WiMAXおすすめプロバイダー比較ランキング!最新の失敗しない選び方やキャンペーン2022年10月

プロおすすめのWiMAXプロバイダー5選(4G/5G別)|比較・選び方やキャンペーンの違いなど

WiMAXは、WiMAX+5GやWiMAX2+といった基礎プランがあり、そして機種・プロバイダなどの選択肢があります。

そのせいか、何をどのように選べばいいかわからない!とご相談いただくことも多いです。

ちなみに、今一番おすすめできるWiMAXプロバイダは「カシモWiMAX」「GMOとくとくBB」の2社だけです。

上記2社をオススメする理由はそれぞれ様々で以下の理由があります。

おすすめ理由
  • カシモWiMAXのおすすめ理由
    →限定キャンペーン利用で、シンプルに手間なく安い!1年利用なら最安値
  • GMOとくとくBBのおすすめ理由
    →2年・3年利用なら一部条件付きで最安値!ただしリスクがある

このように、利用期間ごとや求める要望に対して、少しづつおすすめが変わるので、比較や注意点をお読みいただき、アナタにピッタリなWiMAXプロバイダを選んでみてください。

この記事では、以下についてわかりやすく解説し、各社プロバイダの特性などを踏まえてしっかりと選べるよう徹底的に比較をしました。

この記事でわかること
  • WiMAXの基礎知識(プロバイダによる違い・対応エリア・基本プラン)
  • 利用できるデータ通信量(速度制限)
  • WiMAXの選び方(プラン・機種・プロバイダ)
  • WiMAXの各機種の違い
  • WiMAXのよくある注意点
  • 徹底的にコスパが見えるWiMAXの比較
  • おすすめできるWiMAXプロバイダ5選と詳細
  • 一番得をするWiMAXの契約方法
プロが最もおすすめする
WiMAXプロバイダ2社
スクロールできます
カシモWiMAX
(特別キャンペーン)
GMOとくとくBB
カシモWiMAXの特別キャンペーンページ
シンプルかつ手間なく安い
GMOとくとくBB WiMAX
とにかく最安値&最高額キャッシュバック
おすすめ理由手間なく安いNo.1実質月額の安さNo1
実質月額
(2年時)
4,081円3,590円
CB受取り失敗時
4,510円
キャンペーンAmazonギフト券
10,000円

解約時5000円で端末買取あり
(当サイト経由限定&カシモ最安)
23,000円
キャッシュバック
(約1年後に受け取り)
端末代実質無料
※3年間、毎月端末分割代と同じ605円割引がある
21,780円
通信速度最大2.7Gbps最大2.7Gbps
オプション有無一切不要2種類必須
契約期間縛りなし2年
サポート品質電話:繋がりやすい
営業時間:10:00~19:00
通話料は有料
メール:レスポンス早い
電話:なし
営業時間:
不明
メール:レスポンス普通

【最もおすすめ】
カシモWiMAX(Amazonギフト券最大15,000円)
~シンプルな安さ&安心感が欲しい人向け~

カシモWiMAXの特別キャンペーンページ
転載:カシモWiMAX限定キャンペーンサイト
※現在最安値のキャンペーン
  • 1年利用なら最安値
  • Amazonギフト券10,000円が手続き不要でもらえる
  • オプション加入が一切不要
  • 端末代金が実質無料になる
  • 解約時に5,000円で端末買取がある
  • 契約期間の縛りがない
  • サポート体制が充実(悪い口コミが全然ない)
  • 最短当日発送

【最安値】
GMOとくとくBB WiMAX(23,000円)
~手間はかかるが
最安値がよい方向け~

GMOとくとくBB WiMAX
転載:GMOとくとくBB WiMAX+5G
  • 3年/2年利用時の実質月額が最安値
  • 新規契約時23000円キャッシュバックがある
  • 他社から乗換え時最大49,000円キャッシュバックがある
    ※条件あり
  • 最短当日発送

※WiMAX+5Gでも4G回線は使えるので、5Gエリア外だからときにする必要はありません。どちらが良いのか選ぶ方法は「回線アドバイザー直伝!失敗しないWiMAXの選び方」で詳しく解説しています。

※ページ下部にジャンプ

この記事は、神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーの私が、本気で失敗しない選び方とおすすめをお伝えしました。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

また細かいアドバイスもしているので、選ぶ時の参考にしてください!

他の比較サイトとの違い

WiMAX比較における最安値は情報サイトごとに変わります。その理由は2つあります。
「本当の料金がわかる比較ができていない」「運営サイト側に不利益になるキャンペーンを入れていない」ことです。

当サイトはChat WiFi運営者として公平な比較を行うために、あらゆるキャンペーンから最適なキャンペーンをピックアップして比較しています。

2022年7月1日、電通法(電気通信事業法)改正により、インターネット回線の解約違約金が最大月額料金分までとなりました。そのため、短期解約時の負担が大幅に軽減されることとなり、2年以内の利用でも高額な違約金を払う必要がなくなったので契約しやすくなりました。
消費者保護ルールの見直しに関する電気通信事業法施行規則及びガイドライン等の改正

この記事の目次

WiMAXプロバイダおすすめランキング!編集部&プロの徹底評価で7位まで発表

よっくん

WiMAXプロバイダを編集部&プロが徹底的に評価して、おすすめ順にランキングにしました。
口コミ・評判、料金などを踏まえて総合的にご紹介します。

スクロールできます
順位プロバイダ実質月額この順位の理由
1位
(同列)
カシモWiMAX4,081円かなり安めで安心できるから
キャッシュバック手続き不要で手間がかからない
またサポート面の品質が非常に高く安心できる
1位
(同列)
GMOとくとくBBCB受取時
3,590円
CB受取失敗時
4,510円
高額キャッシュバックで最安値だから!
手続きは面倒だが、高額キャッシュバックがある
ただし、キャッシュバック受取失敗時は割高になる
3位BIGLOBE WiMAX4,141円 シンプルに毎月の支払いが安い!
2年間の毎月の支払額が3000円前半なのはこれだけ
また口座振替が利用できるのもGOOD
4位Vision WiMAX4,410円現金キャッシュバックが早い&確実で安め
サポートの対応が非常に早いのが特徴。
解約時に端末買取がある。
5位UQ WiMAX4,466円本家本元プロバイダの安心感&端末が安い!
安いとは言えないが本家本元の安心感は格別。
端末が通常の半額以下なので初期を抑えられる。
6位ZEUS WiMAXCB受取時
3,790円
CB受取失敗時
5,092円
GMOとくとくBBの二番煎じのような内容。
さらに高額になるリスクが強め。
7位Broad WiMAX4,786円WiMAX+5Gにおいて特に特徴はない

ランキングの基準は、2年間利用した想定での「安心度合い」「安さ」「サポート」「サービススペック」などを総合的に判断しています。

【1位】カシモWiMAX!シンプルに安い&契約後の手間なし

カシモWiMAXの特別キャンペーンページ
転載:カシモWiMAX限定キャンペーンサイト
※現在最安値のキャンペーン

2年間の利用なら安さ自体は2番目ですが、1年間の利用なら最安値!そして、手続き不要で10,000円キャッシュバック&キャッシュバック条件もなく、オプション不要と最も手間が掛からずシンプルに安い点が最大の評価ポイントです。

また、端末代が実質無料になる唯一のプロバイダでもあり、解約時には端末5000円で買取までしてくれます。

契約時の安さ、毎月の支払いの安さ、解約時の安さも追求しているシンプルな安さを兼ね揃えたWiMAXプロバイダです。

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額(2年ベース)4,081円
キャンペーンAmazonギフト券
10,000円
&
解約時に5,000円で端末買取
平均通信速度下り91.3Mbps
上り19.8Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細毎月:4,378円
(初月のみ:1408円)
端末代実質無料
(36ヶ月605円割引がある)
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金0円
支払い方法クレジットカード
カシモWiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は2022年9月9日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • 手続き不要でキャッシュバックが受け取れる
  • 実際に払う月額料金がしっかり安い
  • 端末代実質無料だから請求額が安い
  • オプション不要で契約後の手間がない
  • サポート品質が高い
  • プラスエリアモード無料
  • 2年・3年の実質月額はGMOとくとくBBより高い
カシモWiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
毎月4,000円前半と安い
キャンペーンのお得さ
条件なし&手続き不要で確実!
途中解約する時
違約金なし!端末残債も気にならない程度
オプション等の条件
必須オプションなし!
サポート体制
コールセンター&メールサポートの品質が高い!
口コミの多さ
なぜかTwitterにほぼ無い

\ オプション不要でシンプルに安い&最安値級 /

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

【同率1位】GMOとくとくBB WiMAX!手間はかかるが圧倒的な実質月額の安さは魅力

GMOとくとくBB WiMAX
転載:GMOとくとくBB WiMAX+5G

キャッシュバックを含めた実質的料金は圧倒的最安値!

