シンプルWiFiの評判は良い悪い?口コミや比較でわかる実力

シンプルWiFiの評判・スペックまとめ|生の口コミや比較で見えた実力

シンプルWiFiというWiMAX+5Gサービスは実際のところ安いの?なかなか評判や口コミがわかりにくいけど、ここって大丈夫なの?

こういった疑問がある人が割と多いですが、結論からお伝えすると「新しいWiMAXサービスの中で、半年以内の利用なら良心的かつ安い」です。

ただ、おすすめできない人も少なくはないので、契約を考えている方はぜひお読みください。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 6ヶ月以内に解約する人
  • 中古端末でも大丈夫な人
  • サポートをあまり使わない人
  • 6ヶ月以上使う人
  • 新品端末を使いたい人
  • ホームルーター検討中のドコモスマホユーザー
  • オンラインゲームを快適にしたい人
  • 複数人でネットを使用する人
シンプルWiFiの総合評価まとめ

良い評価

  • 解約時の負担がないのでシンプルな安さを求めるなら最適
  • レンタルWiMAXでは最高コスパ
  • WiMAX+5Gだから通信品質が高い

微妙な評価

  • 6ヶ月程度でも契約タイミング次第で他より高くなる
  • 端末が中古で品質が見えない
  • サポートがまだまだ弱い

\ 6ヶ月以内でシンプル安いならコレ /

WiMAX+5Gのレンタルで最も高コスパです。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

この記事の目次

シンプルWiFiの評判はどう?悪い口コミと良い口コミを紹介

シンプルWiFiの悪い口コミ

シンプルWiFiの実際の悪い口コミをご紹介します。

ちょっと気になったのは「サポート面の弱さ」です。

会員マイページが開かない

通信が不安定

クレードルを買わされた?

端末の到着が遅い&連絡がなかった

解約時の端末返却に難あり?

※公式ページTOPには電話番号の記載はありませんが、サポートページの解約後の端末返却先ページに電話番号の記載はあります。

シンプルWiFiの良い口コミ

シンプルWiFiの良い口コミは「WiMAX自体の通信品質の良さ」なので、どのプロバイダでも同じです。

ただ1つだけ、契約内容のシンプルさが良いという声がありました。

光回線の繋ぎとして最適?

ゲームは難しいけど在宅ワークに使える

Zoomが快適に使える

契約内容のシンプルさが良い

\ 6ヶ月以内でシンプル安いならコレ /

WiMAX+5Gのレンタルで最も高コスパです。

シンプルWiFiの口コミまとめ

シンプルWiFiはWiMAXの通信品質に対して良い評価を受けていますが、サポート面がまだまだ弱いサービスといえます。

2022年5月から開始したサービスなので、穴があるのはどうしようもありませんので長い目で見てどこまで改善されるのか見ていこうと思います。

シンプルWiFiとは?縛りなしのレンタルWiMAX

シンプルWiFi

シンプルWiFiは、2022年5月に発売したばかりのデータ容量無制限で人気のあるWiMAXのレンタルサービスです。

縛りなしが増えてきているものの、端末代がかかる契約型WiMAXがほとんどですが、シンプルWiFiは数少ない端末代が掛からないレンタルWiMAXなので解約時の負担がないのが特徴となっています。

サービス提供元は「株式会社GSS(グローバルソリューションシステム)」という、通信機器の販売やインターネット回線販売を行なっている企業です。

シンプルWiFiの料金プラン

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
月額料金毎月:4,290円
初月発送日からの日割り
データ通信制限無制限
3日制限なし
利用回線au 5G
WiMAX2+
au4GLTE
契約期間縛りなし
端末代0円(レンタル品)
支払い方法クレジットカード
基本キャンペーンなし
特別キャンペーンなし
事務手数料3,300円
実質総額2年:106,260円
1年:54,780円
半年:29,040円
実質月額2年:4,428円
1年:4,565円
半年:4,840円
シンプルWiFiの料金プラン

シンプルWiFiの取扱端末|モバイルルーター2種・ホームルーター2種

UQ WiMAXが取扱しているルーター端末(機種)は4種類です。

モバイルルーター

ホームルーター

それぞれの端末スペックを詳しくご紹介します。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01(5G専用)

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

WiMAX+5G専用のモバイルWiFiルーターで、一番おすすめのハイスペックなモバイルルーターです。

4G回線通信時でもWX06より速く、5G回線通信時なら100Mbps以上でることも多いですが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの強みはそれだけではありません。

端末としての操作性の良さやバッテリー持ちの良さもココ6年間で一番の出来となっています。

項目WiMAX+5G専用
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
スタイルモバイル型
正式名称Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
メーカーSAMSUNG
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
※ハイスピードモード含む
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW147×H76×D10.9㎜
重量203g
連続使用時間
(バッテリー)
最大16時間
WiFi規格IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
セキュリティーWPA2
同時接続台数最大10台

Speed Wi-Fi 5G X11(5G専用)

Speed WiFi 5G X11(ホワイト)

WiMAXから2つ目に登場した5G専用モバイルルーターです。

Wi-Fi規格やセキュリティーは最新のものを採用していますが、液晶付きではあるもののタッチパネルではないので操作性はGalaxy 5G Mobile Wi-Fiに劣ります。

項目WiMAX+5G専用
Speed Wi-Fi 5G X11
スタイルモバイル型
正式名称Speed WiFi 5G X11 NAR01
メーカーNECプラットフォームズ
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
※ハイスピードモード含む
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズ約W136×H68×D14.8mm
重量約174g
連続使用時間
(バッテリー)
約8時間
※メーカーでは約490分と記載
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
セキュリティーWPA3
同時接続台数最大16台

最新機種ではありますが、バッテリー持ちなどを含めて考えると、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiにするのをおすすめします

Speed Wi-Fi HOME 5G L11(5G専用)

Speed Wi-Fi HOME 5G L11(WiMAX+5G)

ホームルータでも一番人気を誇るWiMAX+5G専用ホームルーター。

ホームルーターとしてのスペックも非常に高く、更にスペック上の通信速度はWiMAX最速の2.7Gbpsまで対応。

また、次世代型高速WiFi規格であるWiFi6に対応しており、更にWiFiセキュリティー規格もWPA3と最新のものを採用しています。

そのため、”最速級かつ安全にWiFiが使えるホームルーター”でもあります。

※WiMAX2+(4G)のホームルーターは既に生産終了していて、多くのプロバイダで販売終了しています。

項目WiMAX+5G専用
(HOME 5G L11)
スタイル据え置き型
正式名称Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカーZTE
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW70×H182×D124㎜
重量599g
連続使用時間
(バッテリー)

※コンセント給電必須
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac/ax
WiFi6対応
セキュリティーWPA3
同時接続台数最大30台

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

Speed Wi-Fi HOME5G L12

WiMAXから2021年11月に登場したホームルーターで、現行機種の中では最も新しいものとなり、Wi-Fi6の更にスペックの高い4ストリームに対応したハイスペック端末です。

発売して間もないので情報自体少ないですが、実際のスペックはSpeed Wi-Fi HOME 5G L11とあまり差がなく、どちらを選んでも良いでしょう。

特に最近は、国内の半導体メーカーは料金の割にスペックが低いと言われているため、あえてZTEのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11にする方も多いことと思います。

項目詳細
スタイル据え置き型
正式名称Speed Wi-Fi HOME 5G L12 NAR02
メーカーNECプラットフォームズ株式会社
対応プランギガ放題プラス
対応回線au 5G(Sub6/NR化)
au 4G LTE
WiMAX 2+
通信速度下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW101×H179×D99mm
重量446g
連続使用時間
(バッテリー)

※コンセント給電必須
有線ポート有線LAN2つ
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
※Wi-Fi6の4ストリーム対応
WiFiセキュリティーWPA3
※最新規格
同時接続台数42台
有線LAN2台
WiFi40台
※2.4GHz:20台,5GHz:20台
対応プランギガ放題プラス
(5G専用プラン)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック表

シンプルWiFiのキャンペーン|割引やキャッシュバックについて

現時点でシンプルWiFiのキャッシュバックや割引等のキャンペーンは行っておりません。

シンプルWiFiのオプション|端末補償3種・その他3種ある

シンプルWiFiには端末故障等における補償オプションはもちろん、独自サービス3種もオプションとして販売しています。

それぞれのオプションについて簡潔に解説します。

端末補償オプションについて

端末補償オプションは3種類あります。

シンプルWiFiの端末補償オプション
名称月額料金補償内容
端末保証363円(税込)
※初月無料
自然故障のみ
無償で端末交換
端末保証プラス605円(税込)
※初月無料
水濡れ・破損・自然故障のみ
無償で端末交換
端末保証ワイド847円(税込)
※初月無料
盗難・紛失は割安で端末を有償交換※1
水濡れ・破損・自然故障のみ
無償で端末交換
※3種類の保証オプションはグレードに限らず、最終保証利用日から1年以内に再度補償を受ける場合は、11000円での交換となります。
※端末以外の付属品「SIM・クレードル・充電器」は保証対象外となっています。
※1 端末保証ワイドでも盗難紛失時は5,500円での有償交換です。
注意事項
  • 保証未加入時の端末代等の弁済金は、最大21,780円かかる。
  • バッテリー交換は保証利用時のみ無償
  • いずれのオプションも契約時のみ加入可能(グレード変更不可)
    ※途中解除は可能

