GMOとくとくBB WiMAX(4G/5G)の評判と実力|プロの徹底比較でみえる評価と契約時の注意点など

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBは、お得なキャッシュバックキャンペーンや月額割引キャンペーンなどが豊富で、実際に安く使えるWiMAXプロバイダ。

ただし、カスタマーサポートなどでの悪評も多く、実際におすすめできるのか?はまた別の問題です。

  • WiMAXやWiFiに詳しい人はGMOとくとくBBをどのように評価しているの?
  • 契約時に気をつけないといけないポイントはあるのか?
  • 私はGMOとくとくBBを契約しても大丈夫なのか?
  • GMOとくとくBB以外にもおすすめのプロバイダはあるのか?

このように様々な疑問をお持ちの方も多いでしょう。

そこで、この記事ではネット回線アドバイザーがGMOとくとくBB WiMAXについて徹底的に評価をしました。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

GMOとくとくBB WiMAXの4G専用プランであるWiMAX2+(ギガ放題)は2021年11月で終売となりました。
契約できるのが5Gプランのみとなっています。

この記事の目次

GMOとくとくBB WiMAXの基礎情報|料金・機種・キャンペーン内容

GMOとくとくBB WiMAX20000円キャッシュバック
転載:GMOとくとくBB WiMAX+5G
WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
キャッシュバック現金20,000円
データ通信量無制限
(3日制限なし)
実質月額
(更新月解約想定)
3,870円
月額料金詳細1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目
4,389円
37ヶ月目~
4,444円
(初月:日割り)
事務手数料3,300円
機種代無料プレゼント
(返却不要)
契約期間3年間
(36ヵ月)
プラスエリアモード利用料
(au4GLTEプラチナバンド利用)
無料
解約違約金1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25ヵ月目以降:10,450円
※更新月:37ヶ月目
支払い方法クレジットカードのみ
GMOとくとくBB WiMAX+5Gの料金プラン詳細

GMOとくとくBB WiMAX+5Gの取扱い機種

GMOとくとくBB WiMAX+5Gの取り扱い機種は、WiMAX+5GとWiMAX2+合わせて3種類あります。

WiMAX2+機種は1種類のみで、もうじき完売となり、新規受付終了間近なので、WiMAX+5Gの機種からお伝えします。

スクロールできます
モバイルルーターホームルーター
Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed Wi-Fi HOME 5G L11(WiMAX+5G)
名称Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカーSamsonZTE
通信速度下り最大2.1Mbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Mbps
上り最大183Mbps
サイズW147×H76×D10.9mmW70×H182×D124mm
重量203g599g
バッテリー約16時間なし
(コンセント必須)
WiFiセキュリティーWPA2WPA3
WiFi規格IEEE802.11b/g/n/a/ac
(2.4/5GHz)
IEEE802.11b/g/n/a/ac/ax
(2.4/5GHz)

どちらも5Gプラン専用機種なので、通信速度も最大2Gbps以上と超ハイスペック端末です。

どちらも使い比べてみても差がわからないぐらいのスペックに仕上がっていますが、室内での電波の受信・送信感度が高いのはHOME 5G L11(ホームルーター)です。

瀬戸根

ちょっと距離が離れて使う時に、HOME 5G L11のほうが電波が強めです。

そのため利用用途に合わせて、持ち運びするならモバイルルーター、家でしか使わないのであればホームルータータイプを選ぶのがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX(4G/5G)のキャンペーン

  • ギガMAX月割
  • 現金キャッシュバック

ギガMAX月割

ギガMAX月割(UQモバイルの割引)

UQモバイル利用者がGMOとくとくBB WiMAXを契約すると、UQモバイル1台分の利用料を毎月最大550円割引するというセット割引キャンペーンです。

対象プラン割引額
スマホプラン550円
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
330円

割引は自動的に適用されることはないので、以下方法で手続を行ってください。

ギガMAX月割の手続き方法

上記2つの方法でのみ手続きが可能です。

現金キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXでは、新規契約の場合は現金14,000円キャッシュバックキャンペーンを行っています。他社から乗り換えの場合は最大24000円キャッシュバックです。

該当のキャンペーンサイトからお申し込みされた方が対象となります。ちなみにこのキャッシュバックを受け取れた場合は、WiMAX+5Gのなかで実質最安値(カシモWiMAXより月9円だけ安い)となります。

瀬戸根

キャッシュバックは、11ヶ月後に届くメールから手続きが必要で、受け取り忘れのリスクが高いのでご注意ください。
キャッシュバックが不安なら、シンプルに安いカシモWiMAXにされるのをおすすめします。

GMOとくとくBB WiMAXの料金比較|他社プロバイダより安いのか?

