WiMAX 5Gのデメリット6つ・メリット6つ|契約前に知るべき各プロバイダの違い

当ページのリンクには広告が含まれています。
WiMAX+5Gのメリットデメリット

WiMAX+5Gは2021年4月からスタートした、比較的新しいサービスです。

WiMAX+5Gは最大通信速度が2.7Gbpsで、従来のWiMAX 2+より2倍ほど速くなっています

また、従来までに通信速度制限「3日10GB・3日15GB」といった制限が撤去され、無制限に近い形で利用できるようになりました。

しかし、WiMAX+5Gには以下の6つのデメリットがあります。

WiMAX+5Gの6つのデメリット
  • 光回線より通信速度は遅い
  • 山間部は電波が弱い場所もある
  • 3日制限はないが使いすぎると速度制限にかかる
  • 5G回線は室内の奥側だと弱くなりやすい
  • auスマホの割引がない
  • 端末によって使い勝手に少し差が出る

ただ、上記のデメリットを踏まえてもWiMAX+5Gは総合的におすすめです。

ちなみに、最もおすすめできるWiMAX+5Gは「カシモWiMAX」です。

その理由は確実にキャッシュバックが受け取れて、実質的に安く利用できるからです。

この記事では、WiMAX+5Gのデメリットやメリット、プロバイダ別のメリット・デメリットなどを詳しく解説し、それを踏まえたうえで自分に合ったものを選べるように解説しています。

この記事でわかること
  • WiMAX+5Gのメリット・デメリット
  • WiMAX+5G人気プロバイダ別のメリット・デメリット
  • WiMAX+5Gのプロバイダの選び方
  • おすすめのWiMAX+5Gのプロバイダ
この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。Yahoo知恵袋専門家でもある。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

この記事の目次

WiMAX 5Gのデメリットは6つ

WiMAX 2+から通信速度やデータ容量などが改善されているWiMAX+5Gですが、まだデメリットもあります。

WiMAX+5Gの6つのデメリット
  • 光回線より通信速度は遅い
  • 山間部は電波が弱い場所もある
  • 3日制限はないが使いすぎると速度制限にかかる
  • 5G回線は室内の奥側だと弱くなりやすい
  • auスマホの割引がない
  • 端末によって使い勝手に少し差が出る

WiMAX+5Gのそれぞれのデメリットについて詳しく解説します。

光回線より通信速度は遅い

WiMAX+5Gの実際の通信速度は決して遅いわけではありませんが、100Mbps以上出ることはほとんどありません。

WiMAX+5Gと光回線の通信速度を比較すると以下の表のようになります。

光回線WiMAX+5G
最大通信速度1〜2Gbps2.7Gbps
実測値(実際の速度)180〜200Mbps45〜85Mbps

最大通信速度はWiMAX+5Gが光回線より速いですが、実際の速度は光回線の方が速いです。

ただ、一人で利用するのであればWiMAX+5Gは十分な速さと言えます。

用途別に必要になる通信速度を見てみましょう。

用途必要な通信速度
SNS1〜10Mbps
Webサイトの閲覧1〜10Mbps
動画視聴(4K)20Mbps
オンラインゲーム(スマホ)10〜30Mbps
動画のダウンロード30Mbps
オンラインゲーム(PC)30〜100Mbps