補償の利用方法はこちら
盗難・紛失時はこちら

その他のオプションについて

シンプルWiFi独特のその他オプションです。

シンプルWiFiのその他のオプション
名称月額料金内容
お客さま電話サポート330円(税込)契約後の契約内容の変更や相談等を電話でできるようになる。
※未加入時はLINE、サポートページ会員マイページのみで行っているようです。
PC設定サポート330円(税込)PCやプリンター、スマホやタブレットなどの
周辺機器の設定や不具合のサポートが受けられる。
※詳しいサポート内容はこちら
シンプルケア660円(税込)シンプルWiFiを利用してインターネット接続をしている
デバイス(ノートPC・スマホ・タブレット)の故障時に
修理が無償になるオプションです。
※保証上限は1年10万円(税込)まで
注意事項
  • お客さま電話サポート未加入時に電話相談をすると、一回につき1,100円の費用がかかる。
  • シンプルケアは加入月の翌々月からしか利用できません。
  • シンプルケアはプリンター等のWiFi接続機器は対象外です。
瀬戸根

シンプルケアはいらないかも?スマホは加入キャリア等の保証を使う方が負担額が少なく確実でしょう。

シンプルWiFiと他WiFiとの違い

シンプルWiFiは、あくまでもWiMAXでありauスマホと同様のモバイル回線を利用したWiFi(ポケット型WiFi)の1つです。

モバイル回線を利用したWiFiというのは、光回線のように電柱から引き込んだ回線を無線化するものではなく、基地局から飛んでいる電波をスマホのように送受信して、他のデバイス(PCやスマホ等)との接続をするルーターです。
※スマホのテザリングと似たようなだが、スマホより使用できるデータ通信容量が多いものです。

また、シンプルWi-Fiはポケット型WiFiの1種といっても、ポケット型WiFiだけで見ても大きな違いもあります。

Wi-Fiという名称は、インターネットを無線環境でできるものという印象を強くお持ちの方が多いため、光回線で利用する無線LANルーターもこの名称の中に含まて説明しています。

まずはシンプルWiFiと光回線の違いから簡単に解説していきます。

シンプルWiFiと光回線の違い

シンプルWi-Fiと光回線の主な違いは以下の通りです。

シンプルWiFi
(ポケット型WiFi)
光回線
  • そこそこの通信速度(10〜100Mbps)
  • 上り速度は遅め(20Mbps以下)
  • データ容量はサービス次第
    (WiMAXは無制限、他は制限あり)
  • 外に持ち運んでも使える
  • 工事不要
  • 複数人の利用だと遅くなりやすい
  • 遅延が出やすい(Ping値30~50ms)
  • 工事費不要
  • 引越しがしやすい
  • 料金はプラン次第
  • 超高速通信(100Mbps以上)
  • 上り速度が速い(40Mbps以上)
  • データ容量無制限
  • 家の中でしか使えない
  • 工事が必要
  • 複数人の利用でも快適
  • 遅延が少ない(Ping値20ms以下)
  • 工事費がかかる場合がある
  • 引越しがしづらい
  • 料金は若干高め

光回線は、家の中だけで快適なインターネット環境を整備するのに向いており、家族複数人で利用しても快適なネット回線速度を維持できます。その代わり利用場所に縛られるので、引っ越しなどをする場合は足枷になることもあります。

ポケット型Wi-Fi(シンプルWiFi)は、工事不要で外にでも持ち運びできる反面、基地局からの電波環境に左右されるので速度が速いこともあれば、遅くなる可能性もあります。ただ、引越し等の移動がしやすいです。

またポケット型Wi-Fiの多くは速度制限がありますが、シンプルWi-FiはWiMAXなので速度制限を気にする必要なく利用できます。

光回線は定住する場所がありネット回線の速度やデータ容量等を重視する方に最適ですが、シンプルWi-Fiは一人暮らしや外でもWi-Fiをたくさん利用したい方に最適です。

次にポケット型Wi-Fiとしての違いです。

シンプルWiFiと他ポケット型WiFiの違い

各種ポケットWi-Fi

数多くあるポケット型Wi-Fiの種類で、シンプルWiFiはWiMAXにカテゴライズされ、最もコスパの良いポケット型Wi-Fiです。

ポケット型Wi-Fiには、クラウドSIM系・キャリア系・SIM系など多数あり、それぞれとの違いを簡単にわかる表にまとめました。

スクロールできます
各社コスパ通信速度
(平均)
対応エリア
(広さ)
データ容量
(プラン)
月額料金
(平均)
端末代
WiMAX
WiMAX+5G
※WiMAX2+は終売
約90Mbps◯~◎
※田舎以外問題なし
無制限
※3日制限なし
約3,750円21,780円
※実質無料もある
クラウドSIM
クラウドWiFiのロゴ
約17Mbps20GB
50GB
100GB
200GB
20GB:約2,000円
50GB:約2,600円
100GB:約3,400円
200GB:約5,000円
無料
(基本レンタル)
SoftBank SIM
SoftBank
(MVNO)
約30Mbps◯~◎20~200GB
※プラン次第
約3000~6000
※プラン次第
無料
(基本レンタル)
ドコモ SIM
docomo
(MVNO)
約15Mbps◯~◎20GB
100GB
20GB:約2000円
100GB:約3200円
無料
(基本レンタル)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
(キャリア)
約18Mbps無制限
(実質月20~50GB)
3,278円1~2万円
ワイモバイル
Y!mobileのロゴ
(サブブランド)
約30Mbps実質100GB
※3日10GB制限
4,500円実質無料※2
docomo
docomo
(キャリア)
約150Mbps無制限
(実質100~150GB)
7315円5G:約4万円
4G:約2万円
SoftBank
SoftBank
(キャリア)
約45Mbps◯~◎50GB5,280円5G:約7万円
4G:約2万円
au
au
(キャリア)
約50Mbps80GB5,478円5G:35,640円
4G:27,720円
各ポケット型Wi-Fiの違い
※楽天モバイルのデータ容量無制限というのは、楽天モバイル自社回線での利用時のみ。(パートナー回線に繋がっている場合は5GB制限です。)
※通信速度は「みんなのネット回線」の直近3ヶ月の平均下り速度を参照(2023年1月時点のデータ)
※ドコモSIMは一部プラチナバンドが使えないサービスもありエリアが狭いことも。

通信速度面や料金、実際に使用できるデータ容量などを一覧で見てもわかるとおり、ポケット型Wi-Fiで最も速度が速いのはドコモ(キャリア)ですが、月額料金が高すぎます。

逆に、クラウドSIMは月額料金が安いですが、今度はデータ容量制限があったり通信速度が遅かったりしています。

WiMAX(シンプルWi-Fi)は、データ容量や通信速度のバランスから見ると非常に安い料金設定となっており、シンプルWiFiに至っては端末代無料で解約時の負担が少ない中でかなり安い料金設定となっています。

シンプルWi-Fi
(WiMAX)
他ポケット型Wi-Fi
  • データ容量無制限
  • 通信速度が速い
  • エリアは田舎以外問題なし
  • 月額料金が安め
  • ドコモはデータ容量無制限で速いが料金が高い
  • クラウドSIMは速度が遅いが安い
  • 楽天モバイルはエリアが狭まく、無制限とは到底言えない
瀬戸根

バランスの優れたコスパの高いポケット型Wi-FiのWiMAXの中で、解約時の負担が非常に少ないレンタルWiMAXがシンプルWi-Fiです。

シンプルWiFiと他WiMAXの違い

WiMAXの種類
WiMAXの種類(各種プロバイダ)

シンプルWiFiは、数多くあるWiMAXプロバイダの中で、「レンタルWiMAX」に位置しています。

そして最初に結論をお伝えすると「シンプルWiFiはWiMAXの中で半年程度の利用なら最安値」です。

それぞれのWiMAXの違いは以下の通りです。

種類詳細
オンライン店舗系1年以上使う場合に最もお得な契約型WiMAX
WEB窓口限定のプロバイダ
キャッシュバック等のキャンペーンが豊富
端末代は基本有料
家電量販店・店舗系家電量販店や店舗が窓口で、キャンペーン内容は乏しい
比較的割高な料金設定になっている
端末代は基本有料
マイナー系不動産との契約に紐づける特殊なプロバイダ
個人契約者はほとんどいない
料金も建物全体の契約だったりするため不明
レンタル系1ヶ月単位でレンタルできるWiMAX
月額料金自体は割高で1年以上だとオンライン店舗系より割高
短期間(6ヶ月未満)の利用だと非常に安い
端末代は基本レンタルのため無料

