Chat WiFiに無制限プランが新登場

ワイモバイルが安くなる光回線おすすめ|手続き方法や条件について

当ページのリンクには広告が含まれています。
ワイモバイルが安くなる光回線

「ワイモバイルをもっと安く利用したいけど、おすすめの光回線はないかな?」と悩みながら本記事に辿り着いた方は多いでしょう。

結論ですが、ワイモバイルとセットで利用して割引を受けられるのは、光回線の中だとソフトバンク光のみです。

ただ自動で割引が適用されるわけではありません。割引を受けるには、セット割が適用される条件をクリアしなければならないうえに、自身での申し込みも必要です。

これらを把握しないまま契約をしても「光回線とのセット割が適用されず、安くならなかった」となりかねません。

そこで本記事ではワイモバイルが安くなるおすすめの光回線ソフトバンク光に加え、割引を受けるための手続き方法や条件について詳しく解説します。

他にもソフトバンク光が利用できない地域に住んでいる方への対策方法や光回線とのセット割以外で安くする方法も解説しています。

ワイモバイルを安く利用したい方は、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

ワイモバイルにおすすめできる光回線|セット割引があるソフトバンク光だけ

冒頭でもお伝えしましたが、ワイモバイルとのセット割引が適用されるのはソフトバンク光だけです。

この2つをセットで利用すると「おうち割光セットA」という割引が適用され、スマホ1回線(家族も含める)につき最大1,188円(税込)の割引を受けられます。

そこでもしワイモバイルをお持ちの方が、ソフトバンク光とそれ以外の光回線を契約した場合、毎月の料金に合計どのくらい差が出るのか以下の表で比較しました。

ワイモバイル

ソフトバンク光
ワイモバイル

ドコモ光
光回線の
月額基本料金※1
5,720円5,720円
ワイモバイルの
月額基本料金※2
990円※32,178円
必須オプション料金550円0円
合計7,260円7,898円
※1「戸建タイプ」2年自動更新プランの場合
※2 契約プランが「シンプルS」の場合
※3「おうち割光セットA」が適用された場合

仮にワイモバイルユーザーがセット割を適用できない「ドコモ光」と契約してしまった場合、ソフトバンク光を契約した場合と比較して毎月の合計料金が638円高くなります。これは年間で7,656円も損をする計算です。

そのためワイモバイルをお持ちの方であれば、ソフトバンク光とのセット割引をおすすめします。

NURO光とワイモバイルのセット割はない

NURO光とワイモバイルのセット割はありません。

ワイモバイルの親会社であるソフトバンクの携帯であれば、割引が効きますので勘違いしている方も多いのではないでしょうか。

実際にワイモバイルユーザーが、NURO光を契約した場合とソフトバンク光を契約した場合では、毎月の料金に以下の差が出ます。

ワイモバイル

ソフトバンク光
ワイモバイル

NURO光
光回線の
月額基本料金※1
5,720円5,700円
ワイモバイルの
月額基本料金※2
990円※32,178円
必須オプション料金550円0円
合計7,260円7,878円
※1「戸建タイプ」2年自動更新プランの場合
※2 契約プランが「シンプルS」の場合
※3「おうち割光セットA」が適用された場合

ワイモバイルの方がNURO光を契約すると、ソフトバンク光を契約した場合よりも毎月の料金が618円高くなります。つまり年間で7,416円の損です。

NURO光は他の光回線と比較して通信速度が速いというメリットがありますが、光回線を契約する際の基準が「料金」である方の場合は避けた方が無難でしょう。

ワイモバイルとソフトバンク光のセット割引「おうち割光セットA」とは?

「おうち割光セットA」とは、ワイモバイルのスマホと、ソフトバンクが提供しているインターネット回線をセットで利用することで割引が受けられるサービスです。

ただ、割引の適用には条件があり、割引額もスマホの契約プランによって異なります。

そのため、これらを把握しておかないと「わざわざ契約をしたのに、適用条件を満たせず安くならなかった」となりかねません。

そうならないためにも以下より「おうち割光セットA」について詳しく解説するので、ぜひ契約前の参考にしてみてください。

おうち割光セットAの割引額|ワイモバイルのプランで変わる

おうち割光セットAの割引額はワイモバイルの契約プランによって異なります。詳細は以下の表の通りです。

また割引は光回線の月額からではなく、携帯料金の月額基本料金から差し引かます。よく勘違いしている方も多いため注意しておきましょう。

スクロールできます
プラン月間データ容量月額基本料金割引後月額基本料金毎月の割引額
シンプルS3GB2,178円990円1,188円
シンプルM15GB3,278円2,090円1,188円
シンプルL25GB4,158円2,970円1,188円
スマホベーシックプランS3GB2,680円2,130円550円
スマホベーシックプランM10GB3,680円3,130円550円
スマホベーシックプランR20GB4,480円3,930円550円
スマホプランS1GB2,980円2,430円550円
スマホプランM3GB3,980円3,210円770円
スマホプランL7GB5,980円4,880円1,100円
※料金はすべて税込表示です