PCでのオンラインゲームは種類によっては快適にできない場合もありますが、ほとんどの用途はWiMAX+5Gの実際の通信速度で十分に行えます

山間部は電波が弱い場所もある

WiMAX+5Gは利用できるエリアが拡大され、従来のWiMAX 2+では電波が届かなかったエリアでも利用できるようになりました。

しかし、まだ山間部では電波が弱かったり、Wi-Fiが繋がらないことがあります。

ですが、山間部でWiMAX+5Gの電波が届かない場合でも、自動で4G通信に切り替えてWi-Fiを利用できます

また、今後も提供エリアは拡大予定であるため、山間部でも快適に利用できる日が来るかもしれません。

3日制限はないが使い過ぎると速度制限にかかる

2022年2月1日にWiMAX+5Gの通信制限におけるルールが変更されました。

2022年2月以前は直近3日間で合計15GB以上使用すると通信制限がかかるようになっていましたが、「3日間で15GBまで」といったルールが撤去されました。

しかし、各プロバイダには以下の引用のような記載があります。

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

GMOとくとくBB

つまり、通信速度の制限が完全に無制限になったわけではないということです。

ちなみに、実際にWiMAX+5Gを1日に30GB使ってみても速度制限にかかりませんでした

5G回線は室内の奥側だと弱くなりやすい

5G回線は、現在モバイルWiFiやスマホで利用されている4GLTEなどより周波数が高い回線です。

周波数が高い回線を高周波回線といい、障害物があると反射する特性を持っています。5G回線も高周波回線にあたり、室内の中側に電波が入りづらい特性を持っています。

低周波と高周波の電波の違い

なお、5G回線と従来の4G通信の周波数は以下のような違いがあります。

周波数
5G回線・3.7~4.0GHz
・4.1~4.6GHz(Sub6)
・27~29.5GHz(ミリ波)
・1.7~2.5GHz(NR化)
4G回線・700~900MHz(プラチナバンド)
・1.5GHz〜2.1GHz(ワイドレンジLTE)
・2.5~3.5GHz(高速LTE)

このような5G回線は4G回線と比べて超高周波なので、自宅のWi-Fiから離れた位置は通信速度が遅くなったり、窓側より室内側に行ったり、壁を一枚挟むと電波が届きにくくなる場合があります。

「Sub6」とは6GHz以下の周波数帯を指し、「ミリ波」とは、30〜300GHzの周波数帯のことです。28GHzは厳密にはミリ波ではありませんが、数値が近いためミリ波と呼ばれています。

ただし、5G回線が繋がりにくい場合は、自動的に低周波の4G通信(2.1GHz~2.5GHz)に切り替わるため、Wi-Fiは問題なく利用できることが多いです

auスマホの割引がない

従来のWiMAX 2+には、auスマホの月額料金が割引される「auスマートバリュー」を適用することができました。

「auスマートバリュー」とは、特定の光回線やホームルーター、WiMAXとauのスマホをセットで契約することで、auスマホの月額料金がスマホ1台につき永年毎月550円〜1,100円安くなるキャンペーンです。

しかし、WiMAX+5Gはauスマートバリューを適用できなくなりました。

一方で、UQmobileであればWiMAX+5Gとスマホのセット割が適用されます

なお、UQmobileでスマホセット割が適用可能なWiMAX+5Gのプロバイダは以下の通りです。

UQmobileでスマホセット割ができるWiMAX+5Gのプロバイダ一覧
  • UQ WiMAX
  • YAMADA air mobile WiMAX
  • BIC WiMAX
  • ワイヤレスゲートWiMAX
  • エディオン
  • PC DEPOT
  • KT WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX
  • Vision WiMAX
  • EX WiMAX
  • hi-ho WiMAX
  • 泉佐野WiMAX
  • J:COM
  • DiSM WiMAX
  • So-net
  • BIGLOBE
  • ヘーベル5G
  • シンプルWi-Fi

端末によって使い勝手に少し差が出る

WiMAX+5G対応の「Speed WiFi 5G X11(NAR01)」と「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」の使い勝手を比較してみました。

Speed WiFi 5G X11(NAR01)Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
・タッチパネル非対応(ボタン操作)
・触らない時間が長いと強制的にスリープモードに移行
・端末が分厚めで嵩張りやすい
・設定項目がわかりずらい
・タッチパネル対応
・バッテリーが1日中持つほど強い
・薄型で嵩張らない
・ネットワーク名をステルスモードにせ徹底できる

Speed WiFi 5G X11(NAR01)とGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの使い勝手には、少し差があり、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの方が使いやすくなっています。

しかし、端末は各プロバイダで契約する際、自分で選ぶことが可能です。

自分にとって使い勝手の良い端末を選びましょう。

なお、Speed WiFi 5G X11(NAR01)とGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの詳細については、以下の記事を参考にしてください。

WiMAXのおすすめプロバイダを知りたい方はこちら

WiMAX 5Gのメリットは6つ

WiMAX+5Gのデメリットを解説しましたが、デメリットを意識しなくて良いほど大きなメリットが6つもあります。

WiMAX+5Gのメリット
  • au 4G LTEが使えて通信品質が高い
  • ホームルーターでも持ち運びができる
  • モバイルWiFiの中でも高速
  • 無制限&高速通信なのに月額料金が安め
  • 新規契約だとキャッシュバックがある
  • 自分にマッチしたプロバイダを選べる

