MONSTER MOBILEの口コミ・評判と実機レビュー|他社比較で見える安さや注意点など

MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は20GB~50GBなら最安値と聞くけど、実際のところどうなの?と不安がありませんか。

結論からお伝えすると、50GBプランは最安値ですが、20GBプランや1日2GB~5GBプランはおすすめできるほどのメリットはありません

また、通信速度も他ポケット型WiFiと比べてどうなのか?といった点、実際の使いやすさなど気になるポイントは多数あるかと思います。

この記事では、WiFiの専門家が実際に契約しているMONSTER MOBILEで、実際の通信速度や使い勝手などあらゆることについて触れていきます。

それでは早速ご説明していきます。概要的な解説もしていきますが不要であれば飛ばしてください。

\ 20GB&50GBが安くて人気 /

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

この記事の目次

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の基礎情報
– プラン・機種など –

モンスターモバイル
転載元:モンスターモバイル公式サイト

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は、各種インターネット回線の代理店として圧倒的な人気を誇る「株式会社NEXT(ネクスト)」が運営しているクラウドSIM型モバイルWiFiです。

株式会社NEXTは契約ユーザーにとって手間なくお得になるキャンペーンを連発しており、ホームルーターのSoftBankAirや各種コラボ光での販売件数が常にトップクラスです。

そんな株式会社NEXTだからこそ、MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)はポケット型WiFi検討者に対して絶妙かつ魅力的なプラン内容となっています。

プランはデータ容量別に6種類ある

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は、1カ月制限プランをメインに、1日制限プランもあわせて2種類あり、データ容量別に合計6種類のプランがあります。

  • デイリープラン(1日2~5GB)
  • マンスリープラン(20GB/50GB/100GB)
MONSTERMOBILE(モンスターモバイル)のプラン

これら6種類のプランは、1年プランと縛りなしプランが選択できるようになっています。

デイリープラン(1日制限プラン)

データ容量月額料金契約期間
1日2GB
(月62GB相当)
2728円1年間
1日3GB
(月93GB相当)
3278円1年間
1日5GB
(月155GB相当)
3828円1年間

マンスリープラン(1ヶ月制限プラン)

データ容量月額料金契約期間
月20GB2090円1年間
月50GB2640円1年間

デイリープランとマンスリープランの2種類あり、データ容量バリエーションも豊富なので、利用用途にマッチしたプランを選ぶことが可能です。

機種は他社にあまりない2種類

Macaroon
Macaroon M01

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の機種は、「Macaroon(マカルーン)」という、UROCOMM JAPAN株式会社から販売されている端末のみとなっており、現時点で2種類あります。

スクロールできます
MacaroonSE
(海外使用不可)
MacaroonM1
(海外使用OK)
Macaroon SEMacaroon M1
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
バッテリー約20時間約12時間
サイズW85×H85×D23.5mmW85×H85×D20.6mm
重量125g110g
WiFi規格2.4GHzのみ
(802.11 b/g/n)
2.4GHzのみ
(802.11 b/g/n)
その他USB Type-C
(別ケーブル)
Micro USB
(端末に付いている)

スペック自体はどちらの機種も変わらず、サイズ・重量も気にする程の差はありません。

ただ3点だけ違いがあります。

  • バッテリーはMacaroon SEが多い
  • Macaroon SEは日本利用限定(対応BANDの影響)
  • 充電端子はMacaroon SEとM1で違う

日本だけで使うなら、Macaroon SEにするのがおすすめです。しかし、海外利用する場合はMacaroon M1しか対応していないので、端末を選ぶ場合は海外で使うかどうか?で決めるのがおすすめです。

\ 50GBが安くて人気 /

他社比較でわかるMONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の7大メリット

  • 50GBプランは最安値
  • データ容量の追加が安く便利にできる
  • 契約期間の縛りがゆるい(1年契約)
  • 縛りなしプランが選べる
  • 海外でもそのまま安く使える
  • 【クラウドSIM共通】3大キャリアのプラチナバンドでエリア最大級
  • 【他社大多数が共通】最短即日発送してくれる