ただ、キャッシュバック手続き時期が11ヶ月後と遅く、手続き方法に癖があるので、キャッシュバック自体を受け取れないリスクがあります。

ただ、キャッシュバック手続き自体は対策を行っておけば問題ないので、しっかりと最安値でお得に利用したい方におすすめできるプロバイダです。

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額(2年ベース)3,590円
キャンペーン現金23,000円
※4.9万円は他社乗り換え時のみ
平均通信速度下り91.3Mbps
上り19.8Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
端末代21,780円
事務手数料3,300円
契約期間2年間
解約金1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
支払い方法クレジットカード
GMOとくとくBB WiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は2022年9月9日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • 3年間/2年間での実質的安さは1位
  • 3年以内なら月額料金自体が安い
  • 大抵の手続きがWEBで済む
  • キャッシュバックを受け取れないリスクがある
  • 契約時オプション2つに加入が必須
  • 1ヵ月経過しないとWEBでオプション解除できない
  • コールセンターが繋がりにくい
  • コールセンターがナビダイヤルで通話料が高額になることもある
  • 端末代の割引がない
  • キャッシュバック受け取り失敗時は割高になる
GMOとくとくBB WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
最安値は間違いない!
キャンペーンのお得さ
月額割引&キャッシュバックが大きいが…手間も大きい
途中解約する時
2年以降は違約金なし
オプション等の条件
必須オプション2つあり
サポート体制
コールセンターは繋がりにくい
口コミの多さ
良くも悪くも過去のものが多い

\ キャッシュバックを受け取れれば安い/

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

瀬戸根

GMOとくとくBBのキャッシュバックが不安な方はカシモWiMAXにしておきましょう!

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを確実に受け取る方法へ

【3位】BIGLOBE WiMAX(口座振替&1年利用がめちゃお得)

BIGLOBE WiMAX
WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額4,628円
キャンペーン15,000円
キャッシュバック
平均通信速度下り91.3Mbps
上り19.8Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細4,191円
※25ヶ月目以降4928円
端末代21,912円
事務手数料3,300円
契約期間1年間
解約金1~12ヵ月目1,100円
※自動更新なし
支払い方法クレジットカード
口座振替
BIGLOBE WiMAXの料金表
2年利用時の比較
※平均通信速度は2022年9月9日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • 口座振替払いが選べる
  • いつ解約しても違約金1,100円
  • 1年契約なら最安値級
  • 端末代が他より少し高い
BIGLOBE WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
口座振替なら最安値
キャンペーンのお得さ
キャッシュバックの受取り簡単&早い!
途中解約する時
1年未満の解約は1,000円のみ
オプション等の条件
必須オプションなし
サポート体制
コールセンターの評判が高い
口コミの多さ
利用者も多く口コミ割とある

\ 口座振替&1年契約ならコレ /

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

【4位】Vision WiMAX(現金10,000円キャッシュバック)

Vision WiMAX当サイト経由限定キャッシュバック
Vision WiMAX特別優待ページ

安さ自体は4番目ですが、現金キャッシュバックが高額な割に、オプション解除やキャッシュバック手続きにほとんど手間もかけなくて良い点。

コールセンターサポートもフリーダイヤルで対応が早く、品質も安定しているので初心者に最適な点から、安心して契約できるという意味で1位にさせていただきました。

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額(2年ベース)4,410円
キャンペーン10,000円
キャッシュバック
平均通信速度下り91.3Mbps
上り19.8Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細1~24ヵ月4,103円
25ヶ月目~
4,785円
(初月:無料)
端末代21,780円
事務手数料3,300円
契約期間縛りなし
解約金0円
支払い方法クレジットカード
Vision WiMAX(当サイト経由特別キャンペーン)の料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は2022年9月9日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • キャッシュバックが受取りやすい(端末と同封の書類を送るだけ)
  • オプション加入が不要
  • コールセンターサポートが充実している
    ※しかもフリーダイヤルで通話料無料
  • プラスエリアモード無料
  • 解約時の機種買取がある
  • 特別優待キャンペーン以外は高い
  • 途中解約時の違約金が他社より高い
  • 端末代が一括払い or 2回払いしかない
Vision WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
安いわけではないが、手間をかけない中では安い
キャンペーンのお得さ
条件なくキャッシュバックが早い
途中解約する時
いつ解約しても安い
オプション等の条件
必須オプションなし!
サポート体制
コールセンターの品質が高い!
口コミの多さ
悪い口コミなどTwitterでみえない
瀬戸根

最安値というわけではないですが、コールセンターがフリーダイヤルなので無料で利用できサポートが受けやすいので、初心者や不安があっても安心して契約できるプロバイダです。

\ WiMAX+5Gのお得なサポートが強いプロバイダ /

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

【5位】UQ WiMAX(本家本元ならではの安心感)

UQ WiMAX公式サイト
WiMAX+5G
実質月額4,484円~4,690円
キャンペーン現金5000円
キャッシュバック
平均通信速度下り65.08Mbps
上り16.47Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細1~24ヵ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
端末代21,780円
事務手数料3,300円
契約期間2年間
解約金1~24ヵ月目1,100円
※自動更新
支払い方法クレジットカード
UQ WiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は2022年9月9日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • 5Gが2年間はWiMAX2+と同じ料金で使える
  • いつ解約しても1,100円
  • コールセンターが21時までと最長
  • 端末代が21,780円かかる
  • プラスエリアモードが有料(使用月のみ1100円別途追加)
  • 総額的にみてそこまでお得ではない(高い方)
  • 端末分割だと解約時に残債請求されるので違約金ありと変わらない
UQ WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
コスパ自体は悪い
キャンペーンのお得さ
少ないがある
途中解約する時
解約金は1,000円のみ
オプション等の条件
オプションは不要
サポート体制
コールセンターはしっかり繋がる!遅くまで営業
口コミの多さ
本家だからこそ多い!

\ 本家本元の安心感 /

※公式サイトの申し込み可能ページヘリンクしています。

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

【6位】ZEUS WiMAX(21,780円キャッシュバック)

ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAXキャンペーンページ

ZEUS WiMAXは3年利用での見せかけの実質月額は2番目に安いです。

端末代有料とキャッシュバックが遅いという2つのデメリットもありますが、安いものが欲しい方には最適なWiMAXプロバイダです。

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額
(3年利用時)
3,790円
キャンペーン21,780円
キャッシュバック
※1年後受け取り
平均通信速度下り65.08Mbps
上り16.47Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
(初月:無料)
※当サイト経由限定
端末代21,780円
事務手数料無料
※当サイト経由限定
契約期間3年間
※縛りなしもあるが…
解約金1~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目以降0円
支払い方法クレジットカード
ZEUS WiMAXの料金表
※平均通信速度は2022年9月9日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • 高額キャッシュバックがある
    (21,780円)
  • 3年利用なら実質最安値級
  • プラスエリアモード無料
  • 更新月が過ぎてからの違約金なし
  • キャッシュバック手続き時期が遅い
    ※11ヶ月後
  • 端末代が有料(21,780円)
  • キャッシュバックは高額なオプション2つの加入必須(総額1489円)
  • コールセンターサポートがない
  • キャッシュバック手続きを失敗すると最安値にならない
ZEUS WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
3年間なら最安値!だけどリスクはある
キャンペーンのお得さ
高額キャッシュバックは魅力
途中解約する時
3年未満だと端末残債&違約金が高い
オプション等の条件
キャンペーン条件で高額オプション加入必須
サポート体制
コールセンターがない
口コミの多さ
発売まもないのでまだない
瀬戸根

無理やり最安値にしているような感じで、キャッシュバック時期やオプションなど高額になるリスクも非常に高いのは間違いありません。
不安な方は、カシモWiMAXにされるのをおすすめします。

\ WiMAX+5Gの3年利用で最安値! /

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

【7位】BroadWiMAX(WiMAX2+時の知名度は折り紙付き)