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

au 4G LTEが使えて通信品質が高い

WiMAX+5Gはスタンダードモードでも、通信品質が高いauの4G LTE回線(2.1GHz帯のワイドレンジLTE)が併用できます

スタンダードモード以外に、プラスエリアモードという設定があり、山間部でも非常に電波の強いプラチナバンド回線が利用できるオプションもあります。

また、auの4G LTE回線は以下の観点から品質が高いと言えます。

au 4G LTEWiMAX+5G
通信速度最大100Mbps2.7Gbps
対応エリア全国に対応全国市街地
※NR化

auの4G LTEはWiMAX+5Gより通信速度は劣るものの、基本的には十分な通信速度かつ繋がる電波を全国各地で利用できます。

しかし、従来のWiMAX 2+の場合は、ハイスピードプラスエリアモードに設定しなければauの4G LTE回線は使えません。

ハイスピードエリアモードとは、auの4G LTE回線を併用できる接続モードです。オプション料として月額1,105円(税込)かかります。

そのため、WiMAX 2+回線が弱いところでは、Wi-Fiが繋がりにくいといったデメリットがありました。

一方で、WiMAX+5Gには、追加料金を支払わずとも高品質のauの4G LTEを全国各地で利用できるといったメリットがあります。

ホームルーターでも持ち運びができる

WiMAX+5Gの場合は、ホームルーターを登録した住所以外の場所でも利用できます

一方で、ドコモ home5GやSoftBankAirなどの大手キャリアが提供するホームルーターは登録した住所でしか使用できません。

そのため、慌ただしい引っ越し前後や、急な実家への帰省などでも、WiMAX+5Gなら問題になくWi-Fiを利用できます。

ドコモ home5GやSoftbankAirなどは、住所を変更すれば最初に登録した場所以外でも使用できますが、変更には回数制限があるため、どこでも使えるというのは語弊があります。

WiMAX+5G対応のホームルーターを利用している場合でも、引っ越し後にWeb上で住所変更の手続きをする必要があります。

モバイルWiFiの中でも高速

7つのモバイルWi-Fiの通信速度を比較してみました。

最大通信速度平均通信速度
WiMAX+5G2.7Gbps45〜85Mbps
WiMAX 2+440Mbps55Mbps
THE WiFi150Mbps20Mbps
AiR-WiFi150Mbps16Mbps
MONSTER MOBILE150Mbps18Mbps
ZEUS WiFi150Mbps18Mbps
Mugen WiFi150Mbps19Mbps
参照元:みんなのネット回線速度2023年2月22日

実際の平均通信速度でもWiMAX+5Gの通信速度が最も速いことがわかります。

通信速度は利用する地域や環境によって変動することには注意しましょう。

無制限&高速通信なのに月額料金が安め

WiMAX+5Gと他のモバイルWi-Fiの月額料金と通信速度を比較すると以下のようになります。

月額料金通信制限最大通信速度平均通信速度
WiMAX+5G4,818円(税込)
※UQ WiMAXの場合
通信制限なし2.7Gbps45〜85Mbps
WiMAX 2+4,268円(税込)
※UQ WiMAXの場合
3日で15GBまで440Mbps55Mbps
THE WiFi3,828円(税込)100GB/月150Mbps20Mbps
AiR-WiFi3,278円(税込)〜100GB/月150Mbps16Mbps
MONSTER MOBILE3,388円(税込)〜100GB/月150Mbps18Mbps
ZEUS WiFi4,268円(税込)〜100GB/月150Mbps18Mbps
Mugen WiFi3,328円(税込)〜100GB/月150Mbps19Mbps

モバイルルーターの中では少し値段が高めですが、通信制限がなく高速回線であるため、圧倒的に快適に利用できます。

また、光回線やホームルーターは月額料金が5,000円以上することがほとんどであるため、WiMAX+5Gの月額料金は安めです。

新規契約だとキャッシュバックがある

プロバイダごとのキャッシュバック額は以下の通りです。

プロバイダキャッシュバック
カシモWiMAXAmazonギフト券
最大15,000円分
GMOとくとくBB最大41,000円
※新規は23,000円
UQ WiMAX最大15,000円
Vision WiMAX現金10,000円
BIGLOBE WiMAX現金15,000円