比較

WiMAXは基本3年契約で更新月37ヶ月目なので、37ヶ月目に解約する前提で料金比較をしてみました。

また、WiMAX2+はほぼ完売状態でWiMAX+5Gが標準なので、5Gプランだけで比較をしました。

※2022年6月28日の最新データ

スクロールできます
実質月額※1実質総額
(3年分)
月額料金
(初月)
PAモード
利用料
(プラスエリア)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間違約金
【おすすめ】
カシモWiMAX 5G
カシモWiMAX限定5000円キャッシュバック
※限定キャンペーン
4,041円149,543円毎月4,455円
(初月:1,408円)
無料実質無料Amazonギフト券
20,000円

※当サイト経由限定
※3ヶ月後に自動受取
3,300円3年間
※2年も有り
1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
【最安値】
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
3,710円137,302円1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
無料21,780円21,780円CB3,300円3年間1~11ヶ月目:21,780円
12~23ヶ月目:16,280円
24〜35ヶ月目:10,780円
36ヶ月目以降:0円
Vision WiMAX 5G
Vision WiMAX

※特別優待キャンペーン
4,217円156,056円毎月4,488円
(初月:無料)
※当サイト経由限定プラン
無料完全無料初月無料
+
現金10,000円CB
※当サイト経由限定
+
事務手数料無料

端末買取
(2000~4000円)
0円3年間
※1年も有り
1~12ヶ月目28050円
13~24ヶ月目21450円
25ヶ月目以降14300円
更新月(37ヶ月目)0円
GMOとくとくBB 5G
GMOとくとくBB WiMAX
3,789円140,207円
※初月分最大含む
1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目4,389円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
無料完全無料現金23000円CB
※20,000円は乗換時のみ
3,300円3年間1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
Broad WiMAX 5G
Broad WiMAX
(クラウェブ経由※2)
4,681円173,222円
※初月分最大含む
1~2ヵ月2,090円
3~24ヵ月3,894円
25ヶ月目~4,708円
(初月:日割り)
無料21780円現金5000円CB3,300円3年間1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
BIGLOBE WiMAX 5G
BIGLOBE WiMAX
4,725円174,860円1~24ヵ月4,191円
25ヶ月目~4,928円
(初月:無料)
1100円
※利用月のみ
21912円現金15000円CB3,300円1年間1~12ヶ月目1100円
13ヶ月目以降0円
5G CONNECT
5G CONNECT(WiMAX+5G)
5,039円186,450円毎月4,950円
(初月:1ヶ月分)
不明無料
※レンタル
なし3,300円縛りなし
※最低3ヶ月
なし
UQ WiMAX 5G
UQ WiMAX公式サイト
4,984円184,414円
※初月分最大含む
1~24ヵ月4,268円
25ヶ月目~4,818円
(初月:日割り)
1100円
※利用月のみ
21780円現金5,000円CB3300円2年間1~24ヶ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ヨドバシWiMAX
BIC WiMAX
ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)
(BIC WiMAX/各社家電量販店)
4,790円177,264円
※初月分最大含む
毎月4,268円
(初月:日割り)
無料21780円商品券10,000円
※ヨドバシの場合
3300円3年間1~36ヶ月目21,780円
更新月(37ヶ月目)0円
WiMAX+5G専用の料金比較表
※ 実質総額は、37ヶ月分の月額料金+初月分+事務手数料+端末代の合計からキャッシュバック額を差し引いた金額です。
※ 公式プロバイダが行っているキャンペーンの中で、一番オトクなキャンペーンで掲載選択しています。
※1 実質総額を37分割した、実質的相当月額。

料金比較の結果:GMOとくとくBB WiMAX+5Gは最安値だった

GMOとくとくBB WiMAX+5Gの実質月額は3年間で4,032円と最安値です。

2位のカシモWiMAX(Amazonギフト券20,000円)の実質月額4,041円との差はほとんどありませんが、3位のVision WiMAX(特別優待キャンペーン)の実質月額4,217円と比べて、GMOとくとくBBは缶ジュース1本分程度は安いです。

しかし、キャッシュバックを受け取れなかった場合は、3年総額でみてもGMOとくとくBBは163,207円に対して、カシモWiMAXは149,543円なので、大幅にカシモWiMAXの方が安いという結果になりました。

結局のところ、GMOとくとくBBはWiMAX+5Gのなかで他社プロバイダより安いけど条件次第約1万円以上差をつけて安いです。

GMOとくとくBB WiMAX

\ とにかく一番安い /

比較でわかった!
GMOとくとくBB WiMAX+5Gの魅力7つ(メリット)

