Chat WiFiに無制限プランが新登場

WiMAXおすすめプロバイダ10選!2024年5月最新の14社比較ランキングと選び方

当ページのリンクには広告が含まれています。
WiMAXおすすめプロバイダ比較

ズバリ、2024年4月時点でおすすめのWiMAXプロバイダはどれなのか?

WiMAXには20社を超えるプロバイダがありますが、どのプロバイダでも通信速度や端末、対応エリアは変わりません。

大きく変わるのはキャンペーンの、「キャッシュバック額」と「キャッシュバックの受けやすさ」「サポートの受けやすさ」の3つです。

そして結論からお伝えすると、ネット回線アドバイザーが実際に選んでいる、コスパの良いおすすめできるWiMAXプロバイダは次の3社のみです。

プロが最もおすすめする
WiMAXプロバイダ3社
スクロールできます
プロバイダおすすめ
理由
実質月額
(2年時)
キャンペーン端末代オプション有無契約期間サポート品質
【1位】
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX メインビジュアル
(特別キャッシュバック)
手間なし現実的最安値
・老舗の安心感&高品質
・キャッシュバック手続きが最速
・端末の支払い回数が選べる
4,119円現金18,600円
キャッシュバック
(最短2ヶ月で受け取り)
※当サイト経由限定
一括:27,720円
分割:24回/36回
一切不要縛りなし電話:繋がりやすい
営業時間:9:00~20:00
メール:レスポンス早い
【2位】
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
(特別キャンペーン)
実質最安値
・アンケート回答のみで
18,000円キャッシュバック
・サポートがすごく早くて安心
端末買取なし
4,093円
端末買取あり
3,894円
Amazonギフト券
最大18,000円

解約時5000円端末買取あり
(当サイト経由限定&カシモ最安)
2年で実質無料
※2年間端末分割額と同額割引
一切不要電話:繋がりやすい
営業時間:10:00~19:00
メール:レスポンス早い
【3位】
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX 2024年4月からのキャンペーン
他社乗り換えなら安いかも
・他社から乗り換え時での
違約金負担がある
CB受取り失敗時
5,212円
CB受取成功時
4,227円
17,000円
キャッシュバック
(約1年後に受け取り)
+
他社乗換時
最大40,000円CB
※請求される違約金・残債を負担
一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
2種類必須電話:繋がりにくい
営業時間:10:00~19:00
メール:レスポンス遅め
プロ厳選のおすすめWiMAXプロバイダTOP3
実質月額とは?
実質月額とは?

実際に契約中にかかる費用の総額からキャッシュバックやキャンペーン割引分を差し引き、利用月数で割った金額です。

いわゆる、キャッシュバック(割引)も含めると毎月このぐらいの金額になっているよ!という実質的な金額のことです。

この実質月額は、キャンペーン分も含めてどれがお得かを算出する際に利用するもので、実質月額が安いとキャンペーンも料金プランもお得であることを表しています。

【キャッシュバック簡単&最安値級】
BIGLOBE WiMAX(現金18,600円)
~安心感のあるキャッシュバック~

BIGLOBE WiMAX メインビジュアル
転載:BIGLOBE WiMAXキャンペーンサイト
※当サイト限定キャンペーン
  • 現金18,600円キャッシュバックが翌月受け取り
  • キャッシュバック手続きは1ヶ月後と最速
  • リスクとお得度の総合おすすめNo1
  • オプション加入が一切不要
  • 端末代の分割回数が選べる(24回/36回)
  • サポート品質が高い
  • 契約期間の縛りがない
  • コールセンターがフリーダイヤルで安心

【実質最安値】
カシモWiMAX(Amazonギフト券18,000円)
~シンプルな安さ&安心感が欲しい人向け~

カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
転載:カシモWiMAXキャンペーンサイト
※当サイト経由限定キャンペーン
  • どの利用期間でもシンプルに最安値級
  • Amazonギフト券18,000円がアンケート回答だけでもらえる
  • 3年目以降でも月額料金が上がらない
  • オプション加入が一切不要
  • 端末代金が2年で実質無料
  • 端末代の分割回数が24回と少ない
  • 解約時に5,000円で端末買取がある
  • 契約期間の縛りがない
  • サポート体制が充実(悪い口コミが全然ない)
  • 最短当日発送

シンプル最安値&サポートも高評価

申し込み簡単!5分で手続き完了します。

他社違約金負担時のみ安い
GMOとくとくBB WiMAX(17,000円)
~手間とリスク最大!自信がある人向け~

GMOとくとくBB WiMAX 2024年4月からのキャンペーン
転載:GMOとくとくBB WiMAX
  • 新規契約時17,000円キャッシュバックがある
  • 他社から乗換え時最大40,000円違約金等負担キャッシュバックがある
    ※違約金と端末残債が合計2万円以上かかる場合のみ
  • 契約期間の縛りがない
  • 最短当日発送

これがリスク

  • キャッシュバックを受け取れない可能性がある
  • キャッシュバック手続きが11ヶ月後
  • オプション解除に若干の癖がある(1ヶ月経過後しかWEB解除できない)
  • コールセンターはナビダイヤルで通話料高額になりやすい

※どのプロバイダが良いのか失敗しないために「ネット回線アドバイザー直伝!失敗しないWiMAXの選び方」もご覧ください。

WiMAXの電波が弱い方は
Chat WiFiの無制限プランもおすすめ

ChatWiFiバナー

新規契約なら「カシモWiMAX」「BIGLOBE WiMAX」の2社がおすすめです。

特に、この2社をおすすめする理由は、特にキャンペーンのお得さと安さのバランスがよく、損をするリスクが非常に少ないことです。

また、他社から乗り換え時で、違約金が高い場合の乗り換え先として「GMOとくとくBB WiMAX」もおすすめです。

各WiMAXプロバイダの分布図

WiMAXプロバイダの分布図

実際、当社が行ったポケット型WiFiのキャンペーンに求めるものに対するアンケート結果でも、「キャンペーン金額より手続きの簡単さ」や「月額割引額の大きさ」で選ぶ人が全体の77%となっていました。

ポケットWiFiのキャンペーンに求めるもの
回答人数317人
調査方法ネットアンケート
クラウドワークスアンケートで実施
調査時期2023年2月
瀬戸根

一言でまとめると、見せかけの安さより、確実性のある安さ(確実にキャッシュバックが受けられる)で、キャンペーンの手間も少ないWiMAXが選ばれているわけです。

だからこそ、当サイトでも見せかけの安さではなく、しっかりと損をしない安さを追求しています。

さて、ここから本題に入りますが、そもそもWiMAXにはプロバイダが沢山あり、キャッシュバックキャンペーン等の違いはわかるものの「他には何が違うのか?」「どのように選べばいいのか?わからないとご質問いただくことが多いです。

このように、利用期間や求める要望に対して、少しづつおすすめが変わるので、比較や注意点をお読みいただき、アナタにピッタリなWiMAXプロバイダを選んでみてください。

この記事では、以下についてわかりやすく解説し、各社プロバイダの特性などを踏まえてしっかりと選べるよう徹底的に比較をしました。

※ページ下部にジャンプ

この記事は、神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーの私が、本気で失敗しない選び方とおすすめをお伝えしました。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。Yahoo知恵袋専門家でもある。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

また細かいアドバイスもしているので、選ぶ時の参考にしてください!

WiMAXの6ヶ月以内の利用なら
WiMAXレンタル業者おすすめ5選|利用期間別比較や業者の選び方(ホームルーター対応)

\ さっと最安値のWiMAXプロバイダを知るなら /

この記事の目次

そもそもWiMAX(ワイマックス)とは?契約前に知っておくべき基礎知識

WiMAXとは

WiMAXの契約するときに必ず知っておくべきことが5つあります。

そもそもWiMAXがなぜ良いのか?WiMAXを選んでも良いのか?という疑問をつぶしておくことが大切なので、簡潔に上記5つのことについて解説いたします。

WiMAXと他ポケット型WiFiの違い

WiMAXの特徴 他ポケット型WiFiとの違い

ポケット型WiFiは全部で7種類あり、その中でもWiMAXは最もコスパの優れたポケット型WiFiに仕上がっています。

簡潔に説明するために、大まかな違いがわかる表をご用意しました。

スクロールできます
各社コスパ通信速度
(下り平均)
対応エリア
(広さ)
データ容量
(プラン)
月額料金
(平均)
端末代スマホ
セット割引
WiMAX
(au)
※BIGLOBEの場合

良い

89.92Mbps

山奥以外は入る

無制限

約4,100円
27,720円
※一部実質無料

ある
クラウドSIM
※クラウドWiFiの場合

良い

25.75Mbps

すごく広い
20GB
50GB
100GB

20GB:約1,600円
50GB:約2,600円
100GB:約3,500円
無料
(レンタル扱い)

ない
楽天モバイル
運次第

27.11Mbps

室内や田舎が弱い

無制限だが

3,278円
実質1円
約4,000円

ない
格安SIM
(MVNO)
※Mineoの場合

容量次第

41.41Mbps

すごく広い
20GB
50GB
100GB

約1500~5000円
※プラン次第
無料
(基本レンタル)

ない
docomo
※SH-52Aの場合

悪い

112.75Mbps

すごく広い

無制限

約8,000円
約3.5万円
ある
SoftBank
※A102ZTの場合

悪い

54.61Mbps

山奥以外は入る

50GB

5,280円
約7万円
ない
ワイモバイル
※A102ZTの場合

悪い

16.89Mbps

室内や田舎が弱い

実質100GB

4,500円
実質無料※2
端末分割料と同額割引有

ない
各ポケット型WiFiの違い
※楽天モバイルのデータ容量無制限というのは、楽天モバイル自社回線での利用時のみ。(パートナー回線に繋がっている場合は5GB制限です。)
※通信速度は「みんなのネット回線」の直近3ヶ月の平均下り速度を参照(2023年8月3日時点のデータ)

通信回線等のスペックだけで見ると、ドコモのポケット型WiFiが最も優れていますが、端末代金や月額料金がものすごく高く、2年間の利用で20万円以上のコストになってしまうため、現実的に選ばれる方は少ないです。

しかし、WiMAXの通信速度はドコモやソフトバンク等のキャリア並みで、対応エリアは大抵の場所なら問題なし、そして無制限だから大容量通信ができ、月額料金は2年間で8万円程度とドコモの1/3程度の費用で済みます。

対応エリア自体は、プラチナバンドが常時使えるわけではないので山奥などだと弱いですが、基本的に人の住んでいる場所は大抵エリア内になっているので田舎でも繋がるエリアが多いです。
※プラスエリアモードにすれば使える

結果的に、速い・繋がる・たくさん使えると3拍子揃ったWiMAXが、クラウドSIMの100GBや楽天モバイル程度の料金で利用できるからこそ最もコスパが良いと人気があります。

ちなみに楽天モバイルも安さという点で近年選ばれる方も多いですが、そもそも楽天モバイルは室内に入ると極端に電波が弱くなる傾向にあり、圏外で使えなくなることも多いので、安定して使えて同額程度のWiMAXに切り替える方が非常に多いです。

瀬戸根

結局、WiMAXが選ばれる理由は、ドコモに近い通信速度が、ドコモの半額ほどの料金で、無制限に使えるコスパの良さというわけです。

WiMAXプロバイダの違いと種類など!UQ WiMAXだけじゃない

WiMAXといえばUQ WiMAXというイメージが強いですが、UQというのはあくまでもプロバイダす。

UQ WiMAXのプロバイダイメージ

WiMAXは、UQコミュニケーションズが運営提供しているモバイルWiFiルーターサービス名です。

そしてUQ WiMAXというのは、UQコミュニケーションズがプロバイダとして、WiMAXサービスを販売しているので、UQ WiMAXという名称になっているわけです。

プロバイダとは?

インターネットはそもそも、「回線事業者」と「接続事業者」の2つがないと通信できない仕組みになっています。

回線事業者はインターネット通信に利用する回線を提供する会社で、WiMAXならUQコミュニケーションズ、光回線ならNTTがこれにあたります。そして接続事業者がプロバイダです。

シンプルに例えると、電車(回線事業者)と特別な改札口(接続事業者)みたいなものです。

具体的には、WiMAX鉄道の電車に乗るために、WiMAX鉄道が通過を許可した月額制の特別な切符が必要で、その特別な切符を契約していないと電車に乗れないというわけです。

インターネット回線をインターネットに接続するためのゲートみたいなものがあり、そのゲートを通過できるカードを持った人だけがインターネットに接続できる仕組みになっています。

簡単にいうと、WiMAX(UQコミュニケーションズ)だけでインターネット通信はできないので、インターネットに繋げるためにプロバイダが必要だということです。

プロバイダはネットに繋ぐために必要で、WiMAXは回線とプロバイダがセットになっているので、プロバイダを別に契約する必要はないのでご安心ください。

そんなWiMAXには20社以上もプロバイダがあります。

各WiMAXプロバイダイメージ
各WiMAXプロバイダイメージ
WiMAXプロバイダ一覧
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • カシモWiMAX
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • ZEUS WiMAX
  • So-netモバイルWiMAX2+
  • DTI WiMAX
  • ASAHIネット
  • hi-ho WiMAX
  • WIKIWIKI
  • Vision WiMAX
  • EX WiMAX
  • YAMADA WiMAX
  • BIC WiMAX
  • KT WiMAX
  • ワイヤレスゲートWiMAX
  • au

等々…。

ただ、UQ WiMAXはあくまでも、”UQコミュニケーションズ”がプロバイダとして販売している”WiMAX”ということです。

ただ回線提供元と同じUQコミュニケーションズなので、本家本元プロバイダと呼ばれています

WiMAXはあらゆるプロバイダから契約でき、UQ WiMAX以外のプロバイダで契約しても同じサービスが利用できるということです。

プロバイダによる違いについては、次で詳しく解説していきます。

プロバイダが違っても「対応エリア・通信速度・データ容量」は同じ

WiMAXサービス自体は同じなので、どのプロバイダを選んでも、利用回線と利用端末が全く同じなので「対応エリア」「通信速度」「データ容量」の3つとも同じです。

簡単にいうと、プロバイダごとに「速度比較」や「対応エリア比較」をしても意味がないということです!
ただ、WiMAXの通信速度は端末によって少し変わりますよ!