プロバイダによって受け取れる金額や形式は違えど、お得なキャッシュバックがもらえます。

なお、キャッシュバックの適用条件として新規契約する必要があることには注意しましょう。

自分にマッチしたプロバイダを選べる

WiMAX+5Gはプロバイダによって以下の項目に違いがあります。

WiMAX+5Gのプロバイダごとに違う項目
  • サポート品質
  • キャッシュバック額
  • キャッシュバック条件
  • キャッシュバック手続き方法
  • キャッシュバック期間
  • オプションの有無
  • 端末分割の有無
  • 契約期間 など

キャッシュバック額や条件が異なるため、選ぶプロバイダや人によって実質支払わなければならない月額料金が変わります

複数のプロバイダを見比べて、自分にマッチしたプロバイダを選ぶことが大切です。

なお、プロバイダごとの違いを見比べる際は、こちらの記事を参考にしてください。

WiMAXのおすすめプロバイダを知りたい方はこちら

WiMAXの人気プロバイダ別のメリット・デメリット

次に5つのWiMAX人気プロバイダ別のメリット・デメリットを解説します。

WiMAXの人気プロバイダ別のメリット・デメリット
  • カシモWiMAX
  • GMOとくとくBB
  • UQ WiMAX
  • Vision WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAX11,000円キャッシュバック

株式会社MEモバイルが運営する「カシモWiMAX」。

当サイトからカシモWiMAXに申し込むと最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。特別な条件もないため、追加で料金が発生したり、手間がかかったりしません。

カシモWiMAXの基本情報は以下の通りです。

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
※2年プラン
月額料金毎月:4,378円
初月料金1,408円
通信制限無制限
3日間のデータ制限なし
契約期間縛りなし
端末代実質無料
(毎月分割費用と同額割引)
支払い方法クレジットカード
基本キャンペーン月額割引
解約時端末5000円買取
※希望者のみ
特別キャンペーンAmazonギフト券
15,000円
※当サイト経由限定特典
事務手数料3,300円

また、端末は以下の3つから選ぶことができ、無料で利用できます。

対応回線通信速度最大同時
接続台数
重さ
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed WiFi 5G X11クレードルセット
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps16台174g
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Galaxy5gmobilewifi
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.2Gbps10台203g
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME5G L12
ホームルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps40台446g

カシモWiMAXを利用することには以下のメリットがあります。

カシモWiMAXのメリット
  • 確実にAmazonギフト券最大15,000円分がもらえる
  • 契約期間を2年と3年で選べる
  • 端末を無料で使用できる
  • 通常1,100円のLTEオプションを無料で利用できる
  • UQmobileのスマホとセットで申し込むとスマホ月額料金永年最大1,100円割引される
  • サポートの質が高いといった評判がある

一方で、以下のようなデメリットもあります。

カシモWiMAXのデメリット
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • 月の途中から加入しても月額料金を全額支払う必要がある
  • 加入後にオプションの変更ができない
  • 月額料金がWiMAXの中で最安ではない

GMOとくとくBB

gmotokutokubb wimax

GMOインターネット株式会社が運営する「GMOとくとくBB」。

通常の月額料金は5,302円ですが、ずっと割引されて、最初の2年間は4,158円で利用できます

また、他社からの乗り換えの場合は最大41,000円のキャッシュバックを受け取ることができますが、手続きが面倒といったデメリットもあります。

ではGMOとくとくBBの基本情報を見てみましょう。

WiMAX+5G
月額料金1〜24ヶ月目:4,158円
25ヶ月目以降:4,708円
初月料金4,158円の日割料金
通信制限無制限
3日間のデータ制限なし
契約期間3年
端末代無料
支払い方法クレジットカード
基本キャンペーン月額割引
特別キャンペーン最大41,000
事務手数料3,300円

また、端末は以下の4つから選ぶことができ、無料で利用できます。

対応回線通信速度最大同時
接続台数
重さ
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed WiFi 5G X11クレードルセット
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps16台174g
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Galaxy5gmobilewifi
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.2Gbps10台203g
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME5G L12
ホームルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps40台446g
ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
home5gl11
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps30台599g

GMOとくとくBBを利用することには以下のメリットがあります。

GMOとくとくBBのメリット
  • 通常5,302円の月額料金からずっと割引される
  • 4つの端末から選んで無料で利用できる
  • 最初の2年間は4,158円といった安い月額料金で利用できる
  • 23,000円のキャッシュバックがある
  • 初月の料金は日割で算出される