メリット

実質月額が最安値

実質月額※1実質総額
(3年分)
【3位】
Vision WiMAX
※優待キャンペーン
4,217円156,056円
【2位】
カシモWiMAX
※キャンペーン利用時
4,041円149,543円
【1位】
GMOとくとくBB
4,032円149,207円
Broad WiMAX
(クラウェブ経由)
4,681円173,222円
BIGLOBE WiMAX4,982円194,348円
(184348円)
UQ WiMAX5,139円190,146円
家電量販店系
(BIC/ワイヤレスゲート等)
5,139円190,146円
WiMAX+5Gの料金比較表

比較でもお伝えしましたが、GMOとくとくBBで更新月(37ヶ月)まで利用した場合の料金総額を、37分割した実質月額ベースにおいて、GMOとくとくBBは他社より大幅な差をつけて最安値です。

ただし、キャッシュバックを受け取れた場合に限ります。

キャッシュバックを受け取れないリスクが高いわけ

2年間は実際に支払う月額料金が最安値

月額料金3年合計
(支払い額の総合計)
Vision WiMAX
※優待キャンペーン
毎月4980円184,260円
カシモWiMAX
※キャンペーン利用時
毎月:4455円164,983円
GMOとくとくBB1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目
4,389円
37ヶ月目~
4,444円
160,567円
Broad WiMAX
(クラウェブ経由)
1~24ヵ月:4763円
25ヶ月目以降:5313円
186,681円
BIGLOBE WiMAX1~24ヵ月:4378円
25ヶ月目以降:4928円
191,708円
UQ WiMAX1~24ヵ月:4268円
25ヶ月目以降:4818円
190,146円
家電量販店系
(BIC/ワイヤレスゲート等)
1~24ヵ月:4268円
25ヶ月目以降:4818円
190,146円
WiMAX+5G各社のプラン料金表
※キャッシュバックは含めず、事務手数料・端末代と37ヶ月分の月額料金の総額

実質月額ではなく、毎月請求されるプラン上の月額料金もGMOとくとくBBは最安値です。

ちなみに、3年間しっかり利用した際の請求金額の総額ベースでは、UQ WiMAXより25,850円も安く、Vision WiMAXより19,964円も安いです。

端末代が完全無料で初期費用も安い

スクロールできます
初期費用
(初回請求)
契約月の月額
(初月分)
事務手数料端末代
Vision WiMAX
※優待キャンペーン
無料無料無料完全無料
カシモWiMAX
※キャンペーン利用時
3,300円1,408円3,300円完全無料
GMOとくとくBB約3,450~7,458円日割り
(最大4158円)
3,300円完全無料
Broad WiMAX
(クラウェブ経由)
約3,500円
~
8,063円
日割り
(最大4763円)
3,300円完全無料
BIGLOBE WiMAX4,213円
~
25,212円
無料3,300円21912円
UQ WiMAX約4,000円
~
29,348円
日割り
(最大4,268円)
3,300円21780円
家電量販店系
(BIC/ワイヤレスゲート等)
約4,000円
~
29,348円
日割り
(最大4,268円)
3,300円21780円
WiMAX+5Gの初回請求額
※初回請求額=初月分の月額+事務手数料+端末代(分割&一括どちらも想定)で算出

初月請求額自体は最安値ではないですが、端末代が完全無料なので、BIGLOBEやUQ WiMAXや各種家電量販店と比べると、初回請求分の金額が小さめです。

ただ最も初回請求額が安いのはVision WiMAXとなっています。

途中解約時の違約金が他社プロバイダより安い

違約金
Vision WiMAX
※優待キャンペーン
1~12ヶ月目28050円
13~24ヶ月目21450円
25ヶ月目以降14300円
更新月(37ヶ月目)0円
カシモWiMAX
※キャンペーン利用時
1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
GMOとくとくBB1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
Broad WiMAX
(クラウェブ経由)
1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
+
端末残債
BIGLOBE WiMAX1~12ヶ月目1100円
13ヶ月目以降0円

+
端末残債
UQ WiMAX1100円
更新月(25ヶ月目)0円
+
端末残債
家電量販店系
(BIC/ワイヤレスゲート等)
10450円
更新月(37ヶ月目)0円
+
端末残債

キャッシュバックも含めた実質月額が安いWiMAXプロバイダは、3年縛りかつ違約金が高い傾向にありますが、GMOとくとくBBは他プロバイダより違約金は安めの設定となっています。

