【プロ監修】WiMAXのプロバイダランキング|比較で最安値・おすすめ・1年利用の最安値がわかる

WiMAXはどのプロバイダが安いのか?キャンペーンがお得なのか?安心して契約できるのか?など、あらゆる点においてわかりにくい部分が多いです。

ただ、料金比較をみたところで安く見せられてることもあり、比較で決めるのは危険とまでは行かないまでも失敗する人は実際に多いのが現状です。

更に、WiMAXには基礎プランが「WiMAX2+」と「WiMAX+5G」の2種類あり、どう違うのかわからない!などの声も多いです。

ただ、2021年12月時点でWiMAX+5Gにほぼ完全移行しました。一部プロバイダでWiMAX2+(4G専用プラン)の新規受付をしていますが基本終了だとお考えください

ここでは、WiMAX+5Gに絞って、プロが料金面・キャンペーン面・サポート面などあらゆるポイントを徹底的に評価をして、3種類のプロバイダランキングを作成しました。

ランキングは主観的にならないために、プロ4人による個別評価を踏まえつつお伝えします。

\ 最安値・コスパ・安心のすべてがわかる /

この記事の監修・執筆
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜(セト)
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザー兼クラウェブ代表。

利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきネット回線の選び方を提唱。また本来の料金がわかる現実的な比較方法に定評がある。

プロフィール・関連記事一覧はこちら

この記事のもくじ

【最新】WiMAXプロバイダを徹底比較!最安値&おすすめを紹介

比較

まず、申込み先のWiMAXプロバイダ次第で、キャンペーンによって2~3万円ほど変わるので、プロバイダのキャンペーンも含めた料金比較は極めて重要です。

最安値の「実質月額」「キャンペーン」も分かるように、シンプルに料金比較を行いました。

比較結果:実質月額の最安値はカシモWiMAX(特別キャンペーン)

WiMAXはプロバイダによって通信品質やデータ容量などのサービス内容は変わらないので、月額料金やキャンペーンなどを踏まえて3年間の実質的負担額を算出しました。

※2022年1月16日の最新データ

スクロールできます
実質月額※1実質総額
(3年分)
月額料金
(初月)
PAモード
利用料
(プラスエリア)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間違約金
【最もおすすめ】
カシモWiMAX 5G
カシモWiMAX限定5000円キャッシュバック
※限定キャンペーン
4,447円164,543円毎月4,455円
(初月:1,408円)
無料実質無料Amazonギフト券
5,000円
※当サイト経由限定
3,300円3年間1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
Vision WiMAX 5G
Vision WiMAX

※特別優待キャンペーン
4,514円
↓端末買取時↓
4,460円
167,050円
↓端末買取時↓
165,050
1~2ヵ月4,400円
3ヶ月目~4,950円
(初月:無料)
無料完全無料初月無料
+
現金15,000円CB
※当サイト経由限定
+
事務手数料無料

端末買取
(2000~4000円)
0円3年間1~12ヶ月目28050円
13~24ヶ月目21450円
25ヶ月目以降14300円
更新月(37ヶ月目)0円
【最安値】
GMOとくとくBB 5G
GMOとくとくBB WiMAX
3,870円143,207円
※初月分最大含む
1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目4,389円
37ヶ月目~4,444円
(初月:日割り)
無料完全無料現金20,000円CB
or
他社違約金
最大20,000円負担
3,300円3年間1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
Broad WiMAX 5G
Broad WiMAX
(クラウェブ経由※2)
4,681円173,222円
※初月分最大含む
1~2ヵ月2,090円
3~24ヵ月3,894円
25ヶ月目~4,708円
(初月:日割り)
無料21780円現金5000円CB3,300円3年間1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
BIGLOBE WiMAX 5G
BIGLOBE WiMAX5G
4,982円184,348円1~24ヵ月4,378円
25ヶ月目~4,928円
(初月:無料)
1100円
※利用月のみ
21912円現金10000円CB3,300円1年間1~12ヶ月目1100円
13ヶ月目以降0円
UQ WiMAX 5G
UQ WiMAX公式サイト
4,984円184,414円
※初月分最大含む
1~24ヵ月4,268円
25ヶ月目~4,818円
(初月:日割り)
1100円
※利用月のみ
21780円現金5,000円CB3300円2年間1~24ヶ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ヨドバシWiMAX 5G
ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)
(BIC WiMAX/各社家電量販店)
4,790円177,264円
※初月分最大含む
毎月4,268円
(初月:日割り)
無料21780円10,000円
※商品券
※ヨドバシの場合
3300円3年間1~36ヶ月目21,780円
更新月(37ヶ月目)0円
WiMAX+5G専用の料金比較表