一方で、以下のデメリットもあります。

GMOとくとくBBのデメリット
  • キャッシュバック手続きの期間が遅い(11ヶ月後)
  • キャッシュバック手続きの方法が特殊で難しい
  • キャッシュバック条件としてオプションをつける必要がある
  • 最大キャッシュバックを受け取るのに、他社サービスの解約違約金明細の写真を提出をしなければならない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • UQmobileの自宅セット割が最大858円までしか値引きされない

UQ WiMAX

UQ WiMAX公式サイト

UQコミュニケーションズ株式会社が運営する「UQ WiMAX」。

UQ WiMAXではTRY WiMAXを利用すれば15日間無料でお試しが可能な、WiMAX2+回線を提供している本家本元プロバイダ。

一方で、他社と異なり端末は21,780円で購入する必要があり、初期費用が高くなってしまいます。

UQ WiMAXの基本情報はこちらです。

ギガ放題プラス
ホームルータープラン/モバイルルータープラン
月額料金4,268円
初月料金ご利用日数分の日割額
通信制限無制限
3日間のデータ制限なし
契約期間2年
端末代21,780円
支払い方法クレジットカード、口座振替
基本キャンペーン月額割引
特別キャンペーン15,000円
事務手数料3,300円

また、UQ WiMAXは以下の4つの端末のいずれかを購入する必要があります。

対応回線通信速度最大同時
接続台数
重さ
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed WiFi 5G X11クレードルセット
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps16台174g
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Galaxy5gmobilewifi
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.2Gbps10台203g
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME5G L12
ホームルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps40台446g
ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
home5gl11
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps30台599g

UQ WiMAXのメリットはこちらです。

UQ WiMAXのメリット
  • 自宅セット割にすると毎月通常1,100円のプラスエリアモードが無料になる
  • 口座振替払いが選べる
  • UQmobileのスマホとセットで申し込むとスマホ月額料金永年最大1,100円割引される
  • 通常4,950円の月額料金が最初の25ヶ月間は4,268円まで割引される
  • 15日間無料でお試しができる(TRY WiMAX利用時)
  • コールセンターの営業時間が最も長い
  • 契約期間の縛りが実質的な意味でない

一方で、以下のようなデメリットがあります。

UQ WiMAXのデメリット
  • 最安値ではない
  • 端末は購入しなければならない
  • 15,000円のキャッシュバックはクレジットカード払い&スマホセット割への加入が必須

Vision WiMAX

VisionWiMAX

株式会社ビジョンが運営する「Vision WiMAX」。

1年と3年から契約期間を選ぶことが可能で、契約期間によって料金体系や適用できるキャンペーンが異なります。

3年契約は契約期間が長い分月額料金が安くなったり、10,000円キャッシュバック(特別優待キャンペーン利用時のみ)が受け取れたりします

では、Vision WiMAXの基本情報を見ていきましょう。

ギガ放題5Gプラン
(1年契約)
ギガ放題5Gプラン
(3年契約)
月額料金0ヶ月目:2,178円
1〜2ヶ月目:5,973円
3〜12ヶ月目:5,973円
13〜24ヶ月:5,478円
25ヶ月目以降:5,038円
0ヶ月目:5,038円
1〜2ヶ月目:5,038円
3〜12ヶ月目:5,038円
13〜24ヶ月:5,038円
25ヶ月目以降:5,038円
初月料金2,178円5,038円
通信制限無制限無制限
3日間のデータ制限なしなし
契約期間1年3年
端末代無料無料
支払い方法クレジットカードクレジットカード
基本キャンペーンなしなし
特別キャンペーンなし5,000円のキャッシュバック
事務手数料3,300円3,300円

また、以下の端末から選んで無料で利用できます。

対応回線通信速度最大同時
接続台数
重さ
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed WiFi 5G X11クレードルセット
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps16台174g
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Galaxy5gmobilewifi
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.2Gbps10台203g
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME5G L12
ホームルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps40台446g
ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
home5gl11
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps30台599g

Vision WiMAXを利用することのメリットは以下の通りです。

Vision WiMAXのメリット
  • 1年と3年の契約期間から選ぶことができる
  • 端末を無料で利用できる
  • 3年契約すると現金10,000円のキャッシュバックを受け取れる
  • キャッシュバック手続きが簡単
  • キャッシュバックが早い
  • 最短で当日に発送してもらえる
  • 特別優待キャンペーン利用で初期費用が最安値
  • フリーダイヤルサポートで安心