おうち割光セットAの割引額は最低550円〜最高1,188円です。

ネット広告などでは最大割引料金しか記載されてないことが多いですが、実際は契約プランによって異なるため覚えておきましょう。

おうち割光セットAの適用条件

おうち割光セットAは条件を満たさない限り適用されません。

そのため、今回は「おうち割光セットA」の大事な適用条件を3つの項目に分けて解説していくので、割引を受けるためにもしっかり確認しておきましょう。詳細は以下の通りです。

  • 条件1:ワイモバイルのセット割対象プランに加入していること
  • 条件2:指定オプションへの申込みが必要なこと
  • 条件3:「おうち割光セットA」に自身で申し込む必要があること

以下よりそれぞれ詳しく解説します。

条件1:ワイモバイルのセット割対象プランに加入していること

ワイモバイルを利用していても「おうち割光セットA」の対象プランへ加入してなかった場合、セット割は受けられません。

おうち割光セットAを適用するには以下のプランに入っていることが必須です。

  • シンプルS/M/L
  • スマホベーシックプランS/M/R/L
  • スマホプランS/M/R/L
  • データベーシックプランL
  • データプランL
  • Pocket Wi-Fiプラン2

ただ、上記以外の契約プランに加入しているからといって割引を諦める必要はありません。

「セット割を絶対に適用させたい」というのであれば、対象プランへの契約変更をすれば良いのです。手数料などはかかりませんので、ぜひ検討してみてください。

条件2:指定オプションへの申込みが必要なこと

「おうち割光セットA」の割引を受けるためには、以下の3つのオプションへの加入が必要です。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • 電話サービス

上記オプション3つに加入することで「オプションパック」が適用されます。オプションパックは月額550円〜1,650円です。ただ、基本的に電話サービスへのこだわりがなければ550円でおさまります。

それぞれのオプション内容は、ルーターや無線LANが利用できたり、電話代が安くなったりするという内容です。

そのため毎月の月額費用に加えてオプション料金がかかります。

しかし、ルーターを有料でレンタルしたり、購入したりする手間や費用が省けるメリットもあるため、必ずしもオプションへの加入がデメリットとは限りません。

条件3:「おうち割光セットA」に自身で申し込む必要があること

ワイモバイルに「おうち割光セットA」を適用させるには自身での申し込みが必要です。

よくソフトバンク光とワイモバイルを契約すれば、自動的に割引がかかると勘違いされている方もいるので注意しておきましょう。

「おうち割光セットA」への申し込み手順は後程解説します。

その他の適用条件

「おうち割光セットA」の適用には他にも条件があります。詳細は以下の通りです。

  • 固定通信サービスに申し込み後180日以内に開通すること
  • 適用回線数は対象固定通信サービス1回線に対して最大10回線まで
  • セット割申し込み時に対象固定通信サービスのお支払方法が登録されていること

対象固定通信サービスとは、ソフトバンク光やソフトバンクエアーのことです。

割引は家族を含め最大10回線までです。

支払い方法の登録も忘れないようにしましょう。支払いがコンビニ払いなどの方は、割引対象外になるので注意が必要です。

おうち割光セットAが適用外になるケース

「おうち割光セットA」が適用外になるケースを紹介します。

今回はよくある3つのケースに絞っています。詳細は以下の通りです。

  • 「自動更新なしプラン」に加入した場合
  • 「家族割引サービス」を適用している場合
  • 法人名義で契約をした場合

ソフトバンク光の契約プランの中に「自動更新なし」というプランがあります。契約期間を設けたくない方が利用するプランです。

しかしこのプランは対象外で、対象になるプランは「2年契約自動更新プラン」や「5年自動更新プラン」などです。

また、ひとつの世帯で2回線以上ワイモバイルを契約している場合に適用できる「家族割引サービス」との併用もできません。ただ、諦める必要はなく「おうち割光セットA」の方が割引率が高いため、セット割の変更をおすすめします。

