Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの実機レビューと評判|口コミからみる実態と最安値プロバイダ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの実機レビューでわかる実力|口コミ・評判から最安値の契約先まで

WiMAX+5G専用のモバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」でWiMAXの契約を考えているけど、本当にこれでいいのだろうか…?

利用者の意見として言えば、速度の安定性・バッテリー持ちの良さから、ネット回線アドバイザーがメイン利用する機種となっています。

WiMAXプロバイダを選んだ後や選ぶ前に、機種のことを知らないと本当にこれでいいのか決めにくいものです。

また、モバイルルーターの「SPEED WiFi 5G X11」と「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」はどっちがいいのか知りたいと考えている人も多いです。さらに、ホームルーター(HOME 5G L11)のどちらがいいのか?と考えている人も少なからずいることでしょう。

この記事では、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiはどうなの?と考えている方のあらゆる疑問を解消できるようにしました。

これがわかる!
この記事でわかること7つ
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの優れたポイント(メリット)
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの残念ポイント(デメリット)
  • Galaxy 5G Mobile Wi-FiとHOME 5G L11はどっちがいいのか?
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiと旧機種(WX06など)のスペック比較
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの実機レビュー(プロの評価)
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの利用者の口コミ・評判
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiが最安値で契約できるWiMAXプロバイダ
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの
良いとこ簡単まとめ
  • 液晶画面操作がめっちゃ使いやすい
  • 利用データ量が見やすい
  • バッテリー持ちが良い
  • 電波のキャッチ能力が高い
  • 通信速度が高速

ここでは、実際の通信速度や旧機種との違い、使い勝手などのあらゆる気になるポイントについて紹介していきます。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー,WiMAXマスター

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

この記事の目次

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの基本スペック

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
項目詳細
名称Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
メーカーSamsung(サムスン)
発売日2021年4月8日
対応回線・5G(sub6)
・4G LTE
・WiMAX 2+
通信速度下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
※一部エリアのみ
バッテリー
(連続使用時間)
約15時間
※メーカーでは1,000分と記載
サイズ約W147×H76×D10.9mm
重量約203g
液晶サイズ5.3インチ
同時接続台数最大10台
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
USB端子USB Type-C
カラーバリエーション白のみ
端末価格無料プロバイダがほとんど
一部21,780~21,912円

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01は、WiMAXで始めて登場した5G対応モバイルルーター。

従来までの機種より、通信速度やバッテリー持ちなどあらゆる点で優れています。

そんなGalaxy 5G Mobile Wi-Fiについてスペック表からではわかりにくいポイントを、実機レビューを踏まえてご紹介します。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの特徴|実機レビューでわかる実力

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

実際に発売当初からGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を利用していて、評価の高いポイントは以下の通りです。

  • 充分過ぎるほどの高速通信ができる
  • バッテリーは丸一日中使えるほど強い
  • 旧機種より室内での電波が強くて速い
  • スマホみたいな操作性で使いやすい
  • 薄型だからカバンの中で嵩張らない
  • WiMAXが圏外でもプラチナバンドLTEで安心
  • 自立スタンドがなにげにテレワーク時に便利
  • SSIDのステルス機能が便利

それぞれ詳しく紹介します。

充分すぎるほどの高速通信で快適

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の最大通信速度は下り2.2Gbps/上り183Mbpsと非常に高速です。

ただ、スペック上の数値だけでみると5G対応モバイルルーターのなかでは3番目の速さとなっています。
※一番はドコモから販売されている「WiFi STATION SH-52B」で下り最大4.2Gbpsです。

しかし、スペックなんて気にしなくても、いつでも4K動画の再生もラクラクな速度で使えるんです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の実際に出た通信速度
あらゆる場所時間帯での通信速度