シンプルWiFiはレンタルWiMAXであり、端末代等の初期費用が安い分、月額料金が高めの設定になっています。

そのため、短期間の利用なら比較的安く利用できるものの、長く使えば使うほど最もお得なオンライン店舗系WiMAXより割高になっていきます。

どの程度利用すると割高になるのか?他プロバイダとどのぐらいの料金差があるか?については、「シンプルWiFiのプロの評価!料金面・サービス面を他社と比較」でご説明しています。

シンプルWiFiと他WiMAXレンタルの違い|シンプルに安さ

WiMAXレンタルの種類
WiMAXレンタルの種類

シンプルWi-Fiは、1ヶ月単位で最新のWiMAX+5Gがレンタルできるサービスです。

WiMAXレンタルサービスは10社以上ありますが、現在はWiMAX+5Gのレンタルサービスが主流となっており、画像で分かる通り5社がメインです。

1日単位と1ヶ月単位のレンタルで違うところは、シンプルに料金です。

1日単位のレンタルWiMAXに関しては1日あたりの料金が設定されており、15日あたりを目安に1ヶ月料金に変わるような料金システムになっており、事務手数料がない代わりに端末発送料がかかります。

WiFiレンタルどっとこむのWiMAXのレンタル料金
抜粋:WiFiレンタルどっとこむのWiMAXレンタル料金表

1ヶ月単位のレンタルWiMAXは、1日あたりの料金設定はなく1ヶ月目の料金だけが設定されている料金システムとなっており、端末発送料がない代わりに事務手数料がかかります。

シンプルWiFiの料金形態
抜粋:シンプルWiFiの料金形態

1ヶ月単位と1日単位では、利用期間次第で実際にかかる費用に大きな差が出てきます。

1ヶ月単位と1日単位の
利用期間による料金差

シンプルWi-Fi
(1ヶ月単位)
WiFiレンタルどっとこむ
(1日単位)
3日間7,590円
(月額4290円+事務手数料3300円)
+日割り分
3,200円
(料金2100円+送料1100円)
1週間7,590円
+日割り分
6,000円
料金4900円+送料1100円)
15日間7,590円
(月額4290円+事務手数料3300円)
+日割り分
10,900円
料金9800円+送料1100円)
1ヶ月
(31日)
7,590円
(月額4290円+事務手数料3300円)
+日割り分
10,900円
料金9800円+送料1100円)
2ヶ月
(62日)
11,880円
(月額4290円×2+事務手数料3300円)
+日割り分
20,696円
料金19596円+送料1100円)

WiMAX2+のレンタルWiMAXは、「WiMAX+5G(シンプルWiFi)とWiMAX2+の違い」で分かるとおり、通信品質がWiMAX+5Gより大幅に低いわりに料金メリットが少ないのでここではご紹介しておりません。

WiMAX+5G(シンプルWiFi)とWiMAX2+の違い

WiMAXが、旧プランのWiMAX2+からWiMAX+5Gに変わってから、今までのWiMAXの弱点を大きく克服してきた4つのポイントがあります。

  • 繋がるエリアが拡大!地下や室内で安定するようになった
  • 通信速度が2倍ほど早くなった
  • データ容量無制限になった!3日制限もなしになった
  • プラスエリアモードの制限が緩くなった!10GB制限から15GB制限に緩和されハイスピードモードに影響しなくなった

それぞれの違いは大したことがないように感じる人もいるかもしれませんが、使用感が明らかに向上しているので、ぜひ違いをお読みください。

違い1:繋がるエリアが広くなった!WiMAX+5Gは地下や室内での安定度が向上

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)から、従来どおりのWiMAX2+回線に加え、auスマホの高速通信を担う2.1GHz帯のau4GLTEが利用できるようになりました。

その結果、WiMAX2+回線の電波が弱くなっていた場所でも、au4GLTEがエリア内であれば補完してくれるので、電波が弱くなりがちだった場所での安定性が大幅に向上しています。

WiMAX+5GとWiMAX2+の対応エリアの違いイメージ
WiMAX+5GとWiMAX2+の対応エリアの違いイメージ

WiMAX+5GはWiMAX2+の弱点を、au 4G LTEにより補ってくれているので、室内や地下での安定性が明らかに向上したというわけです。

実際に違いを実感している方も多いです。

瀬戸根

実際に使っていて感じるのが、まず山間部以外なら繋がるんじゃない?と思うほど圏外がなくなりました。
さすがにスマホでも少し弱くなるような、山奥のキャンプ場は無理でしたが…。

違い2:通信速度が速くなった!2倍ほどWiMAX+5Gの方が速い

WiMAX+5Gは、5G回線以外のエリアでもau4GLTEがデフォで使えるので通信速度も大幅に向上しています。

実際に、全く同じ場所・同じ時間に、瀬戸根さんが計測したデータをお借りしたので掲載しました。

■撮影データ
場所:京都市内(四条通のタリーズコーヒー奥の席)
時間:16時20分頃

■WiMAX2+の4G通信時の速度

■WiMAX+5Gの4G通信時の速度

WiMAX+5G
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)
WiMAX2+
(WX06)
下り速度
(ダウンロード)
45Mbps6.2Mbps
上り速度
(アップロード)
2.6Mbps5.1Mbps
Ping
(反応速度)
22ms38ms
WiMAX2+とWiMAX+5Gの実測値

※カフェの入口から一番奥側にある席で、WiMAX2+回線の電波が弱くなりがちな場所だったようですが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは速い数字でびっくりしました。

下り速度は、WiMAX2+(WX06)のほうはかなり悪く、WiMAX+5Gは非常に高速です。

あらゆる場所で試したそうですが、基本的にWiMAX+5Gのほうが明らかに速く、20Mbpsを切る事が殆どなかったそうです。

瀬戸根

これだけ速度差があるのは、WiMAX+5Gで使えるau4GLTEが使えるから以外に考えられないです。

公開されてる実測値の平均速度も約2倍違った

回線速度チェッカー機能で、計測した平均データを掲載している「みんなのネット回線速度」のデータを参照しました。

スクロールできます
通信速度
(平均)
通信速度
(時間帯別)
WiMAX+5GGalaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX+5G)の平均速度Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX+5G)の時間帯別の通信速度
WiMAX2+WX06(WiMAX2+)の平均速度WX06(WiMAX2+)の時間帯別の平均速度
WiMAX+5GとWiMAX2+の速度の違い

違い3:データ容量無制限になった!WiMAX+5Gは3日制限が撤廃

2022年2月以降、WiMAX+5Gは1ヶ月のデータ通信容量の制限なし(無制限)になりました。

ただ、1ヶ月のデータ通信容量の制限がなし&3日制限なしとはいえ、完全無制限ではないので注意が必要です。

  • 一定期間内に大量のデータ通信があった場合は速度制限にかかる
    →一定期間&大量のデータ通信の正確な数値は非公開(基地局の混雑状況次第)
  • 混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある
    →基地局の混雑状況次第です。制限される場合でも最大1Mbps程度になるようです。
  • 万が一の速度制限時でも動画視聴できる約1Mbpsほどはでる
    →Youtubeのデフォ画質なら再生可能

2022年1月31日までは3日15GB制限(4Gは10GB)があり、夜18〜2時までの混雑時間帯に、直近3日間で15GB以上利用していた場合に、通信速度1Mbps程度に速度制限がされていました。
ただ、それでも昼間は速度制限もなく、上手に使えば1000GBでも利用できたので、実質無制限級に利用できました。

時間帯【現在】
2022年2月〜
スタンダードモード時
【過去】
2022年2月以前
※スタンダードモード時
今日(1日目)30GB利用30GB利用
明日(2日目)
10GB利用
3時~18時:速度制限なし
18時~翌2時:速度制限なし

10GB利用
3時~18時:速度制限なし
18時~翌2時:速度制限
明後日(3日目)
20GB利用
3時~18時:速度制限なし
18時~翌2時:速度制限なし

10GB利用
3時~18時:速度制限なし
18時~翌2時:速度制限
さらに次の日も夜は速度制限
速度制限のイメージ表

違い4:プラスエリアモードの制限が緩くなった!7GBから15GBに増量&スタンダードモードに影響がなくなった

WiMAX+5Gには2つの通信モードがあり、山奥でも繋がるようになるプラスエリアモードというものがあります。
※WiMAX2+はハイスピードプラスエリアモード

WiMAX+5Gと旧WiMAX2+の通信モード

WiMAX+5G
(現行プラン)
WiMAX2+
(旧プラン)
デフォルトの通信モードスタンダード
(ST)
ハイスピード
(HS)
山奥で繋がる通信モードプラスエリア
(PA)
ハイスピードプラスエリア
(HS+A)

