楽天ひかりはおすすめか?評判や他社光回線との比較でみるプロの評価

楽天ひかりはおすすめか?評判や他社光回線との比較でみるプロの評価
  • URLをコピーしました!

楽天ひかりは楽天モバイルユーザー以外でもリスクなしで最安値級で利用できるコスパ最強の光回線です。

なぜなら、月額料金が1年間無料+工事費無料で利用でき、解約時の費用負担も安いからです。

この記事では、楽天ひかりのプラン内容だけでなく、メリット・デメリットから他社光回線との違いまで簡潔に解説しました。

短期利用でも中長期利用でも安く利用する申込方法まで紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

この記事に掲載の料金は、基本全て税込みとなっております。税抜表記には(税抜)と記載しております。

\ 短期利用でも最安級!キャンペーンが超強力 /

この記事の監修・執筆
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜(セト)
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザー兼クラウェブ代表。

利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきネット回線の選び方を提唱。また本来の料金がわかる現実的な比較方法に定評がある。

プロフィール・関連記事一覧はこちら

この記事のもくじ

楽天ひかりのメリットはココ!巷の評判とプロの評価でわかる

楽天ひかりには7つのメリットがあり、他の光回線と比べても大きな特徴をもっています。

メリット
  • 月額料金は最安値ではないが充分安い
  • 楽天モバイルとセットなら短期利用でも最強コスパ
  • 楽天ポイントが溜まりやすいSPUで更にお得
  • IPv6対応だから通信速度が速い
  • IPv6(クロスパス)対応の無線LANルーターで面倒な初期設定が不要
  • サポート品質の評判が良い
  • 楽天ひかりはフレッツ回線だから対応エリアが日本全国

それぞれについて詳しく解説します。

月額料金は最安値ではないが充分安い

楽天ひかり・フレッツ光・auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光・GMO光アクセスのマンション・戸建ての料金プランを比較しました。

マンション
アパート・マンション
戸建て
家・戸建て・一戸建て
楽天ひかり1年間無料
2年目以降:4,180円
工事費用:無料
1年間無料
2年目以降:5,280円
工事費用:無料
フレッツ光4,455円
工事費用:19,800円
5,940円
工事費用:16,500円
auひかり4,180円
工事費用:33,000円
5,720円
工事費用:41,250円
ドコモ光4,400円
工事費用:16,500円
5,720円
工事費用:19,800円
ソフトバンク光4,180円
工事費用:26,400円
5,720円
工事費用:26,400円
GMO光アクセス3,883円
工事費用:無料
4,928円
工事費用:無料
料金はすべて税込みです。

楽天ひかりの月額料金の設計価格自体は最安値ではありません。

しかし、他の光回線と比べても充分安い料金設定となっていて、ココからさらに1年間無料がついているので、見栄え自体は最安値ではありませんが、シッカリと最安値級となっています。

また、他社の光回線では工事費が1〜4万円程度かかりますが、楽天ひかりの工事費用は無料なので、月額料金だけでなく初期費用自体も抑えることができます。

楽天モバイルとセットなら短期利用でも最強コスパ

楽天ひかりは、楽天モバイルユーザー(これから契約する人も対象)向けの特別割引があります。

楽天モバイルユーザー
(これから契約する人も)
楽天モバイル以外
月額料金【マンション】
1~12ヶ月:無料
13ヶ月~:4,180円
【戸建て】
1~12ヶ月:無料
13ヶ月~:5,280円
【マンション】
1~12ヶ月:1,980円
13ヶ月~:4,180円
【戸建て】
1~12ヶ月:3,080円
13ヶ月~:5,280円
工事費用無料【マンション】
16,500円
【戸建て】
19,800円
解約費用更新月以外10,450円
(更新月36~38ヶ月目)
更新月以外10,450円
(更新月36~38ヶ月目)

楽天モバイルユーザー(これから楽天モバイルを契約する人も)が楽天ひかりを契約すると、1年間の月額料金・工事費用が無料になります。

しかも条件がかなり緩く、楽天モバイルは契約するだけで利用しなかったら0円なので、1円で契約できるRakuten WiFi Pocket(楽天モバイルのポケット型WiFi)を同時に契約してしまえば、1年間だけの利用なら事務手数料3300円しか掛かりません。