ライバルのVision WiMAXと比べても、1年目は7150円安く、2年目は6,050円安く、3年目は3,850円も安く設定されています。

この違約金は安すぎてかえって微妙なので、もしかしたら後日変わる可能性も考えておいた方が良さそうです。

安すぎる解約違約金には注意

次の3つのプロバイダの違約金は非常に安いですが、違約金以外に端末代がかかるので、実はそんなに大差ありません。

スクロールできます
プロバイダ解約時の総額端末代金違約金
BIGLOBE WiMAX最大23,012円
違約金:1,100円
+
端末代:21,912円
一括:21,912円
分割:913円×24ヵ月
1,100円
※13ヵ月目以降0円
UQ WiMAX最大22,880円
違約金:1,100円
+
端末代:21,780円
一括:21,780円
分割:605円×36ヵ月
1,100円
※更新月25ヶ月目
家電量販店最大32,230円
違約金:10,450円
+
端末代:21,780円
一括:21,780円
分割:605円×36ヵ月
1,0450円
※更新月25ヶ月目

端末代を分割にしていると残月数に応じて解約金は徐々に減っていきますが、そもそも最安値級のプロバイダは毎月安くなっています。

最短当日発送を土日祝でもやっている

GMOとくとくBB WiMAX 最短当日発送の時間

WiMAX+5Gで最短当日発送を行っているプロバイダは多いですが、基本的に平日のみしか行っていません。

GMOとくとくBB WiMAXは、何時申し込んでも平日なら15:30まで、土日祝なら14:00までに申込み完了させていれば、最短即日発送を行ってくれます

GMOとくとくBBでWiMAXを土日祝に申込みするけど、週明けではなく明日にでもほしい!という人にとっては嬉しいサービスです。

万が一のプラスエリアモード利用料(1100円/月)が無料

GMOとくとくBB WiMAXのプラスエリアモードの料金

auのプラチナバンド回線(700~800MHz)が利用できるようになるプラスエリアモードの利用料が、GMOとくとくBB WiMAXなら無料で利用できます。
※通常利用月は1,100円が基本月額に加算される。

そもそもWiMAXは5Gになってから室内や山間部でも繋がる場所が増えましたが、それでも山やビルなどの電波の届きにくい谷間だと圏外になることもあります。

そんな場所でも端末側の通信モードをスタンダードからプラスエリアモードに変更することで、山間部や地下などでもしっかり繋がる電波が使えるようになります。

このプラスエリアモードはキャンプへ行った時などにも重宝する機能で、費用負担を気にせず使えるのは大きなメリットです。

プラスエリアモードの使い方
プラスエリアモードへの変更方法

GMOとくとくBB WiMAXの生の口コミ・評判

口コミの種類
  • 通信速度に関する口コミ
  • サービス・オプションの口コミ
  • 解約・カスタマーに関する口コミ
  • カスタマー・その他の口コミ

契約して大丈夫なのか?の判断に役立つ3種類の口コミを集めました。

通信速度の口コミ

瀬戸根

WiMAXの速度はプロバイダのよる差はほとんどないので、WiMAX全体の口コミと考えていただきたいです。

サービス・オプションの口コミ

瀬戸根

オプションは強制的につけるしか無いようになっています。2ヵ月無料期間内に必ず外しましょう。

瀬戸根

私が契約していた時も、WEBでオプション解除できるという話だったけど、すぐにオプションの解除ボタンはでてきませんでした。
電話するにも繋がらないし、時間もなかったので半年ほど放置してしまっていて、ある時解除ボタンがでていたので、そこから解除しました。

よく調べると1ヵ月以上経過しないと解除ボタンが出てこないとのことでした。

GMOとくとくBB WiMAXのオプション解除ボタンが表示されるまで1ヵ月かかる
BBnaviでサービス解約ボタンが表示されません(GMO)

解約・カスタマーに関する口コミ

瀬戸根

電話は時間帯を間違えると、びっくりするぐらい繋がりません…。
そして待機時間中も通話料を取られてしまうナビダイヤル(0570)なので、30分繋がらなかったら1,000円近く通話料がかかることになります。

ちなみに解約自体はWEB(BBnavi)でも実は可能ですが、契約更新月の前月21日~契約更新月の20日までしか解約ボタンが表示されないです。

その他に関する口コミ

瀬戸根

確かにメルマガもSMSもめっちゃ届きます。
解除しても解除対象外のものは届くので、完全に届かなくするのは大変でした…。

瀬戸根

GMOは詐欺はしていません。
ただ、ユーザーに優しくない商品設計になっていたり、電話しないといけないユーザーは繋がらなくて困る事が多いのは事実でしょう。

良くも悪くも…
口コミまとめ
  • 安いのは事実
  • 速度は悪くないが環境次第では遅い
  • オプションの解除に不安が残る
  • コールセンターが驚くほど繋がらない
  • 更新月以外はWEBで解約できない