しかも5G回線の接続時は、光回線並の通信速度になります。

WiMAX+5Gと4G機種との速度比較
左がGalaxy 5G Mobile Wi-Fi

街中で使う時でも郊外で使う時でも、4G回線のエリア内でも5G回線のエリア内でも、ほとんどの場所で快適な通信速度で利用できます。

ちなみに田舎でも、家が数件立ち並ぶ集落的な場所なら問題なく使えます

動画の視聴、画像ダウンロード、SNSへの画像アップなど、あらゆる利用用途で使っていますが、2021年4月の発売時から使っていて今まで困ったことはありません。

瀬戸根

遅くても30Mbps程度なのでめっちゃ快適です。

バッテリーは1日中使えるほど強い

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのバッテリー持ち

バッテリーの持ちは規格上だと約1000分となっています。

実際に10時〜20時ころまでの12時間ほど使ってもバッテリー残量は49%でした。

PCでの作業時にWi-Fi接続していない時間帯も有ることを考えると、実際まる1日程度は余裕をもって使えるかと思います。

瀬戸根

体感上だと他社モバイルルーターの2倍ぐらいは持ちが良いです。

ハイスピードワイドレンジ型のau 4G LTEをキャッチするから安定する

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01は、WiMAX+5Gプランでの利用となり、au 4G LTEの主要回線(2GHz帯)を使えるようになりました。

その結果、室内での繋がりやすさは圧倒的で回線環境が良好になっています。

その理由は、auスマホでのメイン回線として使われているハイスピードワイドレンジ型のau4GLTE(2GHz帯)が利用できるからです。

au4GLTEが使える事による違いをイメージにしてみました。

WiMAX+5Gの電波入り

実際、従来までのWiMAXと比べると、室内での安定性は大幅に向上しました。

スマホみたいに画面が見やすくて使いやすい

WiMAX+5GのGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの通信速度
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01とiPhone

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01は、スマホ同様に画面いっぱいにタッチパネル液晶となっています。

そんなに操作をすることはありませんが、直近のデータ通信量の確認をする際や、通信モードを変更する際に、スマホのようにサクサク操作できます。

瀬戸根

私が今まで触ってきたタッチパネル式のモバイルルーターの中で、一番動きがスムーズでスマホ同様に使えるのでストレスなく使えます。

薄型でカバンの中で嵩張らない

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の厚み

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01は、モバイルルーターの中だと比較的薄型なので持ち運びがしやすいです。

モバイルルーターを持ち歩く時、カバンの小さなポケットに入れることもありますが、モバイルバッテリーや充電器と一緒にいれるとなると分厚いと嵩張る要因の一つです。

瀬戸根

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、カバンの薄い小ポケットに収まってくれるので持ち運びがしやすいです。

WiMAXが圏外でもプラチナバンドLTEで安心

WiMAX圏外の場所で、プラスエリアモードで通信時
山奥にある山間にある渓流での計測結果
プラスエリアモード利用時(プラチナバンドLTEで通信)
詳細場所はこちら

WiMAXはデフォルト設定時(スタンダードモード)に圏外でも、auの超広範囲LTE回線のプラチナバンドが利用できるプラスエリアモードに変更するとスマホのように、超ど田舎でも電波が入ってくるので困ることはほとんどありません。

WiMAX5Gの速度
上:スタンダードモード
下:プラスエリアモード

プラスエリアモードは月15GB制限があるので、常に使う利用方法だと厳しいですが、アウトドアで山間部へ行ったり、たまにWiMAX回線が圏外になった時でもしっかり繫がるので便利です。

瀬戸根

仕事での営業先が電波の弱い場所でもプラスエリアモードが活躍してくれてます。

プラスエリアモードを使う際の注意点

プラスエリアモード利用中での通信容量が15GBに達した場合、翌月月初まで速度制限(128Kbps)にかかります。
※スタンダードモードで速度制限に掛からないのでご注意ください。

また、プラスエリアモードを利用する場合、利用月のみ1,000円掛かるプロバイダもあれば、無料で使えるプロバイダがあり、プロバイダを選ぶ時はご注意ください。

自立スタンドがテレワークでなにげに便利

スタンド時計&カレンダーになるGalaxy 5G Mobile Wi−Fi
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのスタンド利用時
スタンド時計&カレンダーとして使える

特別すごいというわけではないのですが、仕事をする時は地味に時間を気にしながらすることがありますよね。

そんな時、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiをスタンド状態にすれば、時間を横目に見ながら仕事をできる環境が作れるので重宝しています。