もちろん2年間利用したとしても、費用がかかるのは1年間だけなので、ダントツでお得に利用できる光回線となっているわけです。

メイン利用しているスマホがドコモやソフトバンクだったとしても、1年~2年程度利用してから事業者変更をすれば、スマホ割引のある光回線にリスクなし&工事なしで乗り換えも可能です。

このように、1年以内の短期利用でも、最強コスパで使えるのが楽天ひかりの最大の魅力です。

もし、楽天モバイルユーザー以外でも、1年目は月額料金の割引キャンペーンがあるので、お得に利用できます。

楽天モバイルユーザー以外の1年間の月額料金
  • マンション:月額1,980円
    →他社光回線の約半額
  • 戸建て:月額3,080円
    →他社光回線より約2,000円安い

\ 短期利用でも最安級!キャンペーンが超強力 /

楽天ポイントが溜まりやすいSPUで更にお得になる

楽天ひかりを契約している人が楽天市場で買い物をすると、SPU(スーパーポイントアップ)によってポイント還元率が+1倍となります。

楽天モバイル契約者であれば更に+1倍、楽天カード利用者であれば更に+2倍となり、たったこれだけでも通常の4倍のポイント還元率となります。

SPUはこんなに良い!

SPUにより、楽天ひかり・楽天モバイル・楽天カード・楽天証券などの楽天サービスを同一アカウントに紐付けしていると、ポイント還元率が最大16倍になります。

日用品を購入するだけでも大きくトクでき、貯まった楽天ポイントは、全国のコンビニやガソリンスタンドで利用可能です。

IPv6(IPoE)対応だから通信速度が速い

楽天ひかりは次世代インターネット接続方式であるIPv6(IPoE)対応なので、従来の光回線より高速通信が可能です。

従来のIPv4だと夜間や人口が密集している都市部などでは、通信の利用が集中する時間帯に混雑しやすく速度低下が起きやすい状態でした。

IPv6とIPv4って何?

簡単にいうと、プロバイダ情報のやり取り方法の違いです。

IPv6とIPv4の違い

インターネット接続は、プロバイダ情報を常に読み取りながら通信を行う必要がありますが、この際の情報を読みとることがIPv4だと時間がかかっていました。

そのため、混雑しやすい夜などになると急激に遅くなることが多かったのです。

IPv6(IPoE)では、プロバイダ情報の読み取り速度が大幅に早くなり、混雑することが大幅に減った結果、通信速度が常に安定するようになりました。

\ 短期利用でも最安級!キャンペーンが超強力 /

IPv6(クロスパス)対応の無線LANルーターで面倒な初期設定が不要

次世代インターネット接続方式であるIPv6(IPoE)のXpass(クロスパス)対応の無線LANルーターを利用すれば、面倒なプロバイダ設定不要でネットに繋げる事が可能です。

Xpass(クロスパス)対応の無線LANルーターは、1733Mbps+800Mbpsなどの合わせたような記載があるIPv6(IPoE)対応のものであれば基本対応しています。

ハイスペックそうな名称がついていますが、価格自体は1万円を切るものもあり、コスパの良い人気のWiFiルーターなので、負担も少なくて済みますよ。

代表的なIPv6(クロスパス対応ルーター)

サポート品質の評判が良い

楽天ひかりのサポートセンターへの繋がりやすさや、スタッフの対応の良さが評価されている口コミが多数ありました。

https://twitter.com/m_monodoceros/status/1441936322373963776?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1441936322373963776%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fnews.mynavi.jp%2Ftop%2Fdigital%2Fmobile%2Fnet_hikaku%2Frakuten-hikari-reputation%2F