瀬戸根

光回線だとプロバイダで速度が少し変わりますが、WiMAXは変わらないですね。

WiMAXのプロバイダによる違いは「月額料金・キャンペーン・契約期間」など

WiMAXのプロバイダによる違いは、主に「料金面」と「契約条件」の6つです。

WiMAXのプロバイダによる違い
(5つのポイント)
  • 月額料金
  • キャンペーン
  • 端末代
  • 違約金
  • 契約期間
  • プラスエリアモードの利用料(無料or有料)(現在は全て有料)

別枠として、サポートやオプションの違いもあります。

例として、WiMAX+5GのUQWiMAXとカシモWiMAXの違いをみてみましょう。

スクロールできます
BIGLOBE WiMAXUQ WiMAXカシモWiMAX
イメージビッグローブロゴマークUQ WiMAXカシモWiMAX
月額料金1~24ヵ月3,773円
25ヶ月目~4,928円

(初月無料)
1~13ヵ月:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
毎月4,818円
(初月1408円)
キャンペーン18,600円
現金キャッシュバック
※限定キャンペーン
端末割引18,000円
Amazonギフト券

解約時端末
5000円買取も
端末代一括:27,720円
分割:1155円×24ヶ月
分割:770円×36ヶ月
一括6,732円実質無料
(2年利用で同額割引)
一括:27,720円
分割:1,155円×24ヶ月
契約期間縛りなし2年間縛りなし
違約金なし
(端末残債があれば別途)
なし
(端末残債があれば別途)
なし
(端末残債があれば別途)
事務手数料3,300円3,300円3,300円
PAモード
プラスエリアモード
有料
(利用月は1,100円追加)
有料
(利用月は1,100円追加)
有料
(利用月は1,100円追加)
2年実質総額
(キャンペーン含む)
102,972円124,234円端末買取なし
102,340円
端末買取あり
97,340円
差額2年でUQより
21,262円安い
ここを
0円とすると…
2年でUQより
21,894円~安い
最新プランのギガ放題プラスSの料金参照

このように、料金面でいえばUQ WiMAXは2年間の月額料金の設定金額は少しだけ安くなっていますが、端末代が最初に掛かり、更に2年目以降は月額料金は572円も高くなります。

BIGLOBE WiMAXは、2年以内の月額料金が大幅割引があり、2ヶ月目に受け取れるキャッシュバックがあるなど、2年以内の利用ならものすごく安く利用できます。

もちろん、カシモWiMAXも手続き不要でキャッシュバックが受け取れるので、リスクなくしっかり安く利用できるプロバイダであるのは間違いありません。

どちらも高品質サポートがあるプロバイダですが、ここまでの料金差は非常に大きいものです。

プロバイダによって料金やキャンペーンなどが違うから、最終的なコスパに差が出るので、プロバイダ比較は料金比較が重要ということです。
ただ、「契約窓口による違い」や「キャンペーン条件による違い」もWiMAX選びの重要な要素なんです。

瀬戸根

安く見えるプロバイダでも、キャッシュバックが受け取りにくいと、割高になることもあるので、キャンペーン条件もしっかりチェックしてくださいね。

WiMAXの速度制限について!3日制限はない

WiMAX+5Gは、1ヶ月のデータ通信容量の制限なし&3日間の速度制限なしの「データ無制限」です。
※2022年2月に3日制限が撤廃されました。

ただ、1ヶ月のデータ通信容量の制限がなし&3日制限なしとはいえ、完全無制限というわけではないので注意が必要です。

  • 一定期間内に大量のデータ通信があった場合は速度制限にかかる
    →一定期間&大量のデータ通信の正確な数値は非公開(基地局の混雑状況次第)
  • プラスエリアモード利用時に1ヶ月30GB以上使うと、プラスエリアモード中だけその月は速度制限にかかる
    →スタンダードモードに影響はないが、プラスエリアモード時の速度は128Kbpsに低下(翌月1日に解除される)
  • 混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある
    →基地局の混雑状況次第です。制限される場合でも最大1Mbps程度になるようです。
瀬戸根

3日で100GB程度使っても速度制限にかからない人も多いので、そこまで心配する必要はありません。

【念の為】約1Mbpsの速度制限にかかった時にできること

基本的に、あまり使いすぎなければ速度制限にかかることはありませんが、一時的な速度制限にかかっても速度は1Mbps程はでるので、充分に感じる人は多いです。

スマホで綺麗にみえる中画質動画の再生も可能ですし、LINE通話も全く問題ありません。音楽再生に関しても本当に極稀に重たいファイルの時は少しだけ止まりますが、基本常に再生可能です。

もちろん、アプリゲームも一般的なものならほぼ問題なくプレイできます。

ただ、一定時間内にある程度大き目なデータのやり取りがあり、通信速度がそれなりに必要なサービスは1Mbpsでも利用が難しいです。

1Mbpsの速度でできること・できないこと
サービス可否
動画視聴(低画質)
※Youtube240p程度

できる
動画視聴(中画質)
※Youtube480p程度

できる
動画視聴(中高画質)
※Youtube760p程度

止まる
動画視聴(高画質)
※Youtube1080p程度

止まる
音楽再生
できる
Instagram
できる
※少し遅いことも
Twitter
できる
LINE(メッセージ・スタンプ)
できる
LINE(音声通話)
できる
LINE(ビデオ通話)ギリできる
GoogleMAP
できる
WEBサイト閲覧
できる
ゲーム
微妙
※オンラインゲームは厳しい
アプリダウンロード
遅い…
ネットショッピング
遅い…
1Mbpsでできること
※データ参照元:1Mbpsは動画も見れる?どのくらいの速度なのか検証してみた
こんな人は困るかも?
  • 激しめの対戦型オンラインゲームをする人(ラグが酷くなる)
  • MMO寄りのオンラインアプリゲームをする人(止まることも)
  • 画像多めのネットショッピングサイトでの買い物(画像が開くのが遅い)
  • 大画面液晶でもキレイな2K画質以上の動画視聴(基本止まる)
山本

毎日ドラマの見逃し配信をTVerで1~2時間ぐらい観るんだけど…、これって速度制限は大丈夫!?

瀬戸根

TVer1~2時間程度なら1日5GBも使わないので、制限はかからないです。

最近、3日で500GB使った強者もいましたが、その方は速度制限にかかっていないようですよ。

WiMAXの対応エリア

WiMAXの対応エリアを知るには、以下エリアマップをご覧ください。

対応エリアかどうかは、電波の種類選択で「WiMAX+5G」「スタンダードモード」にチェックを入れてご確認ください。

流石に山奥はエリア外となっていますが、街中・郊外のほとんどがエリア内になっており、過去のWiMAXよりかなりエリアが拡大しています。

瀬戸根

ここで念の為にも、利用したいエリアで使えるか調べておいてくださいね!
もしエリアがダメなら、他のポケット型WiFiのおすすめを検討ください。

WiMAXのエリアが微妙なら…

少し料金は上がるけど、Chat WiFiの無制限プランがおすすめです。

ChatWiFiバナー

ギガ放題プラスS(現行プラン)とギガ放題プラス(旧プラン)の違い

WiMAXは2023年6月1日から、新プランである「ギガ放題プラスS」をリリースし、2023年10月には旧プラン「ギガ放題プラス」が利用できた端末が完売となり、同時に新規受付終了となりました。

そのため、現在は「ギガ放題プラスS」しか販売されていませんが、従来プランに「S」がついただけのプランなので違いを知りたい方のためにご説明します。

ギガ放題プラスSとギガ放題プラスの違い
  • プラスエリアモードが、2倍多く使えるようになった
    ※電波がスマホ並みになる端末側で切り替えられる通信モード。デフォルトはスタンダードモードという。
  • 5Gエリアでの通信速度や反応速度がより速くなった
  • 月額料金が少しだけ高くなった
  • 利用できる端末が変わった
  • 端末スペックが高くなった
  • 端末代が少しだけ高くなった
現行プラン
(ギガ放題プラスS)
旧プラン
(ギガ放題プラス)
プラスエリアモード時の
データ容量制限
30GB15GB
5G SA対応非対応
月額料金毎月4,818円
(初月:1408円)
毎月4,378円
(初月:1408円)
端末[モバイルルーター]
Speed Wi-Fi 5G X12
[ホームルーター]
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
[モバイルルーター]
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
[ホームルーター]
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末スペック
(最大下り速度)
下り最大:4.2Gbps下り最大:2.7Gbps
端末代実質無料
(27,720円)
実質無料
21,780円
カシモWiMAXを例に解説

言葉にすると以下のような違いとなります。

シンプルな言い方をすれば、大幅にスペックが上がった代わりに、少しだけ高くなったというのが新プランです。
※物価高の煽りを受けているだけのような気もします。

5G SAとは?

5G SAは、5G SA(スタンドアローン)といい、5G回線専用設備で構成された通信状態を指します。

5G SAのイメージ

従来までは5G回線で通信していても、4G回線向けの設備を通して通信していたので、5G回線のスペックを出しきれていませんでした。
※この状態を5G NSA(ノンスタンドアローン)と言います。

5G専用設備だけで通信ができるようになることは、5G回線スペックに合わせた情報処理能力や回線処理能力が優れた機械を通すことになり、通信速度向上および通信反応速度(Ping)の向上が期待されます。

体感するほどの違いが感じられるかはなんとも言えませんが、少なくとも5G回線での通信速度は向上するはずです。

WiMAX+5GとWiMAX2+の違い!5Gになってからの変化

WiMAX+5GとWiMAX2+の違い 現行プランと旧プランの違い

現在契約できるのはWiMAX+5Gのみですが、2021年頃に契約した方はまだWiMAX2+なので、何が違うのか知っておくと役立つのでご紹介します。

瀬戸根

端的にいうと、4Gより5Gのほうが室内での電波が強くなり、速度も約2~3倍、使えるデータ容量や通信品質が大幅に向上しました。

WiMAX+5Gになってから対応エリアが広くなった

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)から、従来どおりのWiMAX2+回線に加え、auスマホの高速通信を担う2.1GHz帯のau4GLTEが利用できるようになりました。

その結果、WiMAX2+回線の電波が弱くなっていた場所でも、au4GLTEがエリア内であれば補完してくれるので、電波が弱くなりがちだった場所での安定性が大幅に向上しています。

WiMAX+5GとWiMAX2+の対応エリアの違いイメージ
WiMAX+5GとWiMAX2+の対応エリアの違いイメージ

WiMAX+5GはWiMAX2+の弱点を、au4GLTEにより補ってくれているので、室内や地下での安定性が明らかに向上したというわけです。

実際に違いを実感している方も多いです。

瀬戸根

実際に使っていて感じるのが、まず山間部以外なら繋がるんじゃない?と思うほど圏外がなくなりました。
さすがに山奥のキャンプ場は無理でしたが…。

5G回線エリア外の4G回線エリアでも通信速度が大幅向上した

WiMAX+5Gは、5G回線以外のエリアでもau4GLTEがデフォで使えるので通信速度も大幅に向上しています。

実際に、全く同じ場所・同じ時間に、瀬戸根さんが計測したデータをお借りしたので掲載しました。

■撮影データ
場所:京都市内(四条通のタリーズコーヒー奥の席)
時間:16時20分頃

■WiMAX2+の4G通信時の速度

■WiMAX+5Gの4G通信時の速度

WiMAX+5G
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)
WiMAX2+
(WX06)
下り速度
(ダウンロード)
45Mbps6.2Mbps
上り速度
(アップロード)
2.6Mbps5.1Mbps
Ping
(反応速度)
22ms38ms
WiMAX2+とWiMAX+5Gの実測値

※カフェの入口から一番奥側にある席で、WiMAX2+回線の電波が弱くなりがちな場所だったようですが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは十分速くてびっくりしました。