オフィスなら壁掛け時計を見ますが、カフェなどだとそうもいかないですし、腕時計をみたりスマホで時間をみると集中力が切れるので、使い勝手が本当に良い!と感じています。

SSIDのステルス機能で不正接続も安心

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのステルスモード(ネットワーク名を非表示)

ルーター側でステルスモード設定ができるものはあまりないので、これは素晴らしい機能の一つです。

私は通常、外でポケット型WiFiを利用する際、SSIDを表示させないステルスモードにできるものは全てしています。

というのも、最近、ネットによるウイルス被害が増えてきているので、少しでも自分でできる防御策は施しておくべきと考えているからです。

今の時代、セキュリティーは個人個人でしっかりと行っておかないと、どんな被害にあうのか分からないから怖いものです。

設定方法は端末側の操作で、「WiFi」→「ネットワーク名を非表示にチェック(ボタンが右側になった状態)」たったこれだけです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiと他機種を比較|違いと優れたポイント

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のスペックを、他社の5G機種とWiMAXの旧機種(WX06)と比較しました。

スクロールできます
 名称
(イメージ)
最大速度サイズ
(重量)
バッテリー同時接続台数端末代
WiMAX+5G
WiMAX+5G
(5G)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
Galaxy5gmobilewifi
【3位】
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
【3位】
約W147×H76×D10.9mm
(約203g)
【1位】
約15時間
※デフォルト時
【4位】
最大10台
【1位】
無料
※一部21,780円
docomo
(5G)
Wi-Fi STATION SH-52B
Wi-Fi STATION SH-52A(ドコモ)
下り:4.2Gbps
上り:480Mbps
約W157×H84×D16.0mm
(約268g)
4.8~6.5時間
※接続回線による
最大16台68,904円
SoftBank
(5G)
Pocket WiFi 5G A004ZT
Pocket WiFi 5G A004ZT(SoftBank)
下り:3.0Gbps
上り:298Mbps
約W133×H73×D18.6mm
(約225g)
約3~7.4時間
※接続回線による
最大30台69,840円
WiMAX2+
(4G)
WX06
WX06
下り:440Mbps
上り:75Mbps
約W111×H62×D13.3mm
(約127g)
約10~12時間
※デフォルト時
最大16台無料
※一部16,500円

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01と他社モバイルルーターを比較した結果だけでいえば、ものすごく優れた端末というわけではありません。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの通信速度スペックは3位

5G対応のモバイルルーターのなかで、スペック上の最速はドコモのWi-Fi STATION SH-52Bの下り4.2Gbpsです。

そして2番手にSoftBank(PocketWiFi 5G A004ZT)の下り3.0Gbpsで、3番手にGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の下り2.2Gbpsという順です。

ただ、スペック上だけなら全然速度が違うように思いますが、そもそも実際の通信速度は出てもスペックの20分の1程度です、

スクロールできます
機種実際の平均速度
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
galaxy5gmobilewifi-speed
下り:55.36Mbps
上り:13.31Mbps
Wi-Fi STATION SH-52A
下り最大:4.2Gbps
上り最大:480Mbps
※SH-52Bの前の機種
(現行と速度は同じ)
sh52a-speed
下り:206.21Mbps
上り:13.07Mbps
実際に出ている速度の平均データ
通信速度は30~40Mbpsでていれば差は感じない

通信速度は速ければ速いほど良い!と思うかもしれませんが、ハッキリ言って通信速度は、30〜40Mbps以上出ていれば差を感じることはほとんどありません。

その理由は、最も通信速度が必要な使い方は4K画質の動画再生ですが、25Mbpsでていれば快適に使えるからです。

他にも、最新&最高スペックのスマホやタブレット、PCを利用していれば100Mbps程度なら速度の差を体感できますが、コンシューマー向けの一般利用者の多い端末だと、そもそもスペックが追いついておらず、端末側の処理能力のほうが追いつかないからです。

瀬戸根

ハッキリ言うと…。50Mbps以上出ていても使いみちがほとんどなく、宝の持ち腐れです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのコンパクト差は3位