Broad WiMAX
WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
実質月額4,786円
キャンペーンなし
平均通信速度下り65.08Mbps
上り16.47Mbps
データ通信制限無制限
※2022年2月から3日制限廃止
月額詳細1~24ヶ月目4,763円
25ヶ月目以降5,313円
端末代無料
事務手数料3,300円
契約期間3年間
解約金1~12ヵ月目28,050円
13~24ヵ月目21,450円
25~36ヶ月目14,300円
38ヶ月目以降:10,450円
※自動更新
支払い方法クレジットカード
BroadWiMAXの料金表
2年で解約時の料金
※平均通信速度は2022年9月9日時点の「みんなのネット回線速度でWiMAX5G端末であるSpeed Wi-Fi 5G X11での平均速度」を参照
ここがメリット
ここがデメリット
  • 2年以上使うならシッカリ安い
  • 端末代無料だから初期費用が安い
  • 5Gが一番オトクに契約できる
  • プラスエリアモード無料
  • 経由サイトごとにキャンペーンが違う
  • 2年未満の解約時は違約金が高い
  • 契約時オプション加入必須(WEBですぐ解除可能)
Broad WiMAXの総合評価
総合的な安さ(コスパ)
実質の安さは4番手!
キャンペーンのお得さ
キャッシュバックの受取り簡単&早い!
途中解約する時
一般的
オプション等の条件
すぐ外せるが2つは必須
サポート体制
コールセンターに繋がりにくい?
口コミの多さ
口コミはめっちゃ多い!

\ 最近まで一番人気だった /

もう一度WiMAXプロバイダの比較をみる

WiMAXの契約前に知っておきたい基礎知識

WiMAXの契約するときに必ず知っておくべきことが4つあります。

知っておくべき基礎知識
  • WiMAXプロバイダの違い
  • WiMAXの3日15GB制限はなくなった!しかし完全無制限ではない
  • WiMAXの万が一の速度制限時(1Mbps)にできること
  • WiMAXが5G化してからの変化

なぜなら、WiMAXはどこが安く契約できるのか?というより、どのプロバイダが安くお得で安心できるのか?という比較が最も大切だからです。

順に詳しく解説していきます。

WiMAXプロバイダの違いと種類など!UQ WiMAXだけじゃない

WiMAXといえばUQ WiMAXというイメージが強いですが、UQというのはあくまでもプロバイダす。

UQ WiMAXのプロバイダイメージ

WiMAXは、UQコミュニケーションズのWiMAX2+回線を利用して提供しているモバイルWiFiルーターサービス名です。

そしてUQ WiMAXというのは、UQコミュニケーションズがプロバイダとして、WiMAXサービスを販売しているので、UQ WiMAXという名称になっているわけです。

そんなWiMAXには20社以上もプロバイダがあります。

各WiMAXプロバイダイメージ
各WiMAXプロバイダイメージ
WiMAXプロバイダ一覧
  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • カシモWiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
  • ZEUS WiMAX
  • So-netモバイルWiMAX2+
  • DTI WiMAX
  • ASAHIネット
  • hi-ho WiMAX
  • WIKIWIKI
  • Vision WiMAX
  • EX WiMAX
  • YAMADA WiMAX
  • BIC WiMAX
  • KT WiMAX
  • ワイヤレスゲートWiMAX
  • au

等々…。

ただ、UQ WiMAXはあくまでも、”UQコミュニケーションズ”がプロバイダとして販売している”WiMAX”ということです。

ただ回線提供元と同じUQコミュニケーションズなので、本家本元プロバイダと呼ばれています

WiMAXはあらゆるプロバイダから契約でき、UQ WiMAX以外のプロバイダで契約しても同じサービスが利用できるということです。

プロバイダによる違いについては、次で詳しく解説していきます。

プロバイダが違っても「対応エリア・通信速度・データ容量」は同じ

WiMAXサービス自体は同じなので、どのプロバイダを選んでも、利用回線と利用端末が全く同じなので「対応エリア」「通信速度」「データ容量」の3つとも同じです。

簡単にいうと、プロバイダごとに「速度比較」や「対応エリア比較」をしても意味がないということです!
ただ、WiMAXの通信速度は端末によって少し変わりますよ!

WiMAXのプロバイダによる違いは「月額料金・キャンペーン・契約期間」など

WiMAXのプロバイダによる違いは、主に「料金面」と「契約条件」の6つです。

WiMAXのプロバイダによる違い
(6つのポイント)
  • 月額料金
  • キャンペーン
  • 端末代
  • 違約金
  • 契約期間
  • プラスエリアモードの利用料(無料or有料)(現在は全て有料)

別枠として、サポートやオプションの違いもあります。

例として、WiMAX+5GのUQWiMAXとカシモWiMAXの違いをみてみましょう。

スクロールできます
UQ WiMAXカシモWiMAX
(アマギフ10,000円)
月額料金1~24ヵ月4,268円
25ヶ月目~4,950円
(初月日割り)
毎月4,378円
(初月1408円)
キャンペーン5,000円
現金キャッシュバック
11,000円
Amazonギフト券
端末代5940円

11,088円
実質無料
契約期間2年間縛りなし
違約金1~24ヶ月目:1,000円
※更新月25ヶ月目
(端末残債があれば別途)
なし
(端末残債があれば別途)
事務手数料3,300円3,300円
プラスエリアモード有料
(利用月は1,100円追加)
有料
(利用月は1,100円追加)
2年実質総額
(キャンペーン含む)
111,672円
※5940円端末時
102,040円
差額+9,632円-9,632円
2022年1月時点のWiMAX+5Gの情報

このように、料金面でいえばUQ WiMAXは2年間の月額料金の設定金額は安いですが、端末代21780円が掛かり、更に3年目から月額料金は550円高くなります。ただ、2年契約になっていて、途中解約時の違約金が安めに設定されています。

対してカシモWiMAXは、端末代が実質無料かつ毎月の料金が安めで一定、2年以上利用する場合でも安く利用できるだけでなく、キャッシュバックもあるので総合的に安いです。

プロバイダによって料金やキャンペーンなどが違うから、最終的なコスパに差が出るので、プロバイダ比較は料金比較が重要ということです。
ただ、「契約窓口による違い」や「キャンペーン条件による違い」もWiMAX選びの重要な要素なんです。

WiMAXの3日制限はないが完全無制限ではない

2022年2月に、WiMAX+5Gは1ヶ月のデータ通信容量の制限なし(無制限)です。

ただ、1ヶ月のデータ通信容量の制限がなし&3日制限なしとはいえ、完全無制限ではないので注意が必要です。

  • 一定期間内に大量のデータ通信があった場合は速度制限にかかる
    →一定期間&大量のデータ通信の正確な数値は非公開(基地局の混雑状況次第)
  • プラスエリアモード利用時に1ヶ月15GB以上使うと、プラスエリアモード中だけその月は速度制限にかかる
    →スタンダードモードに影響はないが、プラスエリアモード時の速度は128Kbpsに低下(翌月1日に解除される)
  • 混雑する時間帯の通信速度を制限する場合がある
    →基地局の混雑状況次第です。制限される場合でも最大1Mbps程度になるようです。
  • 万が一の速度制限時でも動画視聴できる約1Mbpsほどはでる
    →Youtubeのデフォ画質なら再生可能

2022年1月31日までは3日15GB制限(4Gは10GB)があり、夜18〜2時までの混雑時間帯に、直近3日間で15GB以上利用していた場合に、通信速度1Mbps程度に速度制限がされていました。
ただ、それでも昼間は速度制限もなく、上手に使えば1000GBでも利用できたので、実質無制限級に利用できました。

まず、WiMAXで速度制限にかかるタイミングが分かる表をご覧ください。

2022年2月1日以降

時間帯データ通信量
(3日間15GB超過の翌日)
スタンダードモード時
データ通信量
(3日間15GB超過の翌日)
プラスエリアモード時
日中
(9~18時)
15GB利用でも
制限なし
速度制限

(18~翌2時)
制限なし速度制限
明け方
(翌3~6時)
制限なし速度制限

(翌6~9時)
制限なし速度制限
速度制限のイメージ表

プラスエリアモードは、山間部などでも強いプラチナバンド回線が利用できるようになる通信モードです。スタンダードモードでも十分につながるので、キャンプ地などやよほど電波の弱い場所以外で使うことは少ないでしょう。