他にも法人契約の方も対象外です。契約者は「個人」の必要があります。

ワイモバイルとソフトバンク光のセット割引を受ける手順

ワイモバイルとソフトバンク光のセット割引を受ける手順を紹介します。

「既にワイモバイルを使用している方」と「光回線の契約後にワイモバイルに乗り換える方」と2つのケースに分けて解説します。

それぞれ当てはまる方を参考にして、セット割に申し込んでみてください。

既にワイモバイルを利用している方の手順

既にワイモバイルを利用している方は「My Y!mobile」または「ワイモバイルショップ」のどちらかの手続きによりセット割引を受けられます。

ソフトバンク光とワイモバイルの契約者が同一の場合、ソフトバンク光のS-ID(認証ID)とパスワードがあればMy Y!mobileよりすぐに申し込がみできます。

S-ID(認証ID)はMy SoftBankやソフトバンク光の契約書面などから確認可能です。

またソフトバンク光とワイモバイルの契約者が異なる場合、S-ID(認証ID)に加え、ソフトバンク光契約者の「家族確認書類」と「おうち割光セット(A)専用同意書」が必要です。書類が用意でき次第My Y!mobileより手続できます。

My Y!mobileでの手続ができない場合は、ワイモバイルショップに向かいましょう。

ワイモバイルショップでの手続は「おうち割光セットA」申込者の本人確認書類とソフトバンク光の申込番号(14桁)が必要です。

しかしソフトバンク光とワイモバイルの契約者が異なる場合は、My Y!mobileでの手続き同様ソフトバンク光契約者の「家族確認書類」と「おうち割光セット(A)専用同意書」が必要です。S-ID(認証ID)は必要ありません。

ただこれらのセット割手続きは、ソフトバンク光を契約していることが前提条件です。

ソフトバンク光は代理店による申込窓口が多くあり、キャンペーン内容もそれぞれ異なります。

そのため、これからソフトバンク光を契約しようと検討中の方であれば慎重な窓口の選択が必要です。理由は大きな割引などを受けられる可能性があるからです。

もしソフトバンク光の申込窓口で迷っているのであれば、以下の記事で代理店ごとにキャンペーン内容を比較しているので、気になる方はチェックしてみてください。

光回線の契約後にワイモバイルに乗り換える方の手順

光回線の契約後にワイモバイルに乗り換える方は、「オンラインストア」または「取扱のあるワイモバイルショップ」より手続可能です。

オンラインでの手続きが面倒な方であれば、取扱のあるワイモバイルショップへ向かいましょう。基本的に店舗のスタッフが全ての乗り換え手続きを行なってくれます。

オンラインストアで手続きを済ませたい方であれば、まず現在の携帯会社の「MNP予約番号」を発行しなければなりません。MNP予約番号は、現在の携帯会社への電話連絡やWebサイトから発行できます。

MNP予約番号の発行が完了したら、ワイモバイルのオンラインストアで必要事項の入力や書類のアップロードなどをしましょう。審査後、自宅に端末とSIMカードが届くので、開通作業(電話)をして乗換完了です。

これ以降の「おうち割光セットA」への申込手続きは「既にワイモバイルを利用している方の手順」と同じなためそちらを参考にしてください。

ワイモバイルとセット割引のあるソフトバンク光が提供エリア外なら

ワイモバイルとセット割引のあるソフトバンク光が提供エリア外だった場合、どうすれば良いでしょうか。

ソフトバンク光はNTT回線を利用しているため基本的にエリア外なことはありませんが、万が一のため以下より詳しく解説します。

ソフトバンクエアーを選ばない方が良い理由

ワイモバイルユーザーが住んでいる地域でソフトバンク光が提供エリア外だった場合、同じくセット割が適用できるソフトバンクエアーを選択する方は多いかもしれません。

しかし割引を受けられるからといって、ソフトバンクエアーはおすすめできません。

理由は提供エリアが狭く、電波が届きにくいからです。

実際にソフトバンクエアーの提供エリアで西日本エリアを確認してみると以下の通りです。

引用元:ソフトバンクエアー提供エリア

都市部から離れた「地方」になるほど提供エリアが狭くなることが確認できます。

そのため、都市部に住んでいる方であれば問題ありませんが、地方に住んでいる方はソフトバンクエアーの契約は避けた方が無難でしょう。

特にオンラインゲームや動画のアップロードなど、大容量通信を頻繁に行う方はおすすめはできません。

ソフトバンクエアーよりWiMAXホームルーターの方が安心

「じゃあ地方に住んでいる人はどうすれば良いの?」と思う方は多いでしょう。

その場合、WiMAXホームルーターがおすすめです。

理由は提供範囲が広く、地方でも電波が安定しているからです。つまりソフトバンクエアーの短所を補っているのがWiMAXホームルーターというわけです。

WiMAXホームルーターの提供エリアは以下の通りです。

引用元:UQ WiMAX

黄色とオレンジ、ピンク色が提供エリアです。ソフトバンクエアーが西日本全体の1割程度の地域で利用できるのと比較すると、WiMAXホームルーターは西日本全体の8割程度の地域で利用できます。