50GBプランは最安値

MONSTER MOBILEは50GBプランは最安値級となっています。

実際に比較したのでご覧ください。

スクロールできます
月額料金契約期間端末代
MONSTER MOBILE
MONSTER MOBILE
2640円1年間無料
(レンタル)
Chat WiFi
Chat WiFi
2,600円1年間無料
(レンタル)
それがだいじWiFi
それがだいじWiFi
2948円2年間実質無料
(購入)
FUJI WiFi
FUJIWIFIのロゴ
3190円1年間
(デポコミ)
無料
(レンタル)
縛りなしWiFi
縛りなしWiFiのロゴ
3278円1年間無料
(レンタル)
月50GBプランの料金比較

MONSTER MOBILEの50GBプランは、1年契約かつ月々2,640円で他社より圧倒的に安いです。

FUJI WiFiやそれがだいじWiFiより300円以上も安く済むので、50GBプランならコスパは良いといえます。

また、他のデータ容量プランは最安値級ではありません。

データ容量の追加が安く便利にできる

モンスターモバイルのギガチャージイメージ

足りない時にデータ容量の追加ができるポケット型WiFiも珍しいですが、MONSTER MOBILEのチャージ料金は非常に安く、利用期限が使いやすいです。

追加容量MONSTER MOBILEZEUS WiFi
500MB225円
(利用期限:1日)
1GB330円
(利用期限:7日)
2GB550円
(利用期限:月内)
3GB665円
(利用期限:30日)
5GB1100円
(利用期限:月内)
7GB979円
(利用期限:30日)
10GB1980円
(利用期限:月内)
30GB3450円
(利用期限:60日)
MONSTER MOBILEとゼウスWiFiのデータ容量追加の詳細

MONSTER MOBILEの追加は500MBから30GBまでの5パターンあり、利用期限自体も日数指定なので、追加した月中に使い切れなくても問題ありません

ゼウスWiFiもデータ容量の追加はできるが…

ゼウスWiFiは、チャージした月中に利用する必要があるので、あまり使わなかった分は無駄になってしまう可能性があります。

契約期間の縛りが緩い(1年契約)

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は、2年~3年契約のポケット型WiFiが多い中で、最も短い1年契約となっています。

また1年後の更新月以降の解約金は3300円と、自動更新後でも5500~10450円が一般的な中で非常に安く設定されています。

結果的に、更新月が早く来るだけでなく、契約期間中でも解約がしやすいポケット型WiFiといえます。

縛りなしプランが選べる

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は、契約期間が短いだけでなく、縛りなしプランも+550円で選べます。

1年契約より1年間で6600円高くなりますが、1年未満で解約する場合は縛り無しプランの方が安く済みます。

ただし、1年以上利用する可能性があるなら、縛り無しプランだと割高になってしまいます。

プラン変更もできる(上位プランのみ可能)

縛りなしプランを利用していたけど、1年以上使いそうだ!ということであれば、1年契約へのプラン変更も可能になります。

プラン変更した翌月から月額料金が安くなりますが、変更してから1年間の契約になるので、プラン変更は計画的に行いましょう。

また、使うデータ容量が思ったより多い!ということであれば、上位のデータ容量プランへの変更なら可能です。

下位プランへのプラン変更はできない

次のような上位プランから下位プランへの変更はできません。

  • 1年契約から縛りなしへの変更
  • 1日5GBプランから3GBプランへの変更
  • 月50GBプランから20GBプランへの変更

海外でもそのまま安く使える

モンスターモバイル海外利用

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)で、機種を「MacaroonM1」選択していた場合は、端末そのままで全世界(約90ヶ国)でWiFiが利用できます。

何より、クラウドSIMの中でも海外利用料が非常に安いのも特徴で、1日制限が決まっているわけではなく、利用するデータ容量を先に購入(チャージ)して利用するタイプになっています。