※ 実質総額は、37ヶ月分の月額料金+初月分+事務手数料+端末代の合計からキャッシュバック額を差し引いた金額です。
※ 公式プロバイダが行っているキャンペーンの中で、一番オトクなキャンペーンで掲載選択しています。
※1 実質総額を37分割した、実質的相当月額。

比較表の通り、各社プロバイダのキャンペーン(割引・キャッシュバック等)を含めた実質的負担額の最安値は「カシモWiMAX(特別キャンペーン)」でした。

カシモWiMAX限定5000円キャッシュバック

カシモWiMAXは、毎月の支払額自体がシンプルに安いプロバイダで知られていますが、今まで最安値ではありませんでした。

しかし、2021年10月11日から開始されたカシモWiMAXが認める優良サイト経由からお申込みされる場合、Amazonギフト券5,000円がカシモWiMAXより付与されるようになりました。

ちなみにこのキャンペーンが、カシモWiMAXの中で最も高額キャッシュバックかつ最安値のキャンペーンとなっています。

その結果、毎月の支払額だけでなく、3年間の実質月額も最安値級になりました。

カシモWiMAX(特別キャンペーン)はここが良い
  • 毎月の支払額がしっかり安い
  • オプション一切加入不要
  • 実質月額でも最安値級
  • Amazonギフト券の受取り手続きは一切不要
  • Amazonギフト券3000円はカシモWiMAXが行っている公式キャンペーン
  • サポートにつながるのが早い
  • 端末無料で初期費用も抑えられる
  • 途中解約時の違約金も安め

WiMAXプロバイダのなかでも、カシモWiMAXはオプション不要かつ毎月の支払いが安く、サポートもしっかりとしたプロバイダとして非常に高い人気を誇っています。

またキャッシュバックも手続き不要で2ヶ月目には送られてくるので、キャッシュバックの受け取れないリスクや契約後の手間も一切ありません。

結果的に、カシモWiMAXを選ばない理由もありません。

\ シンプルに安く総合的にも安い /

またカシモWiMAXと同様以上の安心感を持ち、少し方向性の違うお得さを持ったプロバイダはVision WiMAXです。

高額現金キャッシュバック&独特なキャンペーンでお得なVision WiMAXも安い

Vision WiMAX
Vision WiMAX特別優待ページ

Vision WiMAXは、料金比較だと2~3位(GMOとくとくBBと同等)ですが、かゆいところに絶妙に手が届く、5Gで1~2番手を争う優秀なプロバイダです。

VisionWiMAX(特別優待キャンペーン)はここが良い
  • キャッシュバック最高額(現金15000円)
  • オプション一切加入不要
  • 初月費用&事務手数料&端末が無料で初期費用が最安値
  • 実質月額でも2~3番手の安さ
  • キャッシュバックの受取りが超簡単
  • サポート品質がめちゃくちゃ高い(しかもフリーダイヤル)
  • 解約時に端末買取がある(解約金額は最終請求分から相殺)

キャッシュバックが高いだけでなく、解約時のことも考えられた端末買取などはVision WiMAX独自のものといっても間違いないです。

またコールセンターサポートもフリーダイヤルにしてくれています。

他社プロバイダのコールセンターは0570番号(ナビダイヤル)や050番号(IP番号)なので、基本的にスマホからかけると通話料がかかってしまいますが、Vision WiMAXは無料なのでWiMAX以外にかかる費用を気にしなくても良いので安心です。
※参考程度にナビダイヤルなら30分(20分待って10分通話)で990円の料金がかかります。

