Chat WiFiに無制限プランが新登場

auひかりプロバイダおすすめは3社のみ!選び方と比較でわかるお得な契約窓口

当ページのリンクには広告が含まれています。
auひかりおすすめプロバイダ

auひかりのプロバイダは全8社あり、それぞれのプロバイダで細かな違いがあるので、どのプロバイダを選べばいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

実際によく悩まれるポイントに以下のものがあります。

  • auひかりの回線使用料とプロバイダ料を合算できるか?
  • 設定等のサポートが強いプロバイダはどこか?
  • どのプロバイダがキャンペーンがお得か?
  • そもそもプロバイダで何が変わるかわからない
  • auひかりはプロバイダ契約が別で必要なの?

こういった悩みを持っている人も少なくありません

まず最初に結論からお伝えすると、auひかりのプロバイダをどこにするか?で変わるポイントは「サポート面」「支払方法」ぐらいです。
※細かく言えばプロバイダ機能面の違うは若干ありますが、auひかりの使用面で変わる点ではありません。

よく悩まれるポイントを踏まえると「キャンペーン(キャッシュバック)」「通信速度」「そもそもプロバイダ契約は不要ではないの?」等の疑問がある方もいるかもしれませんが、「auひかりプロバイダの契約は不要?」でご説明しているのでまず最初にこちらをお読みください。

契約前に必ずチェックされることを推奨します

auひかりの契約は、代理店から申込みをするのが1番お得になります。

auひかりのキャンペーンの仕組み

auひかりは「au公式サイト・プロバイダ毎のサイト・代理店サイト」とそれぞれから申込みができるため、間違えて申込みをされないようにご注意ください。

代理店サイト以外からの申込みは、数万円単位でキャッシュバック金額が少なくなってしまいます。

\ キャッシュバックを1番確実にもらえる代理店 /

この記事の目次

auひかりおすすめプロバイダは3社のみ

auひかりの契約を考えられている方は、いまからご紹介する3社のみ知っておけば損することはまずありません。

おすすめプロバイダキャッシュバック金額キャッシュバック
受け取りやすさ
BIGLOBE最大81,000円
(代理店NEXT経由)
  
So-net最大81,000円
(代理店NEXT経由)
GMO最大81,000円

無線LANルーター
(GMOとくとくBB窓口)

1社ずつ説明していきます。

下記表の実質月額に関する計算式が知りたい方はクリック

▼マンションタイプ実質月額の計算式

月額料金×24ヶ月-キャッシュバック65,000円+事務手数料3,300円÷24ヶ月=実質月額

  • 月額料金は「ネットのみ」プランを参照
    ※ネットのみプランでも工事費用が無料になるため
  • キャッシュバックはNEXTのネットのみで貰える最大の金額を参照
  • 24ヶ月目に解約で違約金は含まれないため入れておりません
  • 24ヶ月間の使用で工事費は無料となるため入れておりません

▼戸建てタイプ実質月額の計算式

1年目月額×12ヶ月+2年目月額×12ヶ月+3年目月額×12ヶ月-キャッシュバック71,000円+事務手数料3,300円÷36ヶ月=実質月額

  • 月額料金は「ネット+電話」プランを参照
    ※工事費用が実質無料になる条件となっているため
  • キャッシュバックはauスマホ以外で貰える最大の金額を参照(NEXT参考)
  • 36ヶ月目に解約で違約金は含まれないため入れておりません
  • 36ヶ月間の使用で工事費は無料となるため入れておりません
  • GMOとくとくBBのみキャッシュバックは81,000円で計算
auスマートバリューに入っている人はさらにお得

auスマを使用していて「auスマートバリュー」に入ることができる方は、追加で1万円キャッシュバックが増加されるためにさらにお得になります。また、au公式キャンペーンからも11ヶ月ほど「auスマートバリュー」を継続すると、auPAYで1万円分がもらえます。実質、auスマートバリューの方は追加で2万円ほど貰えるいうわけです。

1位:BIGLOBE(ビッグローブ)|キャッシュバック手続きが1番カンタン!

ビッグローブロゴマーク
一番お得なキャンペーン
(代理店 or プロバイダ直)
  • 基本は代理店NEXT経由がおすすめ
  • 最大71,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックを最短で満額もらえる
  • 他社乗り換え補償が最大55,000円
  • プロバイダから直申込みも魅力的
月額料金4,180円〜
実質月額1,609円〜
平均通信速度277.08Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用
※実質無料
月額料金:マンションタイプG16契約を参照

最大71,000円キャッシュバックが最短4ヶ月で満額貰える!

BIGLOBEがおすすめの人

  • キャッシュバックを確実に早く受け取りたい
  • インターネットの初期設定に不安がある
  • キャッシュバックの手続き手間だけど月額料金を抑えたい

BIGLOBEはキャッシュバック金額(代理店NEXT経由)が最大71,000円と、So-netと比較して1万円少なってしまいますが、プロバイダから貰えるキャッシュバックの受取期間が早く設定されており受取れるハードルが低くなっています。

そのため、高額キャッシュバックをもらい忘れるということが1番少ない選択肢といえます。

プロバイダキャッシュバックが貰える時期
BIGLOBE開通月を1ヶ月目として4ヶ月目に申請可能
例)
2023年4月開通の場合:2023年7月に申請可能
※金融機関と口座番号に問題がなければ数日で受取り可能
So-net1回目:開通月+6ヶ月後の15日〜45日以内に手続き
2回目:開通月+12ヶ月後の15日〜45日以内に手続き
例)
2023年4月開通の場合
1回目:2023年10月15日〜11月28日までに申請
(ホームタイプ)
2回目:2024年4月15日〜5月30日までに申請
※受け取り時期の記載はなし
GMOとくとくBB1回目:開通月を含む11ヶ月目に申請で翌月末に受取り
2回目:開通月を含む23ヶ月目に申請で翌月末に受取り
例)
2023年4月開通の場合
1回目:2024年2月に申請で2024年3月31日に受取り可能
2回目:2025年2月に申請で2025年3月31日に受取り可能

BIGLOBEはキャッシュバック金額はたしかに少なくなりますが、受取り方法のハードルが他社よりも圧倒的に低く、早く受取ることが可能です。

BIGLOBEプロバイダから直でauひかりを申込みされると、キャッシュバックではなく月額料金が割引されるというキャンペーンを実施しています。

auひかりの月額料金を抑えたい場合はBIGLOBEに直接申し込みもあり
月額割引はこんな人におすすめ
  • auひかりのホームタイプを検討している
  • キャッシュバック手続きが面倒臭い

月額料金割引のホームタイプはかなり魅力的なので、戸建てにお住まいの方は要チェックです。

スクロールできます
月額料金割引
(BIGLOBEの場合)
キャッシュバック
(代理店NEXTの場合)
キャンペーン手続き
戸建て月額料金から最大で合計70,620円相当の割引
※1〜18ヶ月目まで月額料金が2,200円となるため
最大71,000円手続き不要
※申込み手続き時に完結するため
マンション月額料金から最大で合計27,060円相当の割引
※12ヶ月間は月額料金が1,925円となるため
最大71,000円申込みから4ヶ月目に申請が必要
※忘れるとキャッシュバックは貰えない