WiMAX+5Gは、1ヶ月のデータ通信量無制限といっても過言ではないプラン内容となりました。もちろん、3日制限も気にする必要はありません、データ容量制限を気にする必要はなくなりました。

※WiMAX2+利用者の方は3日10GB制限が適用されるのでご注意ください。

瀬戸根

WiMAXは本当の意味で速度制限がゆるくなり、コスパも更に良くなってきました。

【念の為】約1Mbpsの速度制限にかかった時にできること

基本的に、あまり使いすぎなければ速度制限にかかることはありませんが、一時的な速度制限にかかっても速度は1Mbpsでるので充分に感じる人は多いです。

実際に何ができるのかを見てみましょう。

サービス可否
動画視聴(低画質)
※Youtube240p程度
できる
動画視聴(中画質)
※Youtube480p程度
できる
動画視聴(中高画質)
※Youtube760p程度
止まる
動画視聴(高画質)
※Youtube1080p程度
止まる
音楽再生できる
Instagramできる
※少し遅いことも
Twitterできる
LINE(メッセージ・スタンプ)できる
LINE(音声通話)できる
LINE(ビデオ通話)ギリできる
GoogleMAPできる
WEBサイト閲覧できる
ゲーム微妙
※オンラインゲームは厳しい
アプリダウンロード遅い…
ネットショッピング遅い…
1Mbpsでできること
※データ参照元:1Mbpsは動画も見れる?どのくらいの速度なのか検証してみた

基本的に通信速度を必要とするサービス以外はほとんど可能です。

スマホで綺麗にみえる中画質動画の再生も可能ですし、LINE通話も全く問題ありません。音楽再生に関しても本当に極稀に重たいファイルの時は少しだけ止まりますが、基本常に再生可能です。

もちろん、アプリゲームも一般的なものならほぼ問題なくプレイできます。

ただ、一定時間内にある程度大き目なデータのやり取りがあり、通信速度がそれなりに必要なサービスは1Mbpsでも利用が難しいです。

こんな人は困るかも?
  • 激しめの対戦型オンラインゲームをする人(ラグが酷くなる)
  • MMO寄りのオンラインアプリゲームをする人(止まることも)
  • 画像多めのネットショッピングサイトでの買い物(画像が開くのが遅い)
  • 大画面液晶でもキレイな2K画質以上の動画視聴(基本止まる)
山本

毎日ドラマの見逃し配信をTVerで1~2時間ぐらい観るんだけど…、これって速度制限は大丈夫!?

瀬戸根

Tver1~2時間程度なら1日5GBも使わないので、制限はかからないです。

Youtubeの高画質動画を流しっぱなしの人はあぶないかも!?

【豆知識】WiMAXが5G化してからの変化|WiMAX+5GとWiMAX2+の違い

現在契約できるのはWiMAX+5Gのみですが、最近まで販売されていたWiMAX2+と大きな違いがあります。

端的にいうと、4Gより5Gのほうが室内での電波が強くなり、速度も約2~3倍、使えるデータ容量や通信品質が大幅に向上しました。

WiMAX+5Gになってから対応エリアが広くなった

WiMAX+5G(ギガ放題プラス)から、従来どおりのWiMAX2+回線に加え、auスマホの高速通信を担う2.1GHz帯のau4GLTEが利用できるようになりました。

その結果、WiMAX2+回線の電波が弱くなっていた場所でも、au4GLTEがエリア内であれば補完してくれるので、電波が弱くなりがちだった場所での安定性が大幅に向上しています。

WiMAX+5GとWiMAX2+の対応エリアの違いイメージ
WiMAX+5GとWiMAX2+の対応エリアの違いイメージ

WiMAX+5GはWiMAX2+の弱点を、au4GLTEにより補ってくれているので、室内や地下での安定性が明らかに向上したというわけです。

瀬戸根

実際に使っていて感じるのが、まず山間部以外なら繋がるんじゃない?と思うほど圏外がなくなりました。
さすがに山奥のキャンプ場は無理でしたが…。

5G回線のエリア外の4G回線エリアでも通信速度が大幅向上した

WiMAX+5Gは、5G回線以外のエリアでもau4GLTEがデフォで使えるので通信速度も大幅に向上しています。

実際に、全く同じ場所・同じ時間に、瀬戸根さんが計測したデータをお借りしたので掲載しました。

■撮影データ
場所:京都市内(四条通のタリーズコーヒー奥の席)
時間:16時20分頃

■WiMAX2+の4G通信時の速度

■WiMAX+5Gの4G通信時の速度

WiMAX+5G
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)
WiMAX2+
(WX06)
下り速度
(ダウンロード)
45Mbps6.2Mbps
上り速度
(アップロード)
2.6Mbps5.1Mbps
Ping
(反応速度)
22ms38ms
WiMAX2+とWiMAX+5Gの実測値

※カフェの入口から一番奥側にある席で、WiMAX2+回線の電波が弱くなりがちな場所だったようですが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは速い数字でびっくりしました。

下り速度は、WiMAX2+(WX06)のほうはかなり悪く、WiMAX+5Gは非常に高速です。

あらゆる場所で試したそうですが、基本的にWiMAX+5Gのほうが明らかに速く、20Mbpsを切る事が殆どなかったそうです。

瀬戸根

これだけ速度差があるのは、WiMAX+5Gで使えるau4GLTEが使えるから以外に考えられないです。

公開されてる実測値の平均速度も約2倍違った

回線速度チェッカー機能で、計測した平均データを掲載している「みんなのネット回線速度」のデータを参照しました。

スクロールできます
通信速度
(平均)
通信速度
(時間帯別)
WiMAX+5GGalaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX+5G)の平均速度Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(WiMAX+5G)の時間帯別の通信速度
WiMAX2+WX06(WiMAX2+)の平均速度WX06(WiMAX2+)の時間帯別の平均速度
WiMAX+5GとWiMAX2+の速度の違い

失敗しないWiMAXプロバイダの選び方(ネット回線アドバイザー直伝)

WiMAXの選び方は、今までは料金やキャンペーンを比較して最安値を選べば良かったけど、ハッキリ言って見た目の料金だけで選ぶと失敗します

WiMAXの最適な選ぶ手順
  1. 利用する機種を選ぶ
  2. 用途別にコスパの良いプロバイダを選ぶ
  3. お得な申込窓口から契約する

ひとつずつ詳しく解説していきます。

手順1:WiMAX機種を選ぶ(モバイルルーター・ホームルーター)

Speed wi-Fi HOME 5G L11とGalaxy 5G Mobile Wi-Fi
左:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
右:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

WiMAXには、「持ち運びに適したモバイル型ルーター」と「据え置き型に適したホームルーター」の2種類あり、どちらも実はそこまでのスペック差はありません。

そこため、WiMAX端末を選ぶのに迷ったら、基本はモバイル型ルーターを選ぶのがおすすめです。

  • 持ち運びする・一人暮らしなら「モバイルルーター」
  • 家だけでしか使わないなら「ホームルーター」

どの機種を利用しても、通信速度の差はあまりないので、デザインなどをもとにお選び頂くのを推奨します。

ちなみに、モバイルルーターにはSpeed Wi-Fi 5G X11という機種が人気が高いですが、個人的にはGalaxy 5G Mobile WiFiの方がおすすめです。

スクロールできます
【バッテリー持ちが良い】
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
【通信速度が速い】
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed WiFi 5G X11の実機レビュー
メーカーSamsungNECプラットフォームズ
速度下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
バッテリー持ち体感12時間程度
・連続使用1000分
・連続待ち受け790時間
体感8時間程度
・連続使用約490分
・連続待ち受け不明
サイズ約W147×H76×D10.9mm
(iPhone8ぐらい)
約W136.0×H68.0×D14.8mm
(デジカメより少し大きめサイズ)
重量約203g約174g
液晶サイズ約5.3インチ2.4インチ
利用可能プランWiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)

実際にGalaxy 5G Mobile Wi-Fiを利用している人の声はかなり好評です。

端末自体の使い勝手に関する口コミは基本出てきませんが、回線速度に関する口コミは良いものがほとんどです!これはX11でも同じなので、デザインで選ぶのもいいかもしれませんね!