一方で以下のようなデメリットがあります。

Vision WiMAXのデメリット
  • 月額料金は他社より若干高い
  • 1年契約の場合はキャッシュバックを受け取れない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

ビッグローブ株式会社が運営する「BIGLOBE WiMAX」。

月額割引が適用されて、最初の24ヶ月は4,191円といった安い価格で利用できます

また、端末も同時に申し込むことで15,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、さらにクーポンを利用すると4,500円増額されます。

一方で、端末は購入する必要があり、21,912円かかることには注意が必要です。

では、BIGLOBE WiMAXを見てみましょう。

ギガ放題5Gプラン
(1年契約)
月額料金0ヶ月目:0円
1〜24ヶ月目:4,191円
25ヶ月目以降:4,928円
初月料金0円
通信制限無制限
3日間のデータ制限なし
契約期間1年
端末代21,912円
支払い方法クレジットカード、口座振替
基本キャンペーン月額割引
特別キャンペーンデータ端末同時申し込みで15,000円のキャッシュバック
クーポン利用でキャッシュバック4,500円増額
事務手数料3,300円

端末は以下の4つから選ぶことができます。

対応回線通信速度最大同時
接続台数
重さ
Speed Wi-Fi 5G X11
Speed WiFi 5G X11クレードルセット
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps16台174g
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Galaxy5gmobilewifi
モバイルルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.2Gbps10台203g
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME5G L12
ホームルーター
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps40台446g
ZTE Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
home5gl11
au 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
2.7Gbps30台599g

BIGLOBE WiMAXを利用することのメリットは以下の通りです。

BIGLOBE WiMAXのメリット
  • 初月の月額料金が無料
  • 申し込みから24ヶ月は毎月737円相当が割引される
  • 自宅セット割を申し込むと1,100円のプラスエリアモードが無料になる
  • 口座振替払いが選べる
  • 契約期間が短い&自動更新がない(1年間)
  • 最大で19,500円のキャッシュバックを受け取れる
  • 契約中の契約解除料が1,100円のみ
  • SIMのみプランがある

BIGLOBE WiMAXのデメリットはこちらです。

BIGLOBE WiMAXのデメリット
  • 21,912円の端末代を支払わなければならない
  • UQmobileの自宅セット割が最大858円までしか値引きされない
  • 決して安いわけではない

メリット・デメリットを踏まえてどのプロバイダを選ぶべき

各プロバイダのメリット・デメリットを踏まえてどのようにしてプロバイダを選ぶべきかといったことを解説します。

プロバイダを選ぶときのポイント

プロバイダを選ぶ際は、以下の3つのポイントを意識しましょう。

WiMAXのプロバイダを選ぶときのポイント
  • 総合的・実質的な料金の安さ
  • キャンペーンの受けやすさ
  • サポート窓口の対応速度

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

総合的・実質的な料金の安さ

月額料金や初期費用の安さではなく、最終的にいくら支払うことになるのかといった現実的な費用でプロバイダを選ぶことが重要です。

ほとんどのプロバイダは契約期間が長いほど月額料金が安くなったり、キャッシュバックを受け取れたりします。

しかし、契約期間中に解約する場合、解約違約金が発生して、最終的に短い契約期間のプランよりも多く支払わなければならなくなるといったケースもあります。

使用する年数を加味したうえで、総合的・実質的に料金が安いプロバイダを選びましょう。

キャンペーンの受けやすさ

プロバイダによってキャンペーンの適用条件が異なります。

プロバイダキャンペーン条件
カシモWiMAXAmazonギフト券
20,000円
条件なし
GMOとくとくBB23,000円
↓他社乗り換え時↓
最大43,000円
・オプション2種類つける
・11ヶ月目にキャッシュバック手続き必須
・端末発送月から3ヶ月目の末日までに
他社の解約違約金明細の写真を提出で+20,000円
UQ WiMAX最大15,000円・新規契約
・クレジットカード払い
・自宅セット割に加入
Vision WiMAX10,000円・新規契約
・3年プランに申し込み
BIGLOBE WiMAX最大19,500円・データ端末とセットプランに申し込み
・翌月に届くアンケートに解答
・クーポン利用で+4,500円

複雑な手続きが必要だったり、ある条件を満たさなければキャンペーンを受けられないことがほとんどです。

本来は不要なオプションに申し込んで追加で月額料金を支払わなければならなかったり、手続きに長時間を必要としたりするため、キャンペーンの金額が良いからと言ってお得とは言えません。