そのため、全然使ってないのに1日分の費用がかかるといった無駄がありません。

各国でのWiFi利用料は以下の通りです。(一部)

1GB3GB
韓国350円705円
中国800円1600円
タイ440円975円
シンガポール460円920円
アメリカ920円1785円
イタリア740円1785円
フランス740円1785円
オーストラリア780円1785円
MONSTER MOBILEの各国の利用料

他のクラウドSIMは1日1200~1600円(1GB制限)などとなっていることが多いので、他社と比べて海外でつかう場合の無駄がほとんどありません。

Macaroon SEは海外非対応

Macaroon SEは、海外用LTE回線に対応していない(BAND非対応)ため、海外では使うことができません。

Macaroon SEは日本利用限定の端末です。

【クラウドSIM共通】3大キャリアのプラチナバンドでエリア最大級

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)はクラウドSIM技術を活用したポケット型WiFiなので、日本3大キャリア(docomo/softbank/au)のLTE回線を1台で使えます。

利用する場所で最適な回線を自動選択するため、自分で接続するキャリア回線を選べるわけではありません。

3大キャリアの回線といっても、1キャリアだけで5~7つの回線を常時利用しており、全ての回線が使えるわけではありません。

しかし、その中でも最も回線提供エリアが広く障害物に強いプラチナバンド回線(700~800MHz帯)を使えるようにしているため、田舎や山間部・地下や室内の奥側といった電波が飛びにくい場所でも圏外になりづらいです。

クラウドSIMはなぜ3大キャリアの回線を1台で使えるの?

3大キャリアのLTE回線が利用できる理由は、端末にSIMカードをいれなくても使えるクラウドSIM技術の仕組みが関係しています。

クラウドSIMの仕組みと3つの特徴
クラウドSIM技術の仕組み

SIMカードの決まった回線を利用することがなくなり、利用する場所ごとに最適な回線が利用できるのがクラウドSIMの特徴です。

【他社大多数が共通】最短即日発送してくれる

転載:MONSTER MOBILE公式サイト

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は、申し込みしたその日のうちに発送できるようにしています。

ただ、即日発送を確約しているわけではなく、あくまでも最短で即日発送できますよ!ということで、3日程度発送まで時間がかかることもあるようです。

即日発送に対応しているから、即日発送してくれることを確約しているわけではありません。

\ 50GBが安くて人気 /

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の口コミ・評判を徹底調査

今、ポケット型WiFiの口コミが集まるプラットフォームはTwitterしかありません。

Instagramは写真メインで肯定的な意見の方がイイネされやすいこともあり、悪い口コミがあまり出ないので除外しています。

Twitterでは「モンスターモバイル」や「MONSTER MOBILE」と検索しました。

モンスターモバイルは速度が遅いという口コミが割とある?

https://twitter.com/buriko555/status/1400414861943656454
https://twitter.com/buriko555/status/1401807175354253312
モンスターモバイルの通信速度は遅いかも?

いつでも遅いわけではないので、使えないというわけではありません。

しかし、通信速度が遅いことが多いのは確かです。

個人的にはビジネス利用だけに限定すればそこまで困らないとは思います。

遅いことは多いが使い方次第で大丈夫

モンスターモバイルのサポート・カスタマー面の口コミ

モンスターモバイルの運営会社は代理店としては有名だけど…

運営会社のNEXTさん自体は良い会社ですよ。

ただサービス自体が新品端末を扱うとできないので、新品端末ならあるメーカー保証が効かないのでしょう。

結果的に、中古保証のような内容になっているのだと思います。

ただキャンペーン適用されなかったという口コミは、契約前に少々不安が残るところではありますね。

良くも悪くも

他にも口コミを探しましたが、誘導レビューが多かったです。

\ 50GBが安くて人気 /

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)を実際に契約してわかった良し悪し
– 実機レビュー –

ここからは、実際にMONSTER MOBILE(モンスターモバイル)など、常に10台以上契約している私が徹底的に利用してみて感じたことをお伝えしていきます。

やっぱり少し速度が遅い時があるのは事実!