ここまで手厚くできるのは東証一部上場企業だからこそで、初心者に何よりおすすめできるWiMAXです。

\ 実質最安値級で契約から解約まで手厚い /

【豆知識】GMOとくとくBB WiMAXが最安値というサイトもあるが…

GMOとくとくBB WiMAX+5G

大幅月額割引によるシンプルな月額料金の安さがダイレクトに出ている結果として最安値となっています。

GMOとくとくBBは通常キャンペーンであれば最安値でしたが、以下3つの無視できないリスクがあります。

そのため他サイトで最安値だ!と言われていても無条件におすすめすることはできないです。

GMOとくとくBBの無視できないリスク
  • オプション加入必須で外し忘れる可能性がある
  • サポートが受けづらく解約がしづらい可能性がある
  • コールセンターを使うのに1,000円以上かかる可能性がある

重要度が高いのでシッカリと解説しておきます。

リスク1:オプション加入必須&外し忘れる可能性が高い

GMOとくとくBBを契約すると、「安心サポート」と「公衆無線LAN」の2つのオプションに必ずチェックがついており、申込時に解除することができません。

GMOとくとくBB WiMAX オプション

この2つのオプションは、それぞれ2ヵ月無料がついていて、どちらもWEBで簡単に外せると伝えていますが、実態は少々異なります。

まずWEB(BBnavi)で簡単に外せるのは外せますが、1ヵ月経過後でないとWEB(BBnavi)上で解除ボタンが表示されません。簡単にいうと、1ヵ月経過後でないとWEBで外せないというわけです。

1ヵ月経過後とは?

解除ボタンが表示されるタイミングの1ヵ月経過後というのは、利用日から1ヵ月経過したタイミングなので、28~31日後のことです。

仮に月末が契約日であれば、ギリギリにしか解約ボタンが表示されないのですが、そもそも締日が20日なので20日以降に解除ボタンが表示されても翌月分は必ずかかってきます。

オプションで無駄に課金しないようにするためには、ものすごくシビアに確認をしておく必要があり、何なら申込日から調整をしないと、安心サポート330円+公衆無線LAN398円=合計728円が必ず1回分は請求に乗ってくるようになるというわけです。

リスク2:サポートが受けづらく解約がしづらい可能性がある

GMOとくとくBBは基本WEBサポートをメインとしており、コールセンターによるサポートは待ち時間が非常に長く、また繋がらないことも多いのでサポートを受けたいタイミングで受けられない事が多いです。

また、更新月以外にGMOとくとくBBを解約するなら電話による解約手続きが必要ですが、そもそも何時電話しても繋がりにくいので解約を逃してしまう恐れもあります。

リスク3:コールセンターに電話するだけで1,000円以上かかる可能性がある

GMOとくとくBBのサポートセンターはナビダイヤルになっていて、非常に繋がりにくいです。

そのため、まず電話にかかるまでに1,000円程度の費用を覚悟する必要があります。

混雑時間を外して電話しても、コールセンターに繋がるまで5~15分以上待つことがあり、混雑しやすいタイミングであれば15~30分またはそれ以上待たないと繋がらない事が多いです。

またナビダイヤルなので、20秒ごとに11円課金されるため、もし30分待つとなれば待っているだけで990円の通話料がかかり、繋がってから色々していて1時間ぐらい経過してしまえば約2,000円の通話料がかかることになってしまいます。

矛盾していますが事実です。
GMOは安いけど高くつく可能性がある

GMOとくとくBBは月額料金など実質月額だけでみると安いです!

しかし、GMOとくとくBBと契約している時にかかるWiMAX以外の費用も含めると、本当に安いのかが怪しい部分ではあります。

コールセンターを使って、テンプレのごとくオプション解除を1~2ヵ月忘れていると、3000〜4000円程無駄な費用がかかる可能性が高いと考えておくのが良いでしょう。

WiMAXのプロバイダランキング|ベストマッチがわかる

最初に総合的なおすすめランキングをご紹介します。

また契約期間ごとの実質月額の最安値順に並べた料金ランキング、1年利用での料金ランキングも見れるようにしました。

【総合版】WiMAXプロバイダのおすすめランキング
~プロ4人の総合評価順~

1位:Vision WiMAX(特別優待キャンペーン)