ホームタイプの方であれば、キャッシュバックの手続きが不要で最大キャッシュバックの71,000円とほぼ同額の割引を受けることができます。

キャッシュバック手続きが面倒臭いという方には、おすすめのキャンペーンです。

マンションタイプの月額料金割引はキャッシュバックと比較すると、4万円以上少なくなるのでご注意ください。

BIGLOBEがおすすめできない人

  • 最高額のキャッシュバックを受取りたい人

BIGLOBEが実施しているキャッシュバックは他社と比較した際に、最高額ではありません。

そのため、auひかりを契約する際に1番高いキャッシュバックを受取りたいと考えられている方は「So-netかGMOとくとくBB」の選択となります。

面倒な手続きが苦にならない人に限る

GMOとくとくBBからの申込みは、全ての人が共通で最大のキャッシュバックを受取れる可能性があります。ただし、手続き方法が12ヶ月後に申請をしないといけないなど、かなり手間のかかる内容となっています。

そのため、面倒な手続きを忘れずかつ必ず実施できるという人に限りおすすめです。

おすすめの申込み窓口は

BIGLOBEをプロバイダとして選択される際に、おすすめの選択は2つです。

  1. キャッシュバックを受取りたい方は代理店NEXTがおすすめ
  2. ホームタイプでキャッシュバック手続きが面倒な人はBIGLOBE直申込みがおすすめ

こちらはご自身の環境に合わせて選択するようにしましょう。

2位:So-net(ソネット)|auスマホ利用者であれば1万円追加キャッシュバック?

so-netロゴ
一番お得なキャンペーン
(代理店 or プロバイダ直)
  • 代理店NEXT経由がおすすめ
  • 最大81,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換え補償が最大55,000円

\ キャッシュバックが最大81,000円! /

月額料金4,180円〜
実質月額1,609円〜
平均通信速度354.68Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用
※実質無料
月額料金:マンションタイプG16契約を参照

最大81,000円キャッシュバックに、他社から乗り換えなら補償が最大55,000円ついてくる!

So-netがおすすめの人

  • auスマホを使っている
  • 速度の速い光回線をできるだけ安く使いたい
  • auひかり以外の光回線から乗り換えを考えている

auひかり公式プロバイダのSo-netは、auスマホを使っている方であればNEXT(auひかり正規代理店)から申込みをすることで、最大81,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック
(ホームタイプ:ネット+電話)
キャッシュバック
(マンションタイプ:ネット+電話)
NEXT46,000円51,000円
So-net25,000円
+
10,000円
※auスマートバリューまたは自宅セット割適用で追加
20,000円
+
10,000円
※auスマートバリューまたは自宅セット割適用で追加
合計81,000円81,000円

また、auスマホを使っていなかったとしても、最大で71,000円のキャッシュバックが貰えるため、実際にかかる費用で考えてもかなり安くauひかりを使用することができるので、少しでもauスマホをお得に使いたいとい方にとっておすすめの選択肢と言えます。

auひかりを、実質月額1,609円(マンションタイプ)で使えるのは、かなりお得と言えます。

So-netがおすすめできない人

  • auスマホ以外を使っていて実質料金を最安値にしたい人
    ※面倒な手続きが苦にならない人に限る
  • キャッシュバックの受け取りを忘れそうな人

auスマホを使用されていない方がSo-netプロバイダを選択された場合のキャッシュバックは、最大71,000円となります。

ただし、GMOとくとくBBから申込みを行うとauスマホを使っていない人でも最大81,000円のキャッシュバックを受け取る条件を満たすことができます。

GMOとくとくBBの81,000円キャッシュバック条件は?

下記の表をご参考ください。

ホームタイプ「ずっとギガ得プラン」または「ギガ得プラン」で「auひかり電話」に加入
マンションタイプ「お得プランA」または「お得プラン」で「auひかり電話」に加入
面倒な手続きが苦手な人は要注意

GMOとくとくBBからの申込みは、全ての人が共通で最大のキャッシュバックを受取れる可能性があります。ただし、手続き方法が11ヶ月目と23ヶ月目に申請をしないといけないため、かなり手間のかかる内容となっています。

そのため、面倒な手続きを忘れずかつ必ず実施できるという人に限りおすすめです。

そのため、auスマホを使ってはいないけど実質料金を最安値にしたいと考えている方は、So-netよりもGMOとくとくBBを選択された方がお得に使うことができます。

おすすめの申込み窓口は

結論をお伝えすると、auひかり正規代理店のNEXTがおすすめです。

比較してみると分かりやすいですが、auひかりの正規代理店であるNEXTから申込みをされた方が、キャッシュバック金額やキャンペーン内容がより充実しています。

申込み窓口キャンペーン内容
NEXT・最大81,000円キャッシュバック
・キャッシュバックは最短5ヶ月で満額受け取り
・乗り換え補償が最大55,000円
・工事費用が実質無料
So-net
※プロバイダから直で申込みした場合
・最大70,000円キャッシュバック
・キャッシュバックが満額受取れるのは最短20ヶ月後
・乗り換え補償が最大30,000円
・工事費用が実質無料?

auひかりでプロバイダをSo-netにされるのであれば、現状は代理店から1択と言っていいでしょう。

3位:GMOとくとくBB|キャンペーン内容は圧倒的にお得!

GMOとくとくBBロゴマーク
一番お得なキャンペーン
(代理店 or プロバイダ直)
  • GMOとくとくBB経由がおすすめ
  • 最大81,000円キャッシュバック
  • auスマホ利用者以外でも最高額キャッシュバックを受取れる
  • 他社乗り換え補償は最大33,000円
  • 無線LANルーターが無料でもらえる
月額料金4,180円〜
実質月額1,359円〜
平均通信速度382.51Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用
※実質無料
月額料金:マンションタイプG16契約を参照

契約しているスマホに関係なく最大81,000円キャッシュバックが受取れる!

GMOとくとくBBがおすすめの人

  • auスマホ以外でauひかりの契約を考えている
  • Wi-Fiルーターの購入を考えている

GMOとくとくBBは、どのスマホをお使いの方でも「ネット+電話」プランに申し込みをすることで、最大81,000円のキャッシュバックを受取ることができます。(ネットのみで最大71,000円も最高額です。)

GMOとくとくBB以外で最大81,000円キャッシュバックしているキャンペーンは、条件に「auスマートバリューへの加入」が入っているため、そもそもauスマホを使っている人以外は受取が不可能になっています。

そのため、自分の使っているスマホに左右されずに最大81,000円のキャッシュバックが受取れるのはGMOのみとなっています。

また、GMOとくとくBBからの申込みであれば、無線LANルーターが必ず付いてくるため、Wi-Fiルーターの購入を考えている人は無料で貰えるチャンスとなっています。

GMOとくとくBBで貰えるWi-Fiルーターはメルカリにて3,000円〜5,000円で販売されるほど需要のあるタイプですが、最新の無線LAN規格「IEEE802.11ax」が使えないため、通信速度に関しては不安が残ります。通信速度を早くしたい場合は、無線LANルーターを自分で購入した方が良いです。