Monster Mobile(モンスターモバイル)の1日中使っていて、遅く感じることは何度かありましたが、ものすごく早いと感じることはありませんでした。

実際に通信速度を計測してみると、平均10Mbps程度で、一般的な利用には問題無い程度の速度ではあるものの、高画質動画などの視聴は止まる可能性がある速度ではあります。

速い時もあれば遅い時もある!

遅さを感じず快適に使えている時の通信速度は、13Mbpsほどでていました。

モンスターモバイルの通信速度が普通のとき

一応、ライバルのゼウスWiFi(クラウドSIM)と速度比較した時は、モンスターモバイルのほうが速度が速かったけど、結局はどんぐりの背比べとも言える速度です。

モンスターモバイルとゼウスWiFiの通信速度比較
左:モンスターモバイル、右:ゼウスWiFi

ただWiMAXと比較するとほぼ確実に遅いです。

WiMAX+5GのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの通信速度
WiMAX+5Gの実際の通信速度

モンスターモバイルの通信速度の総合的な評価は、決して速くはないです。ただし、仕事などでの用途やライトな使い方で困ることはほとんどない速度はでています。

ただ、口コミなどから判断するに、MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)が遅い方なのは事実です。

通信速度を求めるならWiMAX+5Gをおすすめいたします。

機種の電波受信感度は他社より低いかも?

全く同じ場所で、MONSTER MOBILEと同等のゼウスWiFiで電波の入りの状況を比べてみたところ、MONSTER MOBILEの方が1本分だけ電波が弱かったです。

MONSTERMOBILEとゼウスWiFiの電波受信状況の比較

全く同じクラウドSIMであり、受け取っている回線も同じSoftBankLTE回線でしたが、端末側のアンテナスペックが低いためか受信電波量が少ないようです。

実際、電波の受信感度の分、ほんの少しだけゼウスWiFiの方が速かったです。

この時の通信速度の違い
MONSTER MOBILEとゼウスWiFiのリアルタイムの速度の違い

機種の使い勝手はイマイチ

イマイチと感じたポイントは以下の2つです。

  • 端末が分厚くてカバンの中が嵩張る
  • MacaroonM1の付属ケーブルは使いづらい(SEは問題なし!)

そこまで大きな差ではないですが、個人的な感覚です。

Macaroonは分厚い

ゼウスWiFiの1.7倍ほどの厚みで、WiMAX+5Gの2倍ほどの厚みとなっています。

小さなカバンかつ小さなカバンのポケットなどだと、これだけでかなり嵩張る原因になります。

MacaroonM1の付属充電ケーブルが扱いづらい

MacaroonM1の充電ケーブルは、端末にぐるっと巻かれています。

MacaroonM1 ケーブルを巻いた状態
Macaroon M1

充電ケーブルを新たに購入する必要がないから便利という声もあるかもしれませんが、飛び出す方は充電端子がUSB2.0でアダプターに直接挿すタイプなので、これが非常に使いづらいです。

この付属ケーブルは外すことも可能です。

MacaroonM1 ケーブルを取り外した状態
MacaroonM1と付属ケーブルを外した状態

しかし、この付属ケーブルを紛失してしまうと解約時に弁済金がかかるために外したままにするわけにもいかず、かといって毎回の取り外しが面倒で充電自体をせずに、検証時意外に使うことなくなりました。

また、付属ケーブルを取り外した先は、MicroUSBと主流ではないUSB端子なので、これもまた持っていない場合は別途充電ケーブルの購入が必要です。

MacaroonM1 ケーブルを取り外した状態2
MacaroonM1の付属ケーブルを外した状態で見えるMicroUSB端子

現時点では、WiMAX+5Gをメイン利用していますが、圏外の場所だと速度が安定しているAiR-WiFiかゼウスWiFiを利用するようになりました。

現在のメイン利用端末
メイン利用しているポケット型WiFi

左上:AiR-WiFi
左下:ゼウスWiFi
右:WiMAX+5G(UQ WiMAX)