下り速度は、WiMAX2+(WX06)のほうはかなり悪く、WiMAX+5Gは非常に高速です。

あらゆる場所で試したそうですが、基本的にWiMAX+5Gのほうが明らかに速く、20Mbpsを切る事が殆どなかったそうです。

瀬戸根

これだけ速度差があるのは、WiMAX+5Gで使えるau4GLTEが使えるから以外に考えられないです。

公開されてる実測値の平均速度も約2倍違った

回線速度チェッカー機能で、計測した平均データを掲載している「みんなのネット回線速度」のデータを参照しました。

スクロールできます
通信速度
(平均)
通信速度
(時間帯別)
WiMAX+5GGalaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX+5G)の平均速度Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX+5G)の時間帯別の通信速度
WiMAX2+WX06(WiMAX2+)の平均速度WX06(WiMAX2+)の時間帯別の平均速度
WiMAX+5GとWiMAX2+の速度の違い
WiMAX+5GとWiMAX2+(4G)の他の違いを詳しくみる

具体的なプラン詳細を御覧ください。

スクロールできます
基礎プランWiMAX+5G
(ギガ放題プラスS)
※最新プラン
WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
※在庫限りで終了
WiMAX2+
(旧プラン)
※新規受付終了
月額料金4,268円
13ヶ月目以降4,818円
4,268円
25ヶ月目以降4,818円
4,268円
利用回線
(デフォルト)
WiMAX2+
au4GLTE
au 5G

+
5G SA
※プラチナバンド以外
WiMAX2+
au4GLTE
au 5G

※プラチナバンド以外
WiMAX2+
利用回線
(プラスエリア)
WiMAX2+
au4GLTE
au 5G
+
5G SA
※プラチナバンドも使える
WiMAX2+
au4GLTE
au 5G
※プラチナバンドも使える
WiMAX2+
au4GLTE
データ容量
(1ヵ月)
無制限無制限無制限
データ容量
(3日)
無制限無制限10GB
プラスエリア時の制限
(プラチナバンド利用時の制限)
30GB
(超過後でもスタンダードモードに影響なし)
15GB
(超過後でもスタンダードモードに影響なし)
7GB
(超過後はデフォルトでも速度制限に)
速度制限時1Mbps1Mbps1Mbps
通信速度下り最大4.2Mbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Mbps
上り最大183Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
実測平均下り97.79Mbps
上り18.42Mbps
※従来とあまり変わらず
下り97.79Mbps
上り18.42Mbps
下り38.81Mbps
上り5.16Mbps
WiMAX2+とWiMAX+5Gの違い
※速度は「みんなのネット回線速度」より参照(5/18時点)
※月額料金はUQ WiMAXを参照

ちなみにWiMAX+5Gはどうなの?と疑問がある方のために、WiMAX2+との違いを詳しく解説します。

WiMAX+5Gは3日制限がなく無制限になった

WiMAX+5Gは3日制限が無制限(2022年2月1日から適用)になりました。

WiMAX2+は10GB制限だったので、人によっては使いづらさを感じることもありましたが、無制限になったことで使いやすくなりました。

端末スペックが大幅に向上した

WiMAX2+の最速端末は1.2GbpsのW06でしたが、WiMAX+5Gは4.2Gbpsが最大(L13)となっています。

ちなみに瀬戸根さんいわく、WiMAX+5G端末のほうが、操作性の観点からも使いやすくなっており、バッテリーは変わらず、明らかにスペックはあがっているとのことでした。

詳しいスペックに関しては、後ほど紹介する「WiMAXの機種比較」を御覧ください。

WiMAX2+は速度低下した(2022年9月1日より)

2022年9月1日から、WiMAX2+回線をNR化(5G回線に転化)させることが決まっており、その時期から順次WiMAX2+(4G)の通信速度が440Mbpsから220Mbpsに低下します。

WiMAX2+回線はゆくゆくは全て5G回線に切り替わるので、ちょうど今がそのタイミングというわけです。

更に、WiMAX2+は今後サービス品質が落ちていく一方ですが、現状でもWiMAX+5GのほうがWiMAX2+エリアでの速度も速く・室内での電波の入りやすさも段違いに良いです。

WiMAX+5Gは良くなった

WiMAX2+は今後縮小していくのが決まっており、まだ縮小していない現段階でもWiMAX+5Gのほうが通信速度・対応エリア・端末の使いやすさ・データ容量などあらゆる面で優れています

悪くなっていくサービスを利用するより、今後まだまだ良くなるサービスにしたほうが間違いないですよね。

今もWiMAX2+を利用されている方は、次のページもご覧ください。
WiMAX+5Gにお得に乗り換える方法

ネット回線アドバイザ推奨!WiMAXの失敗しない選び方

WiMAXの選び方!失敗しないコツをプロが伝授

WiMAXの選び方は、今までは料金やキャンペーンを比較して最安値を選べば良かったですが、今は比較時の料金の安さだけで選ぶと失敗します

瀬戸根

比較時の料金は安いんだけど、なんだかんだで高くついてしまうプロバイダもあるんです。

WiMAXの最適な選ぶ手順
  1. モバイルルーターかホームルーターのどっちを選ぶか決める
  2. プロバイダの料金比較をする
  3. プロバイダのキャンペーン内容の比較をする
  4. 料金とキャンペーンの総合的にお得なプロバイダで申し込む

ひとつずつ詳しく解説していきます。

手順1:WiMAX端末(機種)を選ぶ(モバイルルーター・ホームルーター)

Speed wi-Fi HOME 5G L11とGalaxy 5G Mobile Wi-Fi
左:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
右:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

WiMAXには、「持ち運びに適したモバイル型ルーター」と「据え置き型に適したホームルーター」の2種類あり、室内のみで利用する場合はホームルーターを選びましょう。

もし外でも使うかもだったり、WiMAX端末を選ぶのに迷ったら、基本はモバイル型ルーターを選ぶのがおすすめです。

  • 持ち運びする・一人暮らしなら「モバイルルーター」
  • 家だけでしか使わないなら「ホームルーター」

どの機種を利用しても、通信速度の差はあまりないので、デザインなどをもとにお選び頂くのを推奨します。

スクロールできます
Speed Wi-Fi 5G X12Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12Speed Wi-Fi HOME 5G L13
タイプモバイルルーターホームルーター
メーカーNECプラットフォームズZTE Corporation
速度下り最大3.9Gbps
上り最大183Mbps
下り最大4.2Gbps
上り最大286Mbps
実際の速度下り:108.77Mbps
上り:24.06Mbps
下り:170.42Mbps
上り:24.02Mbps
バッテリー持ち体感9時間程度
・連続使用540分
・連続待ち受け不明
バッテリーなし
サイズ約W136.0×H68.0×D14.8mm
(iPhoneSEぐらい)
約W100×H207×D100mm
(角ウイスキーの瓶ぐらい)
重量約174g約635g
液晶サイズ2.4インチなし
利用可能プランWiMAX+5G
(ギガ放題プラスS)
WiMAX+5G
(ギガ放題プラスS)
※実際の速度は「みんなのネット回線速度」より2023年11月21日に取得

Speed Wi-Fi 5G X12の詳細はこちら
Speed Wi-Fi HOME 5G L13の詳細はこちら

端末自体の使い勝手に関する口コミはほぼなく、回線速度に関する口コミはいずれも良いものがほとんどです!

家でのみ利用で通信速度を求めるなら
Speed WiFi 5G HOME L13がおすすめ

モバイルルーターは、バッテリーを使用しているため、アンテナで使用できる電力も少なめです。

ホームルーターは逆にコンセントに挿す必要はありますが、その分多くの電力をアンテナ側で使用できるため、常時電波感度が良い状態を保ちやすいです。

その結果、通信速度や安定性はホームルーターの方が優っています。

詳しいWiMAXの機種比較はこちらから

手順2:WiMAXプロバイダの料金比較をする|キャンペーンや条件もしっかり確認する

WiMAXには様々なプロバイダがありますが、月額料金からキャンペーン・契約期間から支払い方法・初期費用などの料金面と契約条件面の違いがあります。

そのため、アナタが望む用途を叶えてくれるプロバイダの中で安いものを選ぶのが理想です。

よくある希望
  • 最安値のWiMAXを選びたい
  • 2番目の安さで良いからキャンペーンの手間をかけたくない
  • サポートセンターの良いWiMAXが良い
  • 契約期間が短いWiMAXが良い
  • 初期費用を抑えたい
  • 口座振替で支払いしたい
  • 高額キャッシュバックがほしい

どんなプロバイダを望まれるのかで選ぶべきプロバイダが異なります。

ちなみに、クレジットカード払いが基本となるので、クレジットカードを持っていない方は「口座振替対応のポケット型WiFi」をご覧ください。

料金比較で最安値でも本当に安いとは限らない

WiMAXはあらゆるキャンペーンを行っており、その中でも高額キャッシュバックのあるプロバイダが非常に安く見えます。

例えば、GMOとくとくBB WiMAXは、最高額キャッシュバックかつ月額料金が多少安めなので、比較では実質最安値になっていることが多いです。

しかし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、基本的に受け取りにくいため、ないものだと考えるのも重要で、根底から比較が覆ることがあります。

複雑なキャッシュバックになっていて、実質最安値などの見せかけのやすさに釣られて、キャッシュバックの受取りができなかったとしたら、結局後から後悔しか残らないですよね。

だからこそ、料金比較の後はキャンペーンの比較が必要です。

手順3:WiMAXプロバイダのキャンペーン内容を比較する

例えば、最安値に見えることの多いWiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB」と「5G CONNECT」は、キャンペーン条件を見てみると、現実的に受け取れない、面倒という方が多数おられます。

スクロールできます
人気プロバイダキャンペーンキャッシュバック
手続き方法
(キャンペーン適用方法)
キャッシュバック時期想定外の費用キャッシュバック条件
GMOとくとくBB現金17,000円
キャッシュバック

11ヶ月後にGMOから新規発行された
メールアドレスに届くメールから手続き
※届いた月の翌月末までに手続きが期限
初めての新規契約
申込時オプション加入

(WEBからは1ヶ月後にしか解除できない)
11ヶ月後
※GMOから新規発行される
メールアドレスから手続きが必要
・コールセンターへの通話料
(20秒11円)
※ナビダイヤルのため待機中もかかる
・オプション代(2種類必須)
※後ほど外せるが工夫が少し必要
・オプション加入(2種類必須)
・受取り手続き完了(11ヶ月後)
BIGLOBE WiMAX現金18,600円
キャッシュバック

・契約月の翌月頭に届く
メールから手続き
※SIMのみ契約は対象外
最短2ヶ月後
※BIGLOBEマイページ内に届く
案内から手続きが必要
なし・受取り手続き完了(翌月)
カシモWiMAXAmazonギフト券
18,000円

3ヶ月目に届くアンケート回答
(送付時期は3ヶ月目)
※送付先は契約時に入力したメールアドレス
3ヶ月後
&
12ヶ月後
なしアンケートに回答
5G CONNECT毎月200円引き3ヶ月おまとめ払いにする
2年契約プランにする
手続き不要短期解約時に
違約金&端末残債支払い
3ヶ月おまとめ払い

2年プランの利用
Vision WiMAX10000円
キャッシュバック

・端末と一緒に届く申請用紙を返送
(2ヶ月目には振り込まる)
端末到着日なし・受取り手続き完了
UQ WiMAX端末代
20,988円割引
特になしなしなしなし
Broad WiMAXなしなしなし・謎の初期費用なし
シンプルWiFiなしなしなしなしなし
ZEUS WiMAXなしなし
ヨドバシWiMAX端末代割引なしなしなし・機種の一括購入
・一定期間後に取りに行く

特に、GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバック手続きできる期間が遅く、手続き方法も少し特殊なので、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを確実に受取る方法や対策を知る必要があります。

瀬戸根

キャッシュバック手続きを忘れると受け取れないので、確実に手続きできるプロバイダを選ぶのが結局お得への近道というわけです。

手順4:料金とキャンペーンの総合的にお得なプロバイダで申し込む

キャンペーンを含めた料金の安さも重要ですが、その安さに至るキャンペーンが本当に自分でも実現可能なのかを理解することが重要です。

安く見えても、受けることができないキャンペーンのWiMAXを選んでしまうと、後で損をしてしまう可能性が非常に高く、結局を損をしたとなっても後の祭りです。

だからこそ、料金の安さだけを見るのではなく、しっかりとキャンペーン条件や手続き方法等も含めて、選ぶプロバイダを検討しましょう。

その中でも、確実な自信を持っておすすめできるプロバイダは、「BIGLOBE WiMAX」「カシモWiMAX」の2社だけです。

WiMAXおすすめプロバイダ徹底比較!本当のおすすめと最安値がわかる

比較

ここから数多くあるWiMAXプロバイダを、用途別の最安値が分かるようにシッカリと比較しました。

用途にあった最安値のプロバイダを見つけられるよう、3段階に分けて比較行っています。

この3つに分けて比較を行っていく過程でも料金がわかるように、前段階で分かった情報も交えつつ、最終的なコスパを判断しやすいようにしていきます。

山本

ガッツリ安くてお得なプロバイダを見つけましょう!