手順3:要望別にWiMAXプロバイダを比較をする

WiMAXには様々なプロバイダがありますが、月額料金からキャンペーン・契約期間から支払い方法・初期費用などの料金面と契約条件面の違いがあります。

そのため、アナタが望む用途を叶えてくれるプロバイダを選ぶのが理想です。

よくある用途
  • 最安値を選びたい
  • 手間のかからない最安値が欲しい人
  • 契約期間にあまり縛られたくない
  • 初期費用を抑えたい
  • 口座振替で支払いしたい
  • キャッシュバックがほしい

どんなプロバイダを望まれるのかで選ぶべきプロバイダが異なります。

クレジットカードを持っていないのに、クレジットカード払いしかないプロバイダを見ていても仕方ありません。

また、複雑なキャッシュバック手続きなどが苦手なのに、実質最安値などの見せかけのやすさに釣られて、キャッシュバックの受取りができなかったとしたら、結局後から後悔しか残らないですよね。

だからこそ、用途や求めるスペックを持ったプロバイダを選びましょう。

山本

コスパの良さは人それぞれ!
アナタの最安値といえるプロバイダを選んでくださいね!

今、確実な自信を持っておすすめできるプロバイダは「カシモWiMAX」と「GMOとくとくBB WiMAX」の2社です。ただキャンペーンはしっかりと選ぶ必要があるため、もう細かい部分で悩むのが面倒であれば、次の記事をお読みください。

WiMAX比較時の注意するべきポイント!騙されやすいポイント

瀬戸根

本当に騙されている人が多い部分なので、情報サイトをみる時の参考になさってください。

WiMAXの比較をする時に大前提が大きく覆る注意点があります。それは以下の通りです。

要注意ポイント!
  • 実質月額が最安値のプロバイダが本当に安いとは限らない
  • 3年間で料金を比較するのは現実的ではない
  • そもそも正確に比較できてない

それぞれものすごく大切なことなので具体的にみていきましょう。

要注意1:GMOとくとくBB WiMAXが最安値と思わないほうが良い

GMOとくとくBB WiMAXは、最高額キャッシュバックかつ月額料金が多少安めなので、比較では実質最安値になっていることが多いです。

しかし、GMOとくとくBBは、想定外の費用が掛かるポイントが2つあり、キャッシュバックの受取り難易度が高く、初心者にとって最安値級と言い切れない場合があります。

人気プロバイダ月額料金
(支払い額)
2年総額
(更新月解約の場合)
GMOとくとくBB
GMOとくとくBBロゴマーク
(現金23,000円CB)
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目
3,784円
37ヶ月目~
4,444円
(初月:日割り)
89,750円
※初月最大含む
↓受け取れないと↓
112,750円
カシモWiMAX
カシモWiMAX
(Amazonギフト券最大15000円CB)
毎月4,378円
(初月:1,408円)
102,040円
Vision WiMAX
vision wimaxのロゴ
(現金10,000円CB)
毎月~4,488円
(初月:無料)
116,500円
ヨドバシWiMAX
ワイヤレスゲート
BIC WiMAX
ビックカメラ
(商品券10,000円)
毎月4,268円
(初月:日割り)
117,512円
キャッシュバックを想定しない2年利用での料金
スクロールできます
人気プロバイダキャッシュバック時期
(手続き時期)
想定外の費用キャッシュバック条件
GMOとくとくBB
(現金23,000円CB)
11ヶ月後
※GMOから新規発行される
メールアドレスから手続きが必要
・コールセンターへの通話料
(20秒11円)
※ナビダイヤルのため待機中もかかる
・オプション代(2種類必須)
※後ほど外せるが工夫が少し必要
・オプション加入(2種類必須)
・受け取り手続き完了(11ヶ月後)
カシモWiMAX
(Amazonギフト券最大15000円CB)
手続き不要なしなし
Vision WiMAX
(現金10,000円CB)
端末到着後すぐなし・受け取り手続き完了
ヨドバシWiMAX
BIC WiMAX
(商品券10,000円)
契約完了即時つい無駄遣いするかも・3年契約にする
・対象商品の同時購入

キャッシュバックを含めた2年間の実質総額は、GMOとくとくBB WiMAXが最安値となっていますが、キャッシュバックを受け取れなかったらカシモWiMAXより約1万円高いのも事実

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバック手続きできる期間が遅く、手続き方法も少し特殊なので、キャッシュバックを確実に受取る方法や対策を知る必要があります。

瀬戸根

落とし穴とはいいませんが、契約に慣れていない方にとって非常にリスクが高いのは事実。シッカリと理解しておく必要があります。

要注意2:WiMAXの料金比較を3年間で計算するのは現実的ではない

3年間での料金比較が現実的ではない理由
  • 3年も使う確証がない
  • 3年以内に端末が故障する可能性がある
  • 3年もあればライフスタイルが変化している可能性がある
  • 2年程度で乗り換えれば最新機種をストレスなく使える
  • 3年と2年での負担額の差はほとんどない
  • 2022年7月1日の電通法改正で違約金負担が小さくなったので契約期間をあまり気にしなくて良くなった

そもそも論ですが、WiMAXを確実に3年間も利用すると断言できる方はどのくらいいるでしょうか。

スマホでも毎日使っているとバッテリーは弱っていき、よりスペックの高い機種も毎年出ているので、乗り換えたくなるものです。何より長く使えばそれだけ故障する確率も上がります。

だからこそ、こういった精密機器は2年利用ベースで考えて、2年ごとに乗り換えた方がより長く快適に使えるのは間違いありません。

また、WiMAXのようなモバイル回線を使用したルーターの場合、ライフスタイルの変化で必要なくなることもあり、解約しなければならない状態になることもあります。

こういったものだからこそ、できる限り長すぎず短すぎない期間で、お得に使える利用期間で考えておくのが大切です。

要注意3:そもそも正確に比較できてない(36ヶ月の計算は間違い)

WiMAXの比較をする際、3年利用を想定した比較が基本としているサイトが多いですが、その際の計算方法が36ヶ月分で行っているサイトばかりです。

その場合、本来3年契約なら契約初月は0ヶ月目換算で、翌月に1ヶ月目とカウントするので、契約月を含めた37ヶ月目が更新月になるからです。

山本

36ヵ月やったら1ヵ月足りてないで!?更新月は37ヶ月目やねんから、違約金払わないといけない期間やん!

瀬戸根

その通りなんです!
違約金を入れずに36ヶ月分で比較してるのをよく見るけど、それで最安値とか言うてたら詐欺やで!?と言いたくなります。

そもそも3年の比較は現実的じゃないので、2年で比較するのが一般的です。

正しい料金情報をお届けするために、このページでは現実的な2年間(24ヵ月)かつ初月分の25ヶ月分も含めて算出した金額で比較します。そうすることで実際の使用期間に最も近く、更に変に安く見せられることもなく、損をすることも減らせます。

契約日が会社により異なる

申込日が月末でも端末到着日が翌月1日なら、翌日から契約開始になるプロバイダもあれば、申込日が契約開始日となるプロバイダもあります。

また端末発送日が契約開始日となるプロバイダもあるので、契約される場合はよく確認しましょう!

WiMAX+5Gの機種はどれがおすすめ?スペックを比較してみよう

WiMAXには、「持ち運び可能なモバイルルーター」と「据え置き型のホームルーター」があります。

モバイルルーター
(持ち運び型)
ホームルーター
(据え置き型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fihome5gl11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12

基本的に、特に一人暮らしの場合は、外へも持ち運びできる利便性の高い、モバイルルーターにするのを推奨しております。

モバイルルーターとホームルーターのスペック差自体でいえば、ホームルーターのほうがアンテナ性能が高いのか、電波をキャッチする量が多く、電波の送信量も多いので室内での通信時に安定しやすい傾向にあります。

ただ、ワンルームや1LDK程度の室内の広さだと違いを感じない程度の差です。

だからこそ、そんなに広い場所で利用しないならモバイルルーターで充分というわけです。

ただ、家の中だけでしか使わない&できる限り最高の環境にしたいというのであれば、ホームルーターにされるのをおすすめします。

ホームルーターも別の場所で使うことは可能ですが、コンセントのある場所でないと使えないので、基本的には持ち運びしないものとお考え下さいね!