\ 20GB&50GBが安くて人気 /

MONSTER MOBILEを契約する前に!理解しておくべき注意点6つ

  • 20GBプランが安い!というのは事実ではない
  • 1日3GBプラン(月93GB相当)は他社ポケット型WiFiの方が条件が良い
  • 1日○GBプランだとOS・アプリアップデートで困ることがある
  • 契約初月は1ヶ月分かかる(日割りではない)
  • 通信速度が遅い可能性がある
  • 解約時には端末返却が必須(忘れると高額弁済金が掛かる)

それぞれ詳しくご説明します。

20GBプランは最安値ではない

20GBプランは2番目の安さ

月額料金契約期間端末代
MONSTER MOBILE
MONSTER MOBILE
2090円1年間無料
(レンタル)
ZEUS WiFi
ゼウスWiFi
2178円
※6ヶ月980円
2年間無料
(レンタル)
どこよりもWiFi
どこよりもWiFiのロゴ
1900円2年間無料
(レンタル)
縛りありの料金比較

※どこよりもWiFiはdocomoの遅めの回線を使ったSIMプランです。

そもそも20GBプランの有るポケット型WiFi自体が非常に少ないですが、その中でもMONSTER MOBILEは決して安くはありません。

20GBで安い!などとお伝えしている情報サイトを見つけますが、そもそも価格帯的に安いだけで、他社と比較すると特別安いわけではありません。

1日3GBプラン(月93GB相当)は他社ポケット型WiFiの方が条件が良い

間違いなく言えるのは、1日3GBプランを選ぶのであれば、月100GBプランのポケット型WiFiを選んだほうが安く使えて、安定した速度で利用できます。

スクロールできます
ポケット型WiFi月額料金データ容量契約期間
MONSTER MOBILE
MONSTER MOBILE
3278円1日3GB1年間
AiR-WiFi
AiR-WiFiのロゴ
3,278円100GB1年間
Mugen WiFi
MugenWiFiのロゴ
3718円100GB2年間
どこよりもWiFi
どこよりもWiFiのロゴ
3400円100GB2年間
FUJI WiFi
FUJIWIFIのロゴ
4345円100GB実質1年間
100GBプランのポケット型WiFiで比較

100GB相当のプランで言えば、AiR-WiFiのほうが安くて条件が良いです。

AiR-WiFiは1ヶ月100GBなので、MONSTER MOBILEより使えるデータ容量も多く、また1日に使いすぎることを気にする必要がないので、動画をたくさん観る日があっても安心です。

1ヶ月通して毎日コンスタントに使う人は稀で、土日だけでまとまって20GB程度使うけど、平日は1日1GBも使わないという人も多いです。

1日制限はどうしても使い方にも制限があるので、料金以外の観点から見てもおすすめできません。

1日○GBプランだとOS・アプリアップデートで困ることがある

MONSTER MOBILEの1日3~5GBプランは、スマホやPC等端末のOSアップデートやソフト関係の大規模アップデートに使えません。

その理由は画像の通りOSアップデートだと、1回で10GB以上使う場合があり、ソフトウェアやアプリの大規模アップデート、また大容量アプリのダウンロードを行っている途中で低速化してしまうからです。

MAC OSのアップデートで使ったデータ容量は12.18GB
Mac OSのアップデートで使うデータ容量

原則として、1日制限にかかると途中でも通信速度は256Kbpsに低下し、ダウンロード中であれば急激に遅くなった後で、通信エラーなどが起きて完了できません。

1日3GB制限(合計93GB)、1日5GB制限(合計155GB)も使えるとしても、1日分を超過するような通信がある場合は、基本エラーが出てしまって困ることになります。

結果的に1日制限プランは、安定した通信が必要なビジネス利用はもちろん、プライベート利用でもおすすめできるものではありません。

契約初月は1ヶ月分かかる(日割りではない)

