
25ヶ月目~:4,818円
端末代21,780円
解約手数料1,000円
※更新月のみ不要
事務手数料3,300円
縛りなしWiFi
縛りなしWiFi
※WiMAX2+(4G)
無制限
(3日10GB制限)
25.09Mbps4,730円事務手数料3,300円
※BIGLOBE WiMAX/UQ WiMAXの通信速度は「みんなのネット回線速度」を参照
(データはGalaxy 5G Mobile Wi-Fiのもの)
※2~3日内に異常な大容量通信を行った場合、速度制限(1Mbps程度)にかかる場合があります。

WiMAXは、最も通信速度が速く、Ping値も優れていて、5Gに対応しているポケット型WiFiのなかで最もコスパが高いです。

完全無制限のポケット型WiFiがない今の時代において、最も無制限に近いポケット型WiFiです。

ちなみに、3日15GB制限はあるものの、直近3日間で15GBを超過した翌日18~2時までしか速度制限にかからず、速度制限にかかっても約1Mbps程度の速度で通信可能です。
※3~17時の間は通信制限はありません。

ただデメリットもあり、「山間部だとエリア外になる場所が多いこと」「純粋なWiMAXは端末代がかかること」です。

通信速度の速さは圧倒的

WiMAXは5Gになってから室内でも入りやすいau4GLTEも使えるようになり、速度も大幅に改善されました。

4Gエリアでも平均30~50Mbpsほど出るだけでなく、5Gエリアなら平均70~120Mbpsほど出ています。

あらゆるモバイルWiFiルーターより高速なのに、料金も安めなのが特徴です。

プロ推奨!縛りなしポケット型WiFiのおすすめの選び方

縛りなしのポケット型WiFiとひとことで言っても、通信速度からデータ通信量、料金形態などあらゆる違いがあり、料金の安さだけを見て選ぶのは推奨できません

大切なのは、アナタの利用用途にマッチする縛りなしのポケット型WiFiのなかで安いものを探すことです。

縛りなしのポケット型WiFi選びの手順
  1. 利用するデータ通信容量を知る(100GB以下かそれ以上か)
  2. 利用用途に必要なポケット型WiFiの通信速度を知る
  3. 候補のポケット型WiFiの対応エリアが問題ないか調査する
  4. 利用期間と利用用途からみて安くてお得な縛りなしのポケット型WiFiを選ぶ

簡単にいえば、利用用途に合わせて必要なデータ容量と通信速度が変わってくるので、ポケット型WiFi選択肢がこのあたりで決まってきて、エリアは問題ないか調査して、候補の中から最もコスパの良さそうな縛りなしのポケット型WiFiを選ぶという手順となっています。

各手順について詳しくお伝えしていきます。

手順1:利用するデータ通信容量を知る

まず、アナタに必要なデータ通信容量はどのくらいか知り、そのデータ容量をカバーできるポケット型WiFiをピックアップします。

毎月使うデータ容量が、100GB以上・100GB以下かで払う費用に大きく差がでてくるので、まずどの程度データ容量を使うか知りましょう。

スクロールできます
サービスデータ使用量
(1回/1h)
20GB目安100GB目安
ネット閲覧
(Yahoo!トップページ)
0.4MB/1回約4.8万回約24万回
GoogleMAP0.6MB/1回約3万回約15万回
LINE(メッセージ)0.3MB/1通約6万通約60万通
LINE(通話)25MB/1h約800時間約4,000時間
LINE(ビデオ通話)307MB/1h約65時間約325時間
Instagram400MB/1h約40時間約200時間
ZOOM600MB/1h約33.2時間約166時間
Youtube
(自動選択=480p)
360p:約200MB/1h
480p:約450MB/1h
720p:約700MB/1h
1080p:約1.3GB/1h
約100時間
約44時間
約28時間
約15時間
約500時間
約220時間
約142時間
約76時間
NETFLIX
(スタンダード:高画質(HD))
約1.5GB/1時間
※動画により異なる
約13時間約66時間
Amazon Prime Video
(スタンダード:高画質(HD))
約800MB/1時間
※動画により異なる
約25時間約125時間