商品スペックは良いですが、カスタマー部分が他プロバイダと比較するまでもなく悪評が多いため、安さだけで選ぶと痛い目をみる可能性がありそうです。

コールセンターの繋がりやすさ、カスタマーサポート質の高さ、そして総合的な安さを求める方は「Vision WiMAX」や「カシモWiMAX」にされるのを間違いなくおすすめします。

プロが注意&口コミでわかる!
GMOとくとくBB WiMAX+5Gのデメリット8つ

デメリット
  • キャッシュバックが受け取れないリスクが高い
  • オプション2つが強制加入
  • オプション解除忘れをしやすい
  • コールセンターが繋がりにくいという口コミが多い
  • 更新月以外の解約がしづらい
  • 口座振替に対応していない
  • 契約期間が3年間と長い(お得なプロバイダ共通)
  • 大容量だけど完全無制限ではない(WiMAX共通)
  • 電波が弱く使えない場所がある(ポケット型WiFi共通)

キャッシュバックを受け取れないリスクが高い

GMOとくとくBBの良さは高額キャッシュバックですが、受け取り手続きが少々複雑で受け取れないリスクがあります。

受け取れないリスクのある理由
  • キャッシュバックの受取り手続きが11ヶ月後と遅い
    →申し込み月を含む11ヶ月後にようやく手続きメールが届きます。
  • 手続きメールは普段使わないメールアドレスに届く
    →GMOから申込時に新規発行されたGMO用メールアドレスに届きます。
  • メルマガに埋もれていて手続きメールを見つけにくい
    →かなり探す可能性がある
  • 受取り手続きは期限が決まっている
    →期限内に受取り手続きをしないとキャッシュバックがもらえる権利を完全に失効します。

受取手続き方法や申請期間などあらゆる制約があり、これら全てをクリアしなければキャッシュバック自体を受け取れなくなってしまいます。

キャッシュバックを受け取れなかった場合は、カシモWiMAXのほうが安くなり、無駄に手間がかかるだけでなく、最安値でもなくなるわけです。

オプション2つが強制加入

GMOとくとくBB WiMAXのオプション(安心サポート)
安心サポート
GMOとくとくBB WiMAXのオプション(公衆無線LAN)
公衆無線LAN

GMOとくとくBB WiMAXを契約する時、「安心サポート」と「公衆無線LAN」の2つのオプションに強制加入が必要です。

ただどちらのオプションも2ヵ月無料なので、無料期間内に外せば費用はかかりません。

オプションの解除忘れをしやすい

GMOとくとくBB WiMAXのオプション解除方法は「WEB(BBnavi)」か「電話」の2つありますが、どちらの方法も問題点があるためにオプション解除がしづらいです。

オプションを解除しづらい理由
WEB(BBnavi)での解除

1ヵ月経過しないと解除ボタンが表示されないので、1ヵ月経過後にログインして外す必要がある。

電話での解除

シンプルに電話が繋がりにくい。30分以上待たされることもよくある。

コールセンターが繋がりにくいとの口コミが多い

GMOとくとくBB WiMAXの「解約・カスタマーに関する口コミ」を見てわかるように、コールセンターへの電話が非常に繋がりにくいです。

またナビダイヤル(0570番号)なので20秒11円だったか…の料金がかかるので、30分繋がらなかったら990円の通話料がかかってくることなってしまいます。

更新月以外の解約がしづらい

GMOとくとくBB WiMAXの解約方法は「BBnavi(WEB)」と「コールセンター(電話)」の2種類ありますが、更新月以外の解約はめっちゃ繋がりにくい電話でしかできません

BBnaviで解約できるのは、解約ボタンが表示される契約更新月の前月21日~契約更新月の20日までとなっており、この期間以外は解約ボタンが表示されないので、電話でしか解除ができないことになっています。

口座振替に対応していない

GMOとくとくBB WiMAXの支払い方法はクレジットカード払いのみです。

クレジットカードを持っていない方、理由があってクレジットカードを作りたくない方は口座振替に対応しているポケット型Wi-Fiを選ぶ必要があります。

ちなみに、WiMAXで口座振替に対応しているのは「BIGLOBE WiMAX」と「UQ WiMAX」の2社だけです。

契約期間が3年間と長い(お得なプロバイダ共通)

GMOとくとくBB WiMAXの最低契約期間は3年間(36ヵ月)です。

ただ、実質月額の安さランキングに乗ってくるプロバイダは、いずれも3年契約必須なのでGMOとくとくBBだけではありません。

逆にいえば、3年間使ってくれれば端末代無料にして安くできるというプラン設計なだけです。

大容量だけど完全無制限ではない(WiMAX共通)

WiMAXは、1ヵ月のデータ容量は無制限ですが、3日15GBの制限が設けられているので完全無制限ではありません

3日15GB制限に掛かった場合の速度制限は、直近3日で15GBを超過した翌日18時~翌々日2時までの約8時間程度が約1Mbpsに制限されるというものになっています。

そのため3時〜17時までは速度制限を気にする事なく利用できる時間帯があり、人によっては無制限ぽく使うことも可能となっています。

約1Mbpsはどの程度の速度?