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)の初月費用は日割ではありません。

契約初月にかかる費用は、契約プランの1ヶ月分がまるまる掛かってしまうので、月中・月末での契約は少し損をすることになります。

通信速度が遅い可能性がある

モンスターモバイルの通信速度が遅い時
一番速度の出る時間帯に計測した実際の通信速度

Monster Mobileの通信速度は決して速いとは言えません。

かといって遅くて使いものにならないというわけでもありませんが、口コミ・評判を見ていても非常に遅いと感じて困っている人がいるのも事実です。

アナタの利用用途が通信速度を必要とするのであれば、避けたほうが良い可能性はあります。

解約時には端末返却が必須(忘れると高額弁済金が掛かる)

MONSTER MOBILE 機器未返却時の損害金

MONSTER MOBILEを解約する際、端末(Macaroon)と付属ケーブルの返却が必須です。

未返却だった場合は機器損害金として16,500円の弁済金が必要になります。ちなみにケーブルだけ紛失した場合でも同じ料金がかかります。

解約をする際は、必ず契約時に送られてきたもの一式を返却しましょう!

結論!MONSTER MOBILEをおすすめできるか?

MONSTER MOBILEは50GBプランなら最安値級なのでおすすめできます。

ただし、通信速度に対しての過度な期待はできないので、仕事で使ったりサブ回線としての利用を目的とする場合におすすめできます。

MONSTER MOBILEをおすすめできる人
  • 50GBプランを使う人
  • 速度を過度に求めない人
  • 契約期間が短いと嬉しい人

MONSTER MOBILEは、良くも悪くも50GBプランが非常に安く利用できるようになっています。

基本的にはライトユーザー向けのポケット型WiFiです。

こんな人に良い!

\ 20GB&50GBが安くて人気 /

MONSTER MOBILEがおすすめできないのはこんな人

  • 1ヶ月100GB以上利用する人
  • 光回線なしでPC等で使う人
  • 超高画質動画再生できる程度の通信速度を求める人

MONSTER MOBILEはライトユーザー向けなので、沢山ネットを使いたい人・動画をたくさん見たい人、PC等でメイン利用するような人は、商品特性上の兼ね合いからおすすめできません。

もし上記に当てはまる方で、MONSTER MOBILEを検討されているのであれば、別のポケット型WiFiをご検討いただくことを推奨いたします。

参考程度に、MONSTER MOBILE以外の選択肢は以下のようにお考えいただくのがおすすめです。

MONSTER MOBILE以外におすすめのポケット型WiFi

おすすめを料金重視とスペック重視にして、以下4つに分けました。

月100GBは使う&速度は少し遅い時があってもよい人

Air-WiFi

AiR-WiFi

月額料金3,278円
契約期間1年間
※縛りなしは+330円
端末U2s

AiR-WiFiは100GBのポケット型WiFiで最安値で使え、通信速度自体も非常に安定している優れたポケット型WiFiです。

↓ AiR-WiFiの参考記事はこちら↓

100GBは使えると安心&高速通信がいい人

UQ WiMAX公式サイト

UQ WiMAX(WiMAX+5G)

月額料金4,268円
25ヶ月目以降4,818円
契約期間2年間
(違約金1,000円のみ)
端末Galaxy 5G Mobile WiFi

WiMAX+5Gは、通信速度だけでみても2~3倍は速く、3日制限は15GBとなっていて、1ヶ月150GB以上利用できます。(3日制限中でも1Mbps程度の速度はでます)

WiMAXには様々なプロバイダがあり、キャッシュバックや契約期間などあらゆる条件が異なるので、シッカリと料金比較をするのが一番です。

↓ WiMAXについて詳しくはこちら↓

月20GBは欲しい&速度はそこまで求めない人

ZeusWiFi(ゼウスWiFi)
転載元:ZEUS WiFi公式サイト

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)

月額料金2,178円
半年980円
契約期間2年間
※縛りなしもあり
端末H01

ゼウスWiFiは20GBのポケット型WiFiで最安値で使え、独自端末には液晶がついていて使い勝手が良いポケット型WiFiです。通信速度自体はMONSTER MOBILEと正直変わりません。