そのため地方に住んでいる方は、ソフトバンクエアーよりも提供範囲が広く電波が安定しているWiMAXホームルーターをおすすめします。

ソフトバンク光がエリア外でも使える可能性のある固定回線

どうしても光回線が利用したい方に向けて、ソフトバンク光がエリア外でも使える可能性のある固定回線を紹介します。

それは、独自の回線網を利用してインターネットサービスを提供している以下のような光回線を選ぶことです。

  • auひかり
  • NURO光
  • 電力系ひかり
  • ケーブル会社の光回線

上記の光回線は独自回線を利用しているため、ソフトバンク光が利用できない地域や建物でも利用できる可能性が十分にあります。

どの光回線を選択すればよいか迷っている方は、以下のポイントから候補を決めてみてください。

  • 速さ重視で選ぶ:auひかり、NURO光
  • 安さ重視で選ぶ:電力系ひかり
  • BSやCSなどテレビサービスの豊富さ重視で選ぶ:ケーブル会社の光回線

なおケーブル会社の光回線は地域や建物によって、かなり安く利用できる場合があります。

例えばマンションに住んでいる方であれば、大家さんが直接ケーブル会社の光回線と契約している場合があるため、団体割引のような形で2,000円以下で利用できるなどです。

そのため気になる方は、大家さんやケーブル会社に直接問い合わせてみると良いでしょう。

岡山県新見市のみYahoo!BB光シティという選択肢がある

また岡山県新見市のみであれば、Yahoo!BB光シティという光回線が利用できます。

月額基本料金は5,116円と4,180円のソフトバンク光と比較すると高めですが、速さは特に変わりません。

どうしても光回線が利用したい岡山県新見市にお住まいの方はぜひ参考にしてください。

ワイモバイルで光回線のセット割引を受けるより乗り換えもアリ

ワイモバイルで光回線のセット割引を受けるよりも、他のキャリア携帯に乗り換えた方が結果的に安くなる可能性があります。

というのも、ワイモバイルと光回線のセット割を受けるためには、ソフトバンク光でオプションを付帯しなければならないからです。

ワイモバイルの契約プランがセット割の最低割引額の方であれば「結果的に料金が変わらない」ということもよくある話です。

また、ワイモバイルユーザーがセット割を受けるためには、ソフトバンク光のみであるため選択肢が狭いというデメリットもあります。

それに比べ他の携帯キャリアであれば、光回線の選択肢はかなり増えるうえ、割引額が高くなる可能性もあります。

それらを以下より詳しく紹介します。

ワイモバイルとソフトバンク光のセット割引は有料オプションが必須だから安くない

前述しましたが、ワイモバイルとソフトバンク光のセット割引の適用には、550円(税込)の有料オプションの付帯がかかせません。

ワイモバイルとソフトバンク光のセット割の最低額は550円(税込)です。

つまり、割引が最低額の契約プラン(スマホベーシックプランなど)に加入している方は、セット割を適用しても安くならないということです。

また契約プランによっては最大1,188円(税込)の割引が適用されますが、指定オプションの費用を考慮すると実際は638円しか割引を受けられません。

そのため、わざわざワイモバイルとソフトバンク光を一緒に契約する必要はないのです。

中には「それくらいの割引額だったらもう少し費用が高くても、もっと良いサービスがある他の光回線を契約したい」という方もいるでしょう。

そのため、思ったよりも割引がされないなと感じた方であれば、他の手段を考えてみてみも良いかもしれません。

UQモバイルに乗り換えた方がお得になる可能性アリ

そこで提案したいのがUQモバイルへの乗り換えです。

UQモバイルに乗り換えれば、割引を受けられる光回線が多いため選択肢が増えます。例えば以下のような光回線サービスでセット割が適用できます。

  • auひかり
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • エディオンネット

他にも多くありますが、上記の中から自分好みの光回線サービスを選べます。

それにUQモバイルはワイモバイルと異なり、セット割の最低割引額は638円(税込)です。ワイモバイルの最低割引額(550円)と比較すると、88円多く毎月の割引を受けられます。

ただ最大割引額は858円(税込)であるため、ワイモバイルの最大割引額1,188円と比較すると330円安いです。

そのため、ワイモバイルの光回線とのセット割が最低額の契約プランに加入している方は、UQモバイルへの乗り換えを強くおすすめします。

また「選択肢がソフトバンク光のみであることが嫌だ」という方も、多くの選択肢があるUQモバイルへの乗り換えを検討してみましょう。

まとめ|ワイモバイルと光回線のセット割引はお得とは言えない

以上でワイモバイルが安くなるおすすめの光回線に加え、セット割引についても詳しく解説してきました。

結論ですが、ワイモバイルと光回線のセット割引はお得とは言えません。

毎月の料金を抑えたいのであれば、他の選択肢を検討しましょう。

ワイモバイルが安くなる光回線

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次