Vision WiMAX
Vision WiMAX特別優待ページ

評価:(4.5/5.0)

実質月額4,514円
プラン月額毎月4950円
※特別優待キャンペーン
端末代完全無料
事務手数料無料
プラスエリアモード無料
加入必須オプションなし
契約期間3年間
取り扱い機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L11
Speed WiFi HOME 5G L12
キャッシュバック現金15,000円
※特別優待キャンペーン限定
解約違約金1~12ヶ月目28050円
13~24ヶ月目21450円
25ヶ月目以降14300円
更新月(37ヶ月目)0円
3年総額167,050円
※特別優待キャンペーン
ここが素晴らしい
  • 高額現金キャッシュバック(15,000円は最大)
  • キャッシュバック手続きを忘れない手軽さ
  • 初回請求額がものすごく安い
  • コールセンターにすぐ繋がる(さすがの対応力)
  • 最短当日発送してくれる
  • オプションは一切不要(強制なし)
  • 端末代が完全無料(分割もなし)
  • プラスエリアモード無料(利用しても無料)
ここが残念
  • 途中解約時の違約金が他社より少しだけ高め

2位:カシモWiMAX(優良サイト経由公式キャンペーン)

カシモWiMAX限定5000円キャッシュバック

評価:(4.0/5.0)

実質月額4,447円
プラン月額毎月4,455円
端末代無料
事務手数料3,300円
プラスエリアモード無料
加入必須オプションなし
契約期間3年間
取り扱い機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L11
Speed WiFi HOME 5G L12
キャッシュバックAmazonギフト券
5000円
解約違約金1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
3年総額164,543円
ここが素晴らしい
  • 毎月の支払い額が安い
  • コールセンターにすぐ繋がる(さすがの対応力)
  • 最短当日発送してくれる
  • オプションは一切不要(強制なし)
  • 端末代が完全無料(分割もなし)
  • プラスエリアモード無料(利用しても無料)
ここが残念
  • 途中解約時の違約金に端末相当代がかかるのが残念

3位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB 5G キャッシュバック

評価:(3.5/5.0)

実質月額4,201円
プラン月額1~24ヵ月:4158円
25ヶ月目以降:
4708円
端末代無料
事務手数料3,300円
プラスエリアモード無料
加入必須オプション・安心サポート(330円)
・公衆無線LAN(396円)
※どちらも最大2ヵ月無料
契約期間3年間
取り扱い機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Home 5G L11
キャッシュバック13,000円
解約違約金1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
3年総額164,296円
ここが素晴らしい
  • 毎月の支払い額が安い
  • 土日祝でも最短当日発送してくれる
  • 端末代が完全無料(分割もなし)
  • プラスエリアモード無料(利用しても無料)
ここが残念
  • オプション2つ加入必須
  • コールセンターに繋がりにくい
  • オプション解除忘れのリスクがある
  • 途中解約時の電話が繋がりにくい

ここまではプロの評価ランキンでした。次では料金比較をした結果順に並べてみました。


【最安値順】WiMAXプロバイダの料金ランキング

WiMAXプロバイダの実質月額の安さランキング
~更新月までの料金順~

実質最安値:GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX+5G

評価:(3.5/5.0)

実質月額4,201円
プラン月額1~24ヵ月:4158円
25ヶ月目以降:
4708円
端末代無料
事務手数料3,300円
プラスエリアモード無料
加入必須オプション・安心サポート(330円)
・公衆無線LAN(396円)
※どちらも最大2ヵ月無料
契約期間3年間
取り扱い機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L11
Speed WiFi HOME 5G L12
キャッシュバックなし
解約違約金1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
3年総額164,296円
ここが素晴らしい
  • 毎月の支払い額が安い
  • 土日祝でも最短当日発送してくれる
  • 端末代が完全無料(分割もなし)
  • プラスエリアモード無料(利用しても無料)
ここが残念
  • オプション2つ加入必須
  • コールセンターに繋がりにくい
  • オプション解除忘れのリスクがある
  • 途中解約時の電話が繋がりにくい
2番目に安い:カシモWiMAX(特別キャンペーン)
カシモWiMAX(Amazonギフト券キャッシュバック限定ページ)