WiMAXプロバイダの料金比較

まず一般的な利用期間である2年利用で、各WiMAXプロバイダのキャンペーンも含めた料金比較を行いました。

※現行機種「Speed Wi-Fi 5G X12(X11の後継)」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13(L11の後継)」で利用できるギガ放題プラスSの最新比較表です。

※2024年4月17日時点のデータ

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(2年想定)※1
実質総額
(2年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
最安値
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
※当サイト経由限定
キャンペーン
端末買取なし
4,093円
端末買取あり
3,894円
端末買取なし
102,340円
端末買取あり
97,340円
毎月4,818円
(初月:1408円)
実質0円
※2年で実質無料
一括:27,720円
分割:1155円×24ヶ月

※2年間毎月1155円割引有
Amazonギフト券
18,000円

※当サイト経由限定

解約後
端末5000円買取
3,300円縛りなし0円
現実的人気No1
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX メインビジュアル
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,119円102,972円1~24ヵ月3,773円
25ヶ月目~4,928円

(初月無料)
一括:27,720円
分割:1,155円×24ヶ月

分割770円×36ヶ月
現金18,600円
キャッシュバック

※当サイト限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
+
※36分割時は

端末残債9240円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX 2024年4月からのキャンペーン
CB受取失敗時
4,907円

CB受取時
4,227円
CB受取失敗時
122,683円

CB受取時
105,683円
1~35ヶ月目3,762円
36ヶ月目~4,807円
(初月:1,375円)
一括:27,720円
分割:770円×36回
現金17,000円CB
※40,000円は
他社乗換時のみ
※1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円2年間0円
+
※分割時は

端末残債9240円
5G CONNECT
5G CONNECT
※3ヶ月おまとめ時
4,502円112,550円1~24ヶ月4,300円
25ヶ月~4,950円
(初月:1ヶ月目カウント)
実質無料
※毎月1375円だが
2年間同額割引がある
3ヶ月おまとめ払い時
毎月200円割引
&
30日お試し
4,400円2年間1~24ヶ月
4,500円
Vision WiMAX
Vision WiMAX
5,208円130,206円1~12ヶ月目4,400円
13ヶ月目~5,049円
(初月:0円)
一括:24,420円
分割:12,210円×2回
現金10,000円
キャッシュバック
3,300円2年間1~24ヶ月
5,049円
シンプルWiFi
シンプルWiFi
4,972円124,300円毎月4,840円無料レンタルなし3,300円縛りなし0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
4,969円124,234円1~13ヵ月:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円

(初月:日割り)
一括:6,732円端末割引3,300円縛りなし0円
+
※分割時は

端末残債9240円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(新プラン)
5,289円126,929円1~36ヶ月目3,773円
37ヶ月目~4,818円
(初月1,397円)
一括:31,680円
分割:880円×36回
なし3,300円2年間1~24ヶ月:4,818円
25ヶ月以降0円

+
端末残債
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX
(家電量販店系代表)
4,595円114,884円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:日割り)
0円
※店舗により異なる
なし無料縛りなし0円

端末残債
ASAHI NET
WiMAX
ASAHINET WiMAX
5,004円125,092円1~11ヵ月:2,728円
12ヶ月目以降:4,928円

(初月:無料)
一括:27,720円
※別途代引き手数料440円
なし3,300円縛りなし0円

端末残債
J:COM WiMAX
J:COM WiMAX
4,988円124,696円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
10,780円端末代割引3,300円縛りなし0円

端末残債
au WiMAX
auロゴ
6,938円173,450円1~12ヶ月目4,908円
13ヶ月目~5,458円
(初月日割り)
一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
なし3,300円縛りなし0円

端末残債
FreeMAX+5G
FreeMAX+5G
4,932円123,300円毎月4,800円無料レンタルなし3,300円縛りなし0円
ZEUS WiMAX取扱いなし
ギガ放題プラスSの2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックが最もお得なサイト経由キャンペーンを選択

一般的な利用期間である2年間での比較結果、最安値はカシモWiMAXで、2番目に安いのはBIGLOBE WiMAXです。

よくある比較サイトでは、GMOとくとくBB WiMAXが最安値となっているケースがほとんどですが、当サイトはカシモWiMAXが認めた唯一のサイトであり、当サイト経由限定で特別キャッシュバックが出るキャンペーンで申し込みができます。

そのキャンペーン適用することで、カシモWiMAXが最安値になります。
※ある意味当サイト経由が最もお得にWiMAXが申し込みできるというわけです。

ちなみに、他サイトでおすすめされていることの多いGMOとくとくBBは、おすすめできないです。

その理由は、キャッシュバックが受け取れず、オプション解除が必要で、さらに落とし穴がいくつかあるといった、損をする大きなリスク(弱点)があるからです。

このGMOとくとくBBの大きなリスクは、次のキャンペーン条件の比較で理解でき、5G CONNECTの大きなリスクはその次の短期解約時の比較で理解いただけるかと思います。

1年利用での料金比較表

利用期間は定まってないが、短い方が嬉しいという方向けの比較がこれ。

※現行機種「Speed Wi-Fi 5G X12(X11の後継)」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13(L11の後継)」で利用できるギガ放題プラスSの最新の比較表です。

※2024年4月17日時点のデータ

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(1年想定)※1
実質総額
(1年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約違約金
手間なし人気No1
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
※当サイト経由限定
キャンペーン
端末買取なし
4,491円
端末買取あり
4,106円
端末買取なし
58,384円
端末買取あり
53,384円
毎月4,818円
(初月:1408円)
実質13,860円
※2年で実質無料
一括:27,720円
分割:1155円×24ヶ月

※2年間毎月1155円割引有
Amazonギフト券
18,000円

※当サイト経由限定

解約後
端末5000円買取
3,300円縛りなし0円
総合人気No1
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX メインビジュアル
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,438円57,696円1~24ヵ月3,773円
25ヶ月目~4,928円

(初月無料)
一括:27,720円
分割:1,155円×24ヶ月

分割770円×36ヶ月
現金18,600円
キャッシュバック
※当サイト限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX 2024年4月からのキャンペーン
CB受取失敗時
5,965円

CB受取時
4,657円
CB受取失敗時
77,539円

CB受取時
60,539円
1~35ヶ月目3,762円
36ヶ月目~4,807円
(初月:1,375円)
一括:27,720円
分割:770円×36回
現金17,000円CB
※40,000円は
他社乗換時のみ
※受け取りは1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円縛りなし0円
FreeMAX+5G
FreeMAX+5G
5,054円65,700円毎月4,800円無料レンタルなし3,300円縛りなし0円
5G CONNECT
5G CONNECT
※縛りなしプラン時
5,185円67,400円毎月5,250円
(初月1ヶ月目カウント)
無料レンタルなし4,400円縛りなし3ヶ月未満
4,500円
シンプルWiFi
シンプルWiFi
5,094円66,220円毎月4,840円無料レンタルなし3,300円縛りなし0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
5,040円65,516円1~13ヵ月:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円

(初月:日割り)
一括:6,732円端末割引3,300円縛りなし0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX
5,790円75,272円1~12ヶ月目4,796円
13ヶ月目~5,170円
(初月:0円)
一括:24,420円
分割:12,210円×2回
現金10,000円
キャッシュバック
3,300円縛りなし0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
6,652円86,471円1~36ヶ月目3,773円
37ヶ月目~4,818円
(初月1,397円)
一括:31,680円
分割:880円×36回
なし3,300円2年間1~24ヶ月:4,818円
25ヶ月以降0円
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX
(家電量販店系代表)
4,268円55,484円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
0円
※店舗により異なる
なし0円縛りなし0円
ASAHI NET
WiMAX
ASAHINET WiMAX
5,573円72,446円1~11ヵ月:3,278円
12ヶ月目以降:4,928円

(初月:無料)
一括:27,720円
※別途代引き手数料440円
なし3,300円縛りなし0円
J:COM WiMAX
J:COM WiMAX
5,023円65,296円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
10,780円端末代割引3,300円縛りなし0円
au WiMAX
auロゴ
7,294円94,824円1~12ヶ月目4,908円
13ヶ月目~5,458円
(初月日割り)
一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
なし3,300円縛りなし0円

端末残債
ZEUS WiMAX取り扱いなし
ギガ放題プラスS(新プラン)の2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックが最もお得なサイト経由キャンペーンを選択

現在旧プランは、レンタルのWiMAXしか取り扱いをしていない状況になっています。

3年利用での料金比較

3年間はきっと使うという方向けの比較ですが、できれば現実的に2年で考えるのを推奨します。

※現行機種「Speed Wi-Fi 5G X12(X11の後継)」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13(L11の後継)」で利用できるギガ放題プラスSの最新の比較表です。

※2024年4月16日時点のデータ

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(3年想定)※1
実質総額
(3年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
人気No1
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX メインビジュアル
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,381円162,108円1~24ヵ月3,773円
25ヶ月目~4,928円

(初月無料)
一括:27,720円
分割:1,155円×24ヶ月

分割770円×36ヶ月
現金18,600円
キャッシュバック
※当サイト限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
最安値
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,193円155,156円毎月4,818円
(初月:1408円)
無料0円
※2年で実質無料
一括:27,720円
分割:1155円×24ヶ月

※2年間毎月1155円割引有
Amazonギフト券
最大23,000円

※当サイト経由限定
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし0円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX 2024年4月からのキャンペーン
CB受取失敗時
4,927円

CB受取時
4,251円
CB受取失敗時
182,303円

CB受取時
157,303円
1~35ヶ月目3,762円
36ヶ月目~4,807円
(初月:1,375円)
一括:27,720円
分割:770円×36回
現金17,000円CB
※40,000円は
他社乗換時のみ
※1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円2年間0円
5G CONNECT
5G CONNECT
4,647円171,950円1~24ヶ月4,300円
25ヶ月~4,950円
(初月:1ヶ月目カウント)
実質無料
※毎月1375円だが
2年間同額割引がある
3ヶ月おまとめ払い時
毎月200円割引
&
30日お試し
4,400円2年間0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX
5,157円190,794円1~12ヶ月目4,400円
13ヶ月目~5,049円
(初月:0円)
一括:24,420円
分割:12,210円×2回
現金10,000円
キャッシュバック
3,300円2年間
※縛りなしも
1~24ヶ月
5,049円
シンプルWiFi
シンプルWiFi
4,929円182,380円毎月4,840円無料レンタルなし3,300円縛りなし0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
4,963円183,634円1~13ヵ月:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円

(初月:日割り)
一括:6,732円端末割引3,300円縛りなし0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
4,654円172,205円1~36ヶ月目3,773円
37ヶ月目~4,818円
(初月1,397円)
一括:31,680円
分割:880円×36回
なし3,300円2年間0円
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
(家電量販店系代表)
5,035円186,296円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
16,280円なし0円縛りなし0円
ASAHI NET
WiMAX
ASAHINET WiMAX
5,155円190,718円1~11ヵ月:3,278円
12ヶ月目以降:4,928円

(初月:無料)
一括:27,720円
※別途代引き手数料440円
なし3,300円縛りなし0円
J:COM WiMAX
J:COM WiMAX
4,976円184,096円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
10,780円端末代割引3,300円縛りなし0円
au WiMAX
auロゴ
6,103円225,816円1~12ヶ月目4,908円
13ヶ月目~5,458円
(初月日割り)
一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
なし3,300円縛りなし0円
ZEUS WiMAX取扱なし
ギガ放題プラスS(新プラン)の2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックが最もお得なサイト経由キャンペーンを選択

※3 ※UQ WiMAXのキャッシュバックは、au・UQモバイルのスマホ割引(スマートバリュー・自宅セット割)にこれから加入すること及び、機種はSpeed Wi-Fi HOME 5G L13のみ対象となっています。

WiMAXプロバイダのキャンペーン条件・かかる手間の比較|キャッシュバックの受け取りやすさがわかる

ここでは、キャンペーン条件が緩く手間のかからないシンプルなWiMAXプロバイダがわかります。

見える化するために、契約期間や料金を踏まえつつ、オプションの有無・キャンペーン条件等・支払い方法を詳しく記載しました。

※端末代も含めて実質月額を計算しているので、残しておくのは実質月額・解約金だけにしておきます。

スクロールできます
プロバイダ実質月額※1キャンペーンキャッシュバック条件
(手続き方法)
オプション加入支払方法解約金
(25ヶ月目解約時)
BIGLOBE WiMAX
biglobewimax
4,119円現金18,600円
キャッシュバック
※当サイト経由限定

・契約月の翌月頭(2ヶ月目)に届く
メールからキャッシュバック手続き
※SIMのみ契約は対象外
不要クレジットカード
口座振替
違約金0円
端末残債:0~8,470円
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
(特別キャッシュバック)
端末買取なし
4,093円
端末買取あり
3,894円
Amazonギフト券
18,000円
※当サイト経由限定
+
更に解約時に5000円で
端末売却可

3ヶ月後にメールで届く
アンケート回答のみ
3/12ヶ月後にメールで自動的に届く。

(送付時期は3ヶ月目)
※送付先は契約時に入力したメールアドレス
不要クレジットカード違約金0円
端末残債:8,470円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
CB受取失敗時
5,212円

CB受取時
4,132円
現金27,000円
キャッシュバック
※40000円は他社から乗換え時のみ
(条件あり)