サポート品質の高さは契約する光回線を決める上で、重要な要素でもあります。

これも楽天ひかりが人気の理由の一つではないでしょうか。

楽天ひかりはフレッツ回線だから対応エリアは日本全国

楽天ひかりはフレッツ光と同じ提供エリアを利用している光コラボ回線です。

そのため利用できるエリアはダントツ日本一の広さであり、マンションへの設備導入数も圧倒的に多いので、最も安心して利用できる光回線です。

楽天ひかりの対応エリアか調べる方法は、一番オトクに契約する方法の「【STEP1】念の為にWEBでエリア判定をする」でご紹介しております。

\ 短期利用でも最安級!キャンペーンが超強力 /

楽天ひかりの契約する前に知るべき注意点!解決策まで紹介

楽天ひかりは人気のある光回線ですが、それでもデメリットといえる注意点はいくつかあります。

注意点・デメリット
  • 工事費が有料になる場合がある
  • 新規契約時のキャッシュバックがない
  • 通信速度はIPv6対応光コラボの中では遅めにはいる(充分速いが…)
  • 更新月以外の解約は契約解除料10,450円がかかる

 それぞれについて詳しく解説します。

工事費が有料になる場合がある

楽天ひかりの工事費用はキャンペーンをうまく活用すれば無料になりますが、マンションの場合16,500円、戸建ての場合19,800円が工事費用として設定されています。

この工事費用が有料になるのは「回線も合わせた新規契約で楽天モバイルの契約をされない方」だけです。

ただ、楽天モバイルを利用するつもりが一切なくてもリスクなく工事費無料にする方法があります。

なお、フレッツ光や他の光コラボから乗り換える場合は、工事費用は無料です。

工事費用は分割支払いなので、マンションは月額458円(税込)×36回、戸建ては月額550円(税込)×36回が発生します。

工事費無料でも別途掛かるケースがある

工事を希望する時間帯や曜日によっては、追加の工事費用がかかる。

例えば、土日祝日の工事を希望する場合は、追加で3,300円(税込)請求されます。

【解決策】3ヶ月無料で端末代1円の楽天モバイルのポケット型WiFiを試しに使おう!

工事費用を無料にする最も簡単な方法は、楽天ひかりを申し込みした直後に、楽天モバイルのポケット型WiFiを契約することです。

楽天モバイルのポケット型WiFiはキャンペーンによって、端末代1円(Rakuten WiFi Pocket)・月額料金3ヶ月間無料・契約事務手数料無料となっています。

また、契約期間の縛りもないので、いつ解約しても解約違約金がかからないだけでなく。利用しない月は0円なので3ヶ月試しに使ってみて使えに場合は解約できるのでリスクが全くありません。

高品質な光回線にしたいけど、外でもWiFiを利用できればいいなーと思っている方なら最適な方法でもあります。

光回線を導入するタイミングで自宅内と野外のWiFi環境を強化しながら、料金も抑えられるので大きなメリットを得られます。

キャッシュバックがないから見劣りする

他の光回線では、新規契約時20,000円キャッシュバックなどがありますが、楽天ひかりにはキャッシュバックはありません。

どうしてもキャンペーンの内容で見劣りしてしまうのは間違いありません。

【解決策】1年無料でキャッシュバックと同等以上の得はある!キャッシュバック手続き不要の安心感も良い

楽天ひかりはキャッシュバックは行なっていませんが、月額料金が1年間無料+工事費無料という2つのお得なキャンペーンがあります。

マンション戸建て
月額の割引額計:50,160円
4,180円×12ヶ月
計:63,360円
5,280円×12ヶ月
工事費の割引額16,500円19,800円
合計の割引額66,660円83,160円
キャンペーン利用時の最終的な割引額

楽天モバイルの無料で使えるポケット型WiFiを申し込むするだけで、キャッシュバック以上の割引を受けられるので、キャッシュバックを使わない手はありませんね。

また、キャッシュバックのある光回線には、面倒な受取り手続きが必要ですが、楽天ひかりのキャンペーンは手続き不要です。

そのため、キャッシュバックと同等以上のお得さと手間のかからなさは魅力と言っても間違いではないでしょう。

通信速度はIPv6対応の中では遅め

楽天ひかりの通信速度は、IPv6対応のネット回線の中では遅いという口コミが多数あります。

そこで、みんなのネット回線速度で紹介されている、各光回線会社の通信速度の実測値をまとめました。

光回線通信速度
(下り)
楽天ひかり212.18Mbps
ドコモ光268.0Mbps
auひかり413.3Mbps
ソフトバンク光314.39Mbps
掲載元:みんなのネット回線速度