約1Mbpsという速度は、Youtubeであれば360~480p程度の画質で再生できる程度です。

画像や動画の多いSNSだと少し遅くなりますが、多少は見れる程度の速度で、WEBブラウジングも少し遅いですが、利用はできます。

サービス別の利用可否

サービス可否
動画視聴(低画質)
※Youtube240p程度
できる
動画視聴(中画質)
※Youtube480p程度
できる
動画視聴(高画質)
※Youtube1080p程度
止まる
音楽再生できる
Instagramできる
Twitterできる
LINE(メッセージ・スタンプ)できる
LINE(音声通話)できる
LINE(ビデオ通話)ギリできる
GoogleMAPできる
WEBサイト閲覧できる
ゲーム微妙
※ゲーム次第
アプリダウンロード遅い…
ネットショッピング遅い…
1Mbpsでできること
こんな使い方は難しいかも?
  • 常にオンラインで行う激しめの対戦型ネットゲーム(ラグが酷くなる)
  • 画像がものすごく多いネットショッピングサイトでの買い物(画像が開くのが遅い)
  • 大画面液晶でものすごくキレイに見える2K画質程度以上の動画視聴(基本止まる)

※あくまでも約1Mbpsということで、必ず1Mbpsの速度が出ることを保証しているわけではなく、0.2Mbpsの時もあれば2Mbpsの時もあります。

電波が弱く使えない場所がある(ポケット型WiFi共通)

WiMAX回線は、通信速度は速いけど障害物の奥に届きにくい高周波回線を利用しています。

そのため、場所によっては電波が弱くて使えないことがあります。

ただそれも、WiMAX+5Gになってからau4GLTE回線を同時利用できるようになったことで、かなり改善されたエリアがあり、地下でも入るようになった!という声が多いのも事実です。

基本的にはWiMAX2+のギガ放題を利用される場合はかなり重要な知識なので、一応解説しておきます。

電波特性の図解
低周波と高周波の電波の違い

低周波回線はいわゆるプラチナバンドといわれ、障害物などがあっても避ける事ができる回線です。

しかし良いことばかりではなく、絵が車と新幹線に分かれているように、一度に運べるデータ容量に差があり、低周波回線は遅い変わりに小回りが効くということです。

どちらにしても、WiMAXを契約する前にエリア判定は必須です。お住まいの場所や利用する可能性がある場所がエリア内になっているか確認しましょう!

※エリア調査をする際、画面右側にあるモードを、WiMAX+5G(ギガ放題プラス)は「【5G専用】スタンダード」WiMAX2+(ギガ放題)は「ハイスピードモード」に合わせてください。

GMOとくとくBB WiMAX+5Gのお得な契約方法|申込み~利用までの手順

GMOとくとくBB WiMAXを最もお得に利用する契約方法及び手順は以下の通りです。

  1. 一番お得なキャンペーンサイトから申し込む(今はどこでも同じ)
  2. 機種を選ぶ
  3. 付いているオプションを念の為に確認する
  4. GMO ID・お名前IDを所有を選択する
  5. 申込者情報・支払い情報の登録
  6. 申し込み完了
  7. 端末到着(動作チェックは忘れずに)

説明不要かもしれませんが、最初の方だけは大切なので、念の為詳しく解説します。

手順1:一番オトクなキャンペーンサイトから申し込む

GMOとくとくBB WiMAX20000円キャッシュバック

今もっともGMOとくとくBBを安く契約できるキャンペーンはこちら

GMOとくとくBB WiMAXは、時期によってキャッシュバックをつけたり、プラン内容の一部を変更することがよくあります。そのため、申込みするタイミングで一番オトクなキャンペーンサイトから申込みをするのが最も大切です。

瀬戸根

ここでは現時点における最もお得なキャンペーンページをご紹介しているのでご安心ください。

手順2:機種を選ぶ

GMOとくとくBB WiMAXの申込み画面の機種選択

GMOとくとくBB WiMAXで選べる機種は、5G用機種(Galaxy 5G Mobile Wi-FiHOME 5G L11)の2種類、WiMAX2+(4G)はモバイルルーターのWX06のみとなっています。

ちなみに、一人暮らしの方であれば、モバイルルーターのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiを選ぶのがおすすめです。

そもそも「ホームルーターのHOME 5G L11」と「モバイルルーターのGalaxy 5G Mobile Wi-Fi」のスペック差はほとんど泣く、あまりスペースを取らないGalaxy 5G Mobile Wi-Fiのほうがワンルームなどでは使いやすいです。