11ヶ月後にGMOから
新規発行されたメールアドレスに届く
メールからキャッシュバック手続き
※届いた月の翌月末までに手続きが期限
初めての新規契約
申込時オプション加入

(WEBからは1ヶ月後にしか解除できない)
必須
(2つ)
クレジットカード違約金0円
端末残債:8,470円
5G CONNECT
5G CONNECT
3,986円3ヶ月おまとめ払い時
毎月200円割引
&
30日お試し
・2年契約プラン利用
・3ヶ月おまとめ払いを利用

※どちらも必須
不要クレジットカード違約金
1~24ヶ月目4500円
+
最大3ヶ月分の月額
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別キャッシュバック
特別優待キャンペーン
5,208円現金10,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末買取
(2000~4000円)

・端末と一緒に送付される
申請用紙に記入して返送
(2ヶ月目には振り込まる)
不要クレジットカード違約金:3872円
端末残債:0円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
在庫なし
BroadWiMAX
Broad WiMAX
5,077円なしなし必須
(2つ)
クレジットカード1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
5,096円端末20,988円割引特になし不要クレジットカード
口座振替
違約金0円
端末残債:0円
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
4,645円なし
・新規契約
・指定機種購入
・その他
※店舗による
不明
※店舗による
クレジットカード違約金0円
端末残債:0円
au
au
6,413円なしなし不要クレジットカード
口座振替
違約金0円
端末残債:8,470円
※1 実質月額は2年で計算

まずキャンペーンは、キャッシュバックや端末代割引、月額割引など様々ですが、キャッシュバック以外はそもそも月額料金が高いので、最もコストメリットが大きいのはキャッシュバックキャンペーンです。

その中でも、キャンペーンにおいて最も手間のかかるのが、オプション必須契約かつ手続き期間が11ヶ月後と遅い「GMOとくとくBB WiMAX」と「ZEUS WiMAX」です。

対して、キャッシュバックで手間がかからないのは比較表の通り「BIGLOBE WiMAX」「カシモWiMAX」の2社です。

キャッシュバック手続きを失敗したり・期限を過ぎてからの申請・手続き自体を忘れてしまう可能性のあるプロバイダを選ぶと、キャッシュバックがもらずに結局割高になってしまう可能性が高いので損でしかないのは明白です。

では次に、2年間使う予定だったけど、短期解約しなくてはいけなくなった際に払わなくてはいけない費用も踏まえた比較も大切になってきます。

WiMAXを短期解約時の負担額比較!1年間での解約金や残債等

ここでは料金比較でわかった料金を踏まえて、短期解約時を想定して1年間で解約した場合の負担を比較してみました。

結論からお伝えすると、最安値はカシモWiMAXですが、更に短期利用ならシンプルWiFiがおすすめです。

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(1年想定)
契約期間解約時の負担
(1年で解約想定)
更新月端末代
BIGLOBE WiMAX
biglobewimax
2ヶ月目にキャッシュバック
4,438円~縛りなし違約金0円
+
端末残債
13,860円~18,480円
※分割回数次第
なし一括:27,720円
【分割時】
1155円×24
or
770円×36
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
3・12ヶ月目にキャッシュバック
4,106円縛りなし違約金0円
+
端末残債
13,860円
なし実質0円
※2年利用なら実質無料
一括:27,720円
分割時1155円×24回払い

※2年間毎月1155円割引有
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
最短12ヶ月目キャッシュバック
※13ヶ月目になることも
6,022円
※キャッシュバック
受取れない想定
縛りなし違約金0円
+
端末残債
18,480円
なし一括:27,720円
【分割時】
770円×36回
5G CONNECT
5G CONNECT
5,069円2年間違約金4500円
+
端末残債
16,500円
33,000円
【分割時】
1,375円×24回
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別キャッシュバック
2年プラン
5,744円2年間違約金:5,049円
※端末残債なし
25ヶ月目一括:24,420円
2分割:13.860円×2回
※24分割/36分割はない
シンプルWiFi
シンプルWiFi
5,094円縛りなし違約金:0円

端末返却実費
(約1,000円)
なしなし
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
撤退?
1年以上販売停止
BroadWiMAX
Broad WiMAX
6,652円2年間違約金4818円
+
端末残債
21,120円
25ヶ月目31,680円
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
5,283円縛りなし違約金:0円

端末残債
13,200円
なし一括:27,720円
【分割時】
770円×36回
ヨドバシWiMAX
(家電量販店系代表)
4,363円2年間0円
+
端末残債なし
なし一括:5,500円

結論からお伝えすると、WiMAX+5Gで契約期間の縛りなく、短期解約時・契約時の負担が少ないのは端末レンタルの「シンプルWiFiです。

2年間で最安値だった5G CONNECTは、1年ほどで解約する場合は端末残債や違約金等で、結果的に高額なWiMAXになってしまいます。更に解約タイミング次第では3ヶ月おまとめ分として無駄な2ヶ月分の費用も発生してしまうことになってしまいます。

他のWiMAXプロバイダも同様に、契約期間の縛りがあるないに関わらず、端末代がかかり分割にしていた場合は残債が残るので、途中解約時の解約時の負担が多少は出てしまうので、一切負担なく解約できるわけではないです。

GMOとくとくBBと5G CONNETの2社がおすすめできない理由まとめ

GMOとくとくBBと5G CONNECTの2社は、割高になるリスクが高めなので、おすすめするのは難しいのが現状です。

おすすめできない理由
5G CONNECT解約時にかかってくる費用が高額になるリスクが高いからです。
・3ヶ月おまとめ払いのせいで解約タイミングが読みづらい、結果的に短期解約だと他プロバイダより大幅に損をする。
※どちらも2ヶ月分多めに払わなければ解約できない可能性がある
・解約締日が前月20日までと当月解約できない
GMOとくとくBBキャッシュバックが受け取れないリスクが高いからです。
・11ヶ月後の手続きが必須
・オプション2つ加入が必須
※そもそも30日以内のオプション解除はWEBでできないので、電話必須だがかなり繋がりにくいのが難点。
更に0570のナビダイヤルなので通話料も高額だから結果的に安くない。

結局のところ、ある程度の期間利用する前提として契約するものの、短期解約しなくてはいけなくなった場合を考慮した場合、どの利用期間でも安定したやすさを誇っているのはBIGLOBE WiMAX」と「カシモWiMAX というわけです。

だからこそ、キャンペーンや料金などを含めた総合的なおすすめは、次の2社です。

  • キャッシュバック最速かつサポート品質が高く、最安値級はBIGLOBE WiMAX
  • 手続き簡単キャッシュバックかつ毎月の支払額が安いシンプルさはカシモWiMAX

【比較結果】要望別におすすめのWiMAXプロバイダはこれだ

山本

シンプルにWiMAXの比較結果からわかること!

ここまであらゆる比較してきた結果、間違いなくおすすめと言えるのは上記の通りです。

そして、支払い方法を口座振替にしたい方は、「BIGLOBE WiMAX」「UQ WiMAX」「au」の3社しか選択肢がないため、口座振替を選択される場合の最安値はBIGLOBE WiMAXです。

WiMAXプロバイダおすすめランキング10選!プロ推奨の損しない&高コスパの評価順

WiMAXおすすめプロバイダ10選!編集部&プロの評価ランキング
よっくん

WiMAXプロバイダを編集部&プロが徹底的に評価して、おすすめ順にランキングにしました。
口コミ・評判、料金、キャンペーン内容を踏まえて総合的にご紹介します。

スクロールできます
順位プロバイダ実質月額この順位の理由
1位BIGLOBE WiMAX
biglobewimax
4,119円老舗で安心・確実なキャッシュバックが嬉しい!
キャッシュバックは最短2ヶ月で手続き簡単
初月0円、最低利用期間も契約解除料もなし
サポート品質の高さは業界トップで安心
2位カシモWiMAX
カシモWiMAX
3,894圧倒的最安値!シンプルにコスパが良い!
キャッシュバックはアンケート回答のみ!
手続き不要で手間がかからない
またサポート面の品質が非常に高く安心できる
3位GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
4,227円
CB受取り失敗時
5,212円
現他社違約金等の負担額最高額
ただし最安値ではなく、
受け取り忘れに要注意
4位5G CONNECT
5G CONNECT
3,986円少し特殊プランだが実際の支払額は安い!
3ヶ月おまとめ払いと少し特殊だけど、
キャッシュバック手続きがなくシンプルに安い
5位FreeMAX5G
FreeMAX+5G
4,938円1ヶ月から利用可能!
サポートの対応が非常に良く、
15日間のお試しができるのも嬉しい。
6位UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
5,096円本家本元プロバイダの安心感&端末代が安い!
2年で乗り換えればOK!
端末一括で安いから短期解約でも負担なし。
7位シンプルWiFi
シンプルWiFiのロゴ
4,972円レンタルWiMAXで唯一最新機種が使える!
長期利用は安くないけど、端末代の負担もない。
短期利用に最適なWiMAXはコレ。
8位ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
5,176円店舗で申し込みできる!そした高くはない
少しクセのあるプランなので、
契約時は細かいところまで要確認!
9位Vision WiMAX
Vision WiMAX特別キャッシュバック
4,245円現金キャッシュバックが早い&確実で安め
サポートの対応が非常に早いのが特徴。
解約時に端末買取がある。
10位Broad WiMAX
Broad WiMAX
5,077円WiMAX+5Gにおいて特に特徴はない

ランキングの基準は、2年間利用した想定での「安心度合い」「安さ」「サポート」「サービススペック」などを総合的に判断しています。

【1位】BIGLOBE WiMAX|現金キャッシュバックが高額&簡単で最安値級!口座振替にも対応

biglobewimax

ポケット型WiFi・置くだけWiFi(ホームルーター)全体で最速級の通信速度を誇り、データ容量無制限なのに比較的安いWiMAXの現実的な最安値級プロバイダが、このBIGLOBE WiMAXです。

BIGLOBEはそもそもKDDIが親会社であり、サポート品質が非常に高い老舗プロバイダとして知名度があります。

そんなBIGLOBE WiMAXの特別キャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバックの受け取りやすさが他プロバイダより優れ、無駄に高くなるようなリスクが非常に少ないので最もおすすめのポケット型WiFiであり、WiMAXプロバイダです。

詳細
プラン名ギガ放題プラスS
実質月額4,119円
キャンペーン当サイト経由限定
現金18,600円
キャッシュバック
最短2ヶ月目に受取り
取扱機種<モバイルルーター>
Speed Wi-Fi 5G X12
<ホームルーター>
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
※どちらも最新機種
平均通信速度下り153.08Mbps
上り24.96Mbps
データ通信制限
(デフォルトモード時)
無制限
3日制限なし
データ通信制限
(プラスエリアモード時のみ)
30GB
月額詳細2~24ヵ月3,773円
25ヶ月目~4,928円
(初月:無料)
端末代一括:27,720円
分割:1155円×24ヶ月
or
分割:770円×36ヶ月
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金0円
支払い方法クレジットカード
口座振替
BIGLOBE WiMAXの料金表
2年利用時の比較
※平均通信速度はみんなのネット回線速度のSpeed Wi-Fi HOME 5G L13の2024年1月24日の平均データ参照
メリット・現金18,600円キャッシュバックがある
・キャッシュバックが早い&手続き簡単
・オプションは一切不要
・手間が1番少なく現実的な最安値級
・端末代の分割回数が選べる
・口座振替が選べる
・いつ解約しても違約金なし
・コールセンターのサポート品質がすごく高い
・端末の支払い回数が選べる
デメリット・端末分割時の月額料金が少し高めになる
・25ヶ月後に月額料金がグッと上がる
・時間帯次第でコールセンターに繋がるまで少し待つことがある
BIGLOBE WiMAXの口コミ
瀬戸根

BIGLOBEのサポートは業界トップクラスの品質の高さです!
最安値級になった今、安さとサポートの両方揃ったプロバイダとして、ただただ普通におすすめです。

BIGLOBE WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
現金キャッシュバックでしっかり安い
キャンペーンのお得さ
キャッシュバックの受取り簡単&早い!
途中解約する時
1年未満の解約は1,000円のみ
オプション等の条件
必須オプションなし
サポート体制
コールセンターの評判が高い
口コミの多さ
利用者も多く、口コミも好評
キャッシュバックはクーポンコードが必要
BIGLOBE WiMAX 202405クーポンコード

当サイト経由でのみいける公式キャンペーンページに、上記クーポンコードがあるので、お申し込み画面の端末選択後にご入力いただくと、キャッシュバックが受け取れます。

1位の理由

BIGLOBE WiMAXは、キャッシュバックが翌月手続きと早く、手続き完了後すぐキャッシュバックがもらえるだけでなく、オプション条件もないので手間がかかりません。更にサポートセンターの営業時間は最も長く、品質もかなり高いので、どんな人でも安心して利用できます。