上記の表からわかるように、確かに楽天ひかりの通信速度は他のIPv6対応の光回線と比較すると遅めです。

速度の遅さについては、下記の方法で解決できます。

解決策
  • IPv6(クロスパス)対応の無線LANルーターを使うと超高速になるケースが有る
  • そもそも35Mbps以上出ていれば体感速度はほぼ変わらないから気にしない

【解決策1】IPv6(クロスパス)対応の無線LANルーターを使うと超高速になるケースが有る

楽天ひかりの通信速度が遅いと感じる原因として、IPv6(IPoE)対応のルーターではない可能性があります。

IPv6対応のルーターを使うと、通信速度は想像以上に速くなることも多いです。

楽天ひかりで高速通信ができるIPv6を利用するためには、IPv6対応(IPoE&クロスパス)の無線LANルーターを自分で購入しなければいけません。

現在利用しているルーターがIPv6対応になっているか確認してみてください。

楽天ひかりの公式サイトでは、IPv6(IPoE)&(クロスパス)対応ルーターが紹介されている。

【解決策2】そもそも35Mbps以上出ていれば体感速度はほぼ変わらないから気にしない

実測値を見ると楽天ひかりの通信速度は遅いように感じられますが、そもそも35Mbps以上の速度が出ていれば、ネット自体の体感速度はほぼ変わりません。

よくある利用用途に対しての必要な通信速度をご用意しました。

サービス快適に使える通信速度
(下り速度)
差を感じなくなるライン
(下り速度)
WEBサイト視聴3~5Mbps10Mbps~
Twitter3~5Mbps10Mbps~
Instagram3~5Mbps15Mbps~
Tik Tok5~10Mbps20Mbps~
Youtube(低画質)1~3Mbps5Mbps~
Youtube(普通画質)3~5Mbps10Mbps~
Youtube(高画質)
※HD〜2K画質
10~15Mbps20Mbps~
Youtube(最高画質)
※4K画質程度
20~25Mbps50Mbps~
ZOOM5~10Mbps15Mbps~
GoogleMAP3~7Mbps10Mbps~
オンラインゲーム
※APEX・フォートナイト等
※Pingのほうが重要
20Mbps
(Ping値:20ms以下が理想)
30Mbps~
(Ping値:20ms以下が理想)
デスクワーク
(あらゆる仕事)
7Mbps以上
(コレぐらいあれば、一先ずほぼ困らない)
20Mbps
大容量データの送受信10Mbps以上
(PC等の処理速度のほうが大事)
50Mbps
(PC等の処理速度のほうが大事)
サービス別速度の目安表
※NETFLIXやAmazonプライム・ビデオは、Youtube(高画質)ぐらいがデフォルトです。

快適に使える通信速度の目安がわかる図解

必要な下り速度例

まず間違いなく100Mbps以上でていても、その速度を活かせるほどのスペックを持ったデバイス(PC・タブレット・スマホなど)はあまりありません。

一般向けに販売されているデバイスは基本的に35~50Mbps程度から差を感じなくなり、遅くなる場合は通信回線以外の問題であることがほとんどです。

要するに、楽天ひかりの通信速度でも充分快適なインターネット通信できるというわけです。

更新月以外の解約は契約解除料10,450円が掛かる

楽天ひかりの契約期間は3年契約の自動更新。更新月以外のタイミングで解約をすると、違約金にあたる契約解除料10,450円がかかります。

更新月は契約後36ヶ月目〜38ヶ月目の3ヶ月間なので、この期間中に解約すれば契約解除料は0円で済みます。

更新月を確認したい場合は、「メンバーズステーション」で確認可能。

【解決策】1年利用でも楽天モバイルと併用なら間違いなくトク

楽天ひかりを3年以内に解約すると10,450円(税込)の解約違約金がかかりますが、それでも楽天モバイル利用者向けのキャンペーンを使っている人には間違いなくお得です。

他の光回線なら、キャッシュバック20,000円程度で、解約違約金の設定がある会社もあったり、工事費が実質無料として無料っぽくなっているだけで、解約時に工事費残債があれば一括請求されることもあります。