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01は、厚みだけならかなり薄いほうです。

ただ、横幅は他2機種より1~3cmほど大きく、縦幅も他2機種より1cmほど大きいので、コンパクト差という意味では3番目です。

ただ誤差といえば誤差なので、あまり気にしなくて良いかもしれませんね。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのバッテリー持ちは圧倒的1位

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のバッテリー持ちは他機種よりも圧倒的に良いです。

丸一日充電無しで使っても、バッテリー残量を気にする事なく使えるので、2~3年後にバッテリーが弱くなっても、他機種より長く使えるのは言うまでもありません。

docomoのWi-Fi STATION SH-52Bは、通信速度は速いけど3~4時間程度でバッテリーがなくなるので、モバイルルーターとしての使い勝手が良いのは明らかにGalaxy 5G Mobile Wi-Fiのほうでしょう。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの同時接続台数は少ない方

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の、Wi-Fiの同時接続台数は、10台までと他機種よりも少ないです。

ただ、そもそもモバイルルーターは、5台以上同時に繋げると速度が遅くなるので10台もあれば充分です。

10台以上接続するのであれば、接続機器のいずれかで接続エラーが起きたりして、まともに使えなくなることもあるぐらいです。

結局モバイルルーターは5台同時接続できれば充分です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの端末価格は圧倒に安い

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01は、他5G機種よりも圧倒的に端末代金が安いです。

スペックが高い=価格が高いというのは当たり前ですが、回線プランも同時に契約する必要があるポケット型Wi-Fiにおいて、機種代だけに高額な費用がかかるのは望ましくありません。

端末が安いのに、これだけのスペックを持っているのが、超コスパの良いハイスペック機種と言われる所以です。

ヒトコトで!
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の比較結果

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01は
コスパ最強の5G対応モバイルルーター

  • 程よい通信速度(平均50Mbps以上だから充分)
  • 使いやすい大画面タッチパネル液晶
  • 驚異的なバッテリー持ち(一日使っても余る)
  • 圧倒的に安い端末代
  • 嵩張らないスリムな形

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiはホームルーター代わりとして使える?

モバイルルーター
(モバイル型)
ホームルーター
(据え置き型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fihome5gl11
Galaxy 5G Mobile Wi-FiHOME 5G L11

まず結論から「一人暮らしならホームルーターよりGalaxy 5G Mobile Wi-Fiのほうが良い」と思います。

その理由は、ワンルーム〜1LDK程度の家のサイズにおいて使用感に大差ないのと、旅行や実家にも持っていくことできる点において結局使い勝手が良いからです。

ちょっとここでそれぞれの機種について説明します。

WiMAX+5Gは現在2機種あり、それぞれモバイル型と据え置き型に分かれています。

モバイルルーターは家でも外でも好きな場所に持ち運んで使えるルーターで、ホームルーターは家の決まった場所において使うルーターという棲み分けがされています。

ホームルーターのHOME 5G L11のほうが性能が良いわけじゃないの?

少しだけHOME 5G L11のほうが性能は良いですが、ほとんど使用感は変わらないです。

スクロールできます
 Galaxy 5G Mobile Wi-FiHOME 5G L11
 Galaxy 5G Mobile Wi-Fihome5gl11
最大通信速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
バッテリー約15時間なし
※コンセント供給必須
サイズ約W147×H76×D10.9mmW70×H182×D124mm
重量約203g約599g
同時接続台数10台32台
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHzのみ)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)

まずHOME 5G L11の優れている点は「同時接続台数の多さ」です。Galaxy 5G Mobile Wi-Fiが10台に対してHOME 5G L11は32台まで同時接続できます。

また、WiFi通信規格で電波干渉の少ない5GHz帯をHOME 5G L11は利用できるが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは利用できないという違いもあります。

ただ、モバイルルーターはWiFi接続端末の近くで使うことを基本とするので、電波干渉が起こりにくいのでそもそも5GHz帯の使用頻度が低いことを考えると確かにいらない機能とも言えます。