〇〇がおすすめできない人

  • キャッシュバック手続きを忘れてしまう人

GMOとくとくBBのキャンペーン内容は他社と比較した際に、間違いなくお得となる内容を実施しています。

ただし、キャンペーンを受取るためのハードルがめちゃくちゃ高いです。

キャッシュバックの受取方法
GMOとくとくBB1回目:開通月を含む11ヶ月目に申請で翌月末に受取り
2回目:開通月を含む23ヶ月目に申請で翌月末に受取り
例)
2023年4月開通の場合
1回目:2024年2月に申請で2024年3月31日に受取り可能
2回目:2025年2月に申請で2025年3月31日に受取り可能

1年後、2年後に手続きを忘れない自信がある人でない限り、受け取れることができればラッキーというような内容となっています。

キャッシュバックを受け取ることができれば間違いなくお得ですが、受取るためのハードルの高さは事前に知っておきましょう

GMOとくとくBBからの申込みを考えられている方は、キャッシュバックではなく月額料金の割引キャンペーンを検討されるのもおすすめです。詳しくは「GMOとくとくBBメリット」をご確認ください。

おすすめの申込み窓口は

GMOとくとBBからの申込みがおすすめです。

GMOとくとくBBは「代理店兼プロバイダ」ですので、auひかり公式かGMOの2択となります。

auひかり公式サイトから申込みを行うとキャッシュバック金額が下がってしまうため、GMOとくとくBBをプロバイダに選択される場合はGMOからの申込みが1択となります。

auひかりプロバイダの契約は不要?基礎情報と勘違いしやすいポイント

auひかりは「プロバイダが不要」という情報をよく目にしますが、結論からお伝えしますとプロバイダが不要というのは間違いです。

正しくは、プロバイダの契約は不要ですが、プロバイダを選択するは必要はあります

なぜ「プロバイダが不要」という間違った情報が流れているかというと、auひかりはプロバイダと一体型のサービスを提供しており、auひかりとプロバイダを分けて契約する二度手間が省けるからです。

プロバイダ一体型ではない場合は?

光回線とプロバイダのそれぞれと契約をする必要があります。

このことから、auひかりはプロバイダが不要と言われています。

auひかりはプロバイダ選択よりも代理店選択の方が重要度が高く、プロバイダ選びで契約内容やスペックがほとんど変わらないことも「プロバイダが不要」だと言われている要因でもあります。

そもそもプロバイダってなに?

光回線で考えた場合、プロバイダは光回線とインターネットを繋げる役割をしている会社のことを表しています。

これだけ聞くとよく分からないと思いますし、auひかりや他の光回線を提供している会社となにが違うの?と思われるかも知れません。

そこで知っておいていただきたいのが、光回線が使えるようになるために関わる会社はざっくり分けると下記のようになっているということです。

  1. 光回線を販売する会社
  2. 光回線の回線を提供する会社
  3. 光回線の回線とインターネットを繋げる会社

プロバイダと呼ばれる会社は、上記表でいうところの③を担当しています。

車で例えると

実態は全然違うのですが、イメージとしては下記のような感じです。

車を使って道路を走ることを考えると、ざっくりですが下記3つが必要になります。

  1. 道路
  2. ガソリン

プロバイダは、この場合③の車が走るためのガソリンみたいなもので、動くために必要なものを提供してくれている会社です。

プロバイダと代理店の違い

プロバイダと代理店の違いがいまいち分からないという人は少なくありませんが、完結にお伝えすると、プロバイダと代理店は役割が違います。

役割
プロバイダ光回線とインターネットを繋げる
代理店光回線を販売する

あくまでも代理店の役割は、光回線を販売(提供)することであり、光回線を実際にインターネットと繋げたりするのはプロバイダの役割となっています。

プロバイダと代理店はなぜ勘違いしやすいのか?

大きく理由は2つです。

  1. プロバイダ兼代理店の会社がある
  2. プロバイダでも光回線の契約ができる

プロバイダの役割としては光回線とインターネットを繋ぐことですが、そのプロバイダからも光回線を申し込むということができてしまいます。

プロバイダ限定のキャンペーンを実施したりもしているので、契約者からすると代理店との区別はほとんどつかない状況になっています。

ちなみに、本記事でおすすめプロバイダとして紹介している「GMOとくとくBB」は、プロバイダ兼代理店でもあります。

マンションタイプによっては契約できないプロバイダがある?

auひかりのマンションタイプは、申込みをする料金プランによって対応外のプロバイダがあります。

プロバイダマンションタイプG
(G契約)
都市機構G/DX-G
マンションタイプG(V契約)
タイプV/都市機構/タイプE
ミニギガ
マンション
ギガ
マンション
タイプF
So-net
so-netロゴ
BIGLOBE
ビッグローブロゴマーク
GMO
GMOとくとくBBロゴマーク
@TCOM
@TCOMロゴ
DTI
DTIロゴ画像
@nifty
@niftyロゴ画像
au one net
auonenetロゴ画像
ASAHIネット
Asahinetロゴ画像
参考元:auひかり公式サイト

おすすめで紹介をしているプロバイダ2社(so-net・BIGLOBE)であれば、すべての料金タイプで対応しているので気にする必要はないですが、それ以外のプロバイダを選ばれる際は、場合によっては選択できない可能性があります。

GMOとくとくBBは「マンションタイプF」について記載が無いため、使用の可否が分かりません。

プロバイダキャンペーンとしてauひかり公式キャンペーンが掲載されている場合がある

プロバイダや代理店の公式サイトを見ていると、たくさんのキャンペーン内容が記載されていますが、中にはauひかり公式のキャンペーンも存在します。

どのプロバイダでも同じキャンペーン
  • auスマートバリュー
  • auひかり 乗りかえスタートサポート
  • 初期工事費相当額割引(工事費用が実質無料)

auひかりが公式で実施しているキャンペーンは、基本的にどのプロバイダから申込みをしても同じ条件で受けることができます。

そのため、キャンペーン内容を比較する際は、申込み窓口が独自で実施しているキャンペーンを重点的にみられることをおすすめします。

auひかりをお得に申込むためには、キャンペーン内容を理解される方が良いので、もっと「詳しくしりたい!」という場合は下記の記事も参考にしてみてください。

⇨auひかりキャンペーンについて詳しく見る

公式キャンペーンの豆知識
工事費無料キャンペーン

初期工事費相当額割引(工事費用が実質無料)は公式キャンペーンですので、どの契約窓口から申し込みをしても基本的には受け取ることができます。

ただし、契約窓口によっては初期工事費相当額割引(工事費用が実質無料)を、契約窓口の独自キャンペーンのように見せている場合があります。

そういった契約窓口は、実際にはあまりお得じゃない場合が多いので注意しましょう

auひかり公式代理店NEXTにように、初期工事費相当額割引(工事費用が実質無料)は「KDDI公式特典」としっかり記載されている契約窓口は、公式特典に頼らないお得なキャンペーンを独自で実施している場合が多いです。