一方で、中でもカシモWiMAXは一切の条件なく、当サイト経由限定のキャンペーンからお申込むだけで20,000円分のAmazonギフト券を受け取れます

サポート窓口の対応速度

サポート窓口の対応速度は解約する際の手間に直接関わるため、厳しくチェックすることが大切です。

中には悪質なプロバイダもあり、メールを返信しない、電話に出ないなどの対応で解約時期を長引かせることがあります。

また、コールセンターがナビダイアルの場合は、保留時間が長くなって通話料が高くなることもあります。

サポート窓口の対応速度が遅いと無駄に費用が発生することがあるため、プロバイダを選ぶ際にしっかり確認しておくことが重要です。

どのプロバイダがおすすめ?

カシモWiMAXが一番おすすめです。

その理由は、キャンペーンが受けやすい上、オプション加入不要なので、シンプルに誰でも安く利用できるからです。

最安値として名高いGMOとくとくBBは、どうしてもキャッシュバックを受け取れないリスクが非常に高く、さらに手間もかかるのでかえって高いWiMAXプロバイダと言えます。

結果的に、リスクなく安く使えるカシモWiMAXにすると安心と安さの両方を賄うことが可能となっています。また、カシモWiMAXは2年利用時の実質月額が最安値となっています。

3年間使うかわからないという人にとっても最適なWiMAXであり、他社では得られない安心感のあるプロバイダです。

スクロールできます
プロバイダ実質月額※1キャンペーン条件
(手続き方法)
オプション加入支払方法解約金
BIGLOBE WiMAX
biglobewimax
4,119円現金18,600円
キャッシュバック
※当サイト経由限定

・契約月の翌月頭に届く
メールから手続き
※SIMのみ契約は対象外
不要クレジットカード
口座振替
違約金0円
端末残債:0~8,470円
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
(特別キャッシュバック)
3,894円Amazonギフト券
18,000円
※当サイト経由限定
+
更に解約時に5000円で端末売却可

3ヶ月後のアンケート回答で
ギフトコードが
3/12ヶ月後に自動で届く。

(送付時期は3ヶ月目)
※送付先は契約時に入力したメールアドレス
不要クレジットカード違約金0円
端末残債:8,470円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
CB受取失敗時
5,212円

CB受取時
4,212円
現金25,000円
キャッシュバック
※40000円は他社から乗換え時のみ
(条件あり)

11ヶ月後にGMOから
新規発行されたメールに
届くメールから手続き
※届いた月の翌月末までに手続きが期限
初めての新規契約
申込時オプション加入

(WEBからは1ヶ月後にしか解除できない)
必須
(2つ)
クレジットカード違約金0円
端末残債:8,470円
5G CONNECT
5G CONNECT
3,986円3/6/9/12ヶ月目無料
※2年契約&3ヶ月おまとめ払い時
30日お試し
・2年契約プラン利用
・3ヶ月おまとめ払いを利用

※どちらも必須
不要クレジットカード違約金
1~24ヶ月目4500円
+
最大3ヶ月分の月額
Vision WiMAX
Vision WiMAX特別キャッシュバック
特別優待キャンペーン
5,208円現金10,000円CB
※当サイト経由限定
+
端末買取
(2000~4000円)

・端末と一緒に送付される
申請用紙に記入して返送
(2ヶ月目には振り込まる)
不要クレジットカード違約金:3872円
端末残債:0円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
在庫なし
BroadWiMAX
Broad WiMAX
5,077円なしなし必須
(2つ)
クレジットカード1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
5,096円なしなし不要クレジットカード
口座振替
違約金0円
端末残債:8,470円
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX(家電量販店代表)
4,645円なし
・新規契約
・指定機種購入
・その他
※店舗による
不明
※店舗による
クレジットカード違約金0円
端末残債:0円
au
au
6,413円なしなし不要クレジットカード
口座振替
違約金0円
端末残債:8,470円
※1 実質月額は2年で計算
実質月額の詳細な比較表(2年版)

※現行機種「Speed Wi-Fi 5G X12(X11の後継)」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13(L11の後継)」で利用できるギガ放題プラスSの最新の比較表です。

※2024年3月5日時点のデータ

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(2年想定)※1
実質総額
(2年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
手間なし人気No1
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
※当サイト経由限定
キャンペーン
3,894円97,340円毎月4,818円
(初月:1408円)
実質0円
※2年で実質無料
一括:27,720円
分割:1155円×24ヶ月