HOME 5G L11は据え置き型でコンセントからの給電が必要な機種です。
いわゆるホームルーターや置くだけWiFiと呼ばれる機種であり、ほんの少しだけGalaxy 5G Mobile Wi-Fiより電波の受信感度が高いので、家の中だけでしか使わない場合にのみ選んでください。

手順3:付いているオプションを念の為に確認する

GMOとくとくBB WiMAX オプション

GMOとくとくBB WiMAXは申込みをする時、必ず「安心サポート」と「公衆無線LAN」の2つのオプションをつけることになります。

そもそもオプション解除ボタンがないので外せません。

契約後にBBnavi(WEB)でオプションを解除することはできますが、安心サポートは契約月の翌月からしか外せないこともあるので、解除を忘れないためにも翌月にリマインダーをセットしておきましょう。

手順4:GMO IDとお名前IDの所有の有無を選択する

GMO ID お名前IDの有無チェック

過去にGMOとくとくBBを利用されている方や、ブログなどでGMOのサーバー(お名前どっとこむ)を利用したことがある場合、GMOIDを持っていると思うので、そのIDとパスワードを入力してください。

前にID作ったけど使ってない人は、削除されている場合もあるので持っていないにチェックをつけるのが早いです。

手順5:お客様情報の入力

GMOとくとくBB WiMAXのお客様情報の入力

ご契約者の情報を入力してください。

間違えるとルーターが届かなかったりする可能性もあるので、シッカリと確認してくださいね。

利用者ではなく契約者の情報を入力しましょう。また支払いするクレジットカードの名義人と同一である必要があります。

手順6:GMOで使うアカウントの作成(メールアドレス&パスワード)

GMOとくとくBB WiMAXでのID作成

GMO ID・お名前IDを持っていない方(過去もってたけど新規でつくる方)は、GMO用メールアドレスとなる「@」以前を決めて入力してください。

ちなみにこのメールアドレスは、GMOのIDとなるぐらいで特に使用する必要はありません。

またパスワードも必要で、「半角アルファベットの大文字」「半角アルファベットの小文字」「数字」の3つは必ず含める必要があります。

GMOのメールアドレスとパスワードは、オプション解除・解約・問い合わせで使うことがあるので、決めたものはスクショで残しておきましょう。

ご契約内容の確認方法はお好みで

ご契約内容を「WEB(PDF)」or「書面」のどちらで通知するか選ぶ箇所になります。

書面で受け取りたい方は、チェックを外してください。

WEBで確認できれば問題ないという方は、そのままチェックをつけておきましょう。

メール受信設定はチェックを外そう

GMOはメルマガを割と大量に送ってくるので、できればチェックをはずしておきましょう。

手順7:申込みを完了させる

申込み手続きを完了させてください。

申込み手続き完了後は自動返信メールが送られてくるので、そのメールを確認できてはじめて申込みが完了したと思っておきましょう。

手順8:端末が到着する

最短即日発送なので、早ければ申込み日の翌日~翌々日に端末が到着します。

端末が到着したらできる限り早く開封して、繋がるかを試す必要があります。

端末のSIMカードを挿す向きに注意
HOME 5G L11にSIMカードを入れている状況
SIMカードの向き

SIMカードを挿す向きは決まっています。端末側に切り込み出向きがわかるようにイラストが入っているので、そのイラスト通りの向きとなるようにいれましょう。

手順9:8日以内に使い勝手を確かめる

あまりないかもしれませんが、エリア確認した時は問題なかったけど電波が入って来ないなどの場合、本来なら違約金がかかるところ初期契約解除制度を適用できるので事務手数料3300円の負担だけで解除できます。

初期契約解除制度を利用するには、「手順6」で設定した「契約内容確認書面の方式(WEBor書面)が送られてきたタイミング」か「端末到着日」の最後になった日から8日以内に手続きが必要です。

手続きは電話で行う必要があるので、電話がつながりにくかった状況も想定して、1〜2日は余裕を持って早めに動くのを推奨します。

■初期契約解除制度をつかっての解約連絡先
GMOとくとくBBお客さまセンター
0570-045-109(平日10:00 ~19:00)

手順10:更新月(37ヶ月目)で解約する

GMOとくとくBB WiMAXは3年契約(36ヵ月)なので、更新月は37ヶ月目となります。

38ヶ月目に入ってしまうと、また3年契約が自動更新となり10,450円の違約金がかかるようになってくること、その時にはお得かつスペックの上がった最新端末がでて来ているので乗り換えるほうが結局お得です。