評価:(4.0/5.0)

実質月額4,447円
プラン月額毎月:4455円
初月1,408円
端末代無料
事務手数料3,300円
プラスエリアモード無料
加入必須オプションなし
契約期間3年間
取り扱い機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L11
Speed WiFi HOME 5G L12
キャッシュバックAmazonギフト券
3,000円
解約違約金1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
3年総額166,543円
ここが素晴らしい
  • 毎月の支払い額が安い
  • コールセンターにすぐ繋がる(さすがの対応力)
  • 最短当日発送してくれる
  • オプションは一切不要(強制なし)
  • 端末代が完全無料(分割もなし)
  • プラスエリアモード無料(利用しても無料)
  • Amazonギフト券の受取り手続きが不要
ここが残念
  • 初月分(0ヶ月目)が必ず1408円掛かる
3番目に安い:Vision WiMAX(特別優待キャンペーン)
Vision WiMAX
※特別優待キャンペーン

評価:(4.5/5.0)

実質月額4,574円
↓端末買取時↓
4,520円
プラン月額毎月4980円
※特別優待キャンペーン
端末代完全無料
事務手数料無料
プラスエリアモード無料
加入必須オプションなし
契約期間3年間
取り扱い機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
Speed WiFi 5G X11
Speed WiFi HOME 5G L11
Speed WiFi HOME 5G L12
キャッシュバック現金15,000円
※特別優待キャンペーン限定
解約違約金1~12ヶ月目28050円
13~24ヶ月目21450円
25ヶ月目以降14300円
更新月(37ヶ月目)0円
3年総額169,260円
↓端末買取時↓
167,260円
※特別優待キャンペーン
ここが素晴らしい
  • 高額現金キャッシュバック(15,000円は最大)
  • キャッシュバック手続きを忘れない手軽さ
  • 初回請求額がものすごく安い
  • コールセンターにすぐ繋がる(さすがの対応力)
  • 最短当日発送してくれる
  • オプションは一切不要(強制なし)
  • 端末代が完全無料(分割もなし)
  • プラスエリアモード無料(利用しても無料)
  • 端末買取がある(VisionWiMAXだけ)
ここが残念
  • 途中解約時の違約金が他社より少しだけ高め

WiMAXの最安値ランキングTOPに戻る

WiMAXはプロバイダが変わると何が変わる?

WiMAXはプロバイダが変わっても、コア部分の通信回線(通信エリアや通信速度等)、データ通信容量、機種スペックは変わらないです。

逆に、プロバイダによって「料金」「契約条件」などのサービスに関する部分が変わります。

プロバイダによって何が違う?

 変わるところ
変わらないところ
  • 月額料金
  • 端末代
  • 初月分の費用
  • 事務手数料
  • 契約期間
  • 解約違約金
  • キャンペーン(キャッシュバック)
  • プラスエリアモードの有料・無料
  • 支払い方法
  • カスタマーサポート
  • 通信可能エリア
  • 通信速度
  • 利用端末
  • データ通信容量

WiMAXというサービス自体の使い勝手はどのプロバイダも同じですが、料金・契約条件のプラン詳細はプロバイダごとに違います。

WiMAXを1回線販売することによる収益(売上)は変わらないので、各プロバイダごとにどれだけ利益を削って、ユーザーメリットの高いプラン内容にして、どれだけ選んでもらえるようにするか?というプラン設計ができるようになっているということです。

そのため、WiMAXを選ぶ時は各プロバイダごとの、料金・キャンペーン・契約条件などを比較した上で、最終的にコスパの良いプロバイダを選ぶことになります。

WiMAXを選ぶ=プロバイダを選ぶということに言い換えるのが正しいですね。

WiMAXプロバイダの選び方

基本的な選び方は、『3年間での実質月額やキャンペーン内容など、総合的にお得に使えるプロバイダを選ぶ』ことです。

失敗しないWiMAXプロバイダ選びの手順
  1. 実質月額を比較する(更新月ベース)
  2. 魅力を感じるキャンペーンを選ぶ
  3. サポートの受けやすさも考慮して最終判断をする