更に、安心安全かつ最安値級のWiMAX(ホームルーター)でもあるため、誰に対しても1番おすすめとお伝えできます。

\ 安心安全の最安値級ならコレ /

WiMAXプロバイダの比較をみてみる

【2位】カシモWiMAX!最安値でシンプルにコスパ最強

カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
転載:カシモWiMAXキャンペーンサイト
※当サイト経由限定キャンペーン
キャンペーンを含めたお得さ
90/100
キャンペーンの受けやすさ
100/100
毎月実際に支払う料金の安さ
85/100
サポートの良さ
85/100
解約時の負担額
85/100

ポケット型WiFiや置くだけWiFi(ホームルーター)で人気No1のWiMAXの中で、キャッシュバックを含めた最安値。更に、簡単なアンケートへの回答だけ(受け取り手続き不要)でキャッシュバック条件もなく、Amazonギフト券18,000円がキャッシュバックがあり人気です。

また、端末代が実質無料になる唯一のプロバイダでもあり、解約時には端末5000円で買取までしてくれます。

契約時の安さ、毎月の支払いの安さ、解約時の安さを兼ね揃えたシンプルに誤魔化しのない安さと人気No1のWiMAXプロバイダです。

詳細
プラン名ギガ放題プラスS
実質月額
(2年ベース)
端末買取なし
4,093円
端末買取あり
3,894円
キャンペーンAmazonギフト券
18,000円

解約時に5,000円で
端末買取
取扱機種<モバイルルーター>
Speed Wi-Fi 5G X12
<ホームルーター>
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
※どちらも最新機種
平均通信速度下り153.08Mbps
上り24.96Mbps
データ通信制限
(デフォルト時)
無制限
3日制限なし
データ通信制限
(プラスエリアモード時のみ)
30GB
月額詳細毎月:4,818円
(初月のみ:1408円)
端末代2年利用で実質無料
(24ヶ月端末相当代1155円割引)
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金0円
支払い方法クレジットカード
カシモWiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度はみんなのネット回線速度のSpeed Wi-Fi HOME 5G L13の2024年1月24日の平均データ参照
メリット・1年・2年・3年の利用でも圧倒的最安値
・アンケート回答だけで18,000円キャッシュバック
・端末代が実質無料
・解約時に端末5000円買取がある
・3年目でも月額料金が上がらない
・オプション不要で契約後の手間がない
・サポート品質が高い
・コールセンターに繋がるのが早い
デメリット・端末代の支払いが24回払いか一括払いのみ
・現金キャッシュバックではない
カシモWiMAXの口コミ

カシモWiMAXの契約者数は非常に多いですが、Twitter上で探しても極端に口コミが少ないです。そもそも口コミはネガティブなものほど集まりやすい傾向ですが、あまりネガティブな要素がないからでしょう。

ちなみにインスタ上の口コミは悪くないですが、インスタはポジティブな口コミ多いSNSなので、少し補正掛かっているぐらいで受け取るのをおすすめします。

よっくん

オプション不要で好まれていたり、間違いなさそうです。

カシモWiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
2年利用なら毎月実質約3000円台と最安値
キャンペーンのお得さ
オプション条件なし&手続き簡単で確実!
途中解約する時
違約金なし!端末残債も気にならない程度
オプション等の条件
必須オプションなし!
サポート体制
コールセンター&メールサポートの品質が高い!
口コミの多さ
なぜかTwitterにほぼ無い
特別キャッシュバックの目印はこれ!
カシモWiMAX18000円キャッシュバック

当サイト経由でのみいける公式キャンペーンページから、申し込みに進むと一番上に、画像のようにAmazonギフト券10,000円分と表示されています。

この画面が表示されない場合は対象外のページからお申し込みされることになるのでお気をつけください。

シンプル最安値&サポートも高評価

申し込み簡単!5分で手続き完了します。

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

【3位】GMOとくとくBB WiMAX!キャッシュバック最高額だが受け取れないリスクあり

GMOとくとくBB WiMAX 2024年4月からのキャンペーン
転載:GMOとくとくBB WiMAX
キャンペーンを含めたお得さ
80/100
キャンペーンの受けやすさ
10/100
毎月実際に支払う料金の安さ
85/100
サポートの良さ
60/100
解約時の負担額
85/100

キャッシュバックを含めた実質的料金は新規契約だと最安値ではありません。それでいて、キャッシュバック手続き時期が11ヶ月後と遅く、手続き方法に癖があるので、キャッシュバック自体を受け取れないリスクがあります。

また、キャッシュバック手続き自体は対策を行っておけば多少リスク回避ができますが、結局安くはないので選ぶ意味もありません。

ただし、他のインターネット回線(ポケット型WiFi)から乗り換えで、違約金や端末残債が20,000円以上あるのであれば、他社乗換時負担40,000円キャッシュバックが生きてきます。

詳細
プラン名ギガ放題プラスS
実質月額(2年ベース)CB受取失敗時
5,212円

CB受取時
4,132円
キャンペーン現金17,000円
※4万円は他社乗り換え時のみ
取扱機種<モバイルルーター>
Speed Wi-Fi 5G X12
<ホームルーター>
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
※どちらも最新機種
平均通信速度下り97.79Mbps
上り18.42Mbps
データ通信制限
(デフォルトモード時)
無制限
3日制限なし
データ通信制限
(プラスエリアモード時のみ)
30GB
月額詳細1~35ヶ月目3,762円
36ヶ月目~4,807円
(初月:1,375円)
端末代一括:27,720円
分割:770円×36回
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金縛りなし
支払い方法クレジットカードのみ
GMOとくとくBB WiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※「みんなのネット回線速度」の平気通信速度を参照
メリット・他社の違約金や端末残債が2万円以上の時、40,000円キャッシュバックで最安値になる
・契約期間の縛りがないのでいつ解約しても違約金がない
※端末残債はある
デメリット・新規契約だとキャッシュバックが受け取れても最安値ではない
キャッシュバックを受取れないリスクが高い
契約時オプション2つに加入が必須
・1ヵ月経過しないとWEBでオプション解除できない
コールセンターが繋がりにくい&ナビダイヤルなので通話料が高額
・キャッシュバック受取り失敗時は割高になる
・3年目以降は月額料金が高くなる
GMOとくとくBB WiMAXの口コミ
瀬戸根

速度も料金も悪くないですが、やっぱりキャッシュバック手続きに関する悪評は多いのも事実。

選ばれる方は、キャッシュバックを受け取るために、スマホカレンダーのリマインド設定をしておき、手続きを忘れないようにしておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
キャッシュバックが受け取れないと割高
キャンペーンのお得さ
乗り換え時の違約金負担ならお得
途中解約する時
違約金はないが、端末残債が2年後でも残る
オプション等の条件
必須オプション2つあり
サポート体制
コールセンターは繋がりにくい
口コミの多さ
良くも悪くも過去のものが多い

GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る方法

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、11ヶ月後に届くメールから手続きしなければ受け取れません。

しかし、少し先なので受け取り手続き自体を忘れてしまって、手続き期日を過ぎ、キャッシュバックを受け取る権利をなくしてしまう方が多くいらっしゃいます。

そこで、忘れても大丈夫なように対策と手順を理解しておく必要があります。

キャッシュバックを確実に受け取る手順

  1. GMOとくとくBB WiMAXを申し込み画面へ行く
  2. 申し込み時に作成したメールアドレスをどこかにメモする
  3. 申し込み確認画面に表示されるGMOとくとくBB(BBnavi)用のIDとパスワードをメモかスクショする
  4. 以下のキャッシュバック手続きを忘れない対策のどれかを行う
  5. キャッシュバック手続きを行う

基本的にはこの流れで大丈夫です。

キャッシュバック手続きを忘れないための対策

受け取り忘れ防止対策はこちら
手続きを忘れないための対策
  • リマインダーメールに手続き方法をコピペして、手続きする時期に来るようにしておく
  • グーグルカレンダーに手続き方法をコピペしておく
  • GMOメールがスマホに届く様に設定する(リマインダーにも設定推奨)
リマインダーメールとは?

リマインダーメールというのは、指定した未来の日付に、メールを送ってくれるものです。

なので、契約した時から11ヶ月後に、「GMOのキャッシュバック手続き!」という名のタイトルと手続きのメールを見る方法などを送るようにしておけば、忘れていたとしても思い出しますよね!

そんな時に便利な「ワンタイムマシンメール」というサービスがあります。

ただこの方法はメールを良く使う方にしか意味がありません。

今の時代、ビジネス以外でメールを使う人はあまりいないと思うので、次の方法をお勧めします。

【推奨!】スマホにグーグルカレンダーを入れて登録しておく

おそらくこれが最も簡単な方法です。

グーグルカレンダーは、どのスマホでも利用できるカレンダーアプリですが、何気に機能満載なので使いやすいです。

そのカレンダーを利用して、グーグルカレンダーの中に11ヶ月後の1週間ぐらいのスパンで「GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り手続き」という予定を入れておきます。

そうすると、その予定の日に、スマホのトップ画面に予定として通知されます。

可能なら!スマホにキャッシュバックメールが届く様に設定する

スマホでGMO登録時に発行したメールアドレスへのメールが届く様に設定しておけば、手続きをする際にBBnaviにログインをする必要がなくなるので便利です。

設定方法をご存知の方はぜひ試してください。

その際、popサーバーやsmtpサーバーの情報も必要になるので、コピペやスクショ等で保存をしておく様にしましょう。

\ リスクはあるが最高額キャッシュバック/

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

瀬戸根

キャッシュバックの受け取りが不安なら、BIGLOBE WiMAXカシモWiMAXにするのを推奨します!

【4位】5G CONNECT|実際の支払額は最安値

5G CONNECT
5G CONNECTの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
毎月の支払いはシンプルに安いが、
プラン内容が若干複雑
キャンペーンのお得さ
キャンペーンはないが、30日お試しがある
途中解約する時
解約金があり、
タイミング次第で端末残債がある
オプション等の条件
オプションは不要
サポート体制
コールセンターあり
口コミの多さ
まだまだ少ない
スクロールできます
詳細
プラン名2年プラン
(ギガ放題プラスS)
縛りなしプラン
(ギガ放題プラスS)
実質月額4,502円4,484円~4,690円
キャンペーン3ヶ月おまとめ払いで
毎月200円引き
なし
取扱機種<モバイルルーター>
Speed Wi-Fi 5G X12
<ホームルーター>
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
※どちらも最新機種
平均通信速度下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
データ通信制限
(デフォルト時)
無制限
3日制限なし
無制限
3日制限なし
データ通信制限
(プラスエリアモード時のみ)
30GB30GB
月額詳細1~24ヶ月4,300円
25ヶ月~4,950円
毎月4,950円
端末代実質無料
月1375円かかっているが
同額割引がある
無料
事務手数料4,400円4,400円
契約期間2年間縛りなし
解約金1~24ヶ月目4500円
24ヶ月目以降0円
なし
支払い方法クレジットカードクレジットカード
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」でSpeed Wi-Fi 5G X12の平均速度を参照(2023年11月22日)
メリット・3ヶ月おまとめ時毎月200円割引になる
※3ヶ月おまとめ払い利用時のみ
デメリット・解約時に2年プランでも端末返却が必要
・コールセンターがない
・3ヶ月おまとめ払い時は30日お試しが使えない
3ヶ月おまとめ払いとは?

3ヶ月おまとめ払いは、支払い時期が3ヶ月に1回になる方式のこと。

例えば、1~3ヶ月目の月額料金を1ヶ月目に払いますが、キャンペーンにより毎月200円割引になるので、3ヶ月で600円安く払うような支払い型となります。

5G CONNECT WiMAX 3ヶ月おまとめ払いイメージ

シンプルに言えば、前払いで少しだけ先にください!その代わり毎月安くしますといった内容になっています。

5G CONNECTの口コミ

縛りなしプランは安め

【5位】FreeMAX+5G(フリーマックス5G)!WiMAXの短期レンタルでは最安値

FreeMAX+5G

WiFiレンタルサービスで準大手を誇る株式会社ニッチカンパニーが運営する、1ヶ月から利用可能なWiMAXレンタルサービスがFreeMAX+5G(フリーマックス5G)です。

月額料金自体は、端末購入が必要な他WiMAXプロバイダより高めではあるものの、端末レンタルなので短期解約時に端末残債などが発生しません。

また1ヶ月から利用できるにも関わらず、15日間のお試し利用期間があるのも、フリーマックス5Gの最大の特徴となっており、2~4ヶ月程度の利用をするのに向いています。

詳細
プラン名ギガ放題プラス
実質月額4,938円
キャンペーン15日間お試し
取扱機種<モバイルルーター>
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
<ホームルーター>
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
※どちらも1つ前のギガ放題プラス機種
平均通信速度下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
データ通信制限無制限
3日制限なし
月額詳細4,800円
(初月1ヶ月目カウント)
端末代無料レンタル
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金なし
支払い方法クレジットカード
FreeMAX+5Gの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」でSpeed Wi-Fi 5G X12の平均速度を参照(2023年11月22日)
ここがメリット
ここがデメリット
  • いつ解約しても端末残債が一切ない
  • 1ヶ月から利用可能
  • 15日間お試しOK
  • 月額料金が毎月変わらない
  • 半年以上の利用だと割高になる
  • プラスエリアモードが有料
    (使用月のみ1100円別途追加)
  • au/UQモバイルのスマホ割引がない
  • ギガ放題プラスSの取り扱いはない
FreeMAX+5Gの口コミ