プロバイダキャンペーンは申込窓口がプロバイダ直接か代理店経由かで変わる

auひかりの各プロバイダも、それぞれに独自のキャンペーンを実施しています。

そのため、プロバイダから直接申込みをするのか?代理店から申込みをするのか?で受取れるキャンペーン内容が大きく異なります。

冒頭でもお伝えした通り、現在、最もお得なキャペーンを受けられる窓口は代理店経由となっています。

auひかりのキャンペーンの仕組み

auひかりは代理店から申込みすることで「auひかり公式」「プロバイダ」「代理店」の、合計3つのキャペーンを受け取ることができるため、1番お得になるというわけです。

実際に代理店とプロバイダからの申込みでどのように違うのか、次でまとめてみましたので参考にしてみてください。

auひかりプロバイダ一覧|全8社のキャンペーン・料金

auひかり公式プロバイダ8社の、キャンペーン内容をご紹介します。

BIGLOBE(ビッグローブ)

ビッグローブロゴマーク
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)
  • 最大71,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換え補償が最大55,000円

※最短4ヶ月でキャッシュバックを満額受取れる

キャンペーン
(プロバイダ公式サイトで直接申し込んだ場合)
  • 手続き不要で月額料金が最大70,510円割引
  • キャッシュバック最大60,000円

※月額割引とキャッシュバックの併用は不可

月額料金4,180円〜
実質月額1,609円〜
平均通信速度277.08Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用
※実質無料
月額料金:マンションタイプG16契約を参照

BIGLOBEは、KDDIの子会社であるビッグローブ株式会社が運営するプロバイダです。

そのため、au独自のキャンペーンが使えたりとauスマホとの相性が良いプロバイダでもあります

BIGLOBEは、auひかりだけでなく「ビッグローブ光」や格安スマホの「BIGLOBEモバイル」を提供していることでも知られています。

auひかりを契約する上でも、圧倒的にバランスの取れたプロバイダです。

BIGLOBE×auひかりの口コミ

auひかりをお使いの方で、プロバイダをBIGLOBEにされている方の口コミ(できるだけ最新)を集めてみました。

こちらの方が使われているauひかり回線は爆速ですね。

auひかりでプロバイダはBIGLOBEとのことですので、個人差をあると思いますが通信速度も問題はなさそうです。

BIGLOBE×auひかりに限らず、光回線の工事は時間がかかるので、設置までには平均で1ヶ月ぐらいは見ておくことをおすすめめします。

auひかりがもとになる口コミですので、やはり通信速度が速いと評判が多いですね。

メリット

  • 最大71,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックを最短で満額受取れる
  • 通信速度も速い

デメリット・注意点

  • 最大キャッシュバック金額が少し少ない

BIGLOBEはキャッシュバック金額が他社と比べると、どうしても少し少なくなってしまいます。

ただし、受け取りやすやサービス内容を考えると圧倒的にバランスの取れたプロバイダですので、デメリットを考えても1番おすすめと言えるプロバイダです。

\ キャッシュバックが最短で受取れる! /

キャンペーン内容のバランスがとれたプロバイダ

So-net(ソネット)

so-netロゴ
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)
  • 最大81,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換え補償が最大55,000円
キャンペーン
(プロバイダ公式サイトで直接申し込んだ場合)
  • 最大17,222円キャッシュバック
  • 月額料金が最大47,898円割引

※月額割引とキャッシュバックの併用は不可

月額料金4,180円〜
実質月額1,609円〜
平均通信速度354.68Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用
※実質無料
月額料金:マンションタイプG16契約を参照

So-netは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するプロバイダです。

30年以上前からある老舗プロバイダとして、高品質なサービスを提供に定評があります。

So-net×auひかりの口コミ

So-net×auひかりを実際に使われている方の口コミとしては、実際に使ってみて速度面で不満はないという口コミは本当に多いです。

auひかりかつプロバイダをSo-netにすることで現在の光回線環境に満足されている方は、こちらの口コミのように引越し先で使えずに不安を感じることもあるかも知れません。

auひかりの対応エリアが日本全国ではないため、引越し先で使えない可能性はあります。

注意点

auひかりが引越し先で使用できない場合は、解約手続きをしないといけなくなります。この時、工事費用の残債が残っていると解約時に一括支払いが必要になりますので、定期的に引越しをされている方は注意が必要です。引越し先でauひかりが使える場合は、工事費用の残債はかかりません。

やはり通信環境に関しては、満足している口コミが多いですね。

ただ、カスタマーサポートセンターの対応に関しては不満を感じている方も少なくありません。

光回線でカスタマーサポートセンターに対する良い口コミが目だつものは正直少ないです。auひかりはどちらかと言えば、カスタマーサポートの良い口コミは多い方です。

メリット

  • auスマホ利用者であれば最大81,000円キャッシュバック
  • ネットのみ契約でも65,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換え時がほぼ無料

So-netはプロバイダ実績だけなく、最大81,000円キャッシュバックとキャンペーン内容を見ても申し分のない内容となっています。

また、キャッシュバックとは別にauひかりが公式で実施している乗り換え補償が最大で55,000円まで使えるため、実質ほぼ無料でauひかりに乗り換えることができます。

デメリット・注意点

  • プロバイダキャッシュバックの受け取りハードルが高い

So-netは最大81,000円キャッシュバックを受け取ることができますが、その内訳の中にあるプロバイダキャッシュバックの受け取りハードルが高くなっています。

最大81,000円キャッシュバックの内訳

キャッシュバック
(ホームタイプ:ネット+電話)
キャッシュバック
(マンションタイプ:ネット+電話)
NEXT46,000円51,000円
So-net25,000円
+
10,000円
※auスマートバリューまたは自宅セット割適用で追加
20,000円
+
10,000円
※auスマートバリューまたは自宅セット割適用で追加
合計81,000円81,000円

説明が少し難しいのですが、So-netからもらえるキャッシュバック(ホームタイプ:25,000円マンションタイプ:20,000円)が約7ヶ月後と13ヶ月で分けての申請が必要となります。

これを忘れてしまうと、実際にもらえるキャッシュバックが2〜2.5万円ほど少なくなってしまうので、忘れないようにスケジュールを事前に決めておく必要があります。

株式会社NEXTから申し込みをされた場合でも、So-netをプロバイダに選択した場合は忘れないように気をつけましょう!