利用データ通信量の目安は、PC・スマホ等の利用端末で少し異なりますが、大きく変わってくるのは動画視聴時の画質です。

100GBを超える目安

ZOOMやYoutube(NETFLIX等)の大容量通信を行うサービスを、1日3時間以上使う場合に月100GB以上使うとお考えください。

TVなどの大画面液晶で視聴する場合は、更に画質が求められるため毎日2時間みていると100GBを超過することもあります。

動画サービスだけで考えると月72GB程度に感じますが、他にもスマホやタブレット・PC等のアプリアップデートやダウンロード、OSアップデートで15~20GB程度のデータ通信量を残して置くのが望ましいです。

MAC OSのアップデートで使ったデータ容量は12.18GB
Mac OSアップデートで12.18GB利用した例

ちなみに、1ヶ月あたりの利用データ通信量の参考データも用意しました。

【選択肢を絞る1】縛りなしのポケット型WiFiのデータ容量分別表

アナタの必要なデータ容量が利用できるポケット型WiFiを、マッチしやすいデータ容量分別表をご用意しました。

  • 縛りなしWiFi(約90GB相当・100GB)
  • AiR-WiFi(100GB)
  • クラウドWiFi(100GB)
  • Mugen WiFi(100GB)
  • ZEUS WiFi(100GB)
  • MONSTER MOBILE(100GB)
  • FUJI WiFi(100GB)
  • どこよりもWiFi(100GB)

※2~3日内に異常な大容量通信を行った場合、速度制限(1Mbps程度)にかかる場合があります。

楽天モバイルは大容量から除外

楽天モバイルは自社回線での通信時のみカウントフリー(無制限)ですが、楽天モバイル自社回線の人工カバー率が96%を超えたといっても、室内で安定して通信できないことも多いので、誤解を与えないために大容量帯からは除外しております。

ただ、5GB以上利用することは可能なので、現実的な範囲として20~30GBにしています。

アドバイス!データ容量で迷った時は100GBか無制限が基本

動画を長時間視聴するかもしれない!データ容量が足りるのか不安!そんな人がほとんどかと思います。

実際のところ、データ容量は毎月変動するものなので、想定より少ない月もあれば多い月もあるわけです。

だからこそ、ギリギリのデータ容量だと足りなくなる可能性もあるので、できれば1.5倍程は余裕を見ておくのが望ましいですよ。

これらの理由から、8割以上の方が100GB(クラウドSIM)か無制限(WiMAX+5G)のどちらかを選ぶのが基本になってくるでしょう。

瀬戸根

私はWiMAXをメイン利用しており、仕事でしか使わないので毎月70GB程度です。
ただ、ミーティングが多いと150GBを超える月もありますよ。

手順2:利用用途に必要なポケット型WiFiの通信速度を知る

まず、通信速度はおよそ15~20Mbpsでていれば一般的な使い方で困ることはあまりないです。

ただ必要な通信速度はサービスごとに違うので、5Mbpsで快適なサービスもあれば、20Mbpsでも全然たりないサービスもあります。

サービス快適な速度
(下り速度)
WEBサイト視聴3~5Mbps
Twitter5~10Mbps
Instagram5~10Mbps
Tik Tok5~10Mbps
Youtube(低画質)1~3Mbps
Youtube(普通画質)3~7Mbps
Youtube(高画質)
※HD〜2K画質
10~20Mbps
Youtube(最高画質)
※4K画質程度
25~30Mbps
ZOOM7~15Mbps
GoogleMAP3~7Mbps
オンラインゲーム
※APEX・フォートナイト等
※Pingのほうが重要
20Mbps
(Ping値:20ms以下が理想)
デスクワーク
(あらゆる仕事)
7Mbps以上
(コレぐらいあれば、一先ずほぼ困らない)
大容量データの送受信10Mbps以上
(PC等の処理速度のほうが大事)
サービス別速度の目安表

また通信速度(Mbps)よりも、ネットの反応速度であるPing(ms)のほうが大切なこともあります。

よくある用途と必要速度の例
用途必要な速度必要なPing
(小さいほど速い)
色々使う
(一般ユーザー)
10~20Mbps50~100ms
ビジネス約10Mbps50~100ms
サブ回線約10~15Mbps50~100ms
動画視聴メイン
※デバイスによって変わる
テレビ:25Mbps~
PC:15Mbps~
スマホ:10Mbps~
50~100ms
オンラインゲームメイン
※Pingが重要
約20Mbps~10~30ms以下
趣味に使う
(動画・ゲーム等)
20Mbps~50~70ms
色々使う
(ハードユーザー)
20Mbps~20~60ms
よくある利用用途と必要な速度表