またスペック表には見えない部分ですが、通信する際の情報処理能力は、Galaxy 5G Mobile Wi-FiよりもHOME 5G L11のほうが若干速いので、同時接続端末が多ければ多いほど体感的な速さに違いが出やすいです。

簡単まとめ

スペック差は多少あるものの
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは
ホームルーター代わりに十分使える

ただし、以下に当てはまる方はHOME 5G L11のほうが良い。

  • 同時に10台以上で繋ぐ方
  • 家の中だけでしか使わず、あらゆる部屋であらゆる端末でWiFiを快適に使いたい方
  • 2人以上で利用したい方
  • 同時に5台以上でWiFiを沢山使いたい方

充分モバイルルーターでも足りるのにホームルーターはなぜあるの?

2021年以降にホームルーターがある理由は、マーケティングの都合上、売りやすいからだと結論づけています。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの利用者の口コミ・評判

Twitter上にあがっていた実際の利用者の声を集めてみました。

検索は「#galaxy5gmobilewifi」「Galaxy 5g Mobile」等で行いました。

通信速度の口コミ・評判

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの電波に関しての口コミ・評判

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの機種に関しての口コミ・評判

その他の口コミ・評判

口コミの簡単まとめ

通信速度は、従来よりもほぼ確実に速くなっている。ただ場所や環境次第で変わらない場合もある。

操作性等の使い勝手は非常に良くなっているが、少しサイズは大きい。

電波は以前よりも格段に良くなっていて、広い範囲で快適に使えるだろう!

こんな感じ

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの最安値がわかるWiMAXプロバイダ比較

比較

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiを安心して利用でき、またシッカリと安くコスパの高いプロバイダがわかるように、現実的な2年ベースでの実質月額を比較で算出しました。

※2022年6月28日の最新データ

スクロールできます
実質月額
(2年想定)
※1
実質総額
(2年分)
月額料金
(初月)
PAモード
利用料
(プラスエリア)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間違約金
【最安値&おすすめ】
カシモWiMAX
カシモWiMAX(Amazonギフト券キャッシュバック限定ページ)
※限定キャンペーン利用時
4,096円102,408円毎月4,708円
(初月:1,408円)
無料完全無料Amazonギフト券
20,000円

※当サイト経由限定
※3ヶ月後に自動受取
3,300円2年間1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(25ヶ月目)0円
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
4,221円105,534円1~2ヶ月目1,474円
3~36ヶ月目3,784円
37ヶ月目~4,708円
無料21,780円21,780円CB3,300円3年間1~11ヶ月目:21,780円
12~23ヶ月目:16,280円
24〜35ヶ月目:10,780円
36ヶ月目以降:0円
【おすすめ】
Vision WiMAX
Vision WiMAX

※特別優待キャンペーン
4,660円
116,500円毎月4,488円
(初月:無料)
※当サイト経由限定プラン
無料完全無料初月無料
+
10,000円CB
※当サイト経由限定
+
事務手数料無料

端末買取
(2000~4000円)
0円3年間1~12ヶ月目28050円
13~24ヶ月目21450円
25ヶ月目以降14300円
更新月(37ヶ月目)0円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX20000円キャッシュバック
4,197円
※初月分最大含む
104,934円
※初月分最大含む
1~2ヵ月2,079円
3~36ヶ月目
4,389円
37ヶ月目~
4,444円
(初月:日割り)
無料完全無料現金23000円CB
※41,000円は乗換時のみ
3,300円3年間1~12ヶ月目20900円
13~24ヶ月目15400円
25ヶ月目以降10450円
更新月(37ヶ月目)0円
5G CONNECT
5G CONNECT(WiMAX+5G)
5,082円127,050円毎月4,950円
(初月:1ヶ月分)
不明無料
※レンタル
なし3,300円縛りなし
※最低3ヶ月
なし
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(クラウェブ経由※2)
5,337円

5,453円
※初月分次第
133,438円

136,338円
※初月分次第
1~2ヵ月2,999円
3~24ヵ月4,634円
25ヶ月目~5,313円
(初月:日割り)
※2年プランの場合
無料21,780円5000円CB3,300円3年間更新月以外10450円
更新月(25ヶ月目)0円