\ auスマホなら最大81,000円キャッシュバック! /

高速光回線がお得に使える申し込み窓口

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBロゴマーク
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)
  • 代理店での取り扱いなし
    申し込みはプロバイダ直接のみ
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)
  • GMOとくとくBB経由がおすすめ
  • 最大81,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換え補償は最大33,000円
  • 無線LANルーターが貰える
月額料金4,180円〜
実質月額1,359円〜
平均通信速度382.51Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用
※実質無料
月額料金:マンションタイプG16契約を参照

GMOとくとくBBはお得なキャンペーンを実施している契約窓口として、有名なプロバイダでもあります。

auひかりに限らず様々な通信回線の、契約窓口としても機能しています。

GMOとくとくBB×auひかりの口コミ

GMOとくとくBBは申し込むと必ずWi-Fiルーターが付いてくるので、キャンペーン内容が充実しています。

GMOとくとくBBがプロバイダの場合も、auひかりでは通信速度が安定して速いですね。

auひかりであれば、基本的にどのプロバイダでも速い実測値の報告が多いです。

口コミにある通り値引きを考えると、キャペーン内容が豊富なGMOとくとくBBがプロバイダとして選択肢に入ります。

キャッシュバックを受けとるためのハードルは高いので、あくまでもキャッシュバックを確実にもらえる自信がある人であればおすすめです。

メリット

  • 使用しているスマホに関係なく最大81,000円受取れる
  • 無線LANルーターが必ず付いてくる

GMOとくとくBBのキャンペーン内容は、他社と比較してもお得な内容であるのは間違いありません。

誰が契約をしてもキャッシュバックが最大81,000円受取れるのは、GMOとくとくBBのみとなっています。

デメリット・注意点から見えること

  • キャッシュバック手続きのハードルが高い

GMOとくとくBBを選択するかどうかは、キャッシュバックを忘れずに受取れるか?につきます。

キャッシュバック手続きのハードルは高いですが、忘れずにしっかりと受け取ることができるのあれば、間違いなくお得になる契約窓です。

\ キャンペーン内容が圧倒的にお得! /

マイクロコピーマイクロコピー

@TCOM(ティーコム)

@TCOMロゴ
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)
  • 代理店経由のプロバイダ特典はなし
キャンペーン
(プロバイダ公式サイトで直接申し込んだ場合)
  • 最大40,000円キャッシュバック
月額料金4,180円〜
実質月額2,651円〜
平均通信速度480.78Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用
※実質無料

@TCOMは、株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営するプロバイダです。

@TCOMと調べると「@T COMヒカリ」に関する情報が多くでてくるため、auひかりのプロバイダとしての認知は、他社と比べると低いと言えます。

@TCOM×auひかり

auひかりでプロバイダを@TCOMにされている方の口コミは見つかりませんでした。

いくつか可能性はありますが、キャンペーンのお得さなどからauひかりでプロバイダを@TCOMにされる方が、シンプルに少ないと予測できます。

auひかりの契約であれば他にお得なキャンペーンを実施しているところがあるので、当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。

メリットからわかること

  • 最大40,000円キャッシュバック

@TCOMはプロバイダから直接申し込みをしても、最大40,000円キャッシュバックがもらえます。

また、auひかりが公式キャペーンとして実施している乗り換え補償も適用できるため、他社光回線からauひかりに乗り換えを考えている方にとってもお得と言えます。

デメリット・注意点から見えること

  • キャッシュバック金額は他社よりも少ない

@TCOMをauひかりのプロバイダとして申し込むメリットは正直少ないと言えます。

通信速度も速いですが、他社と比べてもそこまで差があるわけではありませんので、どうしてもキャッシュバック金額が比較対象となってしまいます。

DTI(ディーティーアイ)

DTIロゴ画像
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)
  • 代理店経由のプロバイダ特典はなし
キャンペーン
(プロバイダ公式サイトで直接申し込んだ場合)
  • キャッシュバック最大38,000円
月額料金4,180円〜
実質月額2,734円〜
平均通信速度608.3Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用
※実質無料

DTIは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営するプロバイダです。

プロバイダ事業は20年以上前から運営しており、BIGLOBE・So-net・GMOとくとくBBよりも長い実績があります。

DTI光という光回線事業も運営している特徴もあります。

メリットからわかること

  • キャッシュバックがもらえる
  • 通信速度の実績値が速い

代理店経由のないプロバイダであればキャッシュバックが貰えない場合もありますが、DTIでは独自キャッシュバックとして最大38,000円を受取ることができます。

代理店経由のキャッシュバックと比較すると見劣りはしますが、通信速度には定評があります。

デメリット・注意点から見えること

  • キャッシュバック金額は多くない
  • キャッシュバックの受け取りは最短14ヶ月後?

auひかりの申し込みで考えてしまうと、やはりキャッシュバック金額が他と比べて少ないのは事実です。

キャッシュバック受け取り時期
DTI開通月を1ヶ月目として、13ヶ月継続すると14ヶ月目にキャッシュバックのご案内が届く。※正確な受け取り時期は不明

また、キャッシュバックの手続き自体ができるのが14ヶ月後とかなり遅いです。

手続きをしてからいつ受取れるのかも不明ですので、お得にauひかりを契約されるのであれば正直おすすめとは言えません。

@nifty(ニフティー)

@niftyロゴ画像
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)

代理店経由のプロバイダ特典はなし

キャンペーン
(プロバイダ公式サイトで直接申し込んだ場合)
  • キャッシュバック最大3万円
  • キャッシュバック2.5万円+Wi-Fiルーター
  • ノジマの家電が安くなる(毎月1回:5%OFF)
  • お引越し割がある
月額料金4,180円〜
実質月額3,068円〜
平均通信速度475.26Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用

@niftyはニフティ株式会社という創業35年以上の会社が運営するプロバイダです。

DTIと同様にプロバイダだけでなく、@nifty光という光回線事業もしております。

家電量販店を運営しているノジマの子会社ということもあって、ノジマでの買い物がやすくなるキャンペーンも実施しています。

メリットからわかること

  • 家電の購入頻度が高い人はお得かも?
  • 引越しを定期的にされる方には嬉しいサービスがついている

@niftyからauひかりを申込みすると、毎月ノジマでのお買い物がお得になります。

キャンペーン内容キャンペーン
適用回数
ノジマ店舗店舗内商品5%OFF
※一部隊商売商品あり
毎月1回
ノジマ(オンライン)二フィティポイント5%還元
※一部隊商売商品あり
毎月1回

ご契約後に、毎月に1回ノジマ店舗での割引キャンペーンを使用できるのは、家電をよく購入される方からすると地味に嬉しいサービスです。

また、auひかりを契約した後に引越しとなった際も、引越し先で同じ光回線を使用されるのであれば「契約解除料が無料」「回線撤去費用31,680円免除」などの嬉しいサービスが付いてきます。

引越しが定期的に必要な方は参考にしてみてください。

デメリット・注意点から見えること

  • auひかりを@niftyから申し込むメリットが少ない

@nifty自体のサービスは悪くないのですが、auひかりの契約に関しては他のキャンペーンと比較した際に、どうしても見落とししていまします。

ノジマでのお買い物が安くなるなど独自のメリットはありますが、普段からノジマでの買い物をしない人はほぼ対象外となるため、全ての人に当てはまるものではありません。

\ 高額キャッシュバックを選べるのはここだけ! /

最大93,000円キャッシュバック

au one net

auonenetロゴ画像
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)
  • 代理店経由のプロバイダ特典はなし
キャンペーン
(プロバイダ公式サイトで直接申し込んだ場合)
  • 「ネット+電話」プラン新規契約で2万円分のauPAYプレゼント
  • auひかり支払い料金でPontaポイントが貯まる
月額料金4,180円〜
実質月額4,180円〜
平均通信速度460.35Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用

au one netはKDDIが運営しているプロバイダです。

実際に使っている方の情報を最近はほとんど見かけませんが、過去の口コミを見ていると、KDDIが運営しているというこもあり「安心感」「サポート対応」に対する良い口コミが目立つプロバイダです。