必要最低限という話であれば、ビジネス環境なら5~10Mbps程度ほぼ問題なく利用可能です。

大容量データのやり取りやビデオチャットでのミーティングが多い場合は20Mbps以上出るのが望ましいです。

また、社外とのチャットでのデータやり取りが多い場合や、クラウドデータを常に扱う場合も同様に速度はあったほうが良いです。

なぜなら、10Mbps程度でも問題ないですが、ダウンロードやアップロードに多少時間がかかったり、クラウドデータを同期している場合は情報取得に時間がかかってしまうので、PCがビジー状態になりやすくなる可能性があるからです。

また、一般ユーザー(何をするとかはないけどWi-Fiがないと困るみたいな人)だと、実際そこまで通信速度を必要とする用途で使っていない事がほとんどで、あらゆるサービスは10~20Mbpsほど出ていれば快適に利用できます。

よっくん

たまに、超高画質動画を見たり、何かしら大容量データをダウンロードする時、下り速度が10Mbpsだと遅く感じることはあります。

快適に使える通信速度の目安がわかる図解

必要な下り速度例

ひとえにどの程度速度があれば問題ないかは用途次第とお伝えしましたが、通信速度は下り15Mbps程でていれば一般的な使い方で困ることはあまりないです。

ただ各ポケット型WiFiの平均速度は、あくまでも平均であり、日や時間によって±10Mbpsはあるので、遅さを感じたくない方であれば、多少なりとも余裕をもたせておくのが理想です。

【選択肢を絞る2】縛りなしのポケット型WiFiの平均速度一覧

手順1の「縛りなしのポケット型WiFiのデータ容量分別表」で掲載したものをベースに、平均速度を簡単にわかるようにまとめました。

ポケット型WiFi平均速度
5G CONNECT63.82Mbps
BIGLOBE WiMAX63.82Mbps
UQ WiMAX63.82Mbps
縛りなしWiFi25.09Mbps
AiR-WiFi25.42Mbps
クラウドWiFi23.58Mbps
Mugen WiFi11.03Mbps
ZEUS WiFi14.3Mbps
MONSTER MOBILE23.03Mbps
FUJI WiFi18.55Mbps
どこよりもWiFi24.69Mbps

アドバイス!通信速度は速くて困ることはない

ポケット型WiFiの平均通信速度はあくまでも平均。平均20Mbpsなら10Mbps以下のときもあれば30Mbpsを超えることもあるものです。

速度が遅いというストレスを感じたくない方なら、できる限り速いものを選べばそれだけ遅くなりリスクが少なくなるというわけです。

瀬戸根

私がWiMAX+5Gをメイン利用している理由は、クラウドSIMだとコアタイムに遅くなる可能性があるからです。
使えないわけではないですが、やっぱり遅くなった時に不便さを感じる事が多かったです。

手順3:候補にあるポケット型WiFiの対応エリアを調査する

楽天モバイル以外は、エリア外になることが少ないですが、候補にあるポケット型WiFiは対応エリアかどうかを調べるのは必須事項の一つです。

※調査方法は、各社ポケット型Wi-Fiの「こちら」からリンクしているエリア判定マップで、利用する場所周辺の状況をみるだけです。

スクロールできます
各社対応業者エリア判定
WiMAX+5G
WiMAX+5G
・5G CONNECT
・BIGLOBE WiMAX
・UQ WiMAX
・縛りなしWiFi
こちら
※【5G対応】スタンダードモードを選択
※縛りなしWiFiのみハイスピードモードを選択
クラウドSIM
クラウドWiFiのロゴ
・クラウドWiFi
・AiR-WiFi
・Chat WiFi
・Mugen WiFi
・ZEUS WiFi
・MONSTER MOBILE
こちら
※メインはsoftbank回線
※他au・docomoもあるが繋がるのは少ない。
SoftBank SIM
SoftBank
・縛りなしWiFi
・FUJI WiFi
・最安値保証WiFi
こちら
※最も条件の近い端末を選択中
ドコモ SIM
docomo
・どこよりもWiFi
・FUJI WiFi
こちら
※PREMIUM 4Gは非対応
※どこよりもWiFiはプラチナバンド非対応
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・Rakuten WiFi Pocketこちら
※楽天モバイル自社回線エリアを見ましょう。
※エリア内でも繋がらないケースは多々あります。
各縛りなしポケット型Wi-Fiの対応エリアマップリンク