※2年間毎月1155円割引有
Amazonギフト券
最大23,000円

※当サイト経由限定
※解約後の端末買取5000円含
3,300円縛りなし0円
現実的人気No1
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX メインビジュアル
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,119円102,972円1~24ヵ月3,773円
25ヶ月目~4,928円

(初月無料)
一括:27,720円
分割:1,155円×24ヶ月

分割770円×36ヶ月
現金18,600円
キャッシュバック

※当サイト限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
+
※36分割時は

端末残債9240円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX
(通常公式キャンペーン)
CB受取失敗時
5,212円

CB受取時
4,212円
CB受取失敗時
130,295円

CB受取時
105,295円
1~12ヶ月目3,784円
13~35ヶ月目4,334円
36ヶ月目~5,104円
(初月:1,089円+770円)
一括:27,720円
分割:770円×36回
現金25,000円CB
※40,000円は
他社乗換時のみ
※1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円2年間0円
+
※分割時は

端末残債9240円
5G CONNECT
5G CONNECT
※3ヶ月おまとめ時
3,986円99,650円1~12ヵ月実質3,000円
13~24ヶ月4,500円
25ヶ月~5,250円
(初月:1ヶ月目カウント)
実質無料
※毎月1375円だが
2年間同額割引がある
3/6/9/12ヶ月目無料
※2年&3ヶ月おまとめ払い時
30日お試し
4,400円2年間1~24ヶ月
4,500円
Vision WiMAX
Vision WiMAX
5,208円130,206円1~12ヶ月目4,400円
13ヶ月目~5,049円
(初月:2,398円)
一括:24,420円
分割:12,210円×2回
現金10,000円
キャッシュバック
3,300円2年間1~24ヶ月
5,049円
シンプルWiFi
シンプルWiFi
4,972円124,300円毎月4,840円無料レンタルなし3,300円縛りなし0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
5,096円127,402円1~13ヵ月:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円

(初月:日割り)
一括:27,720円
分割:770円×36回
17,820円
キャッシュバック
3,300円縛りなし0円
+
※分割時は

端末残債9240円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(新プラン)
5,289円126,929円1~36ヶ月目3,773円
37ヶ月目~4,818円
(初月1,397円)
一括:31,680円
分割:880円×36回
なし3,300円2年間1~24ヶ月:4,818円
25ヶ月以降0円

+
端末残債
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX
(家電量販店系代表)
5,076円126,896円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
16,280円なし無料縛りなし0円

端末残債
ASAHI NET
WiMAX
ASAHINET WiMAX
5,263円131,582円1~11ヵ月:3,278円
12ヶ月目以降:4,928円

(初月:無料)
一括:27,720円
※別途代引き手数料440円
なし3,300円縛りなし0円

端末残債
J:COM WiMAX
J:COM WiMAX
4,988円124,696円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
10,780円端末代割引3,300円縛りなし0円

端末残債
au WiMAX
auロゴ
6,938円173,450円1~12ヶ月目4,908円
13ヶ月目~5,458円
(初月日割り)
一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
なし3,300円縛りなし0円

端末残債
FreeMAX+5G取り扱いなし
ZEUS WiMAX取り扱いなし
ギガ放題プラスS(新プラン)の2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックが最もお得なサイト経由キャンペーンを選択

他のプロバイダに比べて、キャンペーン条件と手間がなく、確実に20,000円分のAmazonギフト券を受け取れます

また、端末も無料で利用できるため、初期費用を安く抑えられます。

サポートの質も高いといった評判も多く寄せられているため、解約の手続きもスムーズに進められるでしょう。

よって、総合的・実質的に見て、カシモWiMAXがおすすめです。

WiMAXはデメリットがあるものの総合的にはおすすめ

WiMAX+5Gにはメリット・デメリットの両方がありますが、総合的には利用することをお勧めします。

普段使いには十分な通信速度で、光回線やホームルーターより安く利用できるからです

また、他のモバイルWi-Fiより月額料金が高くなりますが、通信速度や通信の安定性はWiMAX+5Gの方が優れています。

ぜひ本記事を参考にして、自分に合ったWiMAX+5Gのプロバイダを選んで快適なネット環境を整えましょう。

WiMAX+5Gのメリットデメリット

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次