メリット

  • サポート対応の評価が高い(現在の情報は少ない)
  • 支払い方法が豊富
  • Pontaポイントが貯まりやすい

au one netを使う1番のおすすめポイントは、Pontaポイントがauひかりの利用料金でたまることです。

Pontaポイントについて

ご利用額1,000円(税抜)ごとにPontaポイントは10ポイント不要されます。

そこまで大きなポイント額ではありませんが、他のプロバイダを選択された場合は、auひかりの利用料金でPontaポイントはたまりませんので長期的に使用を考えている方や、auサービスを使い機会の多い方にとっては嬉しいサービスと言えます。

デメリット

  • 他社と比較するとお得感が少ない
  • auPAYで2万円貰えるのは「ネット+電話」プランのみ

au one netはauサービスの利用が多い方向けの内容に特化している傾向があり、他のキャンペーンと比較した際にどうしてもお得感は少なく感じてしまいます。

ASAHIネット

Asahinetロゴ画像
キャンペーン
(代理店経由で申し込んだ場合)
  • 代理店経由のプロバイダ特典はなし
キャンペーン
(プロバイダ公式サイトで直接申し込んだ場合)
  • 開通月無料
月額料金4,180円〜
実質月額4,318円〜
平均通信速度470.83Mbps
事務手数料3,300円
スマホセット割
契約期間2年
違約金2,290円
IPv6対応
5G/10G対応
工事費用

ASAHIネットは株式会社朝日ネットが運営するプロバイダですが、もともとは朝日新聞社が1988年に開始したパソコン通信サービス「ASAHIパソコンネット」が、ASAHIネットの始まりだと言われており、歴史のある会社です。

auひかりのプロバイダとしてAsahiネットを選ぶ人が少ないのか、利用者の最近の口コミはあまりありません。

ASAHIネットはAsahiNet光も提供しているため、auひかりとの比較対象としてはそちらが出てくることが多いです。

メリット

  • 通信回線は安定している

auひかりのプロバイダとしてASAHIネットは他のと比べても劣らない通信速度を保っています。

プロバイダの中でも歴史ある会社ですので、老舗ならではの安心感はあると言えます。

デメリット・注意点から見えること

  • キャッシュバックがない

auひかりの申し込みに関するキャッシュバックは現在実施されていません。

auひかりを申し込む上で、ASHIネットを選択するメリットはほとんどありません。

auひかりプロバイダの選び方|5つの比較項目で失敗をなくす

auひかりのプロバイダによる大きな違いはありませんが、下記の5つはチェックしておくと間違いがありません。

プロバイダを選ぶ時の項目
  • キャッシュバック
  • 通信速度
  • サービス内容
  • 支払い方法
  • 初期費用(工事費)の料金が無料になるか?

1つずつ説明をしていきます。

キャッシュバック内容の充実度

auひかりをいかにお得に使うのか?を考えた時に、1番重要になるのは間違いなくキャッシュバックですが、そのキャッシュバック内容の充実度を知るために見るべき箇所は2つです。

  1. キャッシュバック金額はいくらなのか?
  2. キャッシュバックを受け取る難易度は低いのか?

この2つを確認して自分にあったものを選択するのが失敗しないためには重要です。

①のキャッシュバック金額だけを見て、②の受け取る難易度がめちゃくちゃ高い契約窓口を選択してしまうのは、光回線の契約で失敗する人あるあるですので、気をつけましょう。

実測の通信速度

同じ光回線でも、プロバイダによって通信速度の実測値はことなるというデータが実際に出ています。

auひかりは通信速度が速いと評判が良く、どのプロバイダを選択しても実測値でそこまで大きな違いはありませんが、できるだけ速度にはこだわりたいという方はチェックをしておきましょう。

auひかり公式プロバイダの通信速度比較はコチラ

プロバイダのサービス内容

プロバイダはそれぞれに独自サービスを展開しているため、契約するプロバイダによって若干ではありますが、サービス内容が異なります。

正直、多くの方にとって関係のないことも複数ありますが、どういったサービス内容の違いがあるのか?を見ておくと、契約後に思っていたのと違うということはなくなります。

auひかりプロバイダの各社のサービス内容については「プロバイダの詳細サービスの比較」をご参照ください。

支払い方法

auひかりの支払い方法は、クレジットカードによる支払いがメインという契約内容が増えています。

振込手数料がかからないなどコスパ的に、クレジットカード払いの方がお得な場合は多いです。

ただし、口座振替に対応している回線もありますので、自分にあった支払い方法を選択できるプロバイダを選択するのが良いでしょう。

各プロバイダが対応している支払い方法はコチラ

初期費用(工事費)の料金が無料になるか?

auひかり初期費用として1番大きな金額になるのが、光回線の工事費用です。

→朝日ネットに聞こう

サイトURL;https://www.prime-strategy.co.jp/media/au-hikari-provider/#toc8

auひかりのプロバイダを紹介しているサイトによっては、ASAHIネットのみ工事費用の一部が契約者負担になると記載がありますが、こちらは誤りである可能性が高いです。

そもそも、auひかりの工事費用が実質無料になるキャンペーンはauひかり公式のものであり、プロバイダが実施しているものでないからです。

auひかりのおすすめプロバイダ比較

auひかり公式プロバイダ全8社のキャッシュバックや速度の違いを、徹底的に比較してみました。

プロバイダの違いをもっと具体的に知りたいという方は、下記を参考にしてみてください。

キャッシュバックの比較

プロバイダキャッシュバック金額受け取り時期申請方法
So-net
so-netロゴ
最大81,000円1回目:最短2ヶ月目
(40,000〜61,000円)
2回目:?
(20,000〜25,000円)
1回目:申し込み時
2回目:
BIGLOBE
ビッグローブロゴマーク
最大81,000円1回目:最短2ヶ月目
(40,000〜61,000円)
2回目:4ヶ月目
(20,000〜25,000円)
1回目:申し込み時
2回目:
GMO
(単体で調べる必要あり)
GMOとくとくBBロゴマーク
プロバイダ経由のみ
@TCOM
@TCOMロゴ
プロバイダ経由のみ
DTI
DTIロゴ画像
プロバイダ経由のみ
@nifty
@niftyロゴ画像
プロバイダ経由のみ
au one net
auonenetロゴ画像
プロバイダ経由のみ
ASAHIネット
Asahinetロゴ画像
プロバイダ経由のみ

プロバイダ公式サイトから申し込む場合と、代理店経由で申し込む場合ではキャンペーンやキャッシュバックがことなります。

結果:キャッシュバックは代理店からの申込みがお得!

auひかりの契約でキャッシュバックがお得なところを探されているのであれば、代理店からの申し込み一択といいでしょう。

プロバイダにとくにこだわりがないという方は、キャッシュバックがお得なところを参考にされるのが分かりやすいです。

もし、キャッシュバックよりも月額割引がお得なところを探しているという方は「BIGLOBE・GMOとくとくBB」がおすすめですよ。

通信速度の比較

auひかり公式プロバイダ8社の、通信速度を比較してみました。

auひかり公式プロバイダ8社の実測値

平均Ping値平均ダウンロード速度
(下り)
平均アップロード速度
(上り)
So-net17.22ms487.86Mbps466.15Mbps
BIGLOBE18.5ms447.53Mbps423.16Mbps
GMO14.83ms643.18Mbps600.66Mbps
@TCOM13.55ms480.78Mbps451.18Mbps
DTI13.61ms608.3Mbps654.59Mbps
@nifty16.06ms475.26Mbps448.74Mbps
au one net18.16ms460.35Mbps438.1Mbps
ASAHIネット14.19ms407.83Mbps383.77Mbps
参考元:みんなのネット回線速度2023年3月30日
各社プロバイダ実測値の調べ方