サポートの受けやすさは、失敗しないために重要な要素で、実質的には安いけどコールセンターがまともに繋がらないとなれば、地味に通話料がかかってたりします。※ナビダイヤルの場合。

中には1年程度しか利用しない人もいるかと思いますが、そういった方は1年間の料金比較を行った上で、契約条件に最もマッチするプロバイダを選べば問題ありません。

STEP1:実質月額を比較する(更新月べース)

WiMAXは3年契約が基本(更新月は37ヶ月目)なので、解約する時までに掛かる費用すべてを踏まえて実質月額を算出した比較をすることが重要です。

ほとんどのWiMAX比較は以下の点で正しくない
  • 36ヶ月目までで比較をしている(違約金1万円がかかるが計算外となっている)
  • 初月分(0ヶ月目)の月額料金が計算に含まれていない
  • 事務手数料が含まれていない
  • その他別途掛かる費用は想定外

本当のコスパを計算するなら、必ず掛かってくる費用も想定のうえ比較をしなければ意味がありません。

この記事上部行っていた比較では、それぞれのプロバイダで37ヶ月目までに掛かってくる費用すべてを含めて、徹底的に比較をおこなっています。

\ 記事上部で行っている比較 /

STEP2:魅力を感じるキャンペーンを選ぶ

WiMAXは、プロバイダによってキャンペーン内容が細々と違います。

WiMAXのキャンペーン一覧
  • 月額割引キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン
  • 事務手数料無料キャンペーン
  • 初月無料キャンペーン
  • 他社違約金負担キャンペーン
  • プラスエリアモード無料キャンペーン
  • 端末無料キャンペーン
  • その他のキャンペーン

月額割引キャンペーンは、そもそも月額料金の定価がプロバイダごとに異なるので、通常の商品割引とは少し考え方が変わります。

各プロバイダのキャンペーン一覧

スクロールできます
キャンペーン種別プラスエリアモード端末代
Vision WiMAX
Vision WiMAX
※特別優待キャンペーン
・初月無料
・15,000円キャッシュバック
・事務手数料無料
無料無料
カシモWiMAX
カシモWiMAX限定5000円キャッシュバック
・Amazonギフト券5,000円無料無料
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX+5G
・13,000円キャッシュバック
・2年間550円割引
無料無料
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(クラウェブ経由※2)
・10,000円キャッシュバック
・2年間550円割引
無料21,780円
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX5G
・10,000円キャッシュバック
・2年間550円割引
1,100円
※利用月のみ
21,921円
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
・5,000円キャッシュバック
・2年間550円割引
1,100円
※利用月のみ
21,780円
ヨドバシカメラ
ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)
(BIC/ワイヤレスゲート等)
・商品券10,000円?無料21,780円
各社プロバイダのキャンペーン

月額割引キャンペーンは自動的に受けられますが、キャッシュバックは受取り手続きが原則必要で、各プロバイダで手続き方法が異なります。

キャッシュバック手続き方法一覧

スクロールできます
キャッシュバック金額手続き時期受取り時期キャッシュバック手続き詳細
Vision WiMAX
Vision WiMAX
※特別優待キャンペーン
15,000円端末到着日2ヶ月後端末と同時に送られてくるキャッシュバック申請用紙を返送
カシモWiMAX
カシモWiMAX限定5000円キャッシュバック
5,000円手続き不要2ヶ月後手続き不要で登録時のメールにギフトコードが届く
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX+5G
13,000円11~12ヶ月後12~13ヶ月後11ヶ月後にGMOとくとくBBから新規発行されたメールアドレスに届く、申請用URL入りのメールから手続き
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(クラウェブ経由※2)
10,000円翌月2ヶ月後契約月の翌月5日までに届くメールに記載のURLより手続き
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX5G
10,000円翌月1~2ヵ月後契約月の翌月月初に届くメールに記載のURLより手続き
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
5,000円4ヶ月後4~5ヶ月後契約から4ヶ月目以降に届くメールに記載のURLより手続き
ヨドバシカメラ
ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)
(BIC/ワイヤレスゲート等)
10,000円
※ヨドバシ商品券
不要端末到着日手続き不要で端末と同時発送
※ヨドバシのみで使える商品券
各社プロバイダのキャッシュバック時期と手続き一覧