あらゆる視点を踏まえて考えると、66,660円〜83,160円の最終的にトクする楽天ひかりは、違約金を払っても他社光回線よりも大きくプラスになります。

マンション戸建て
月額の割引額計:50,160円
4,180円×12ヶ月
計:63,360円
5,280円×12ヶ月
工事費の割引額16,500円19,800円
合計の割引額66,660円83,160円
最終的な割引額

1年間の月額料金も工事費用もかからないので、仮に1年だけ利用して解約する場合、1年間10,450円で利用できると考えられますね。

他の光回線であれば4万〜6万程度かかるところ、楽天ひかりは1万程度の負担で済むというわけです。

楽天ひかりのプラン・キャンペーンをおさらい

楽天ひかりトップイメージ
楽天ひかり公式サイト

簡単に楽天ひかりのプラン内容をまとめました。

マンション戸建て
月額料金4,180円(税込)5,280円(税込)
最大通信速度(下り)VDSL方式:100Mbps
光配線方式:1Gbps
1Gbps
契約期間3年間3年間
工事費用16,500円
※楽天モバイルをお試しで無料
19,800円
※楽天モバイルをお試しで無料
事務手数料880円880円
楽天モバイルの割引なしなし
キャンペーン楽天モバイル利用で
工事費無料+1年間無料
楽天モバイル利用で
工事費無料+1年間無料

楽天ひかりのキャンペーン詳細

楽天ひかりでは「W楽天ひかりキャンペーン」があり、楽天モバイルユーザーは工事費用無料&月額料金1年間無料です。

楽天モバイルユーザーだといくらぐらいお得になるのか、計算してみました。

楽天モバイルキャンペーン利用で
これだけお得に!

マンション戸建て
月額の割引額計:50,160円
-4,180円×12ヶ月
計:63,360円
-5,280円×12ヶ月
工事費の割引額16,500円19,800円
合計の割引額66,660円83,160円
最終的な割引額

楽天モバイルユーザー以外でも月額料金割引のキャンペーンがあり、1年間は下記の料金になります。

楽天モバイルユーザー以外でも…
マンション
戸建て
基本月額4,180円5,280円
割引後の月額1,980円3,080円
月額の割引額計:26,400円
-2,200円×12ヶ月
計:26,400円
-2,200円×12ヶ月
通常工事費16,500円19,800円
割引後の工事費16,500円19,800円
合計の割引額9,900円6,600円
最終的な割引額

「W楽天ひかりキャンペーン」の適用条件は以下の通りです。

  • 楽天モバイルを利用中または楽天ひかり申し込みの15日以内に申込
  • 楽天ひかりを申込月から4ヶ月目末日までに開通
  • 楽天会員である
  • 楽天ひかりと楽天モバイルで同じ楽天IDを利用していること

たったこれだけで、特に面倒な手間もないのでできる限り利用してしまいましょう。

楽天ひかりと他社光回線の料金を比較

比較

楽天ひかりと他社光回線の、月額料金・工事費・事務手数料・キャッシュバック・解約金を下記の表にまとめました。

スクロールできます
実質総額
(2年間)
月額料金工事費事務手数料キャッシュバック解約金
楽天ひかり
※楽天モバイル利用時
65,670円1年目:無料
2年目~:4,180円
無料880円なし10,450円
auひかり
(so-net)
118,500円4,180円33,000円3,300円他社からの乗り換えで
解約違約金相当最大30,000円を還元
7,700円
ソフトバンク光120,650円4,180円26,400円3,300円他社からの乗り換えで
最大24,000円キャッシュバック
10,450円
ドコモ光
(GMO)
122,100円4,400円16,500円3,300円新規契約で工事費無料8,800円
GMO光アクセス111,375円3,883円無料3,300円なし11,000円
enひかり107,800円3,520円16,500円3,300円なし無料
NURO光103,500円5,700円無料3,300円2年間月額料金が3,590円10,450円
※実質総額は25ヶ月目で算出しています。楽天ひかりは3年契約ですが光回線は2年契約が多く、更新月はジャスト24ヶ月後ではなく、その翌月の25ヶ月だからです。
※実質総額は「(25ヶ月分の月額料金+工事費+事務手数料+解約金)-キャッシュバック」の計算式で算出