みんなのネット回線速度にアクセスし、検索ワードに「auひかり プロバイダ名」で検索していただくと、サクッと調べることができます。

実際に調べてみると、下記のようになります。

auひかり×ASAHIネットの平均速度

検索した日でデーターが変わるので、同じ日で比べるのがおすすめ。

結果:どのプロバイダを選んでも通信速度は速い

auひかりのプロバイダはどこを選んでも、かなり高速の実測値(平均)が出ているため、正直どのプロバイダを選択しても通信速度に不満を感じることは少ないです。

各プロバイダの通信速度は参考にしかならない?

プロバイダ云々ではなく、auひかりを使う場所や契約プランによっても、通信速度はことなります。

みんなのネット回線速度に集まっている情報は、実際に回線を使っている方達の情報ですのでリアルな数値ではありますが、あくまでも参考レベルで考えておきましょう。

各種プロバイダ通信速度の中には、5ギガや10ギガを契約している方の通信速度が混合している場合もゼロではありません。

プロバイダの詳細サービスの比較

auひかりのプロバイダサービスの一覧比較はコチラです。

スクロールできます
無料
メールアドレス
メールボックス
容量
ホームページ
容量
総合セキュリティ
サービス
リモート
サポート
出張サポート
So-net最大4アドレス
「ファミリーパック」にて追加ID含めて
無制限10MBまで無料
※最大50MBまで追加可能
S-SAFE
550円/月
インターネットサギウォール for So-net
330円/月
So-net安心サポート
330円/月+相談料金/件+初期費用
So-net訪問
サポートサービス
無料※3
BIGLOBE5アドレス
※「家族会員サービス」
にて追加ID含めて
5GBまで
無料
100MBまで無料
※最大3GBまで追加可能
セキュリティセット
プレミアム
418円/月
お助けサポート
522.5円/月
ブロードバン出張サポート
初回訪問月の翌月末まで
何回でも無料※2
GMO15アドレス無制限10MBまで無料インターネット安心セキュリティー550円〜/月
※12ヶ月間無料
かけつけ設定サポート
7,480円※1
@TCOM1アドレス無制限20MBまで無料
※初期費用:550円
※最大50MBまで

増量可能
※550円/月

5MBごと
シマンテックオンラインサービス
539円/月~
FOR YOU(フォーユー)
550円/月
かけつけ設定サポート
7,480円※1
DTI1アドレス5GBまで
無料
最大100MBまで
無料
SiLK Touch
【無料】
かけつけ設定サポート
7,480円※1
@nifty1アドレス5GBまで
無料
4GB 660円/月
※1アドレスごと
常時安全セキュリティ 24
550円/月
@niftyまかせて365
550円/月+550円/10分
かけつけ設定サポート
7,480円※1
au one net5アドレス5GBまで
無料
安心ネットセキュリティ
330円/月
安心トータルサポート
550円/月
かけつけ設定サポート
7,480円※1
ASAHIネット6アドレス
※2アドレス目より
初期費用220円
無制限100MBまで無料
※超過後5MBごとに198円/月
マカフィー® マルチアクセス
605円/月
なしかけつけ設定サポート
7,480円※1
参考元:auひかり公式サイト
※1…KDDIにて提供。またauひかり新規ご加入の場合(LANケーブルでの接続)の料金です。
※2…auひかり回線を新規にお申し込みのうえ、お申し込み月を含め6カ月以内に開通された方。
※3…一部エリア/販売店により、有償でのサポートになる場合があります。
※4…@nifty、BIGLOBE、So-netは、口座振替でのお支払いの場合、別途手数料220円 /月がかかります。
※5…別途440円 /月がかかります。 ※ご利用には光回線工事が必要になります。エリアまたはお住まいの環境によりご利用いただけない場合があります。

結果:インターネットの接続が不安な人はBIGLOBEkかSo-netがおすすめ

各プロバイダがそれぞれにサービスを展開していますが、現実的に使用する可能性が1番高いのは「出張サポート」です。

そのため、出張サポートが無料で受けられるBIGLOBEかSo-netがサービス面でみてもおすすめです。

インターネットを接続したはいいけど「最初の設定方法が分からない」「なぜかインターネットが繋がらない」となった時に、専門のスタッフが家にきて設定してくれるのは助かりますからね。

ネット初心者や機械関係が苦手な人からすると、必須とも言えるサービスなのではないでしょうか。

各種サービス内容の簡単な解説

無料メールアドレス(プロバイダ)
プロバイダと契約することで使用できるようになるメールアドレス。フリーのメールアドレスよりも「セキュリティ面」で安心感が強く、ビジネスシーンで使われることが多いです。メールアドレスの末尾が基本的に契約したプロバイダ名になっている特徴があります。
メールボックス容量
プロバイダから提供されたメールアドレスに送られてくるメールBOXの容量を表しています。プロバイダのメールを頻繁に使用される方は、容量が無制限のサービスを選択された方が良いでしょう。
ホームページ容量
プロバイダーはインターネットの接続だけでなく、ホームページが作成できるサービスも提供しています。ただし、提供されているホームページサービスは基本容量が決まっています。
総合セキュリティーサービス
インターネットを使用しているうえで考えられる「ウィルス」「スパイウェア」などの脅威から守ってくれるサービスです。各プロバイダごとに料金と細かい対策内容はことなります。
リモートサポート
電話での相談だけでなく、実際にパソコンの画面内容を共有したり、遠隔操作をおこなったりすることで、問題を解決していくサービスです。パソコン操作が苦手な方でも、画面をみながらサポートしてもらえるので明確に問題解決することができます。
出張サポート
名前の通り、実際に現場までスタッフが出張して問題解決をしてくれるサービスです。インターネットの初期設定を、家で担当者の方がしてくださるのも、主張サポートの1つです。

支払い方法の比較

口座振替クレジットカード窓口払いKDDIまとめて請求
So-net
※別途220円/月
BIGLOBE
※別途220円/月
GMO
(単体で調べる必要あり)
@TCOM
DTI
@nifty
※別途220円/月
au one net
※別途440円/月
ASAHIネット

結果:支払いの融通が1番きくのはau one net

「au one net」であれば、口座振替で手数料がかからないだけでなく、コンビニやauショップで支払い可能な「窓口払い」も選択可能ですので、支払い方法が豊富で融通が効くのは「au one net」と言えます。

KDDIまとめて請求とは?