一部、山間部・一部基地局からの電波が飛びにくい死角以外、ほとんどのポケット型WiFiはエリアの問題は無いかと思います。

もし高速通信が良くてWiMAXが良かったけど圏外だったということであれば、WiMAXは諦めるしかないので、他のポケット型WiFiで速度が比較的速いものを候補にするようにしましょう。

※縛りなしWiFiのWiMAXだけは、旧タイプ(WiMAX2+)のWiMAXプランなので、エリア内でも室内で弱い可能性があります。理由は、WiMAX+5Gはauのメイン回線が利用できるので室内でも強いですが、縛りなしWiFiのはWiMAX2+回線だけしか使えないので室内だと弱くなりやすいです。

【選択肢を絞る3】対応エリアはどうだった?

エリア外のポケット型WiFiは除外して、残ったものだけが縛りなしポケット型WiFiの選択肢です。

参考程度に、楽天モバイルは人口カバー率96%とはいえ、縛りなしWiFiのWiMAX旧プラン(WiMAX2+)より室内では安定しづらいです。万が一WiMAXはエリア外だけど、楽天モバイルはエリア内だった場合は、圏外だと考えるのを推奨します。

実際、楽天モバイル自社回線は、エリア内なのに家の外なら使えるけど、家の中だと使えない!ということがよく起きています。

アドバイス!エリアは利用場所で決めてもOKかも

シンプルに田舎で使うなら、LTE回線がメインとなるクラウドSIM・SoftBank・docomoが安定して使えます。

逆に、あまり田舎で使わないならWiMAX+5Gでも対応エリアの差を感じることはあまりないので、速度やデータ容量の多さで選ぶのがいいですよ。

瀬戸根

いつも、クラウドSIMとWiMAXのどちらも持って出ていますが、基本的にWiMAXで困ることはないです。スキー場の近くや秘境みたいなところ以外なら大抵は使えています。
一部圏外になる場合は、クラウドSIMなどでも電波が弱いこともあるので、その時はスマホテザリングを使っています。

手順4:利用期間と利用用途からみて、安くお得な縛りなしポケット型WiFiを選ぶ

利用目的と利用期間に合致する、最もお得な縛りなしポケット型WiFiを選ぶために、利用期間ごとの総額・実質月額を比較するのが重要です。

想定するべき利用期間
  • 3ヵ月
  • 6ヵ月
  • 12ヵ月(1年)
  • 18ヵ月(1年半)

アナタのピッタリを見つけるために、上記の4つの利用期間でかかる総額及び実質月額を、データ容量別に分けた表に追加して比較しました。

3ヵ月未満の利用はレンタルWiFiが基本

縛りなしのポケット型WiFiは、原則3ヵ月以上利用しない場合は、事務手数料等のコストがかかる分、レンタルWiFiより割高です。

そのため、利用期間が3ヵ月未満であれば、レンタルWiFiをご利用ください。

→おすすめのレンタルWiFi「WiFiレンタルどっとこむ」へ

【選択肢を絞る4】データ容量別に利用期間ごとの料金比較をしよう!

アナタが利用しそうな期間でかかる料金を、しっかりと比較しましょう!

この時、アナタの利用用途に必要な速度を持っているポケット型WiFiかどうかも見ておくのが重要です。

比較は次で行っています。

【重要】縛りなしプランは「縛りなしWiFi」だけの特権ではない!

よく契約期間縛りなしのポケット型WiFiについての解説をみていると、ほぼ無条件に近い形で縛りなしWiFiを推しているWEBサイトをみかけます。

ただ、決して縛りなしは縛りなしWiFiだけの特権ではありません。ここでご紹介しているように、縛りなしプランはあらゆるポケット型WiFiが取り扱っています。

また次の比較でもわかりますが、料金面でも縛りなしWiFiよりお得なポケット型WiFiは多いです。

瀬戸根

お金は大切!ニーズにマッチした安いものを選びましょう!