↓ ゼウスWiFiの参考記事はこちら↓

月20GBは欲しい&速度も求める人

FUJI WiFi

FUJI WiFi

月額料金30ギガクラウドプラン
2,860円(デポコミ利用時)
契約期間実質1年間
※基本は縛りなし
端末U3/H01/G3
※端末はランダム

FUJI WiFiはあらゆるプランがありますが、SoftBankの30GBプランはSoftBankLTEのメイン回線を利用しており、スマホ並に通信速度が安定してでます。

MONSTER MOBILEの2倍程度の速度で安定するので、非常に快適に利用できます。

↓ FUJI-WiFiの参考記事は準備中です ↓
現在は公式サイトを御覧ください。

【利用者直伝】MONSTER MOBILEで損をしない契約方法

MONSTER MOBILEは初月1ヶ月分かかり、発送までに掛かる時間も即日~3日と未確定な部分があるので、最大限お得に申し込みするにはコツがあります。

そこで、実際に申込みして感じた最適な申込み方法を伝授いたします。

最適な契約までの流れは、以下の手順で手続きを進めることです。

  1. 月末最終日の夕方~夜に公式サイトより申込み
  2. 月初に発送通知&端末を受け取る
  3. 端末に電源を入れてWiFi設定&通信をする
  4. 到着日含む8日以内に継続判断する
  5. 解約までシッカリと利用する

流れを詳しく解説します。

STEP1,月末最終日の夕方~夜に公式サイトより申込み

まず、MONSTER MOBILEの公式サイトより申込みをします。

ただし、申込みをする日は月末最終日の15時以降~月初が理想です。

MONSTER MOBILEの契約開始日=端末発送日なので、端末発送日を調整して、月末最終日の夕方以降に申込みをすることで、最短翌日(月初)発送にできるわけです。

MONSTER MOBILEの初月料金は1ヶ月分掛かってしまうので、少しでも利用していない期間にかかる料金を減らせます。

瀬戸根

損をするのは1000~2000円ちょっとなので、申込みを忘れそうな人は逆に早めにしましょう!

MONSTER MOBILEの公式サイト
URL:https://monster-mobile.jp/

STEP2,月初に発送通知&端末を受け取る

MONSTERMOBILEの申込み完了通知&端末発送通知
私が契約したときの申込み完了通知&発送通知

私の場合は、3月14日のお昼頃に申し込みをして、3月15日には端末発送通知が来たので、申込後の翌日に解約開始となりました。

人によって日数の差はあると思いますが、必ず申し込み完了通知と発送通知が届くので確認しましょう!

私の場合、端末は発送通知が届いた翌日にポスト投函にて到着しました。

実際の届く時の形式
MONSTER MOBILEが到着した時の写真
到着後のMONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEは、緩衝材付きの封筒(プチプチのやつ)みたいなもので、ポスト投函にて到着します。

「ユーザーガイド」「同封物一覧の書類」「端末(ケーブル)」が届くので中身をシッカリと確認しましょう!

解約(返却)時に同じ入れ物を使えるので、保管しておくのがおすすめです。

STEP3,端末に電源を入れてWiFi設定&通信をする

Macaroon
MacaroonM1

2つあるうちの上側(緑色のマークがついた)ボタンを長押しすると電源が入ります。電源を入れた後にWiFi接続したい端末でWiFi設定をしましょう。

電源を入れた後、1~3分程度の待ち時間があります。

WiFi設定方法

SSIDをWiFi接続したい端末で見つける
(上記画像のUrocomm_0063…という文字です。)

KEYを入力する
(上記画像の97128125という数字です。)

たったこれだけです。

WiFi接続が完了したら、シッカリと繋がるか確認のためになにか検索したり、速度計測を行って下さい。

STEP4,到着日含む8日以内に継続判断する

MONSTER MOBILEを問題なく利用できるか、到着から8日以内に判断しましょう!