それでは、機種の違いをみてみましょう。

WiMAXのモバイルルーターのスペック比較(2種類のみ)

WiMAXのモバイル専用端末の現行機種は2種類しかありません。

スクロールできます
WiMAX+5G専用
(現行機種)
WiMAX+5G専用
(現行機種)
イメージGalaxy 5G Mobile Wi-FiSpeed WiFi 5G X11(ホワイト)
機種名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01Speed Wi-Fi 5G X11
メーカーSamsungNEC
対応プランギガ放題プラスギガ放題プラス
最大通信速度下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
最大下り速度
(4Gエリア)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
バッテリー持ち約1,000分
※デフォルト時
約490分
※デフォルト時
サイズ約W147×H76×D10.9mm約W136×H68×D14.8mm
重量約203g約174g
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
対応回線・5G(sub6/NR)
・au 4G LTE
・WiMAX 2+
・5G(sub6/NR)
・au 4G LTE
・WiMAX 2+
セキュリティーWPA2WPA3
同時接続台数
(WiFi利用時)
10台16台
その他カレンダー搭載クレードルで室内感度UP
操作性(体感)サクサク遅い
端末代実質無料実質無料
※画像はUQ WiMAX公式サイトより転載
※端末代はカシモWiMAXの場合で、GMOとくとくBBだと21780円です。

端末スペックをシンプルに解説すると、

  • 「Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは超長持ちバッテリ&ハイスペック機種」
  • 「Speed Wi-Fi 5G X11は最大通信速度が速い&最新のWiFi規格に対応したハイスペック機種」だけど、タッチパネルではないので操作性は微妙です。

ちなみに実際の通信速度を比較してみました。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の
実際の平均速度

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの実際の平均速度

Speed Wi-Fi 5G X11の実際の平均速度

Speed Wi-Fi 5G X11の実際の平均速度
Galaxy 5G Mobile WiFi下り平均:64.98Mbps
上り平均:12.83Mbps
Speed WiFi 5G X11下り平均:84.93Mbps
上り平均:19.0Mbps

通信スペックだけでみると、Speed Wi-Fi 5G X11の方が優良です!ただ、Galaxy 5G Mobile WiFiはバッテリー持ちが良いので、どちらを求めるで結果は変わりますね!

瀬戸根

基本的には、バッテリー性能の良さならGalaxy 5G Mobile Wi-Fiで、通信速度の速さならSpeed Wi-Fi 5G X11と選ぶのがベターです。

WiMAXホームルーターは2種類

WiMAXのホームルーターの現行機種は2種類しかありません。

スクロールできます
WiMAX+5G専用
(現行機種)
WiMAX+5G専用
(現行機種)
イメージSpeed Wi-Fi HOME5G L12HOME 5G L11
機種名HOME 5G L12HOME 5G L11
メーカーNECプラットフォームズZTE
対応プランギガ放題プラスギガ放題プラス
最大通信速度下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
最大下り速度
(4Gエリア)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
下り最大708Mbps
(WiMAX2+とauLTEのまとめて通信)
サイズW101×H179×D99mm約W70×H182×D124mm
重量446g約599g
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

※Wi-Fi6の4ストリーム対応
IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
LANポート2つ2つ
対応回線・5G(sub6/他周波数)※1
・4G LTE
・WiMAX 2+
・5G(sub6/他周波数)※1
・4G LTE
・WiMAX 2+
セキュリティーWPA3
(WiFi6)
WPA3
(WiFi6)
同時接続台数
(WiFi接続時)
40台30台
その他TWT技術搭載※2TWT技術搭載※2
端末代基本無料基本無料
※画像はUQ WiMAX公式サイトより転載
※端末代はUQ WiMAX/BIGLOBE等だと16500円~21912円と有料です。
※1 ミリ波は除く
※2 WiFi接続端末の通信スリープ時間を増やしてバッテリー長持ちさせる技術

端末スペックは5G対応端末なだけに、HOME 5G L11・L12は圧倒的に速度が速く、WiFiセキュリティーもWPA3対応なので、安心安全に利用できる高スペック端末となっています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の
実際の平均速度

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の平均通信速度

Speed Wi-Fi HOME 5G L11の
実際の平均速度

Speed Wi-Fi HOME 5G L11の実際の平均速度
HOME 5G L12下り平均:61.83Mbps
上り平均:10.85Mbps
HOME 5G L11下り平均:77.61Mbps
上り平均:10.9Mbps

通信速度の結果だけでみると、L11の方が速いですがこの程度は誤差なので、どちらの機種を選んでも良いでしょう!

ただ若干、測定回数的をみる限り1.5倍の差があるので、NEC製造のL12の方が売れている台数が多いと考えられます。

結果的に今から選ぶのであれば、HOME 5G L11かL12のどちらかで良いと思います。

瀬戸根

どれをHOME 5G L11でも、HOME 5G L12でも、デザインが良いと感じるほうを選びましょう。

WiMAXプロバイダを徹底比較|アナタの最安値・おすすめがわかる

比較

今、申し込みできるのはWiMAX+5Gだけです。5Gでの最安値が分かるようにシッカリと比較しました。

ここから、用途にあった最安値のプロバイダを見つけられるよう、3段階に分けて比較を行っていきます。

この3つに分けて比較を行っていく過程でも料金がわかるように、前段階で分かった情報も交えつつ、最終的なコスパを判断しやすいようにしていきます。

山本

ガッツリ安くてお得なプロバイダを見つけましょう!

WiMAXプロバイダの料金比較(5Gプランのギガ放題プラスのみ)

比較時の注意ポイント(要注意2:WiMAXの料金比較を3年間で計算するのは現実的ではない)で説明したように、あらゆる可能性を想定して利用期間は2年程度で考えることが重要です。

そのため、2年契約をベースに料金比較を行っています。また、別で1年利用・3年利用の比較表もご用意しました。

※2022年10月1日の最新データ

スクロールできます
実質月額
(2年想定)
※1
実質総額
(2年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約金
【おすすめ】
カシモWiMAX
カシモWiMAXの特別キャンペーンページ
※限定キャンペーン利用時
4,081円102,040円毎月4,378円
(初月:1,408円)
実質無料
(21,780円)
Amazonギフト券
最大15,000円

※当サイト経由限定
※3ヶ月後に自動受取
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし0円

端末残債7260円
【おすすめ&最安値】
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
CB受取時
3,590円

CB受取失敗時
4,510円
CB受取時
89,750円
※初月分最大含

CB受取失敗時
112,750円
1~2ヵ月1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
21,780円現金23000円CB
※49,000円は他社乗換時のみ
※1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円2年間1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
5G CONNECT
5G CONNECT
※3ヶ月おまとめ時
3,719円89,262円1~15ヵ月実質3,152円
16~23ヶ月
4,298円
24ヶ月~4,950円
(初月なし)
実質無料
※毎月850円だが2年間同額割引がある

縛りなし時は無料
※レンタル扱い
・3/6/9/12/15ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
・30日お試し
3,300円2年間
縛りなしも
※最低3ヶ月
1~15ヶ月目4727円
16~23ヶ月目4298円

24ヶ月目以降0円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
4,141円103,543円1ヵ月1,166円
2~24ヵ月3,355円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
21912円なし3,300円1年間1~12ヶ月目1100円
13ヶ月目以降0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
4,466円
※5940円端末時
111,672円
※5940円端末時
1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
5940円

11,088円
なし3300円2年間1~24ヵ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
3,790円
CB受取失敗時
5,092円
105,534円
1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
21,780円21,780円CB
※1年後
※オプション2種類必須

(総額1489円)
3,300円3年間1~36ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX当サイト経由限定キャッシュバック
※特別優待キャンペーン
4,410円
110,252円1~24ヵ月4,103円
25ヶ月目~
4,785円
(初月:無料)

※当サイト経由限定プラン
18,480円
※一括払い時

21,780円
※2回払い時
初月無料
+
現金10,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末一括払い時3300円割引
+
端末買取
(2000~4000円)
3,300円縛りなし0円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(バリュープラン)
4,786円117,183円
※初月分次第
1ヵ月1,397円
2~24ヵ月
3,883円
(初月:日割り)
21,780円なし3,300円3年間更新月以外3883円
更新月(25ヶ月目)0円
ヨドバシカメラ
ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)
(家電量販店系)
5,748円

5,913円
143,702円

147,828円
※初月分次第
毎月:4,268円
(初月:日割り)
21780円10,000円
(専用商品券)
3300円3年間1~36ヶ月目21,780円
更新月(37ヶ月目)0円
WiMAX+5G専用の2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックがお得なサイト経由キャンペーンを選択

※PAモードはプラチナバンド回線を使えるモードです。
PAモードとは?