縛りなしポケット型WiFiの利用期間別の料金比較

ここからは各データ容量毎に表を分けています。アナタが利用するデータ容量帯をクリック(タップ)して、該当の比較表を御覧ください。

スクロールできます
ポケット型WiFi
(データ容量)
3ヵ月
総額
(実質月額)
6ヵ月
総額
(実質月額)
12ヵ月
総額
(実質月額)
18ヵ月
総額
(実質月額)
平均速度費用詳細
縛りなしWiFi
縛りなしWiFi
(100GB)
15,180円
(5,060円)
27,060円
(4,510円)
50,820円
(4,235円)
74,580円
(4,143円)
25.09Mbps月額:3,960円
事務手数料3,300円
AiR-WiFi
AiR-WiFi
(100GB)
14,124円
(4,708円)
24,948円
(4,158円)
46,596円
(3,883円)
68,244円
(3,791円)
25.42Mbps月額:3,608円~
事務手数料3,300円
クラウドWiFi
クラウドWiFi
(100GB)
14,454円
(4,818円)
25,608円
(4,268円)
47,916円
(3,993円)
70,224円
(3,901円)
23.58Mbps
月額:3,718円
事務手数料3,300円
Mugen WiFi
MugenWiFi
(100GB)
16,434円
(5,478円)
29,568円
(4,928円)
55,836円
(4,653円)
82,104円
(4,561円)
11.03Mbps月額:4,378円
事務手数料3,300円
ZEUS WiFi
ZeusWiFi(ゼウスWiFi)
(100GB)
17,424円
(5,808円)
31,548円
(5,258円)
59,796円
(4,983円)
88,044円
(4,891円)
14.3Mbps月額:4,708円
事務手数料3,300円
MONSTER MOBILE
モンスターモバイル
(100GB)
15,204円
(5,068円)
26,928円
(4,488円)
50,556円
(4,213円)
74,184円
(4,121円)
23.03Mbps月額:3,938円
事務手数料3,300円
FUJI WiFi
FUJI WiFi
(100GB)
17,985円
(5,995円)
32,670円
(5,445円)
62,040円
(5,170円)
91,410円
(5,078円)
18.55Mbps月額:4,895円
事務手数料3,300円
どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
(100GB)
15,000円
(5,000円)
26,700円
(4,450円)
50,100円
(4,175円)
73,500円
(4,083円)
24.69Mbps月額:3,900円
事務手数料3,300円
※総額は、期間中の月額料金+事務手数料+端末代+解約諸費用等のすべてを含んだ総額です。
※実質月額は、総額を利用期間月数で割った金額です。小数点以下は切り捨て
※CB含む=キャッシュバックを含めた金額

100GB使える縛りなしのポケット型WiFiならAiR-WiFiが最も安いです。ただ、AiR-WiFiの端末はU2sなので、クラウドWiFiのU3の1つ前の機種になってしまいます。

もし、AiR-WiFiでU3を選ぶ場合は、クラウドWiFiとの月額差は11円だけになるので、解約のしやすさという観点からクラウドWiFiがおすすめです。

また、通信速度に関しては、クラウドWiFiとAiR-WiFiで誤差程度の差しかないので同じと考えて差し支えないでしょう。

他のポケット型WiFiはコスト面・品質面でのメリットがないので、選ぶ意味がないので除外しましょう。

クラウドWiFi

\ 100GBで安心安定のコスパ /

AiR-WiFiの詳細はこちら

プロがおすすめできる!縛りなしのポケット型WiFiランキングTOP3

ちょっとWi-Fi編集部がおすすめする縛りなしのポケット型Wi-Fiを3つに絞ってランキング形式で詳しく紹介します。

ちなみに評価基準は、料金の安さだけでなく、通信速度も含めて満足に利用できるかどうかです。

【1位】クラウドWiFi

クラウドWiFi

解約違約金なしのポケット型WiFiのなかで、プランバリエーションが豊富かつ通信速度も安定しており、料金も安いためあらゆるニーズに対応しているのがクラウドWiFiです。

100GBを選ばれる方が最も多いという点から、1位はクラウドWiFiとしました。

項目詳細
月額料金100GB:3,718円
50GB:2,980円
20GB:2,580円
事務手数料3,300円
機種U3
平均速度23.58Mbps
解約締日当月15日まで
海外利用OK

ちなみにAiR-WiFiとクラウドWiFiを比較してみると、100GBプランの料金は100円だけ負けていますが、AiR-WiFiより解約のしやすさやサポートが充実していて安心感もあるので、AiR-WiFiより優れていると判断しました。

クラウドWiFiの口コミ

瀬戸根

さすがに10倍は言い過ぎですし、WiMAXのほうが間違いなく速いですが、利用エリア次第ではWiMAXより速いことはあります。

瀬戸根

実際にスピードも結構出てますね!