なぜなら、MONSTER MOBILEは初契約解除制度が適用されるため、端末到着日を含む8日以内にキャンセルを申し立てることで、解約違約金なしで解約することが可能です。

※事務手数料と対象月の月額料金は発生する。
※1年契約時のみ(縛りなしプランにはない)

MONSTER MOBILEの初期契約解除制度
瀬戸根

使えないのにお金を払い続ける必要はありません!できる限り負担なくキャンセルするために初期契約解除制度を利用しましょう。

STEP5,解約までシッカリと利用する

次のポケット型WiFiに乗り換えるか、必要なくなるまでMONSTER MOBILEを沢山利用しましょう!

次に乗り換える先は、MONSTER MOBILEを解約する時には、今よりも新しく高性能なものが出ていると思いますので、その時に乗り換え先を探しましょう!

MONSTER MOBILEの契約は
契約日の調整がカギ

MONSTER MOBILEを申し込みされる方は、これで無駄なく契約できます!

少しでも無駄な費用を減らして、少しでもお安くお使いくださいね!

無駄を少なく!

\ 20GB&50GBが安くて人気 /

MONSTER MOBILEの解約方法について

MONSTER MOBILEの解約方法は2種類あります。

どちらで解約するにしても、解約締日(15日)を過ぎた場合、翌月末の解約扱いになるのでご注意ください。

解約手続きは必ず早めに!

解約手続きをする際、手続きの流れ次第やコールセンターの繋がりやすさ次第で、思い立った日に出来ない可能性があります。

そのため、できる限り早め早めに解約手続きをしておきましょう。

解約月の翌月10日までに端末返却を忘れずに!

MONSTER MOBILEは端末返却が必要で、返却を忘れてしまうと機器損害金16500円が請求されることになります。

返却期日は解約月の翌月10日必着で、配送業者の受付印(消印)は無効です。かならず余裕をもって、5日頃には最低でも返却のために発送しておきましょう。

MONSTER MOBILEの良くある質問

MONSTER MOBILEが遅い!なにか対策はない?

MONSTER MOBILEの通信速度が遅いと感じる時、試していただくことで解消できる可能性のある対策が2つあります。

  • 端末を再起動する
  • 端末メニューの「ネットワーク切り替え」をする

接続しているSIM情報が遅いこともあるので、上記2つの方法で接続しているSIM情報を無理矢理切り替えれば速度が改善されることがあります。

ただ1度では改善されないこともあるので、念の為2~3度は試してみてください。

ただ、そもそも回線キャパオーバー等で遅くなっている場合は改善されないことが多いので、そもそも遅くなっちゃってるということです。

また速度制限時も改善することはありません。利用データ通信量を確認の上、プランを上げるなどの対策もご検討ください。

MONSTER MOBILEは口座振替に対応している?

MONSTER MOBILEはクレジットカード払いのみとなっています。

クレジットカードを持っていないなドを理由に、口座振替を利用したい方の場合、50GB程度のデータ容量を利用したいなら、FUJI WiFiしか選択肢がありません。

※FUJI WiFiもコンビニ払いになるだけで口座振替には対応していません。

口座振替に対応しているポケット型WiFi全体でいえばWiMAX等色々ありますが、初期費用が高額(2万円程度)になるので、どちらにしてもFUJI WiFiにされるのがおすすめです。

FUJI WiFiの公式サイトはこちら

MONSTER MOBILEのまとめ

MONSTER MOBILEはライトユーザーに最安値と言われていることが多いですが、実際には50GBプランが最安値なだけでした。

20GBプランはゼウスWiFiのほうが安く、また1日2GB~5GBはあらゆるアップデート等で使い物にならなくなることがあるため、そもそもおすすめできるものではありません。

結局、MONSTER MOBILEを検討してメリットがあるのは、月50GBプランを選ぶ方のみということですね!

\ 20GB&50GBが安くて人気 /

MONSTER MOBILE

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次