更新月で解約する場合は、BBnavi(WEB)からの解約が簡単です。

BBnaviで解約できるのは、解約ボタンが表示される契約更新月の前月21日~契約更新月の20日までなのでリマインダーを設定しておくのを推奨します。

GMOとくとくBB WiMAX+5Gの解約方法

GMOとくとくBB WiMAXの解約方法は2つありますが、WEBでの解約はタイミングによってできません。

方法解約できる時期
電話
(0570-045-109)
※平日10:00 ~19:00
いつでも
BBnavi
https://navi.gmobb.jp/bb/
契約更新月の前月21日~契約更新月の20日まで

BBnaviで解約できる時期であれば、解約ボタンが表示されているので、そのボタンを押して手続きをすすめるだけで解約が可能です。

更新月以外のタイミングだと電話でしか解約できません。

GMOとくとくBBのよくある質問

  • 更新月がいつか知りたい
  • キャッシュバック手続きの方法・時期を知りたい
  • GMOとくとくBB WiMAXの問い合わせ先を知りたい
  • メールでの解約方法を知りたい
  • 解約時に端末&SIMカードの返却は必要?
  • 20日以内ならキャンセル無料でできるの?

GMOとくとくBB WiMAXの更新月がいつか知りたい

GMOとくとくBBの更新月を確認する方法は2種類あります。

BBnaviにログインできるのであれば、BBnaviから確認いただくのが最も早く確実です。

GMOとくとくBBのコールセンターはかなり込み合うため、繋がらないこともよくあります。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック手続きの方法・時期を知りたい

キャッシュバックキャンペーンを利用してお申し込みした方のみに関係のある情報です。

手続き時期11ヵ月後
(端末発送月含む)
受取り時期12ヶ月後
(手続き月の翌月末)
キャッシュバック手続き方法

端末発送月(到着月ではない)を含む11ヶ月後に、GMOとくとくBB発行のメールアドレスに届くキャッシュバック手続き用メールを開く。所定の方法で振り込み先口座を指定する。

GMOとくとくBB発行のメールアドレスとは?

BBnaviにログインできず、電話もつながらない!他の解約方法が知りたい

BBnaviにログインできず、かといって電話も繋がらないし、時間もないから早く対応してほしい!という状況になることは考えられます。

こんな時は、問合せフォームから「解約したいけど電話もつながらず・BBnaviもログインできず、この問合せで解約手続きをしてほしい。」とお伝えください。

問合せフォームへの行き方

GMOとくとくBBのよくある質問にある解約関連の項目にアクセスし、最下部あたりにある「問題は解決できましたか?」で「いいえを選択」すれば、問合せフォームが表示されます。

GMOの問題解決YES/NO

色々探しましたが、問合せフォームに直接アクセスできる方法を見つける事ができなかったので、上記方法でお試しください。

解約時に端末&SIMカードの返却は必要?

WiMAXは「端末」と「SIMカード」は無料で送られてきますが、レンタル(貸与品)ではなく利用者の所有物となるので、返却の必要はありません。

間違えて送ってしまった場合、返送してくれないのでお気をつけください。

20日以内ならキャンセル無料でできるの?

WiMAX+5Gは対象外です。

GMOとくとくBBのWiMAX2+は、20日以内キャンセル無料というキャンペーンを行っていますが、どんな場合でもキャンセルできるわけではありません。

エリア判定をした結果問題なかったけど、実際に到着したら使えなかった!という場合にのみ適用できる救済キャンペーンです。

また対象者であっても事務手数料3,300円はかかり、端末返却時の送料は自己負担となります。

GMOとくとくBB WiMAX(4G/5G)のまとめ

GMOとくとくBB WiMAXについて色々とご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?このページでお伝えしたことをザクっとまとめてみました。

まとめ
  • GMOとくとくBB WiMAX+5Gは間違いなく最安値級
  • 1年・2年ならカシモWiMAXの方が安い
  • 通信速度は問題ない
  • 電話がつながらないという声がめっちゃ多い
  • オプション必須で外し忘れのリスクが高い
  • WiMAX+5Gは面倒なキャッシュバックがない
  • WEBでの解約は更新月しかできない

GMOとくとくBB WiMAXについてこのページでお伝えしたことを簡単にまとめると、以上のようになりました。

どうしてもカスタマーサポート面の弱さから、オプション解除や解約時の手間などが目立ってしまうのは残念ですが、安さは本物だと思います。

瀬戸根

GMOとくとくBBは安くするかわりに、サポートなどに力を入れていないので、ある程度のことを自己解決できる人に最適なプロバイダです。

何かあった時の対応もしっかりしていて安いWiMAXプロバイダを選びたい方は、「カシモWiMAX」や「Vision WiMAX」が最適です。

GMOとくとくBB WiMAX

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次
閉じる