\ プラン豊富&100GBの安心感No1 /

【2位】5G CONNECT

5G CONNECT(WiMAX+5G)

今最も大容量通信(月150GB以上)で、光回線並の高速通信ができるのはWiMAX+5Gです。

そんなWiMAX+5Gのなかで唯一の縛りなしプランがあるのは、5G CONNECTだけ!しかも大容量のポケット型WiFiの中でもシッカリ安くなっています。

項目詳細
月額料金4,950円
事務手数料3,300円
機種Galaxy 5G Mobile WiFi
HOME 5G L12
平均速度63.82Mbps
解約締日前月末日まで
端末代無料
(レンタル)

5G対応ですが、4Gエリアでも通信でき、4Gでも30~50MBps程度の速度での通信が可能。

通信速度は、クラウドSIMやSoftBankの2~3倍は速く快適な状態で利用できるので、大容量&高速通信ができるポケット型WiFiとして最高コスパといえます。

5G CONNECTの口コミ

瀬戸根

なくなってわかるとはこの事…。使い比べるとWiMAXが速いということは体感できます。
速度もそうだけど、電源入れてからの待機時間も早いです。

瀬戸根

以前まではWEB解約できましたが、色々問題があったのか電話解約のみとなりました。
確実に解約できる反面、電話で待つ可能性はあります。

瀬戸根

コールセンターのオペレーターの対応レベルは非常に高いことで有名です。

\ 高速回線&無制限のコスパNo1 /

【3位】AiR-WiFi

AiR-WiFi

縛りなしの100GBで最も安く、通信速度も安定しているので、最もおすすめできるのがAiR-WiFiです。

項目AiR-WiFi
月額料金3,608円
※U2sの料金
※U3選択時は3707円
事務手数料3,300円
平均速度29.01Mbps
機種U2s/U3/G4
※機種ごとに別料金
解約締日前月末日
海外利用OK
サポートフォームのみ
契約内容の確認方法問い合わせのみ

一般ユーザーは100GBプランで十分であり、WiMAX程の通信速度が必要ないのであれば、そこそこのスペックで最も安く利用できるポケット型WiFiはAiR-WiFiでしょう。

ただ、最安値であるU2sという機種は、U3という機種の1つ前の型なので、それでも問題ない!という方に最適です。

AiR-WiFiの口コミ

瀬戸根

1日で届いているのはびっくりの速さですね。

瀬戸根

かれこれ3回はAiR-WiFiを契約して返却してを繰り返してますが、同様のことを経験したことはないので、行き違いがあったのかな?

瀬戸根

遅い時もあれば、速い時もある!どのWiFiでも同じですね。

\ 100GB最安&速度安定でコスパNo1 /

【4位】Chat WiFi

Chat WiFi

Chat WiFiは当社が運営するクラウドSIM型モバイルWiFiの大容量プランです。

項目詳細
月額料金4,780円
事務手数料3,980円
※クーポン仕様時
機種U2s
平均速度17.96Mbps
解約締日前月末日
海外利用不可

契約期間の縛りなく、解約金無料の大容量クラウドSIMは数少ないですが、その中でも料金面・速度面のバランス的にコスパよく仕上がっています。

とくに、WiMAXが圏外で電波が弱くなりがちな場所なら、キャリアLTE(プラチナバンド)が使えるChat WiFiが快適に使える事が多いです。

WiMAXは魅力的だけど、エリアが心配!そんな方におすすめできる縛りなしのポケット型WiFiです。

Chat WiFiの口コミ

https://twitter.com/Wakaba_Japan/status/1204258041555636226
瀬戸根

速度は悪くないという声をよくいただきます。

瀬戸根

クラウドSIMサーバーで残り少ないSIMに接続してしまうと、このように遅くなることも…。
再起動していただくことで速度改善されることが多いです。

https://twitter.com/shinstar81/status/1240859796422537217
瀬戸根

ご契約いただいた方への感謝特典ですね!