このWiMAX2+のハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、厳しい速度制限があったのですが、WiMAX+5になってから大きく緩和されました。

WiMAX+5G後の緩和内容

WiMAX+5GWiMAX2+
容量制限15GB7GB
制限時の速度128Kbps128Kbps
デフォルトモードに
変更時の影響
なしあり
1ヶ月間128Kbpsに制限

WiMAX2+の時に、ハイスピードプラスエリアモードでの通信時に7GBを超過した場合、デフォルトのハイスピードモードに戻しても月末まで128Kbpsになる速度制限がありました。

WiMAX+5Gになってからは、プラスエリアモードの制限が2倍の15GBになり、更にプラスエリアモード時の通信で15GBを超過しても、デフォルトモードに戻せば速度制限を気にしなくても良くなりました。

プラスエリアモードの詳細

そもそもスプラスエリアモードにした時に、デフォルトモードでは繋がらないエリアでも繋がるようになる理由は、利用できる電波が違うためです。

各通信モードで使える電波

モードWiMAX+5G
(現行プラン)
WiMAX2+
(旧プラン)
WiMAX+5G
スタンダード
WiMAX2+
ハイスピード
WiMAX2+
au 5G
au 4G LTE
※2.1GHzのみ
WiMAX2+
WiMAX+5G
プラスエリア
WiMAX2+
ハイスピードプラス
au 5G
au 4G LTE
※2.1GHzと800~900MHzも使える
au 4G LTE
※2.1GHzと800~900MHzも使える

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)のデフォルト通信は「スタンダードモード(ST)」は、2GHz帯の障害物に若干弱いが高速通信が可能な電波のみの使用のため、山間部の奥側に行くと電波の入らない場所があります。

そんな時に使うのが「プラスエリアモード(PA)」で、田舎でも繋がるau 4G LTEのプラチナバンド(800〜900MHz帯の低周波電波)での通信が可能となり、auスマホと同じ対応エリアになります。
※プラスエリアモードへの変更は端末操作で簡単に可能

プラスエリアモード時とスタンダードモード時のエリアの違い

まず対応エリアの違いがわかるように、一般的によく人が行く山奥のBBQスポットで実際に計測してみました。

実はこの場所は、WiMAX+5Gで電波が強くなったとはいえ、かなり山奥にあるのでスタンダードモードでは電波の届かない場所で、プラスエリアモードならエリア内になる最適な計測場所でした。

WiMAX+5G スタンダードモードとプラスエリアモードの対応エリア状況
千種周辺のスタンダードモードとプラスエリアモードのエリアマップ

実際にWiMAX+5Gのエリアマップを見ていただければわかるとおり、スタンダードモードは、近隣にちらほらとエリア内の場所はあるものの、計測地点は谷になっていることもありエリア外です。(この地域でスタンダードモードでもエリア内の場所があるのにビックリですが)

プラスエリアモードはばっちりエリア内に収まっています。

実際に速度計測

WiMAX5Gのプラスエリアモードとハイスピードモードの違い
プラスエリアモードとスタンダードモードの速度の違い

スタンダードモードでは、電波が届いていないのでそもそも計測ができませんでした。

プラスエリアモードは、電波がシッカリと届いているおかげで、通常の使用では全く問題ない22Mbpsもの速度が出ていたので、BBQ中にBGMを流すためのWi-Fiとして活躍してくれました。

このようにスタンダードモードでは電波の届かない場所でも、プラスエリアモードならauスマホ並の対応エリアになるため、田舎に遠出をする時などに役立つ通信モードになっています。

そんなプラスエリアモードの制限が大きく緩和されたことで、WiMAXの使い勝手が大幅に良くなりました。

シンプルWiFiのプロの評価は?料金・サービスを他社と比較

シンプルWi-Fiは、長期間の利用を想定しないレンタルWiMAXなので、3ヶ月6ヶ月1年間での料金比較をしました。

シンプルWiFiの利用3ヶ月は安い?他社プロバイダと料金比較

3ヶ月利用して解約した場合、シンプルWiFiは2番目の安さでした。

※2023年1月18日の最新データ

スクロールできます
実質月額
(3ヶ月想定)
※1
実質総額
(3ヶ月分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
【実質月額最安値】
カシモWiMAX
カシモWiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,452円
※解約後の端末買取時
17,807円
※解約後の端末買取時
毎月4,378円
(初月:1,408円)
実質19,965円
※3年間605円割引がつくので
3年使えば実質無料となります。
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
Amazonギフト券
最大20,000円
※当サイト経由限定キャンペーン
※3ヶ月後に自動受取
※解約後の端末買取5000円含む
3,300円縛りなし0円
シンプルWiFi
シンプルWiFiのロゴ
4,078円
~
5,115円
16,313円
※日割分最小
~
20,460円
※日割分最大
毎月4,290円
(初月:日割り)
無料(レンタル)なし3,300円縛りなし0円

端末返却送料
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別優待キャンペーンページ
※特別優待キャンペーン
5,022円20,089円
※端末一括払い
※端末買取4,000円
1~24ヵ月4,103円
25ヶ月目~
4,785円
(初月:無料)

※当サイト経由限定プラン
18,480円
※一括払い時
21,780円
※2回払い時
初月無料
+
現金10,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末一括払い時
3300円割引
+
端末買取
(2000~4000円)
3,300円縛りなし0円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
5,363円22,088円1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
現金11000円
キャッシュバック
※当サイト経由限定キャンペーン
※1ヶ月目に手続き必要
3,300円縛りなし0円
FreeMAX+5G
FreeMax+5GTOP画像
※3ヶ月で解約も可
初月含4ヶ月目
5,625円
初月含3ヶ月目
5,900円
初月含4ヶ月目
22,500円
初月含3ヶ月目
17,700円
4,800円
(初月:1ヶ月目カウント)
無料なし3,300円縛りなし無料
5G CONNECT
5G CONNECT
※縛りなしプラン
5,775円23,100円毎月4,950円
(初月1ヶ月目カウント)
無料
※レンタル
なし3,300円縛りなし
※最低3ヶ月
3ヶ月未満:4,400円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
8,597円34,386

※初月分最大含
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
現金23000円CB
※3ヶ月目解約だと貰えない
※40,000円は他社乗換時のみ
3,300円2年間1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
5G CONNECT
5G CONNECT
10,984円43,935円1~15ヵ月4,727円
16~23ヶ月
4,298円
24ヶ月~4,950円
(初月なし)
※3/6/9/12ヶ月無料
実質17,000円
※毎月850円だが
2年間同額割引がある
※レンタルのため返却必要
3/6/9/12/15ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
※3ヶ月ごとの契約更新です。
30日お試し
3,300円2年間1~24ヶ月目4727円
+
端末残債分
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
11,865円35,596円1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
21,780円CB
※受け取り不可
3,300円3年間1~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(バリュープラン)
9,881円39,523円
※初月分次第
1ヵ月1,397円
2~24ヵ月3,883円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
なし3,300円3年間1~24ヶ月目3,883円
25以降0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
10,813円
43,252円
※初月分次第
1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円

(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
なし3300円2年間1~24ヵ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ヨドバシカメラ
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
(家電量販店系)
6,413円25,652円
※初月分最大含
※X11の場合
毎月:4,268円
(初月:日割り)
無料プレゼント
※Speed Wi-Fi 5G X11のみ5,280円(税込)
10,000円
(ヨドバシ商品券)

※5ヶ月目のため受取不可
3300円縛りなし0円
WiMAX+5Gの3ヶ月利用時の料金比較表
※実質総額は、月額料金(3ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月を含めた4ヶ月で割った実質的な月額です。
※2 キャッシュバックがお得なサイト経由キャンペーンを選択

シンプルWiFiは初月分が日割りなので、月初申込みなら1ヶ月分の料金、20日申し込みなら2860円、月末残り1日での申し込みで143円の初月分料金がかかります。

上手に契約できれば3ヶ月の利用で最安値になりますが、申込日が15日頃を境にカシモWiMAXの方が安くなります。

瀬戸根

3ヶ月の利用であれば、シンプルWiFiカシモWiMAXの2択です。
端末を手元に残しておいて、将来的にSIMのみ契約したいならカシモWiMAX一択で良いでしょう。

シンプルWiFiの利用6ヶ月は安い?他社プロバイダと料金比較

6ヶ月で解約する場合、シンプルWi-Fiの安さは3番目です。

※2023年1月18日の最新データ

スクロールできます
実質月額
(3ヶ月想定)
※1
実質総額
(3ヶ月分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務
手数料
契約期間解約時費用
【最安値】
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
(家電量販店系)
4,065円
※X11選択時
28,456円
※X11選択時
1~25ヶ月:4,268円
26ヶ月~:4,950円
(初月:日割り)
無料
Speed Wi-Fi 5G X11のみ5,280円(税込)
指定機種で10,000円
(ヨドバシカメラ商品券)
3300円縛りなし0円
【シンプルに安い】
カシモWiMAX
カシモWiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,160円29,126円毎月4,378円
(初月:1,408円)
実質18,150円
※3年で実質無料
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月