楽天モバイルの安さは一番目だった

楽天ひかりと他社光回線を比較してみると、マンションでも戸建てでも、2年間の実質総額は楽天ひかりが一番安いことが確認できました。

格安人気のあるenひかりでも、マンションなら2年間で107,800円もかかりますが、楽天ひかりは65,670円と42,130円もお得になっています。

キャッシュバックがなくても充分シンプルに安くお得に使える光回線であることがわかります。

更に、楽天モバイルキャンペーンを利用するために、Rakuten WiFi Pocketを契約したとしても、使わなければ月額料金は一切かかりませんので、リスクなくお得に利用できるというわけです。

とにかく料金の安さにこだわりたい人であれば、上手にキャンペーンを活用して、ご契約してするのをおすすめできる光回線です。

\ 短期利用でも最安級!キャンペーンが超強力 /

【結論】楽天ひかりはおすすめできるのか?プロの評価まとめ

楽天ひかりトップイメージ
楽天ひかりのプロの評価
総合評価
速度はそこまで速くないが、コスパ最強
月額料金
最安ではないが充分安い
キャンペーン
キャッシュバックはないが充分お得
契約期間
3年契約なので他社より長め
総合的なコスパ
ダントツでコスパ最強
サポート力
サポート品質が高いと評価あり
総合評価(70点/100点

楽天ひかりは速度はそこまで速くありませんが、インターネットを使うには充分な速度が出ます。

月額料金が1年間無料で使えるので、トータルコストが非常に安くコスパ最強の光回線と言えるでしょう。

月額料金の評価(30点/100点

楽天ひかりの月額料金は最安ではありません。

しかし、他社光回線と比較しても充分安い料金で利用できます。

キャンペーンの評価(80点/100点

楽天ひかりは、他社光回線がよく行なっているキャッシュバックはありません。

しかし、1年間月額料金が無料なのでキャッシュバックと同じくらいお得です。

契約期間の評価(20点/100点

楽天ひかりの契約期間は3年間と、他社光回線よりも長めです。

総合的なコスパの評価(100点/100点

楽天ひかりは間違いなくコスパ最強の光回線です。

1年間だけの短期利用でも非常にお得に利用できます。

サポート品質の評価(70点/100点

楽天ひかりを契約している人の実際の口コミを確認してみると、サポート品質の高さが評価されていることがわかります。

楽天ひかりはこんな人におすすめできる

楽天ひかりをおすすめできる人を簡単にまとめました。

  • 楽天市場をよく利用する人
  • 短期利用でお得な光回線を利用したい人
  • 楽天モバイルユーザー(光申込後でもOK)
  • 楽天カード利用者
  • 月額料金が安い光回線を探している人

基本的にはほとんどの人におすすめできる光回線となっています。

逆に、楽天ひかりをおすすめできない人は、最速クラスの光回線がほしい人だけだと言っても過言ではありません。

\ 短期利用でも最安級!キャンペーンが超強力 /

楽天ひかりを一番オトクに申し込みする方法

ここからは、楽天ひかりを最も無駄なくお得に契約する申込方法を簡単にまとめました。

損せずお得に契約する手順
  1. WEBでエリア判定
  2. 光コラボ・フレッツ光からの転用・事業者変更に必要な番号を取得する
  3. 公式キャンペーンサイトから申し込む
  4. 楽天モバイルのポケット型WiFiを申し込む(Rakuten WiFi Pocket)
  5. 工事日を確定する(連絡がくる)
  6. 接続設定をしてWiFiにつなげる(IPv6クロスパス対応なら不要)

それぞれのポイントを抑えつつ簡潔に説明します。

【STEP1】念の為にWEBでエリア判定をする

フレッツ光ユーザー・フレッツ光回線を利用した光コラボユーザー(ソフトバンク光・ドコモ光・ビッグローブ光等)は、既にフレッツ回線を利用しているのでエリア判定は不要です。