縛りなしのポケット型WiFiでよくある質問

データ夜用無制限の縛りなしのポケット型WiFiはないの?

2021年時点では、データ容量無制限のポケット型WiFiはありません。
2020年2月頃まではありましたが、キャリア側のトラフィック総量を下げる指示のもと、200GB程度が最大となっています。
ただWiMAXに関しては、3日15GB制限の条件以外なら使い放題となっており、月500GBでも使うことは可能です。

口座振替できる縛りなしのポケット型WiFiはどれ?

口座振替に対応しているのは、BIGLOBE WiMAX・UQ WiMAX・縛りなしWiFiだけで、FUJI WiFiはコンビニ払いに対応しています。

詳細は以下をご確認ください。
プロがおすすめする口座振替対応のポケット型Wi-Fi3選|徹底比較や評判・口コミでわかる最安値など

縛りなしのポケット型WiFiは1ヵ月利用でも安い?

1ヵ月利用だと、事務手数料や初月料金等の請求がかさむため割高になります。そのため、1~2ヵ月超程度の利用ならポケット型WiFiのレンタルサービスをご利用いただくのを推奨します。
【レンタルWiFiで最もおすすめの事業所】
WiFiレンタルどっとこむ

縛りなしのポケット型WiFiでルーターの返却を忘れるとどうなる?

どの縛りなしポケット型WiFiにも、機器損害金というものが設定されており、端末未返却時や保証オプション未加入時の故障時には設定された機器損害金が請求されます。
※自然故障の場合この限りではありません。

機器損害金の多くは、20,000〜30,000円程度の設定が多いです。
※BIGLOBE/UQは端末購入型なので、機器損害金はありません。

縛りなしのポケット型WiFiについてのまとめ

縛りなしのポケット型WiFiを選ぶ時に大切なことは以下の通りでした。

  • 3ヶ月未満の利用ならレンタル業者を選ぶ
  • 必要なデータ容量が使えるポケット型WiFiを選ぶ
  • 用途に最適な速度の出るポケット型WiFiを選ぶ
  • 利用期間次第でお得なポケット型WiFiは変わる
  • ポケット型WiFiのコスパは、利用期間での料金・速度の総合値で決まる

縛りなしのポケット型WiFiであっても、選び方の基本は同じで、快適に使えるものを選んでくださいね!

では最後にもう一度おすすめをご紹介しておきます。

おすすめTOP3
 縛りなしのポケット型WiFi
スクロールできます
ランキング月額料金データ容量
(速度)
1位 クラウドWiFi
クラウドWiFi
安定速度&プランが豊富
100GB:3,718円
50GB:2,980円
20GB:2,580円
100GB
50GB
20GB
(23.58Mbps)
2位 5G CONNECT
(WiMAX+5G)
5G CONNECT(WiMAX+5G)
無制限&高速通信
4,950円無制限
※プラン上は5GB~無制限
(63.82Mbps)
3位 AiR-WiFi
Air-WiFi
安定速度&最安値級
3,608円100GB
(25.42Mbps)
番外
楽天モバイル
3,278円5GB~無制限
※実質20〜30GB
(21.59Mbps)
楽天モバイルは楽天モバイル自社回線で接続時のみ無制限
(まだまだエリアが狭くエリア内でもパートナー回線に繋がるため無制限と言えない。)
※通信速度は「みんなのネット回線速度」の平均下り速度データを参照(2021年9月29日)

最も多い要望は「沢山ギガが使えて高速なポケット型WiFi」ですが、細かくヒアリングしていくうちに100GBで充分という方がほとんどで、上記の様な結果となっています。

利用容量が20~50GBなどと少ない方は、ご自身でわかっているからこそ、ご自身で選ばれる傾向が高いのかもしれません。

解約のしやすさ面や料金プランとのバランスを踏まえた上で上記結果としました。

アナタにマッチした縛りなしのポケット型WiFi選びの助けになると嬉しいです!

契約期間の縛りがあるポケットWiFiでも最安値を探したい方は以下を御覧ください。

縛りなしポケットWiFiのおすすめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次