WiMAXが電波が悪い場合に、山でも繋がる人口カバー率99%のスマホと同じエリアになるプラチナバンド回線を利用できる通信モードのこと。通信モードは端末側ですぐ切り替えできるので遅いと感じた時などに使用すると快適になることもある。
WiMAXでは必須の通信モードである。

2年利用想定での比較結果の最安値はGMOとくとくBBでした。

しかし、キャッシュバックが受け取れないリスクがあり、必ずキャッシュバックを受け取れなかった時のことを考えておく必要があります。

そのため次のような比較した後の結論は以下になります。

【シンプルな安さでおすすめ】カシモWiMAX|特別キャンペーンで手間なくお得

カシモWiMAX11,000円キャッシュバック

キャンペーンを含む実質月額は僅差の3位&手間のかからなさNo1のカシモWiMAXです。

実際にかかる月額料金は毎月4,378円だけ最安値級となっており、キャッシュバック手続き不要でリスクなしの実質月額は最安値級

さらに、GMOとくとくBBのようなオプション加入不要で、手間のかかるキャッシュバック手続きも不要で、サポートのレスポンスも早く、安心して契約できるプロバイダになっています。

カシモWiMAXは、初心者から玄人などどんな人にでも評価の高いプロバイダであるのは間違いありません。

瀬戸根

Amazonギフト券10,000円が手続きなしでもらえるのは、カシモWiMAXだけなんです。
※ちなみに当サイト経由が公式キャンペーンでは最安値です。

\ シンプルな安さで高評価プロバイダ /

WiMAX 5Gの短期利用(半年/1年/2年)の最安値は?プロの徹底比較でわかる契約すべきプロバイダ

【最安値でおすすめ】GMOとくとくBB WiMAX|キャッシュバックが受け取れれば最安値

WiMAX+5Gで、2年間・3年間での実質月額が最安値のプロバイダはGMOとくとくBB WiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAX
転載:GMOとくとくBB WiMAX+5G

毎月の請求額も比較的安めに抑えてくれており、高額キャッシュバックもついているので、実質月額はダントツ最安値です。
※49000円キャッシュバックは、他社から乗り換えの場合のみで違約金・端末残債証明が期限内に必要です。それ以外の新規契約は一律23000円です。

しかし、キャッシュバックを受け取るには11ヶ月目にGMO専用メールに届く手続き用メールを、1ヶ月以内に開いて回答する必要があり、それを忘れてしまうとキャッシュバックは受け取れません。

ちなみに手続き用メールが届く場所は、契約時に発行されるGMOアカウントでログインした中にありますが、アカウントを紛失してしまうと基本的には手続きが間に合わないとお考えください。

またオプション加入がないとキャッシュバックもされないため、最安値ではありつつも最安値と言って良いのだろうか?という疑問のあるプロバイダでもあります。

ただ、最安値は最安値なので、ここではおすすめNo2としてご紹介しております。

山本

安いのは間違いない!でも手続き不安ならカシモWiMAXにしておくべきかも?

ちょっぴり手間がかかっても、最安値を選びたいなら間違いなくGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

\ 2年間・3年間なら実質最安値 /

【要注意】GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り方を必ず確認すべき

GMOとくとくBBのキャッシュバックは魅力的ですが、受け取れなかったら損をしてしまうことになります。

そのため、キャッシュバックの受け取り方法を熟知しておき、手続き期間になったときに忘れないように対策を取っておく必要があります。

キャッシュバックの受取り方申し込み月を含む11ヶ月後(日時は未定)に
GMOとくとくBBで作成したメールアドレスに届く
キャッシュバック手続きメールから口座を指定する
手続き忘れの対策■1つ目
キャッシュバック手続きのある11ヶ月目の末近くに、
スマホのリマインダーを設定しておく。
できれば10ヶ月目〜12ヶ月目にも設定すると安心です。
※ズレる可能性があるため

■2つ目
GMOとくとくBBのメールアドレスに届くメールを
スマホに届くように設定する。

■必須
GMOとくとくBBの管理画面にログインする情報の
スクショやメモを残しておくこと。
※契約確認画面に表示されます。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受取る方法を詳しく見る

【3番目におすすめ】Vision WiMAXはキャッシュバックが早い&サポート安心

WiMAX+5Gで、実質月額が4番目に安いプロバイダであるVision WiMAX(特別優待キャンペーン)がおすすめ3位です。

Vision WiMAX当サイト経由限定キャッシュバック
Vision WiMAX特別優待ページ

カシモWiMAX・GMOとくとくBB・ZEUS WiMAX等と比べると少し料金は割高ですが、おすすめ3位にしているのは理由があります。

それは、何時電話をしても比較的繋がりやすく、コールセンターはフリーダイヤル(0120)になっているので無駄な費用が一切掛からない点です。

基本的に繋がりにくいコールセンターが多い中で、Vision WiMAXはしっかりと繋がります。

更に、キャッシュバックは端末と同時に送られてくる申請用紙を返送するだけと、誰でも忘れる心配がないので、しっかりと受け取れるようになっていて非常に好感の持てるプロバイダです。

そんなVision WiMAXは東証一部上場企業としてサポートにも力を入れているとのことでしたので、初心者に最適なプロバイダとも言えます。

山本

企業努力がすごい!
キャッシュバックなんて受け取りにくいプロバイダばっかりやのに、ちゃんと受け取れるようにしてくれてるのは好感がモテるわ!

初心者が選ぶなら間違いなくVision WiMAXがおすすめです。

\ 最安値ではないがサポート安心のプロバイダ /

WiMAXプロバイダの契約期間と解約金の比較

ここでは料金比較でわかった”実質月額”と”3年総額”と”端末代”を残した状態で、「契約期間」「解約金」を比較してみました。

スクロールできます
プロバイダ契約期間解約金更新月端末代
カシモWiMAX
カシモWiMAX11,000円キャッシュバック
縛りなし0円なし21,780円
※毎月605円の月額割引で実質無料
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
2年1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
25ヶ月目21,780円
Vision WiMAX
Vision WiMAX当サイト経由限定キャッシュバック
縛りなし0円なし21,780円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
3年間1~24ヶ月目月額相当円
25ヶ月目0円
以降:月額相当円
36ヶ月目~21,780円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
縛りなしなしなし21,780円
BroadWiMAX
Broad WiMAX
3年間1~24ヶ月目月額相当円
25ヶ月目0円

以降:月額相当円
25ヶ月目21,780円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
1年間12ヵ月未満1,000円
※自動更新
なし
自動更新なし21,912円
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
2年間24ヵ月未満1,000円
※自動更新
25~27ヶ月目21,780円
ヨドバシWiMAX
BiC WiMAX
(家電量販店系代表)
3年間36ヵ月未満21,780円
※自動更新
37ヶ月目21,780円
au2年間24ヵ月未満1,000円
※自動更新
25ヶ月目22,000円

WiMAX+5Gで最も契約期間が短いのは「カシモWiMAX」「Vision WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」で、「UQ WiMAX」「ZEUS WiMAX」に至っては縛りなしですが、月額料金自体は高めで端末代もかかるため、決して安いわけではないです。

ただ、そもそもほとんど違約金がないようなものなので、カシモWiMAX(限定キャンペーン)やGMOとくとくBBなど、お得なプロバイダはどれもコスパが良いです。

WiMAXプロバイダのキャンペーン条件・かかる手間の比較

ここでは、キャンペーン条件が緩く手間のかからないシンプルなWiMAXプロバイダがわかります。

見える化するために、契約期間や料金を踏まえつつ、オプションの有無・キャンペーン条件等・支払い方法を詳しく記載しました。

※端末代も含めて実質月額を計算しているので、残しておくのは実質月額・解約金だけにしておきます。

スクロールできます
プロバイダ実質月額※1キャンペーン条件
(手続き方法)
オプション加入支払方法解約金
カシモWiMAX
カシモWiMAXの特別キャンペーンページ
(特別キャッシュバック)
4,081円Amazonギフト券
最大10,000円
更に解約時に5000円で端末売却可

ギフトコードが自動で届く。
(送付時期は3ヶ月目)
※送付先は契約時に入力したメールアドレス
不要クレジットカード違約金0円
端末残債:6655円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
CB受取時
3,590円