次の【STEP1.5】へお進みください。

エリア判定はこちら

NTT東日本
(北海道・東北・甲信越・関東)
フレッツ光東日本
エリア判定へ
NTT西日本
(関西・東海・北陸・中国・四国・九州・沖縄県)
フレッツ光西日本
エリア判定へ

【STEP1.5】フレッツ光・光コラボレーションユーザーは番号を取得する

フレッツ光ユーザーは「転用承諾番号」、光コラボユーザーは「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。

このどちらかの番号を楽天ひかりの申込み画面で入力する必要があるため、申込みページに行く前に前もって取得しておきましょう。

転用承諾番号の取得方法
(フレッツ光ユーザー)
NTT東日本■TEL窓口:0120-140-202
受付時間:9時~17時(年末年始以外)
■WEB窓口:ネット手続きはこちら
受付時間:8時30分~22時(年末年始以外)
NTT西日本■TEL窓口:0120-553-104
受付時間:9時~17時(年末年始以外)
■WEB窓口:ネット手続きはこちら
受付時間:7時~25時(年末年始以外)
事業者変更承諾番号の取得方法
(光コラボレーションユーザー)
ドコモ光ドコモインフォメーションセンター
・ドコモスマホから:151
・通常:0120-800-000
※受付時間:9時~20時
ソフトバンク光ソフトバンク光サポートセンター
0800-111-2009
※受付時間:10時~19時
So-net光プラスSo-net事業者変更ダイヤル
0120-45-2522
※受付時間:9時~18時
OCN光OCN光カスタマーズフロント
0120-506-506
※受付時間:10時~19時
ビッグローブ光ビッグローブ事業者変更窓口
0120-907-505
※受付時間:9時~18時

【STEP2】公式キャンペーンサイトより楽天ひかりを申し込む

必ず以下の公式キャンペーンサイトの「楽天ひかりに申し込むボタン」よりお申し込みください。

楽天ひかりトップイメージ

お申し込む際は、ブラウザのプレイベートモードを切った状態で、クッキーは受け入れないと上手にログイン処理ができない可能性があります。

申し込み自体は、楽天ひかりに申し込むボタンをクリックすれば、申し込みフォーム自体はわかりやすいので指示に従って申し込みを進めて行けば大丈夫です。

【STEP2.5】楽天モバイルを1円で3ヶ月試せるRakuten WiFi Pocketを申し込む

楽天ひかりを最大限お得に利用するために、端末代1円+3ヶ月無料の楽天のポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket」のお申し込みを先に済ませておきましょう。

楽天ひかりの1年無料+工事費無料キャンペーンを受けるには、「楽天ひかり申し込み前に楽天モバイルを利用している」or「申込み月の翌月15日までに楽天モバイルへの申込む」のどちらかが必要です。

ちなみに、Rakuten WiFi Pocketは使わなかった月は0円で、契約期間の縛りも解約金の設定もありません。使えないと思ったら解約してもリスクはありませんし、使わず放置しておいても費用は掛からないのでリスクはありません。

楽天ひかりを1年無料+工事費無料はノーリスクなので、この機会にしっかりとお得になるように、キャンペーンの利用をおすすめいたします。

申し込み方法には少しコツがあるので、以下記事を参照しながら申し込みを進めてください

Rakuten WiFi Pocketのキャンペーンを利用しながら申し込みする方法

【STEP3】楽天ひかりの工事日を確定する(電話orメールがくる)

楽天ひかりの申し込みが完了すると、早いときは当日~翌日には開通日(工事日)に関しての連絡が「電話」or「メール」できます。

連絡方法の違いは工事の有無

■電話で連絡が来る場合

他社光回線からの乗り換えなどによる工事が必要な場合がほとんどです。
※フレッツ光からの転用や光コラボから事業者変更の場合は、工事不要なケースがほとんどなので、おおよそメールでくるでしょう。

■メールで連絡が来る場合

基本的には工事不要なケースです。
開通日の案内連絡という内容が基本で、楽天工事受付センターより届きます。

工事がある場合は、室内へのモデム(ONU)の機器接続もあり接続確認も行うために、立ち会いが必要となるので工事予定日はあけるようにしてくださいね。

【STEP4】開通日(工事日)に接続設定をして利用開始

開通日(工事日)前に、IPv6(クロスパス)対応の無線LANルーターを準備しておき、開通日(工事日)に接続すれば設定なしで高速通信ができるWiFi接続ができるようになります。