※3年間毎月605円割引有
Amazonギフト券
最大20,000円
※当サイト経由限定キャンペーン
※3ヶ月後に自動受取
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし0円
シンプルWiFi
シンプルWiFiのロゴ
4,169円
~
4,761円
29,183円
※日割分最小
~
33,330円
※日割分最大
毎月4,290円
(初月:日割り)
無料(レンタル)なし3,300円縛りなし0円

端末返却送料
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,593円32,153円1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
現金11000円
キャッシュバック
※当サイト経由限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別優待キャンペーンページ
※特別優待キャンペーン
4,914円34,398円
※端末一括払い
※端末買取2,000円
1~24ヵ月4,103円
25ヶ月目~
4,785円
(初月:無料)

※当サイト経由限定プラン
18,480円
※一括払い時
21,780円
※2回払い時
初月無料
+
現金10,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末一括払い時
3300円割引
+
端末買取
(2000~4000円)
3,300円縛りなし0円
FreeMAX+5G
FreeMax+5GTOP画像
※6ヶ月で解約も可
初月含7ヶ月目
5,271円
初月含6ヶ月目
5,350円
初月含7ヶ月目
36,900円
初月含6ヶ月目
32,100円
4,800円
(初月:1ヶ月目カウント)
無料なし3,300円縛りなし無料
5G CONNECT
5G CONNECT
※縛りなしプラン
初月含7ヶ月目
5,421円
初月含6ヶ月目
5,500円
初月含7ヶ月目
37,950円
初月含6ヶ月目
33,000円
毎月4,950円
(初月:1ヶ月カウント)
無料
※レンタル
なし3,300円縛りなし
※最低3ヶ月
3ヶ月未満
4,400円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
6,534円45,738

※初月分次第
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
現金23000円CB
※6ヶ月解約は受け取り不可
※40,000円は他社乗換時のみ
3,300円縛りなし0円
5G CONNECT
5G CONNECT
6,034円42,235円1~15ヵ月4,727円
16~23ヶ月
4,298円
24ヶ月~4,950円
(初月なし)
※3/6/9/12ヶ月無料
実質10,200円
※毎月850円だが
2年間同額割引がある
※レンタルのため返却必要
3/6/9/12/15ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
30日お試し
3,300円2年間1~24ヶ月目
4727円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
7,825円46,948円1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
21,780円CB
※受け取り不可
3,300円3年間1~36ヶ月目
3,784円
36ヶ月目以降

0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(バリュープラン)
7,310円51,172円
※初月分次第
1ヵ月1,397円
2~24ヵ月3,883円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
なし3,300円3年間1~24ヶ月目3,883円
25ヶ月目以降

0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
5,135
35,948円1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円

(初月:無料)
2円~5,940円
※一括払いのみ
※2円は一部機種のみ
なし3300円2年間1~24ヵ月目
1100円
更新月

(25ヶ月目)
0円
WiMAX+5Gの6ヶ月利用時の料金比較表
※実質総額は、月額料金(6ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月を含めた7ヶ月で割った実質的な月額です。
※2 キャッシュバックがお得なサイト経由キャンペーンを選択

最も安いのはヨドバシWiMAXですが、店舗によりキャンペーン内容が異なり、端末代21780円が満額かかるケースもあることを考えると、安定した最安値はカシモWiMAXといえます。

ただ、カシモWiMAXは端末代の残債を解約時に決済する必要があるので、シンプルにお得に使えるのはシンプルWi-Fiだと言っても過言ではないでしょう。

瀬戸根

上位3社は誤差程度なので、後々シンプルなシンプルWi-Fiが理想的といえます。

\ 6ヶ月以内でシンプル安いならコレ /

WiMAX+5Gのレンタルで最も高コスパです。

シンプルWiFiの利用1年間は安い?他社プロバイダと料金比較

1年間使って解約する場合、シンプルWiFiの安さは5番目でした。

※2023年1月18日の最新データ

スクロールできます
実質月額
(1年想定)
※1
実質総額
(1年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
【リスク有の最安】
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
CB受取時
3,411円

CB受取失敗時
5,180円
CB受取時
44,342円

CB受取失敗時
67,342円
※初月分最大含
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
現金23,000円CB
※40,000円は他社乗換時のみ
※手続きが遅れると受取不可
3,300円縛りなし縛りなし
+
端末残債14520円
【手続き不要シンプル安い】
カシモWiMAX
カシモWiMAX
※当サイト経由限定
キャンペーン
3,728円
※解約後の端末買取時
48,464円
※解約後の端末買取時
毎月4,378円
(初月:1,408円)
実質14,520円
※3年で実質無料
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月

※3年間毎月605円割引有
Amazonギフト券
最大20,000円

※当サイト経由限定キャンペーン
※3ヶ月後に自動受取
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし縛りなし
+
端末残債14520円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAXキャッシュバックキャンペーン
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,022円52,283円1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
一括:21,912円
分割:913円×24ヶ月
現金11,000円
キャッシュバック
※当サイト経由限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
+
端末残債10,956円
ヨドバシカメラ
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
(家電量販店系)
4,158円
※X11選択時
54,064円
※X11選択時
1~25ヶ月:4,268円
26ヶ月~:
4,950円
(初月:日割り)
無料
Speed Wi-Fi 5G X11のみ5,280円(税込)
10,000円
(ヨドバシ商品券)
※指定機種のみ
3,300円縛りなしなし
シンプルWiFi
シンプルWiFiのロゴ
4,225円
~
4,544円
54,923円
※日割分最小
~
59,070円
※日割分最大
毎月4,290円
(初月:日割り)
無料(レンタル)なし3,300円縛りなし0円

端末返却送料
5G CONNECT
5G CONNECT
4,741円56,893円1~15ヵ月4,727円
16~23ヶ月
4,298円
24ヶ月~4,950円
(初月なし)
※3/6/9/12ヶ月無料
実質10,200円
※毎月850円だが
2年間同額割引がある
※レンタルのため返却必要
3/6/9/12/15ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
30日お試し
3,300円2年間1~24ヶ月目4727円

端末残債10,200円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
4,735円61,556円1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:
4,950円
(初月:無料)
2円~5,940円
※一括払いのみ
※2円は一部機種のみ
なし3300円2年間1~24ヵ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別優待キャンペーンページ
※特別優待
4,114円53,488円
※端末買取含
1ヵ月目1,408円
2~36ヶ月目~
3,872円
(初月:無料)

※当サイト経由限定プラン
一括:21,780円
2分割:10,890円×2回
※24分割/36分割はない
現金15,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末買取
(2000~4000円)
3,300円縛りなし0円
FreeMAX+5G
FreeMax+5GTOP画像
初月含13ヶ月目
5,054円
初月含13ヶ月目
65,700円
毎月:4,800円
(初月:1ヶ月目カウント)
なしなし3,300円なし0円
5G CONNECT
5G CONNECT
5,203円67,650円毎月4,950円
(初月:1ヶ月分)
無料
※レンタル
なし3,300円縛りなし
※最低3ヶ月
なし
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
5,611円67,342円1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
21,780円CB
※受け取り不可
※オプション加入必須
3,300円3年間1~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(バリュープラン)
5,882円70,587円
※初月分次第
1ヵ月1,397円
2~24ヵ月3,883円
(初月:日割り)
一括:21,780円
分割:605円×36ヶ月
なし3,300円3年間1~24ヶ月目3,883円
25以降0円
au WiMAX
auロゴ
6,854円89,104円
※初月分最大含
1~24ヶ月目:4,908円
25ヶ月目~:5,458円
(初月:日割り)

一括:22,000円
分割:611円×35ヶ月

※初回615円
なし3,300円縛りなし0円

※分割時は
端末残債7332円
WiMAX+5Gの1年利用時の料金比較表
※実質総額は、月額料金(12ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月を含めた13ヶ月で割った実質的な月額です。
※2 キャッシュバックがお得なサイト経由キャンペーンを選択

シンプルWiFiは端末代金無料(レンタル)ではあるものの、キャッシュバック等のキャンペーンがないので、実質的には割高な料金設定となっています。

そのため、1年以上利用する場合は、GMOとくとくBBやカシモWiMAXの方がお得になっています。

比較結果!シンプルWiFiは他社より解約しやすいが半年以上は割高になる

シンプルWiFiは、キャッシュバックがない分どうしてもある一定以上の期間を利用する場合は割高になってしまうので、目安として6ヶ月以上利用する場合はカシモWiMAXなどにしている方が最終的に安いです。