たくさん探してみましたが、短期利用目的で利用されるため、口コミはほとんど出てきませんでした。

瀬戸根

FreeMAX+5Gの良さはなんといっても、1ヶ月から利用できるにも関わらず、15日間のお試し利用ができるところです。

FreeMAX+5Gの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
中長期では割高だけど、
2~4ヶ月程度の短期利用なら安い
キャンペーンのお得さ
15日お試しが嬉しい
途中解約する時
解約費なし&端末残債もなしで安心
オプション等の条件
オプションは不要
サポート体制
電話サポートとWEBサポートがある
口コミの多さ
口コミはサービスの特性上少ない

\ 1ヶ月OK15日お試しで安心 /

※公式サイトの申し込み可能ページヘリンクしています。

【6位】UQ WiMAX|本家本元ならではの安心感と端末の安さ

UQ WiMAX
スクロールできます
詳細
プラン名ギガ放題プラスS
実質月額(2年ベース)4,969円
キャンペーン端末大幅割引
平均通信速度下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
データ通信制限
(デフォルト時)
無制限
3日制限なし
データ通信制限
(プラスエリアモード時のみ)
30GB
月額詳細1~13ヵ月:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円

(初月:日割り)
端末代一括:6,732円
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金0円
支払い方法クレジットカード
口座振替
UQ WiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」でSpeed Wi-Fi 5G X12の平均速度を参照(2023年11月22日)
ここがメリット
ここがデメリット
  • 端末代が他プロバイダより安い
  • いつ解約しても違約金不要
  • コールセンターが21時までと最長
  • 本家本元プロバイダとしての安心感
  • 総額的にはかなり割高
UQ WiMAXの口コミ
よっくん

UQ WiMAXはやっぱり本家本元!
悪い口コミが多いTwitterでも、良い口コミ多めです。
ただ料金は安いとはいえません。

UQ WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
コスパ自体は悪い
キャンペーンのお得さ
端末代が安いぐらい
途中解約する時
解約金は1,000円のみ
オプション等の条件
オプションは不要
サポート体制
コールセンターはしっかり繋がる!遅くまで営業
口コミの多さ
本家だからこそ多い!

\ 本家本元の安心感 /

※公式サイトの申し込み可能ページヘリンクしています。

WiMAXプロバイダの比較をみる

【7位】シンプルWiFi!いつ解約しても端末残債などなし

シンプルWiFi
WiMAX+5G
(ギガ放題プラスS/ギガ放題プラス共用)
プラン名ギガ放題プラス
&
ギガ放題プラスS
実質月額4,972円
キャンペーンなし
取扱機種<モバイルルーター>
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
<ホームルーター>
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
平均通信速度下り97.79Mbps
上り18.42Mbps
データ通信制限無制限
3日制限なし
月額詳細毎月4,840円
(初月:日割り)
端末代無料レンタル
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金なし
支払い方法クレジットカード
シンプルWiFiの料金表
2年で解約時の料金
※「みんなのネット回線速度」の平気通信速度を参照
メリット・いつ解約しても端末残債が一切ない
・短期利用に最適
・月額料金が毎月変わらない
・最新機種もレンタルできる
デメリット・半年以上の利用だと割高になる
・プラスエリアモードが有料
(使用月のみ1100円別途追加)
・au/UQモバイルのスマホ割引がない
シンプルWiFiの口コミ
瀬戸根

もし使い勝手が悪くなっても、解約しやすいのがシンプルWi-Fiの一番のメリットですね!

シンプルWiFiの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
安くはないけど高くもない
キャンペーンのお得さ
そもそもない
途中解約する時
解約時は端末返却代のみ
オプション等の条件
オプションは不要
サポート体制
基本メールサポートのみ!電話なし
口コミの多さ
純粋な口コミは少ない

\ 端末購入不要で短期利用に最適 /

※公式サイトの申し込み可能ページヘリンクしています。

WiMAXプロバイダの比較をみる

【8位】ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)!家電量販店系で最安値だが全体ではかなり割高

ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)

ヨドバシWiMAXは、ワイヤレスゲートのWiMAXをヨドバシカメラが販売しているWiMAXです。

家電量販店系の中では比較的安い部類に位置していますが、全体で見るとやはり割高です。

スクロールできます
詳細
プラン名ギガ放題プラスSギガ放題プラス
実質月額
(2年ベース)
5,076円4,317円
キャンペーンなしなし
取扱機種<モバイルルーター>
Speed Wi-Fi 5G X12
<ホームルーター>
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
<モバイルルーター>
Speed Wi-Fi 5G X11
平均通信速度下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
下り97.79Mbps
上り18.42Mbps
データ通信制限
(デフォルト時)
無制限
3日制限なし
無制限
3日制限なし
データ通信制限
(プラスエリアモード時のみ)
30GB15GB
月額詳細1~11ヵ月:4,268円
12ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
1~24ヶ月:4,268円
25ヶ月~:4,950円
(初月:無料)
端末代16,280円5,500円
事務手数料0円0円
契約期間縛りなし縛りなし
解約金0円0円
支払い方法クレジットカードクレジットカード
2年で解約時の料金
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」でSpeed Wi-Fi 5G X12の平均速度を参照(2023年11月22日)
メリット・端末代が通常より安い
・店頭申し込みができる
デメリット・店頭サポートは受けれない
・キャッシュバックがない
・結局総合的にかなり割高
・解約は電話でのみ
ヨドバシWiMAXの口コミ
瀬戸根

WEB窓口のお得なWiMAXプロバイダと比べると、少し特殊はのは事実です。店頭申し込みはできるけどサポートは店頭で受けれないなどの弱点もあるのでご注意ください。

ヨドバシWiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
かなり割高
キャンペーンのお得さ
端末代が少し安いだけ
途中解約する時
違約金なし&端末残債なしで安心
オプション等の条件
店頭申し込み時は独自的なものを言われる場合がある
サポート体制
店頭サポートなし!何かあったら0570のコールセンター。
口コミの多さ
良くも悪くもといった感じです。
瀬戸根

基本的には他プロバイダの方がお得なので、特に選ぶ意味はありません。

\ 家電量販店系では最安値級 /

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

【9位】Vision WiMAX(現金10,000円キャッシュバック)

Vision WiMAX
Vision WiMAX

安さ自体は6番目ですが、現金キャッシュバックが高額な割に、オプション解除やキャッシュバック手続きにほとんど手間もかけなくて良い点。

コールセンターサポートもフリーダイヤルで対応が早く、品質も安定しているので初心者に最適な点から、安心して契約できるという意味で1位にさせていただきました。

ギガ放題プラスS
(2年プラン)
ギガ放題プラスS
(フリープラン)
実質月額
(2年ベース)
5,208円6,049円
キャンペーン10,000円
キャッシュバック
10,000円
キャッシュバック
平均通信速度下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
データ通信制限
(デフォルトモード時)
無制限
3日制限なし
無制限
3日制限なし
データ通信制限
(プラスエリアモード時のみ)
30GB30GB
月額詳細1~12ヶ月4,400円
13ヶ月~5,049円
(初月:2398円の日割り)
1~12ヶ月4,796円
13ヶ月~5,170円
(初月:2794円の日割り)
端末代一括:24,420円
2分割:13,860円×2回
一括:24,420円
2分割:13,860円×2回
事務手数料3,300円3,300円
ー契約期間2年間縛りなし
解約金5,049円0円
支払い方法クレジットカードクレジットカード
Vision WiMAX(当サイト経由特別キャンペーン)の料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」でSpeed Wi-Fi 5G X12の平均速度を参照(2023年11月22日)
メリット・キャッシュバック手続きがアナログ
(端末と同封の書類を送るだけ)
・オプション加入が不要
・コールセンターサポートが充実している
※しかもフリーダイヤルで通話料無料
・解約時の機種買取がある
デメリット・特別優待キャンペーン以外は高い
・途中解約時の違約金が他社より高い
・端末代が一括払い or 2回払いしかない
Vision WiMAXの口コミ

良い口コミ・悪い口コミともに見つかりませんでした。

発売開してかなりの時間が経過しており、既に数千回線ほど販売されているようですが、本来は悪い口コミがでてくるTwitterにも口コミがでてこないので、逆にすごいです!実際に良いサービスなだけに文句がない可能性が非常に高いです。

Vision WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
安いわけではないが、手間をかけない中では安い
キャンペーンのお得さ
条件なくキャッシュバックが早い
途中解約する時
いつ解約しても安い
オプション等の条件
必須オプションなし!
サポート体制
コールセンターの品質が高い!
口コミの多さ
悪い口コミなどTwitterでみえない
瀬戸根

最安値というわけではないですが、コールセンターがフリーダイヤルなので無料で利用できサポートが受けやすいので、初心者や不安があっても安心して契約できるプロバイダです。

\ WiMAX+5Gのお得なサポートが強いプロバイダ /

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

【10位】BroadWiMAX!過去はお得だったが今は割高

Broad WiMAX
スクロールできます
ギガ放題コスパDXプラン
(ギガ放題プラスSと同じ)
ギガ放題縛りなしDXプラン
(ギガ放題プラスSと同じ)
実質月額5,289円5,257円
キャンペーンなしなし
平均通信速度下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
下り108.77Mbps
上り24.06Mbps
データ通信制限
(デフォルト時)
無制限
※2022年2月から3日制限廃止
無制限
※2022年2月から3日制限廃止
データ通信制限
(プラスエリアモード時のみ)
30GB30GB
月額詳細1~36ヶ月目3,773円
37ヶ月目~4,818円
(初月1,397円)
1~36ヶ月目3,960円
37ヶ月目~4,950円
(初月1,397円)
端末代一括:31,680円
分割:880円×36回
一括:31,680円
分割:880円×36回
事務手数料3,300円3,300円
契約期間2年間縛りなし
解約金1~24ヶ月:4,818円
25ヶ月以降0円
なし
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
その他口座振替時
初期費用20743円かかる
口座振替時
初期費用20743円かかる
BroadWiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」でSpeed Wi-Fi 5G X12の平均速度を参照(2023年11月22日)
メリット・特にメリットはない
デメリット・2年未満の解約時は違約金がある
・契約時オプション加入必須
(WEBですぐ解除可能)
・口座振替時の初期費用20743円が謎
・コールセンターは繋がりにくいことがよくある
BroadWiMAXの口コミ
よっくん

解約時の負担が大きく、安くはないので、おすすめはできません。

Broad WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
安くはない
キャンペーンのお得さ
特にない
途中解約する時
一般的
オプション等の条件
すぐ外せるが2つは必須
サポート体制
コールセンターに繋がりにくいという声も
口コミの多さ
口コミは多い

\ かなり割高で今はおすすめできまい /

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

WiMAX機種を徹底比較!どれが使いやすくおすすめ?

WiMAXには、「持ち運び可能なモバイルルーター」と「据え置き型のホームルーター」があります。

モバイルルーター
(持ち運び型)
ホームルーター
(据え置き型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fihome5gl11
最新機種
Speed Wi-Fi 5G X12
以下終売機種
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
最新機種
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
以下終売機種
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12

基本的に、特に一人暮らしの場合は、外へも持ち運びできる利便性の高い、モバイルルーターにするのを推奨しております。

モバイルルーターとホームルーターのスペック差自体でいえば、ホームルーターのほうがアンテナ性能が高いのか、電波をキャッチする量が多く、電波の送信量も多いので室内での通信時に安定しやすい傾向にあります。

ただ、ワンルームや1LDK程度の室内の広さだと違いを感じない程度の差です。

だからこそ、そんなに広い場所で利用しないならモバイルルーターで充分というわけです。

ただ、家の中だけでしか使わない&できる限り最高の環境にしたいというのであれば、ホームルーターにされるのをおすすめします。

ホームルーターも別の場所で使うことは可能ですが、コンセントのある場所でないと使えないので、基本的には持ち運びしないものとお考え下さいね!