インターネット回線やau携帯電話の請求書を、ひとつにまとめられるサービスです。

本来はプロバイダに支払うべき料金も、KDDIまとめて請求を使うことで支払い先を一本化することができます。

au一括請求とはなにが違うの?
  • au一括請
    →複数の「au携帯電話」の請求書を1つにまとめるサービス。
  • KDDIまとめて請求
    →「au携帯電話」だけでなく、「固定通信サービス(auひかりなど)」や「UQ mobile携帯電話」などの請求書も一つにまとめられるサービス

auひかりのおすすめプロバイダ3社の申込み手順|申し込み~キャッシュバックの受け取りまで

auひかりのおすすめプロバイダ3社で、確実にキャッシュバックを受け取るための申込み方法をステップ形式でご紹介します。

キャッシュバックをもらい忘れるとシンプルに損してしまいますので、自分が確実に受け取れる方法を選択されるのがおすすめです。

おすすめプロバイダ3社のキャッシュバックと受け取り安さ比較

キャッシュバック金額受け取りやすさ
BIGLOBE最大81,000円  
So-net最大81,000円
GMO最大81,000円

無線LANルーター

それぞれのキャッシュバックを確実に受け取る方法を、各社毎でステップ形式にご説明します。

自分が契約したいと思うプロバイダをご参考ください。

BIGLOBEプロバイダを選択した場合の申込み方法

「代理店経由」または「プロバイダ直接」で申し込み方法がことなるので、ご自身の受け取りたいキャンペーンに合わせて申し込み方法を参考にしてください。

キャンペーン内容
代理店経由(NEXT)最大71,000円キャッシュバック
※最短4ヶ月で満額受取可能
プロバイダ直接月額料金が合計で最大70,510円割引
※戸建:最大70,510円割引
※マンション:最大27,060円割引
STEP
auひかり公式代理店NEXTサイトを開く
STEP
WEB申し込みをクリック
代理店NEXT申込み
STEP
auひかりを使用する地域を選択
地域選択の画面

地図をクリックしても反応はしないので、画面下部の該当欄をクリックしましょう。

auひかりは関西圏ではマンションタイプのみとなっています。

STEP
個人情報・必要事項を入力
必要事項の入力

画面の指示に入力するだけで、とてもカンタンです。

STEP
代理店NEXT担当者より電話で入力内容の確認

必要事項の入力が完了すると、代理店NEXTより入力内容の確認が数日以内にあります。

電話で確認すること
  • auひかりの工事日を確認
  • キャッシュバック口座の確認
  • プロバイダキャッシュバックの手続き方法
    ※確実に案内があるとは限りませんのでご自身で聞いておくことを推奨します。

上記、2点の情報を準備しておくとスムーズです。

ビッグローブ(プロバイダ)へキャッシュバック申請する時期を確認

例)

2023年4月開通の場合:2023年7月に申請可能

※開通月を1ヶ月目として4ヶ月目に申請可能

※金融機関と口座番号に問題がなければ数日で受取り可能

プロバイダへのキャッシュバック申請を忘れると、2〜2.5万円損してしまいます。そのため、キャッシュバック時期に間違いがないか電話で確認しておくことをおすすめします。

STEP
auひかりの工事

auひかりに限らず、光回線の初期申込みは立会いが必須となります。

工事の時間は前後する可能性があるので、少し余裕を持ってスケジュールしておくのがおすすめです。

STEP
auひかりが使用可能

auひかりの工事が完了して、機器とネットを繋げば即日で使用可能となります。

STEP
開通月を含む4ヵ月目にビッグローブへキャッシュバック申請

ビッグローブ(プロバイダ)へのキャッシュバックを忘れないに気をつけましょう!

STEP
手続き完了

この流れで手続きを行えば、確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

auひかりで10ギガ・5ギガを検討している人は要注意?

auひかりの一部のプロバイダは、10ギガ・5ギガに対応していない場合があります。

10ギガや5ギガを契約するつもりは今は無いから関係ないと思われるかも知れませんが、auひかりはプロバイダのみの変更ができません。(万が一、プロバイダを変更する場合は、auひかりを一度解約する必要があります。)

ゆくゆくは10ギガや5ギガも試してみたいと考えている方は、最初から10ギガまたは5ギガに対応しているプロバイダを選択しておかられることをおすすめします。

auひかりホーム1ギガ|全てのプロバイダで対応

1ギガ対応状況
So-net
BIGLOBE
GMO
@TCOM
DTI
@nifty
au one net
ASAHIネット

auひかりの基本的なプランである1ギガは、もちろんすべてのプロバイダで対応しております。

auひかりホーム10ギガ・5ギガ|非対応のプロバイダもある

10ギガ対応状況5ギガ対応状況
So-net
BIGLOBE
GMO
@TCOM
DTI
@nifty
au one net
ASAHIネット
参考元:auひかり公式サイト

auひかり公式プロバイダの中で、ASAHIネットに関しては「10ギガ」「5ギガ」ともに対応をしていませんでした。

10ギガまたは5ギガを少しでも契約する可能性がある方は、ASAHIネット以外のプロバイダを選択しておくのが無難です。

auひかりのプロバイダについてよくある質問

auひかりはプロバイダだけ乗り換え(変更)できる?

プロバイダだけの変更はできません。どうしてもプロバイダを変えたい場合は、auひかりを一度解約して契約しなおす必要があります。

auひかりのプロバイダは最低利用期間はあるの?

プロバイダに決められた利用期間はありませんが、auひかりの契約プランには最低利用期間が決まっているものがあります。

自分の契約したプロバイダの確認方法は?

おすすめは3つです。

  1. 請求書を確認する
  2. 契約書を確認する
  3. 契約時に発行されたメールアドレスを確認する

いづれかで簡単に確認することができます。

auスマートバリューってなに?

auスマホをご利用中の方が、auひかりを契約することで利用できるサービス。スマホ料金が毎月550〜1,100円も安くなります。しかも最大10台まで適用されるので、家族で使用するとかなりお得になります。

auひかりの解約違約金はいくら?

下記をご参考ください。

  • 2022年6月30日までにauひかりを契約された方
    →10,450円(税込)
  • 2022年7月1日以降に契約をされた方
    →4,460円(税込)
auひかりの解約違約金を抑える方法はありますか?

契約更新月から3ヶ月間は解約違約金がかかりません。そのため下記の手順で解約されるのがおすすめです。

  1. 契約内容(2年契約or3年契約)を確認
  2. 契約更新月を確認
  3. 契約更新月から3ヶ月以内に解約手続きを行う
auひかり各種プロバイダの電話問い合わせ先を教えて

こちらの記事でおすすめをしている3社のお問合せ先はこちらです。

問い合わせ先営業時間
So-netチャットまたはメールでのご対応9時〜18時
※年中無休
BIGLOBE0120-86-0962
▼上記番号が使えない場合
03-6385-0962
9時〜18時
※年中無休
GMOとくとくBB0570-045-109
電話代がかかります
10時〜19時
※平日のみ
GMOとくとくBBは代理店?プロバイダ?

プロバイダ兼代理店です。代理店とプロバイダのどちらも兼ねているので、融通が効くのか独自キャンペーンで内容が充実したものを実施していることがよくあります。

そもそもauひかりっておすすめですか?

auひかりは通信速度が速く安定しているので、速い光回線を探されている方にはおすすめと言えます。auひかりについて詳しく知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみてください。

auひかりおすすめプロバイダ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次