ただそもそも、シンプルWiFiは名前の通り月額料金と事務手数料だけしかかからず、端末もレンタルなので、解約がしやすく契約内容は至ってシンプルになっています。

シンプルWiFiよりお得なWiMAXプロバイダ(カシモWiMAX以外)は、何かしらの手続きが必要だったりもするので、かかる手間を踏まえると1年程度ならシンプルWi-Fiでもいいや!と思えるような料金内容といえます。

他のお得なプロバイダでかかる手間

かかる手間
シンプルWiFi・会員マイページより解約手続き
・解約時の端末返却
GMOとくとくBB
WiMAX
・11ヶ月目のキャッシュバック手続き
・オプション2種類の解除
・待ち時間の長いコールセンターへの電話(解約時)
カシモWiMAX・コールセンターへの電話(解約時)
※キャッシュバック手続き不要(自動で送られる)
BIGLOBE WiMAX・2ヶ月目のキャッシュバック手続き
・コールセンターへの電話(解約時)

\ 6ヶ月以内でシンプル安いならコレ /

WiMAX+5Gのレンタルで最も高コスパです。

シンプルWiFiのデメリット|契約前の注意点は7つ

デメリット
  • レンタル端末は中古品!届くまで良品かわからない
  • 解約時に端末返却が必要
  • 端末返却を遅れると高額な機器損害金が請求される
  • 6ヶ月以上の利用だと他プロバイダの方が安い
  • プラスエリアモード(PA)利用月は1,100円かかる
  • Twitterの口コミは懸賞アカウントのステマが多く評判がわかりづらい
  • まだまだサポート面が弱い

【デメリット1】レンタル端末は中古品!届くまで良品かわからない

シンプルWiFi契約後に送られてくる端末はいずれも中古品です。

中古品といっても、ものすごく綺麗で使用感がないものから、誰かが落とした傷のついているもの、バッテリーが消耗しているものと幅が広いのでどれが送られてくるのか分かりません。

使用感のある中古品を使うのが嫌な方は、どの利用期間でも総合的に比較的安いカシモWiMAXの利用を推奨します。

【デメリット2】解約時に端末返却が必要

シンプルWiFiの端末はレンタル品のため、解約する際は送られてきたもの一式の返却が必要です。

また返却期日も決まっており、解約月の翌月5日までとなっており、返却送料は自己負担となります。

返却物はレンタルしている端末ごとに異なります。

端末返却物
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi・端末本体
・SIMカード(nanoSIM)
・SIM取り出し用ピン
・取扱説明書
・はじめてガイド
・ご利用にあたっての注意事項(保証書)
Speed Wi-Fi 5G X11・端末本体
・SIMカード(nanoSIM)
・ご利用にあたっての注意事項(保証書)
・つなぎかたガイド(取扱説明書)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11・端末本体
・SIMカード(nanoSIM)
・ACアダプタ
・Ethernetケーブル
・取扱説明書パック
> WiFi初期設定シール
> はじめてガイド
> ご利用にあたっての注意事項(保証書)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12・端末本体
・SIMカード(nanoSIM)
・つなぎかたガイド(保証書・取扱説明書)
・ACアダプタ

1つでも欠損品があったり故障があると機器損害金がかかるのでご注意ください。

シンプルWiFiの返却先

【返送先】
〒289-2235

千葉県香取郡多古町間倉490 シンプルWiFi

サポートセンター宛
電話番号:050-3174-1374

【郵送会社】

佐川急便/ヤマト宅急便/ゆうパック

【伝票内容】

解約端末と記載

引用元:シンプルWiFi「解約後の端末返却先を確認したい」

【デメリット3】端末返却遅れや欠損品があると高額な機器損害金が請求される

シンプルWiFiの解約時に、故障・破損・返却期日超過・不足品があった場合は、最大21780円の機器損害金がかかります。

シンプルWiFiの解約時の弁済金
転載元:シンプルWiFiサポートページ

欠品時の機器損害金についての詳細はなく、どの欠品でいくら請求されるのかわからないので、最悪の場合は21780円満額かかると考えておきましょう。ちなみに端末本体がない場合は21780円がかかります。

詳しくは、シンプルWiFiのLINE問い合わせ窓口からお問い合わせください。

【デメリット4】6ヶ月以上の利用だと他プロバイダの方が安い

シンプルWiFiは、およそ6ヶ月程度の利用から他WiMAXプロバイダより割高になり、1年利用する場合は大きく損をすることになってしまいます。
シンプルWiFiの利用6ヶ月は安い?他社プロバイダと料金比較を参照

シンプルWiFiのシンプルな契約内容に魅力こそあるものの、利用期間次第で損をするため、損をしないように自分のとって安いWiMAXプロバイダはどこかを知った上で、契約する先を決めるのを推奨します。

【デメリット5】プラスエリアモード(PA)利用月は1,100円かかる

すべてのWiMAXプロバイダで利用できる、山間部の奥側でも繋がるプラチナバンド回線が使えるプラスエリアモードを利用すると、その月は1,100円の料金が別途かかります。

シンプルWiFiのプラスエリアモード(PA)

また、プラスエリアモードを利用している状態で15GBを超過すると、プラスエリアモード時のみ速度制限にかかってしまいます。

使わなくなった時はスタンダードモードに直ぐに戻しましょう。

プラスエリアモードの詳細

【デメリット6】Twitterの口コミは懸賞アカウントのステマが多く評価がわかりにくい

シンプルWiFiは、Twitterで定期的にAmazonギフト券プレゼント等の懸賞キャンペーンを行なっており、多くの懸賞アカウントから@simple_wifiのタグでリツート(RT)されています。

見る人が見ればすぐにわかりますが、懸賞に当たりたいためか良いコメントをしている人が圧倒的に多く、実際の評価がわかりづらいです。

認知度を広げるためにキャンペーンをするのは企業努力として良いと思いますが、頻度が多すぎてリアルな声が見えづらくなっているのはデメリットでしょう。

【デメリット7】まだまだサポート面が弱い

シンプルWiFiは2022年5月に始まったばかりのサービスなので仕方ありませんが、サポート面の悪い評価が多少見えます。

実際に悪い口コミ部分でもご紹介した、「会員マイページが開かない」「端末の到着が遅い&連絡なし」「解約時の配送用紙に書く電話番号がわからない」でも分かる通りです。

また電話サポートを受ける場合、電話サポート用オプションに加入していないと1100円の料金がかかる面も、どうにかして欲しいところかもしれませんね。

経費を抑えて安くしている以上、仕方のない部分でもありますが、サポート面の弱さはデメリットです。

【デメリット8】auスマートバリューやUQモバイルの割引がない

WiMAXの特徴とも言える、auスマホやUQモバイルスマホのセット割引がシンプルWiFiでは対象外となっています。

スマホのセット割引を受けたい方は、契約型のWiMAXにする必要があるため「WiMAXランキング」から最適なプロバイダを選びましょう。

シンプルWiFiのメリット|他社WiMAXより優れた5つ

メリット
  • WiMAX+5Gだから通信品質が高い
  • WiMAX+5Gだからデータ容量無制限で使える
  • 初期費用が安い!初月も日割り
  • 端末代無料だから解約時の費用負担が少ない
  • 3~5ヶ月以内の利用なら手間なく安い(契約タイミング次第)

【メリット1】シンプルWiFiはWiMAX+5Gだから通信品質が高い

シンプルWiFiは、「通信速度」「通信エリア」「通信の安定性」が大幅に向上したWiMAX+5Gなので、非常に高い通信品質を持っています。

少し前にご紹介した「WiMAX+5G(シンプルWiFi)とWiMAX2+の違い」で解説したように、WiMAX2+(旧プラン)と比べて段違いの性能となっています。

WiMAX+5Gになってから大きくシェアを伸ばしているのも事実で、シンプルWiFiの通信品質も高いといえます。

【メリット2】シンプルWiFiはWiMAX+5Gだからデータ容量無制限で使える

シンプルWiFiは、WiMAX+5Gなので、3日制限なしデータ容量無制限です。

WiMAX2+(旧プラン)の時は、1ヶ月無制限でしたが3日10GB制限があり、速度制限にかかると夜に遅くなっていましたが、WiMAX+5Gでは夜の通信速度を気にする必要はありません。

ただ、完全に速度制限がないわけではなく、直近で使いすぎると速度制限にかかる可能性はあるので使い過ぎにはご注意ください。
※参照元:WiMAX+5Gサービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について

瀬戸根

個人的に1日20GB以上使っても、今まで速度制限にかかったことはありません。基地局の混雑状況により異なるようなので、利用エリア次第かもしれませんが、大容量通信は可能です。