それでは、機種の違いをみてみましょう。

WiMAXのモバイルルーターのスペック比較(3種類)

WiMAXのモバイルルーター端末は現行は1種類ですが、旧端末を含む3種類でスペックを比較しました。

旧端末であるGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01とSpeed Wi-Fi 5G X11は、既に完売となっております。

スクロールできます
ギガ放題プラスS専用
(現行機種)
ギガ放題プラス専用
(完売)
ギガ放題プラス専用
(完売)
イメージSpeed Wi-Fi 5G X12Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed WiFi 5G X11(ホワイト)
機種名Speed Wi-Fi 5G X12Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01Speed Wi-Fi 5G X11
メーカーNECSamsungNEC
対応プランギガ放題プラスSギガ放題プラスギガ放題プラス
最大通信速度下り最大3.9Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
最大下り速度
(4Gエリア)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
バッテリー持ち約1,000分
※デフォルト時
約1,000分
※デフォルト時
約490分
※デフォルト時
サイズ約W136×H68×D14.8mm約W147×H76×D10.9mm約W136×H68×D14.8mm
重量約174g約203g約174g
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
対応回線・5G(sub6/NR)
・au 4G LTE
・WiMAX 2+
※5G SA対応
・5G(sub6/NR)
・au 4G LTE
・WiMAX 2+
・5G(sub6/NR)
・au 4G LTE
・WiMAX 2+
セキュリティーWPA3WPA2WPA3
同時接続台数
(WiFi利用時)
16台10台16台
その他クレードルで室内感度UP
5G SA対応
カレンダー搭載クレードルで室内感度UP
操作性(体感)遅いサクサク遅い
端末代27720円21780円21780円
※画像はUQ WiMAX公式サイトより転載
※大半のプロバイダの設定料金ですが、一部プロバイダは割引していたり、カシモWiMAXは実質無料になっています。

端末スペックをシンプルに解説すると、

  • 「Speed Wi-Fi 5G X12」
    →最新5G SA対応の最速ハイスペック機種かつ旧機種のX11よりバッテリーが1時間長くなった。
  • 「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」
    →超長持ちバッテリーが特徴。
  • 「Speed Wi-Fi 5G X11」
    →Speed Wi-Fi 5G X12の旧機種で、今は特徴がない。

ちなみに実際の通信速度を比較してみました。

実際の速度データ

Speed WiFi 5G X12下り平均:108.77Mbps
上り平均:24.06Mbps
Speed WiFi 5G X11下り平均:69.26Mbps
上り平均:12.51Mbps
Galaxy 5G Mobile WiFi下り平均:69.23Mbps
上り平均:15.58Mbps

通信スペックだけでみると、Speed Wi-Fi 5G X12が圧倒的に速く優秀です!

瀬戸根

現在選べるのはSpeed WiFi 5G X12のみとなっています。既に、Speed WiFi 5G X11とGalaxy 5G Mobile WiFiは完売しました。

WiMAXホームルーターの比較!現行機種と旧機種の違い

WiMAXのホームルーターの現行機種は1種類のみで、右側の2機種は生産終了および完売している機種となります。

スクロールできます
ギガ放題プラスS専用
(現行機種)
ギガ放題プラス専用
(完売)
ギガ放題プラス専用
(完売)
イメージSpeed Wi-Fi HOME 5G L13Speed Wi-Fi HOME5G L12HOME 5G L11
機種名HOME 5G L13HOME 5G L12HOME 5G L11
メーカーZTENECプラットフォームズZTE
対応プランギガ放題プラスSギガ放題プラスギガ放題プラス
最大通信速度下り最大4.2Gbps
上り最大286Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
最大下り速度
(4Gエリア)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
サイズW100×H207×D10mmW101×H179×D99mm約W70×H182×D124mm
重量約635g446g約599g
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

※Wi-Fi6の4ストリーム対応
IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

※Wi-Fi6の4ストリーム対応
IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
LANポート2つ2つ2つ
対応回線・5G(sub6/他周波数)※1
・4G LTE
・WiMAX 2+
※5G SA対応
・5G(sub6/他周波数)※1
・4G LTE
・WiMAX 2+
・5G(sub6/他周波数)※1
・4G LTE
・WiMAX 2+
セキュリティーWPA3
(WiFi6)
WPA3
(WiFi6)
WPA3
(WiFi6)
同時接続台数
(WiFi接続時)
32台40台30台
その他TWT技術搭載※2
5G SA対応
TWT技術搭載※2TWT技術搭載※2
端末代27720円21780円21780円
※画像はUQ WiMAX公式サイトより転載
※大半のプロバイダの設定料金ですが、一部プロバイダは割引していたり、カシモWiMAXは実質無料になっています。
※1 ミリ波は除く
※2 WiFi接続端末の通信スリープ時間を増やしてバッテリー長持ちさせる技術

端末スペックは5G対応端末なだけに、HOME 5G L13は圧倒的に速度が速く、5G SA対応で実際の速度が速いことは明確です。また、WiFiセキュリティーもWPA3対応なので、安心安全に利用できる高スペック端末となっています。

HOME 5G L13下り平均:170.93Mbps
上り平均:23.72Mbps
HOME 5G L12下り平均:95.46Mbps
上り平均:21.1Mbps
HOME 5G L11下り平均:128.15Mbps
上り平均:19.74Mbps

通信速度の結果だけでみると、現行機種であるSpeed Wi-Fi HOME 5G L13の速度が圧倒的に速いです。光回線並みの速度が出ていると言っても過言ではありません。

瀬戸根

モバイルルーター同様に、現在選べるのはSpeed WiFi HOME 5G L13のみとなっています。既に、Speed WiFi HOME 5G L12とSpeed WiFi HOME 5G L11は完売しました。

WiMAXを最安値で契約するおすすめの方法

WiMAXの契約方法は「UQスポット」「家電量販店」「WEB窓口」の3種類あります。

この中で最もオトクに契約できるのはWEB窓口で、さらに当サイト経由のカシモWiMAXキャンペーンから申し込むことです。

WEB窓口が1番の理由は、他の回線事業(Wi-Fi)も行っているプロバイダがやっているからです。

例えば、通信速度等を理由にWiMAXを解約しようとコールセンターに電話したとすると、他で運営している回線等を案内でき、料金やスペック等に問題なければ乗り換えを誘導できます。

そのため、WiMAX単体で大きな利益を得ようとするのではなく、まず自社サービスを知ってもらうための入り口を作る考え方で、キャッシュバック等のキャンペーン金額を大きくしているからです。

もちろん人件費等々や販路ごとに設定されたインセンティブが違うなどもあり、結局WEB窓口が最もお得になっているというわけです。

契約方法による違い
■UQスポット(店頭のみ)

契約できるプロバイダはUQ WiMAXのみ。
店頭申込のためか、WEBでやってるキャッシュバック等もないことが多いです。
分からないことが聞きたいなど、不安がある場合に利用するのがおすすめです。
料金自体は安くはありません。

■家電量販店

契約できるのは家電量販店系プロバイダのWiMAXのみ。(BIC WiMAXやワイヤレスゲート等)
比較でもあったように、無駄に3年契約かつキャンペーンが悪いので、これならUQスポットで契約したほうが良いです。端末代も一括払い限定とされることが多いです。
またサポート窓口はなく、結局UQ WiMAXのサポートに連絡する人多数なので、そもそも契約するメリットはほぼありません。

また、解約時も電話や解約申請書からになるなど不便なポイントが多めです。

■WEB

最安値かつキャンペーンのお得なあらゆるプロバイダを申込める唯一の方法です。
比較最安値のプロバイダや、BIGLOBE等の1年契約のプロバイダが申込みできるのもこれです。
料金比較でオトクなWiMAXに申し込める唯一の方法でもあります。

どの申し込み方法をとるにしても、契約できるプロバイダに差があり、サービスや料金・キャンペーンに大きな差が出ます。

お得なプロバイダを契約するなら、基本的にはWEB申込がおすすめです。

よっくん

お得なBIGLOBE WiMAXやGMOとくとくBB、カシモWiMAXや5G CONNECTはWEBでのみ申込可能です。
店頭で契約できないのでご注意ください。

山本

家電量販店は安いと思ってたけど、全然高かったんや…

WiMAXおすすめのまとめ

ここまでお伝えしたことを簡潔に箇条書きでまとめました。

WiMAXおすすめのまとめ
  • WiMAXはいろんなプロバイダがある!
  • WiMAXは最安値を選べば良いというわけではない!
    キャンペーン内容も非常に重要
  • 最安値のGMOとくとくBBは割高になるリスクが高い
  • 現実的最安値はBIGLOBE WiMAX
  • シンプルさはカシモWiMAX
  • WiMAX 5Gの通信速度は光回線並み
  • 超短期間の利用ならシンプルWiFi

ざっとまとめるとこんなものでしたね!

WiMAXは最も利用者の多いモバイルルーターですが、その分WiMAXならではの問題点もあったり、利用者に応じて使い勝手が良いかは様々です。

多くの人には高速通信できるポケット型WiFiではあるものの、一部ハードユーザーからすると速度が足りなかったり、データ容量が足りない可能性もあります。

ただ、1ヵ月カウントフリーのモバイルWiFiの中で、最も対応エリアが広いのがWiMAXです。更にWiMAXの中でもWiMAX+5G(ギガ放題プラス)なら、4G回線+5G回線で高速&対応エリアも広く、利用できるデータ容量も非常に多くなっています。

逆にWiMAX+5Gで満足できないユーザーだと、光回線以外に満足できるものはないでしょう。

結果的に、WiMAXは大容量通信&高速通信可能なポケット型WiFiなのは間違いありません。

\ もう一度おすすめを見るなら /

WiMAXおすすめに関するよくある質問

WiMAXおすすめしないという声があるのはなぜ?

まず1番多い理由は、WiMAX2+時代の電波の悪さと3日制限による使い勝手の悪さが挙げられます。

WiMAX+5Gになってから、かなり改善され室内でもより安定するようになってきたので、以前とは比べ物にならないほど快適に使えるようになっています。

しかし、WiMAXはあくまでもモバイル回線を使用しているため、通信速度が遅くなったり、電波の入りにくい死角となる箇所も多少あるので、利用場所次第では使い勝手が悪い方もおられます。

このような声が集まり、おすすめしないという意見も一定数出ています。

実際のところ、利用者の大半は問題なく使え、全体的な平均速度も90Mbpsほど出ており、月額料金も4000円ほどなので、ポケット型WiFiの中で最も高コスパなのは間違いありません。

ぜひ、おすすめのWiMAXプロバイダをご利用ください

WiMAXのおすすめ機種(モバイルルーター)はどれ?

今最もおすすめできるモバイルルーターは、Speed Wi-Fi 5G X12です。

その理由は最新端末だからというわけだけでなく、4G・5Gの回線切り替えが端末側で簡単にできるので、5G回線が弱く不安定になりやすい場所でも4G回線に固定して快適に使えるからです。

WiMAXのおすすめホームルーターはどれ?

1番おすすめできるWiMAXホームルーターは、Speed Wi-Fi HOME 5G L13です。

端末側で4G回線と5G回線の切り替え機能があり、5G回線提供エリアだけど電波が弱いエリアだった場合、4G回線のみで通信するようにでき安定したネットワーク環境を作りやすいためです。

まだ5Gの電波が十分ではないので、こういった端末側での切り替え機能がある機種が今は必要です。

WiMAXの代理店のおすすめはどこ?

WiMAXは、代理店システムは採用しておらず、プロバイダがWiMAXを販売しています。

そのため、おすすめ代理店=おすすめプロバイダだと思っていただけると幸いです。

自信を持っておすすめできるプロバイダは以下3社です。

また6ヶ月以下の短期利用の場合は「シンプルWiFi」がおすすめです。

※法人向けは代理店も販売しています。

店舗契約できるWiMAXのおすすめはどれ?

店舗契約できるWiMAXと窓口は以下の通りです。

プロバイダ店舗窓口
UQ WiMAXUQスポット
BIC WiMAXビックカメラ
ヨドバシWiMAXヨドバシカメラ
YAMADA WiMAXヤマダ電機
エディオンWiMAXエディオン
KDDI WiMAXauショップ

この中で、最もおすすめできるのはUQ WiMAXです。

家電量販店系のWiMAXは、どうしても契約内容が複雑になりやすく解約時や何かあった際に面倒なことが増えます。また店頭でのサポートを受けられるわけでもありません。

UQ WiMAXは回線提供元が運営している本家本元プロバイダであり、コールセンターのサポート体制は最も充実しており、店舗でのサポートを受けることが可能です。

ただ注意していただきたいのが、店頭申込の場合は端末割引等が一切ないので、申し込みだけはWEBで済ませてしまうのが最適です。

UQ WiMAXの評判やスペック、キャンペーンや申込みの流れはこちら

WiMAXの欠点は何?

WiMAXの欠点は、以下の3点です。

  • 利用場所次第では電波が不安定になることがある
  • スマホよりは繋がるエリアは狭い
  • オンラインゲームだと光回線より遅延が出やすい

通信インフラとして非常にハイスペックを誇るスマホや、固定回線の光回線と比べると、多少スペックは劣るものとなっています。

WiMAXの利点は?

WiMAXの利点は、次の6つです。

  • 高速通信ができる無制限のモバイルWiFiの中で、非常にコスパが高い。
  • 端末スペックがかなり高く、端末代は比較的安価
  • auやUQモバイルのスマホの月額割引が受けられる
  • 他モバイルWiFiよりキャンペーンが豊富
  • 工事不要なので開通工事を待つ必要がない
  • スマホの通信費削減対策ができる

モバイルWiFiの中でWiMAXは、料金からみた通信速度やデータ容量の多さ等の総合スペックの高さは、非常に優秀です。

一人暮らし等、家にあまりいないので固定回線を引くメリットが少ない方にとって、大容量通信をしやすくできるのはもちろん、スマホの通信費対策もしやすいです。

プロバイダ不要のWiMAXはある?

WiMAXは、プロバイダなしで利用することはできません。

しかし、WiMAXを販売している店舗や事業者が基本的にはプロバイダなので、回線とプロバイダを分けて契約する必要はありません。

\ もう一度おすすめを見るなら /

WiMAXおすすめプロバイダ比較

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次