※2年プランの場合
【おすすめ】
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
4,628円115,724円1~24ヵ月4,191円
25ヶ月目~
4,928円
(初月:無料)
1,100円
※利用月のみ
21912円15000円CB3,300円1年間1~12ヶ月目1100円
13ヶ月目以降0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX公式サイト
5,098円

5,263円
127,472円

131,598円
※初月分次第
1~24ヵ月:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円

(初月:日割り)
1,100円
※利用月のみ
21780円5000円CB3300円2年間1~24ヵ月目1100円
更新月(25ヶ月目)0円
ヨドバシカメラ
ヨドバシWiMAX(ワイヤレスゲート)
(家電量販店系)
5,748円

5,913円
143,702円

147,828円
※初月分次第
毎月:4,268円
(初月:日割り)
無料21780円10,000円
(専用商品券)
3300円3年間1~36ヶ月目21,780円
更新月(37ヶ月目)0円
WiMAX+5G専用の2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(25ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックがお得なサイト経由キャンペーンを選択

※PAモードはプラチナバンド回線を使えるモードです。

2年間の利用であれば無駄な費用がかからないカシモWiMAX(特別Amazonギフト券キャンペーン)が最も安いです。

また3年利用時でもそこまで大きな差はなく、ある程度の最安値級ではあります。

そのため、Galaxy 5G Mobile WiFiを利用されるなら、カシモWiMAX一択で良いかと思います。

なぜ2年が良いの?

よくGMOとくとくBB WiMAXやZEUS WiMAXを最安値と伝えているサイトを見かけますが、実際に3年間も使うでしょうか?

スマホでさえ2年ほどで乗り変える方も多いのもそうですが、引っ越しや結婚・家庭環境の変化で、WiMAXをやめて光回線にしようと考える方も割とおられることと思います。

こうした環境の変化に2年なら身動きが取りやすいからというのが1つ目の理由。

2つ目は機種の問題で、3年間も使ってると、モバイルWiFiルーター(機種)自体のバッテリー寿命は短くなっていますし、更にハイスペックな機種がどんどん出てきているでしょう。またもっと良いサービスがでている可能性もあります。

こういったあらゆる事情を踏まえると、やはり2年契約というが最も理想的であり、身動きの取りやすい契約期間と言えます。

何より、そもそも持ち運ぶためのモバイルルーターなので、使わなくなる可能性も想定したうえで、契約期間の手軽さを考えておくのは最も重要な要素の一つではないでしょうか。

以下は3年間や1年間での料金比較となります。

Galaxy 5G Mobile WiFiを契約するならカシモWiMAXが一番おすすめ

もっともおすすめできるのは、2年利用での最安値かつコールセンターも繋がりやすく、面倒な手間が一切ない「カシモWiMAX(特別Amazonギフト券20,000円)」です。

カシモWiMAX11,000円キャッシュバック
ここが優れている
  • 2年間の実質月額は最安値
  • 一切手続き不要で新規申込でもキャッシュバックがもらえる(当サイト経由のみ)
  • オプション加入不要は一切不要
  • コールセンターはすぐ繋がるから安心
ここが残念
  • 3年間の実質月額は最安値ではない
  • コールセンターが050番号(特に残念というわけでもない)
    ※ZEUS WiMAXはコールセンターなし、GMOとくとくBBは0570番号のナビダイヤルに比べると全然良い

単純に月額料金を抑えたい!という方に最適で、2年間の利用であれば最安値です。また、当サイト経由でのみアクセスできるキャンペーンサイトから申し込むことで、新規契約であっても手続き不要でAmazonギフト券20,000円が受け取れます。

ちなみに、販売当初からサポートがしっかりしていると評価も高く、シンプルに手間なく安く使えるとビジネスマンからの評価が非常に高いです。

GMOとくとくBBのように安いけどオプションの外し忘れや、コールセンターに繋がりにくく無駄な通話料がかかると言った心配もありません。

カシモWiMAXは、安心して利用できるプロバイダであるのは間違いありません。

手軽さもシンプルさも安さも全て取りたい方であれば、間違いなく2年で最安値のカシモWiMAXがおすすめです。

\ シンプルに手間なく安い&2年なら最安値 /

3年間での最安値はZEUS WiMAX!GMOとくとくBBではなかった・・・

ZEUS WiMAX
Vision WiMAX特別優待ページ

ZEUS WiMAXは、6月から登場した新しいWiMAXプロバイダですが、その料金内容は3年利用なら最安値です。以前まではGMOとくとくBBでしたが、変わるものですね。