【メリット3】初期費用が安い!初月も日割り

シンプルWiFiの初期費用が、月額料金(初月分と1ヶ月目分)と事務手数料の2つだけなので、初回請求額は非常に安いです。

初回請求額の高いWiMAXだと、初月分(1ヶ月分)、1ヶ月目分の月額料金、事務手数料、端末代がかかることもあり、1万円を大きく超えてくるプロバイダもあります。

そのため、シンプルWiFiの初期費用は安いといえます。

【メリット4】端末代無料だから解約時の費用負担が少ない

シンプルWiFiは、端末レンタル品のため端末代無料+解約違約金の設定なしなので、解約時に大きな費用負担はないです。

WiMAXプロバイダの多くは、実質無料を謳っていても21,780円の端末代を36分割(605円×36回)にしていたりするため、12ヶ月目で解約すると24ヶ月分の端末残債として14,528円程かかります。

シンプルWiFiで解約時にかかる費用は、端末返却送料の実費(1,000円ほど)だけなので、解約時の負担が非常に少ないのは確実なメリットです。

シンプルWiFiの端末はレンタル品だからこそ、次はSIMのみ契約で安く抑えるといった裏技が使えないので、定期的に契約される場合はおすすめできません。

また解約締日は毎月25日の23時59分までなので、26日に入ってからの解約申請時は1ヶ月分余分に料金がかかるのでご注意ください。

【メリット5】3~5ヶ月以内の利用なら手間なく安い(契約タイミング次第)

シンプルWiFiは3〜5ヶ月程度の利用なら、手間なく安いプロバイダなのは間違いありません。

それも「シンプルWiFiの利用3ヶ月は安い?他社プロバイダと料金比較」でご紹介したように、初月日割りになっているので大幅にお得さが上下しているため、月末に上手に契約すれば非常に安く利用できます。

ただし、申し込みタイミング次第で3ヶ月の利用でもカシモWiMAXより割高になってしまうこともあるので、確実に最安値とは言い切れません。

リアルな契約期間での料金差

シンプルWiFiカシモWiMAX
1ヶ月
(1月15日~2月末まで)
※初月含む2ヶ月カウント
9,798円
+
返送料1,000円
25,261円
※端末買取時
2ヶ月
(1月15日~3月末まで)
※初月含む3ヶ月カウント
14,088円
+
返送料1,000円
29,034円
※端末買取時
3ヶ月
(1月15日~4月末まで)
※初月含む4ヶ月カウント
18,378円
+
返送料1,000円
17,807円
※端末買取+キャッシュバック
4ヶ月
(1月15日~5月末まで)
※初月含む5ヶ月カウント
22,668円
+
返送料1,000円
21,580円
※端末買取+キャッシュバック
5ヶ月
(1月15日~6月末まで)
※初月含む6ヶ月カウント
26,958円
+
返送料1,000円
25,353円
※端末買取+キャッシュバック
6ヶ月
(1月15日~7月末まで)
※初月含む7ヶ月カウント
31,248円
+
返送料1,000円
29,126円
※端末買取+キャッシュバック
※ シンプルWiFiの日割り料金は4290円÷31日により138円と算出し、1月15日〜31日までの16日分×138円で2208円と算出。
※シンプルWiFiの日割り料金の算出式が不明なため、若干の差が出る可能性があります。
※料金は、初月分(日割り・固定)+利用期間でかかる月額料金+事務手数料+端末代+キャッシュバック+端末返送料を含めて算出
※カシモWiMAXは開通月の3ヶ月後に自動的にキャッシュバックされるため、3ヶ月で料金が下がっています。

キャッシュバック等を考えるとカシモWiMAXの方が安いのは確かですが、どの月でも差額は2000円程度なのでシンプルに手間なく安いという意味でシンプルWiFiの方が無難な選択肢といえます。

\ 6ヶ月以内でシンプル安いならコレ /

WiMAX+5Gのレンタルで最も高コスパです。

シンプルWiFiはおすすめ?おすすめできる人とできない人

シンプルWiFiがおすすめできる人とできない人は以下の通りです。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 6ヶ月以内に解約する人
  • 中古端末でも大丈夫な人
  • サポートをあまり使わない人
  • 6ヶ月以上使う人
  • 新品端末を使いたい人
  • ホームルーター検討中のドコモスマホユーザー
  • オンラインゲームを快適にしたい人
  • 複数人でネットを使用する人

それぞれ簡潔に解説します。

シンプルWiFiがおすすめな人

シンプルWiFiの契約を考えている方で、以下に当てはまる人におすすめします。

  • 6ヶ月以内に解約する人
  • 中古端末でも大丈夫な人
  • サポートをあまり使わない人

6ヶ月以内に解約する人

シンプルWiFiは6ヶ月以内の利用であれば、面倒なことを考えず安く利用できおすすめできます。

3ヶ月目まではシンプルWiFiが最も安く、4ヶ月目以降あたりから総額ベースではカシモWiMAXの方が安くはあるものの、キャッシュバックなどを利用した場合に限り、解約時に端末残債を払うことになってしまいます。

カシモWiMAXの安さ自体は「【メリット5】3~5ヶ月以内の利用なら手間なく安い(契約タイミング次第)」でわかりますが、安定した支払いの安さとはいえないので、6ヶ月以内であればシンプルWiFiがお得だといっても過言ではありません。

中古端末でも大丈夫な人

シンプルWiFiの端末はどれを選んでも中古ですが、レンタルだと割り切れば中古でも大丈夫という方にはおすすめできます。

ただ、少し長めに利用したい方の場合だと、中古端末のデメリットを引くこともあるので、6ヶ月を目処に中古か新品で考えるのがおすすめです。

中古端末のデメリット
  • バッテリーが通常の半分程度に消耗している場合がある
  • 破損や傷がある場合がある
  • 使用期間が長いものだと急に故障する場合がある
    ※補償オプション未加入時は損害金がかかる可能性あり
瀬戸根

特に、Speed Wi-Fi 5G X11は元々最大8時間バッテリーで、消耗していると4~5時間程度になることもあるので、長時間利用したい人は中古だと使い勝手に問題が出ることもあります。

長時間使いたい人は、最大12時間使えるGalaxy 5G Mobile Wi-Fiを選ぶか、新品端末のカシモWiMAXにされることを推奨します。

サポートをあまり使わない人

コールセンターサポートは利用せず、WEBやLINE等のサポートで十分だと感じる方であれば、シンプルWiFiはおすすめできます。

ただサポート品質を重視する方からすると、シンプルWiFiのサポートは控えめにいっても弱く、コールセンターサポートは有料(一回1,100円)と相談等をしづらくなっているのでおすすめできません。

\ 6ヶ月以内でシンプル安いならコレ /

WiMAX+5Gのレンタルで最も高コスパです。

シンプルWiFiをおすすめできない人

シンプルWiFiの契約は、以下6つに当てはまる人におすすめできません。

  • 6ヶ月以上使う人
  • 新品端末を使いたい人
  • ホームルーター検討中のドコモスマホユーザー
  • オンラインゲームを快適にしたい人
  • 複数人でネットを使用する人
  • auやUQモバイルのスマホ割引を受けたい人

6ヶ月以上使う人

シンプルWiFiは6ヶ月以上利用すると少し割高になってきます。

6ヶ月で解約する場合の最安値はヨドバシWiMAXですが条件が色々とあるので、現実的な安さではカシモWiMAXがおすすめです。

また1年ほど使う場合は、シンプルWiFiはカシモWiMAXより6,500円〜10,500円ほど負担額が大きくなるため、大幅に損をすることになってしまいます。

新品端末を使いたい人

シンプルWiFiは中古端末なので、バッテリーが弱っていたり、使用感があったり、寿命ギリギリまで使われていたり、どんな人が使っていたかもわからないものを使う可能性があります。

途中故障などのリスクが多いのも中古品ではあるので、新品端末を利用したい方にはお勧めできません。

新品端末で最もおすすめのWiMAXプロバイダはカシモWiMAXです。

ホームルーター検討中のドコモスマホユーザー

ドコモスマホユーザーが、シンプルWiFiのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を検討しているなら、ドコモの5Gホームルーター「home 5G」と比較検討することを推奨いたします。

WiMAXよりドコモの方が通信エリアが広く、通信速度自体も速いので、より快適な使用感を得られ、さらにドコモスマホ代が毎月1,100円割引できるセット割に加入できます。

ドコモhome5Gの方が通常時は若干料金は高いものの、ドコモスマホの割引分を考えると総額ベースではシンプルWiFiより安く利用できます。

ドコモhome5Gの方がお得になる条件は、2年ほど利用する場合に限ります。
理由は、端末代34200円がかかりますが、36ヶ月利用すれば実質無料になる割引があるので、長期間の利用でなければ解約時の負担が大きく総合的に割高になってしまうためです。

オンラインゲームを快適にしたい人

オンラインゲームで最も大切なのは、通信速度ではなくPing値(ネットの反応速度)です。

シンプルWiFiはWiMAX+5Gなので通信回線速度こそ速いですが、あくまでもモバイル回線を使用したWi-Fiなので、光回線と比べるとPing値は大きく異なり、オンラインゲームだと遅延は確実に出ます。