CB受取失敗時
4,510円
現金23000円
キャッシュバック
※49000円は他社から乗換え時のみ(条件あり)
×
11ヶ月後にGMOから新規発行されたメールに届くメールから手続き
※届いた月の翌月末までに手続きしないと受け取れなくなる
初めての新規契約
申込時オプション加入
(WEBからは1ヶ月後にしか解除できない)
必須
(2つ)
クレジットカード1~24ヶ月目1100円
25ヶ月目以降0円
Vision WiMAX
Vision WiMAX当サイト経由限定キャッシュバック
(特別優待キャンペーン)
4,217円現金10,000円
キャッシュバック

・端末と一緒に送付される
申請用紙に記入して返送
(2ヶ月目には振り込まる)
不要クレジットカードなし
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
3,710円21,780円×
・11ヶ月後に届くアンケートを解答
※期限ありだが非公開
・3年プランのみ
・申込時に2つのオプション加入
(解除できるかは不明)
必須
(2つ)
クレジットカード1~11ヶ月目:21,780円
12~23ヶ月目:16,280円
24〜35ヶ月目:10,780円
36ヶ月目以降:0円
BroadWiMAX
Broad WiMAX
(クラウェブ経由※3)
4,816円現金5,000円
キャッシュバック

・翌月5日までに届くメールから手続き
・4ヶ月目に届くメールから手続き
・新規契約
・申込時オプション加入

(WEBから即解除OK)
必須
(2つ)
クレジットカード1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
4,725円現金15,000円
キャッシュバック

・契約月の翌月頭に届くメールから手続き
※SIMのみ契約は対象外
クレジットカード
口座振替
12ヵ月未満1,000円
※自動更新なし
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
5,003円現金5,000円
キャッシュバック
2ヶ月目に手続き不要クレジットカード
口座振替
24ヵ月未満1,000円
※自動更新
ヨドバシWiMAX
BIC WiMAX
(家電量販店系)
4,790円商品券
5,000円
~
20,000円

・新規契約
・商品同時購入
・3年プラン加入
・その他
※店舗による
不明
※店舗による
クレジットカード36ヵ月未満21,780円
※自動更新
au5,598円なしなし不要クレジットカード
口座振替
24ヵ月未満1,000円
※自動更新
山本

ここで最後!
ようやく自分にピッタリの最安値がわかりますね!

まず、手間がかからないのは「カシモWiMAX」と「Vision WiMAX」また「BIGLOBE WiMAX」となっています。

その中で最も手間のかかるのが、オプション必須契約となっているGMOとくとくBBとZEUS WiMAXで、次にBroad WiMAXです。

キャッシュバック手続きを失敗したり・期限を過ぎてからの申請・手続き自体を忘れてしまうと、キャッシュバックが受けられないので結果的に損をする可能性があるプロバイダとも言えます。

手間が掛からずシンプルに安い

そして、支払い方法を口座振替にしたい方は、「BIGLOBE WiMAX」「UQ WiMAX」「au」の3社しか選択肢がなく、口座振替を選択される場合の最安値はBIGLOBE WiMAXです。

口座振替なら最安値

3つの比較を総合した結果!用途別にコスパの良いWiMAXプロバイダはコレだ

山本

シンプルにWiMAXの比較結果からわかること!

ここまであらゆる比較してきた結果、間違いなく言えるのは上記の通りです。

ここから各種おすすめのWiMAXプロバイダの詳細をご紹介していきます。

WiMAXが最もお得な申込窓口|最安値で契約する方法

WiMAXの契約方法は「UQスポット」「家電量販店」「WEB」の3種類あります。

この中で最もオトクに契約できるのはWEBです。

契約方法による違い
■UQスポット(店頭のみ)

契約できるプロバイダはUQ WiMAXのみ。
店頭申込のためか、WEBでやってるキャッシュバック等もないことが多いです。
分からないことが聞きたいなど、不安がある場合に利用するのがおすすめです。
料金自体は安くはありません。

■家電量販店

契約できるのは家電量販店系プロバイダのWiMAXのみ。(BIC WiMAXやワイヤレスゲート等)
比較でもあったように、無駄に3年契約かつキャンペーンが悪いので、これならUQスポットで契約したほうが良いです。端末代も一括払い限定とされることが多いです。
またサポート窓口はなく、結局UQ WiMAXのサポートに連絡する人多数なので、そもそも契約するメリットはほぼありません。

また、解約時も電話や解約申請書からになるなど不便なポイントが多めです。

■WEB

最安値かつキャンペーンのお得なあらゆるプロバイダを申込める唯一の方法です。
比較最安値のプロバイダや、BIGLOBE等の1年契約のプロバイダが申込みできるのもこれです。
料金比較でオトクなWiMAXに申し込める唯一の方法でもあります。

どの申し込み方法をとるにしても、契約できるプロバイダに差があります。

狙っているプロバイダを契約するなら、基本的にはWEB申込がおすすめです。

よっくん

お得なVision WiMAXやカシモWiMAX、BroadWiMAXやBIGLOBEは、WEBでのみ申込可能です。
店頭で契約できないのでご注意ください。

山本

家電量販店は安いと思ってたけど、全然高かったんや…

まとめ

ここまでお伝えしたことを簡潔に箇条書きでまとめました。

おすすめWiMAXのまとめ
  • WiMAXはいろんなプロバイダがある!
  • WiMAXはプロバイダでオトクさが変わる
  • WiMAX+5Gはめっちゃ優秀
  • プロバイダ選びは比較の最安値が良いとは限らない
  • 正しく比較できてないサイトがめちゃくちゃ多い

ざっとまとめるとこんなものでしたね!

WiMAXは最も利用者の多いモバイルルーターですが、その分WiMAXならではの問題点もあったり、利用者に応じて使い勝手が良いかは様々です。

多くの人には高速通信できるポケット型WiFiではあるものの、一部ハードユーザーからすると速度が足りなかったり、データ容量が足りない可能性もあります。

ただ、1ヵ月カウントフリーのモバイルWiFiの中で、最も対応エリアが広いのがWiMAXです。更にWiMAXの中でもWiMAX+5G(ギガ放題プラス)なら、4G回線+5G回線で高速&対応エリアも広く、利用できるデータ容量も非常に多くなっています。

逆にWiMAX+5Gで満足できないユーザーだと、光回線以外に満足できるものはないでしょう。

結果的に、WiMAXは大容量通信&高速通信可能なポケット型WiFiなのは間違いありません。

プロが最もおすすめする
WiMAXプロバイダ2社
スクロールできます
カシモWiMAX
(特別キャンペーン)
GMOとくとくBB
カシモWiMAXの特別キャンペーンページ
シンプルかつ手間なく安い
GMOとくとくBB WiMAX
とにかく最安値&最高額キャッシュバック
おすすめ理由手間なく安いNo.1実質月額の安さNo1
実質月額
(2年時)
4,081円3,590円
CB受取り失敗時
4,510円
キャンペーンAmazonギフト券
10,000円

解約時5000円で端末買取あり
(当サイト経由限定&カシモ最安)
23,000円
キャッシュバック
(約1年後に受け取り)
端末代実質無料
※3年間、毎月端末分割代と同じ605円割引がある
21,780円
通信速度最大2.7Gbps最大2.7Gbps
オプション有無一切不要2種類必須
契約期間縛りなし2年
サポート品質電話:繋がりやすい
営業時間:10:00~19:00
通話料は有料
メール:レスポンス早い
電話:なし
営業時間:
不明
メール:レスポンス普通

【最もおすすめ】
カシモWiMAX(Amazonギフト券最大15,000円)
~シンプルな安さ&安心感が欲しい人向け~

カシモWiMAXの特別キャンペーンページ
転載:カシモWiMAX限定キャンペーンサイト
※現在最安値のキャンペーン
  • 1年利用なら最安値
  • Amazonギフト券10,000円が手続き不要でもらえる
  • オプション加入が一切不要
  • 端末代金が実質無料になる
  • 解約時に5,000円で端末買取がある
  • 契約期間の縛りがない
  • サポート体制が充実(悪い口コミが全然ない)
  • 最短当日発送

【最安値】
GMOとくとくBB WiMAX(23,000円)
~手間はかかるが
最安値がよい方向け~

GMOとくとくBB WiMAX
転載:GMOとくとくBB WiMAX+5G
  • 3年/2年利用時の実質月額が最安値
  • 新規契約時23000円キャッシュバックがある
  • 他社から乗換え時最大49,000円キャッシュバックがある
    ※条件あり
  • 最短当日発送
プロおすすめのWiMAXプロバイダー5選(4G/5G別)|比較・選び方やキャンペーンの違いなど

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次