ちなみに、IPv6(クロスパス)対応の無線LANルーターがなくても、接続設定を行えば全く問題なく利用できるのでご安心ください。

瀬戸根

接続設定自体はプロバイダ設定を入力するだけなので難しくはありませんが、楽天ひかりの無料で使えるサポートセンターに誘導してもらいながら行うとスムーズですよ。

\ 短期利用でも最安級!キャンペーンが超強力 /

楽天ひかりのよくある質問

楽天ひかり検討中、利用中の方によくある質問をまとめてみました。

私は楽天ひかりにするべき?

楽天モバイルユーザーや楽天市場をよく利用する人は、楽天ひかりがおすすめです。

楽天ひかりの工事は時間かかる?

楽天ひかりの開通工事には1〜2時間ほどかかります。

基本的に立ち合いが必要なので時間を空けておくようにしましょう。

楽天ひかりの解約金(違約金)はいくら?

楽天ひかりを更新月以外に解約すると、10,450円の解約金(契約解除手数料)がかかります。

また工事費用を分割払いにしていた場合、工事費用の残債の一括支払いが必要となりますのでご注意ください。

工事費残債マンション:458円(税込)×残月数
戸建て:550円(税込)×残月数
更新月36~38ヶ月目
自動更新あり

更新月がいつかわからない

楽天ブロードバンドの「メンバーズステーション」で確認することが可能です。

ログインには「アカウントのお知らせ」に記載されていた”ra”から始める13桁のIDとパスワードが必要です。

どうしてもわからない場合は、楽天ひかりのサービスセンターに問い合わせてください。

サポートセンター連絡先

0120-987-300
受付時間:9:00-18:00(年中無休)

楽天ひかりの解約方法は?

楽天ひかりの解約は、メンバーズステーションか電話で手続きができます。

メンバーズステーションで解約手続きをする場合は、まずユーザーIDでログインをします。

その後専用ページで解約手続きをすると、手続き完了メールが届くので解約手続きが完了です。

電話で手続きする場合は下記の窓口に連絡してください。

サポートセンター連絡先

0120-987-300
受付時間:9:00-18:00(年中無休)

楽天ひかりが遅い!対処法は?

楽天ひかりが遅いと感じる時は以下方法をお試しください。

  • IPv6対応のルーターか調べる
  • WiFiの接続を5GHz帯に変更する
  • 無線LANルーターを再起動する
  • LANケーブルを活用する
  • デバイス(PC/スマホ等)を再起動する
  • 通信障害が出ていないか公式サイトをチェックする

まとめ

ここまで楽天ひかりについて詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

なにより1年無料+工事費無料が超強力で、めちゃくちゃコストメリットの高い光回線で有ることがご理解いただけたのではないでしょうか。

ではココまでお伝えしてき他情報を簡単にまとめました。

メリット
  • 楽天モバイルユーザーは工事費用無料・月額料金1年間無料
  • 楽天市場で買い物をするとSPU+1倍のポイントがつく
  • 日本全国で使用できる広いエリア
  • 次世代規格IPv6対応なので夜間や都市部でも速度が速い
デメリット
  • 楽天モバイルユーザー以外は工事費用が無料ではない
  • 速度が遅いという口コミがある
  • キャッシュバックキャンペーンがない

楽天ひかりは楽天モバイルユーザーだけでなく、これから楽天モバイルを契約される方にとって、非常にお得に利用できる光回線です。

そしてデメリットはあるとはいっても、シッカリと対処法も存在しているため、リスクヘッジのしやすい光回線でもあります。

高品質な光回線にしたいけど、何を選べばいいのか決めかねている…という方は、とりあえず1年〜2年なら楽天ひかりは最安値で使えるので、最初に始める光回線にはピッタリですよ。

\ 短期利用でも最安級!キャンペーンが超強力 /

楽天ひかりはおすすめか?評判や他社光回線との比較でみるプロの評価

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事のもくじ
閉じる