ちなみに、キャッシュバック手続きが遅いプロバイダの場合、期限内に手続きをできなかったり、手続き自体を忘れてしまって受け取れなくなることも多くあります。

そのため、すぐ手続きできるVision WiMAXや自動的に送られてくるカシモWiMAXを選ぶのを推奨します。

STEP3:サポートの受けやすさも考慮して最終判断をする

サポートの受けやすさは、カスタマーセンターの営業時間や繋がりやすさ、カスタマーセンターに電話をする際にかかる通話料などを考慮して決まります。

スクロールできます
サポートの受けやすさサポートの種類カスタマーセンター通話料繋がりやすさ
Vision WiMAX
Vision WiMAX
※特別優待キャンペーン
・電話
・メール
0120-410-876
(9:00〜19:00)
無料
カシモWiMAX
カシモWiMAX
・電話
・メール
050-3185-6551
(10:00~19:00)
有料
※繋がってから
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX+5G
×・メール
※電話はサブ
0570-045-109
(10:00~19:00)
有料
※待機時間も料金発生
×
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(クラウェブ経由※2)
・電話
・メール
050-3144-9935
(11:00~18:00)
有料
※繋がってから
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX5G
・電話
・メール
0120-86-0962
03-6385-0962(携帯・IP)
(9:00~18:00)
フリーダイヤルのみ無料
03番号は有料
※繋がってから
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
・電話
・メール
0120-929-777
(9:00~20:00)
無料
ヨドバシカメラ
ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)
(BIC/ワイヤレスゲート等)
×・電話
・メール
0570-025-879
(10:00~18:00)
有料
※待機時間も料金発生

サポートを受けにくいプロバイダ代表は「GMOとくとくBB」「ヨドバシWiMAX」

GMOとくとくBBとヨドバシWiMAXのサポートの受けにくさは、各プロバイダでも圧倒的です。

その理由は、20秒11円の通話料がかかるナビダイヤル(0570番号)を利用しているので、コールセンターに電話してから繋がるまでの待機時間、担当者に繋がってからの通話時間、確認中の待機時間など、全てで通話料がかかるからです。

例えば、繋がるまで30分待ち一度諦めて、2回目に電話をして繋がるまで20分待って、繋がってから15分電話したとすると、合計65分間で2,145円の通話料がかかってしまうことになります。

ちなみにヨドバシWiMAXは、ヨドバシカメラで契約したとしても、ヨドバシカメラの店頭でサポートは受けられず、結局その場でコールセンターを案内されて電話させられて終わりです。

サポートが受けやすいのは「Vision WiMAX」と「UQ WiMAX」の2社が最高

Vision WiMAXとUQ WiMAXの2社は、カスタマーセンターの電話番号がフリーダイヤルとなっており、まず一切の通話料がかかりません。

そして、営業時間もVision WiMAXは9時~19時、UQ WiMAXは9時~20時までと他プロバイダよりも長いので仕事が終わったあとでも電話をすることが可能となっています。

サポートの受けやすさは解約のしやすさにも繋がりますし、さらには問題解決までに掛かる時間の短さを示しているので、急に使えなくなった時などの時も安心できるわけです。

このようにサポートの受けやすさも考慮すると『Vision WiMAX』は非常に優れたプロバイダであることが明確なのです。

瀬戸根

ちなみにフリーダイヤルを用意できる時点で、通話時間が短い=待機時間が短い自信の表れです。

ちなみにレスポンスの速さではカシモWiMAXも優秀です。

まとめ

WiMAXは、2021年からは5Gになりプロバイダ数も減りましたが、過去の4Gプラン(WiMAX2+)のときは10社以上もプロバイダがあり、比較が大変でした。

そして現在では、WiMAX+5Gが安いプロバイダはある程度決まってきているため、ランキングとしてもそう代わり映えの無いものとなっているかもしれませんね。

ぜひ、見た目の料金が安いだけでなく、利用中も安心して使える安いプロバイダを選んで、失敗しないようにしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
この記事のもくじ
閉じる