ただ、GMOとくとくBBもそうでしたが、ZEUS WiMAXも最安値といいづらいデメリットがいくつかあります。

  • 端末代21,780円がかかること
  • キャッシュバックが遅い(手続き11ヶ月後&受け取り12ヶ月後)
  • キャッシュバックには高額オプション2つに同時加入が必要
  • コールセンターサポートがない(GMOはあるが繋がるのが遅い)

キャッシュバックが遅く受け取れないリスクがあり、高額オプション加入が必須なので、ある意味で最安値に見せられているだけでは?と思ってしまうプロバイダでもあります。以前から口コミ評価で散々言われていたGMOとくとくBBも同じですね。

ただ、3年契約で最安値というのは事実なので、3年は確実使う最安値が欲しい人で、しっかりと契約内容の自己管理ができる方に最適なプロバイダです。

\ 3年利用なら最安値のプロバイダ /

安心の電話サポートならVision WiMAXがおすすめ

VisionWiMAX
Vision WiMAX特別優待ページ

Vision WiMAXは、オプション不要でキャッシュバック10,000円もあり、受取り手続きも忘れる心配が無いほど簡単!なによりもサポートの良さが目立ちます。

更にコールセンターはよくあるナビダイヤルではなくフリーダイヤルになっており、電話をしてから繋がるまでの時間も早く、初月無料+事務手数料無料と初回請求額も最安値に抑えることが可能です。

想定しうるあらゆるリスクを上手に排除してくれているプロバイダです。また、解約後のことまで考えてくれていて、不要になった端末を買取して最終請求額から引いてくれるシステムまで用意してくれています。

そういった意味で、Vision WiMAXは契約する時は安く解約する時も安くでき、最安値級の安心できるプロバイダです。

\ 安心できるお得なプロバイダ /

WiMAXおすすめプロバイダと選び方をもっとみる

なぜGMOとくとくBBはおすすめじゃないの?

単純にお得に見えるけど最安値ではなく、高くつく可能性があり、カシモWiMAXとほとんど料金差がないからです。

  • オプション2種類に強制加入となる(申込時)
  • コールセンターに繋がりにくい&通話料がかかってしまう(ナビダイヤルだから)
  • WEBでのオプション解除や解約手続きにはタイミングがある

GMOとくとくBBはオプション2つに加入必須で、1ヵ月経過しないとオプション解除できなくなっており、解除し忘れるリスクもあります。

また何かあった際にコールセンターに電話される場合は、基本的に繋がりにくく、更にナビダイヤル(20秒11円の通話料)が掛かるため30分待つと想定外に990円の費用がかかってきます。

また、GMOとくとくBBのマイページで解約手続きやオプション解除ができるのはできますが、オプションの解除は契約から1ヶ月後にしか解除ボタンが表示されず、解約ボタンも更新月のタイミングでしか表示されません。

コレ以外は電話で外す必要があるわけですが、かなり待たされることになり、通話料だけでオプション代を上回ることになる可能性もあります。

瀬戸根

全てを踏まえて考えると、ある程度仕組みを理解した上で、効率よく手続きを進められる方でないと、無駄な費用がかかるプロバイダであるということになります。
だからプロ目線でおすすめしていません。

まとめ

ここでは、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのスペックから実機レビューで分かる特徴、巷の口コミや他機種との比較などを行いましたがいかがでしたか?

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、WiMAX史上最高スペックのモバイルルーターであり、操作性から通信速度などのあらゆるポイントで評価が高い機種といえます。

そんなGalaxy 5G Mobile Wi-Fiをぜひお試しくださいね。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの実機レビューでわかる実力|口コミ・評判から最安値の契約先まで

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次
閉じる