実際の利用者の平均Ping値や通信速度を見てみると明らかです。

シンプルWiFi
(WiMAX+5G)
WiMAX+5G(Speed Wi-Fi 5G X11)の通信速度やPing値
平均Ping値:46.95ms
光回線
(auひかり)
auひかりの通信速度やPing値
平均Ping値:15.93ms

オンラインゲームを快適にできるPing値は25ms以下で、30〜40msだと少しだけ遅延が出てしまいます。

フォートナイト等のFPSだと、同時に銃を同じ的に撃つ操作をしたとしても、Ping値が低い回線の人の方が弾の発射と到着が早いので、実は勝率にも影響してきます。

Ping値は数値が低ければ低いほど良く、遅延は少ないです。

複数人でネットを使用する人

シンプルWiFiは、無制限で通信速度が速いといっても、モバイルルーターやホームルーター自体が、複数台で安定した通信を行うためのスペックが不足しています。

5台程度の同時接続で検索程度なら問題ありませんが、複数人が動画を見たりすると、1台あたりの速度が大幅に低下するので、複数人で利用する場合は快適なネット環境とは言えなくなってしまいます。

だからこそ、複数人で使うならシンプルWi-Fiより光回線を推奨します。

auやUQモバイルのスマホ割引を受けたい人

シンプルWiFiはレンタルWiMAXなので、auスマホのセット割引(auスマートバリュー)や、UQモバイルのセット割引(ギガMAX月割、自宅セット割インターネットコース)がありません。

WiMAXのauやUQモバイルのスマホセット割引を受けたい方は、契約型のWiMAXにするしかありません。

シンプルWiFiの申し込み手順|解約までの流れを整理

ここからは、シンプルWiFiの申込手順を、簡単にお伝えします。

STEP
シンプルWiFiの申込窓口(公式サイト)にアクセス

シンプルWiFiの申込窓口は公式サイトのみしかありませんので、次のリンクよりアクセスしてください。

公式サイト:https://simple-wifi.jp/

STEP
画面右上の赤いボタンから申込み
  • PCなら右上の「WEBで申込む」の赤いボタン
  • スマホなら右上の「お申込み」の赤いボタン

上記で申し込みが可能です。

STEP
プランや端末の選択

ホームルーターとモバイルルーターで迷われている場合、家でしか利用しないならホームルーターを推奨します。

外でも使う可能性があるならモバイルルーターにしておきましょう。

機種に関しては、それぞれ以下2機種を推奨します。

  • モバイルルーター:Galaxy 5G Mobile WiFi
  • ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L11

上記機種をおすすめする理由は、単純にNEC端末(X11とL12)が通信が途切れやすく不安定かつファームアップデート等でも不具合が多いためです。上記2機種に至っては、安定した通信品質を持っており、不具合も非常に少ないので快適に利用できます。

STEP
オプションの選択

保証オプションに加入しない場合は、「希望しない」にチェックをつけてください。

その他のオプションに関しては、全て不要の場合は「チェックをつけない」でください。

STEP
お客様情報の入力

通常通り契約者情報を入力してください。

ただし、クレジットカードと同一名義である必要があるため、利用者と決済者が別の場合は決済者の情報を入力しましょう。

STEP
クレジットカードの入力

契約者のクレジットカードの情報を入力してください。

次に進めると申込完了となります。

STEP
自動返信メールの確認

申し込みが完了したら、自動返信メールが届きます。

必ず、申し込みが完了していることをメールで確認しておきましょう。

STEP
端末の到着(2〜4日後)

シンプルWiFiの申し込みが完了してから、即日発送だったとしても最短翌日、遅くとも3~4日後には到着します。

ただ発送遅延等もあり、遅れる場合も連絡がないようなので、気になったらLINEサポート等でお問い合わせしてください。

STEP
WiFi設定をして使う

届いた端末に電源を入れて、利用したいPCやスマホ等のデバイスでWiFi設定(SSIDを選択して、パスワードを入力するだけ)をすれば、インターネットが使えます。

ホームルーターはコンセントに挿すだけで電源が入り、モバイルルーターは電源ボタンを長押しすれば電源が入ります。

STEP
シンプルWiFiの解約(解約したい月の25日までに)

シンプルWiFiを解約する方法は「会員マイページ」から行えます。

ただ解約締日があり、解約したい月の25日までに手続きをしなければ、翌月解約扱いとなってしまうのでご注意ください。

STEP
端末等一式の返却(解約月の翌月5日までが期限)

シンプルWiFiから「送られてきたもの一式(端末・書面等)」を、指定住所にすべて返却する必要があります。

少しでも遅れてしまうと、最大21780円の機器損害金が発生してしまうので、解約月の翌月1〜2日には返送手続きを行いましょう。

【返送先】
〒289-2235

千葉県香取郡多古町間倉490 シンプルWiFi

サポートセンター宛
電話番号:050-3174-1374

【郵送会社】

佐川急便/ヤマト宅急便/ゆうパック

【伝票内容】

解約端末と記載

引用元:シンプルWiFi「解約後の端末返却先を確認したい」

大抵のサービスは消印有効ですが、コンビニ出し等をする場合は時間帯によって5日の消印にならない場合もあるので、必ず2日程度の余裕は見ておきましょう。

シンプルWiFiのよくある質問(FAQ)

シンプルWiFiのよくある質問をまとめました。

シンプルWiFiの問い合わせ先は?

シンプルWiFiはWEBサイト上でのサポートページで解決できないことは、LINEサポートが基本となっています。

LINEサポートは、シンプルWiFiの公式LINEアカウントを友だち登録し、そこから問い合わせを行いましょう。

シンプルWiFi公式LINE(友だち登録用QR)

シンプルWiFiの公式LINEの友だち登録用のQRコード

電話サポートも行っていますが、電話サポート用のオプション(月330円)に加入していないと、一回1,100円の料金がかかってしまいます。

シンプルWiFiが繋がらない場合はどうすればいい?

シンプルWiFiからレンタルしている端末をまず再起動してみましょう。

それでも繋がらない場合は、障害等が発生している可能性があります。

シンプルWiFiは、WiMAX回線とau回線の2つの電波を利用しているので、「WiMAXの障害発生状況」と「auホームページ(障害・メンテナンス情報)」の2箇所をスマホ等で確認してください。

もし障害が出ていない場合でも、基地局を工事している場合も繋がりにくくなるので、「工事のお知らせ」もご覧ください。

電波障害が出ていない場合に繋がらないケースは、以下をお試しください。

シンプルWiFiでauスマートバリューが使える?

シンプルWiFiはレンタルサービスなので、以下の各種スマホとのセット割引は利用できません。

  • auスマホの割引
    →auスマートバリュー
  • UQモバイルスマホの割引
    →ギガMAX月割
    →自宅セット割インターネットコース

スマホのセット割引を利用したい方は、契約型のWiMAXにする必要があるため、「おすすめのWiMAX」から自分に最適なWiMAXプロバイダを見つけてください。

ちなみにおすすめは「カシモWiMAX」です。

シンプルWiFiのおすすめできる特徴はどこ?

最大の特徴は、「端末代0円」「解約金0円」「毎月4290円固定」「初月日割り」の4点です。

これら4点があるからこそ、6ヶ月程度の短期間の利用時はものすごく安く、手間もないのでシンプルに使えます。

ただ、6ヶ月以降は別のWiMAXの方がお得なのは間違いありません。

シンプルWiFiは安いの?

6ヶ月以内の利用であれば、手間なく安いです。

ただ3ヶ月あたりから、カシモWiMAXの方が安くなるケースもあります。

詳しくは「【メリット5】3~5ヶ月以内の利用なら手間なく安い(契約タイミング次第)」をご覧ください。

通信速度が遅い!どうすれば速くなる?

まず最初に、端末の再起動をしてみましょう。

再起動しても速度が変わらない場合は、以下のパターンが考えられます。

  • 使い過ぎによる速度制限にかかっている
    →シンプルWiFiに問い合わせましょう
  • プラスエリアモードになっていて、速度制限がかかっている(月15GB)
    →スタンダードモードに変更すれば制限はなくなります。
  • 電波が弱い(4Gと5G境目は電波はあるが通信が遅くなることもある)
    →移動をするしかない(ホームルーターも場所を変えてみましょう)
  • 電波を受けている基地局が混雑している
    →対処法はありません。(少し待つしかない)
シンプルWiFiにキャンペーンはある?

シンプルWiFiが安くなるようなキャンペーンは、現時点で確認できません。

稀にTwitterの、シンプルWiFi公式アカウントで懸賞キャンペーンを行っているぐらいのようです。

シンプルWiFiの評判・スペックまとめ|生の口コミや比較で見えた実力

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次